スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 東京湾でアジ釣り2010 | トップページ | ウナギの蒲焼を作って食べる »

2010年6月 2日 (水曜日)

アジづくし

ライトタックルアジの午前半日船に乗って、アジを30匹釣ってきました。今晩、そして明日の晩は、もちろん“アジづくし”!

・まずは計画をたてる

刺身6匹、なめろう5匹、ハンバーグ6匹、押し寿司5匹、のこりは干物で8匹。何事も計画は大事です。

・刺身

3枚におろして、皮を引き、丁寧に小骨を取り除いて、適当な大きさに切る。できたら、ラップをして3時間位冷蔵庫に入れておくと旨み倍増!

Dsci0705

脂がのっていて美味い!


スポンサーリンク

・なめろう

刺身にしたものを更に細かく切る。そこに生姜適量、ネギ適量、味噌大さじ1、塩少々を加えてたたく。塩を加えると粘りがでますよ。

Dsci0711

緑のアクセントに我が家定番の三つ葉!


・ハンバーグ

子供用にハンバーグを作りました。“なめろう”の要領で刺身にしたものを細かく切り、ネギ適量、塩少々、パン粉大さじ2を加え、たたいて練り、片栗粉でかたさを整え、フライパンにて強火で焦げ目をつける。そしてレンジで1分。しょうゆ、ポン酢、ケチャップ・・お好みで!

Dsci0716

個人的には大根おろしとポン酢の組み合わせが好きです。我が子はケチャップをチョイス。


・押し寿司

刺身用の切り身に塩をまぶし、ラップにくるみ2時間。その後、酢:みりん=5:1の漬け汁に一晩+仕事から帰るまで(約22時間)漬ける。多分3時間位でいいのだけれども、都合上22時間になりました。それを酢飯とコラボさせて押して出来上がり!味、脂の乗り具合、なかなか良い感じの出来でした。

Dsci0719 Dsci0722

型にラップを敷き、酢飯をいれ酢で〆たアジを並べて押す。

Dsci0728 Dsci0729

ラップに包んだまま切ると型崩れしにくい!

・干物

残ったアジは背開きで干物にしました。500グラムの水に食塩100グラムをまぜて2時間浸して、ザルに乗せて一晩冷蔵庫で乾燥させます。ラップして冷凍すれば、長期保存ができる所がGoodです。焼いて大根おろしと一緒に。

Dsci0709 Dsci0733

あと2食位楽しめそう!


釣り終了後の下処理、3時間半かかりました。そして釣りより疲れました。実家の両親に「ビール用意しておいて」なんて言わなければ、途中で挫折し、干物が増えていたと思います。しかしながら・・両親、妻、多分子供も喜んでくれたのでヨシとしよう!

東京湾のアジ、とても美味しかったです。

追伸:

押し寿司を作るときに使った漬け汁、ラッキョウに応用してみました。

Dsci0735

疲れている時によさそうな味!

カレーライスを食べるときに重宝しそうです。

スポンサーリンク

« 東京湾でアジ釣り2010 | トップページ | ウナギの蒲焼を作って食べる »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジづくし:

« 東京湾でアジ釣り2010 | トップページ | ウナギの蒲焼を作って食べる »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク