スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 奥鬼怒・川俣湖でボート釣り 其の二 | トップページ | 奥鬼怒・川俣湖でボート釣り 其の三 »

2010年5月 3日 (月曜日)

テナガエビを釣ってみる

我が家の庭に“三つ葉”が生えてきた。先日摘んだ“ユキノシタ”とともに、大きいものを摘んでみる。

Dsci0409_1 Dsci0444_1

うれしい事に毎年庭に生えてくれます。

Dsci0446_1

一番大きいものは、私の手のひら位ありました。お店で売っているものよりも数倍香りが強いです。

スポンサーリンク

三つ葉といえば、(個人的に)かき揚げ天婦羅!単独でのかき揚げも悪くはないのですが、できればあと一品はほしい。

新鮮なワカサギがあれば最高だけど、ワカサギ釣りシーズンはもうおしまい。そうなると・・今の季節に釣れて、三つ葉とのかき揚げに相性が良い素材とは?

という訳で、テナガエビ釣りに行ってきました。(どうしても素材は釣りたかった)

テナガエビ釣り、実は私、今まで経験が一度もない。したがって、テナガエビについての勉強から始める事に。

主なポイント

・近所で釣れる場所   別所沼、荒川らしい

・仕掛け  フナ釣りと同じようなもの。針は専用の針(テナガエビ針)。

・釣り方  ベタ底。ウキが動いたらすぐには上げずに数分待つ。

・エサ  アカムシが良いらしい。その他、ミミズなど。

・シーズン  5月~7月位

勉強、とまでは行かないが、ポイントは以上の通り。とりあえずは準備を整え、駐車場があって整備された公園内にある“別所沼”に行ってみる。

早速2本竿で釣り開始!

Dsci0438_1

杭の周りがポイントだ。

するとすぐにウキが横にスーッと動く。テナガエビの引きだ。動いていくウキがやがて止まる。止まったら1分以上おいて、エサを食べさせたら竿をゆっくりあげる。

釣れた!

Dsci0441_1

写真はスジエビでした。テナガエビ、スジエビともに3~6センチの小型ばっかり。時期がまだ早かったか。

たまに勢い良くウキが動くと、クチボソの仕業。これはこれでおもしろい。

まだまだシーズン始まったばかりという事もあり、小さなテナガエビばかり。5回に1回位しか針にかからない。

時計の針が夕方の5時をまわり、お腹がすいてきたのでで6匹の釣果で終了。

Dsci0447_1

かき揚げ天丼を作る

妻と子が実家に帰っているので、作るかき揚げ天丼は1人分。何とか作れそうだ。

Dsci0451_1 Dsci0448_1

天丼はタレ(醤油:みりん 1:1 + 砂糖少々)で!そのまま天婦羅は伯方の塩で!

ほとんど三つ葉の単独かき揚げでした。ちなみに“私の手のひらサイズ三つ葉”は、そのまま天婦羅。

さわやかな三つ葉の香りの中に、たまにエビのプリプリ感を見つける事ができる、ほぼ三つ葉単独天丼。これはこれで美味しかったです。

さいたま市中浦和駅近くにある別所沼。今年のテナガエビは、シーズンインまでもう少し?

スポンサーリンク

« 奥鬼怒・川俣湖でボート釣り 其の二 | トップページ | 奥鬼怒・川俣湖でボート釣り 其の三 »

つり テナガエビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テナガエビを釣ってみる:

« 奥鬼怒・川俣湖でボート釣り 其の二 | トップページ | 奥鬼怒・川俣湖でボート釣り 其の三 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク