スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« ウナギ釣りができる事の幸せ | トップページ | エビでタイを釣る 其の弐 (飯岡でアジ&ハナダイ) »

2010年9月14日 (火曜日)

ドングリを拾って蒸しパンを作ろう

先週、近所の公園に行ったら、ドングリはまだ落ちていませんでした。しかしマテバシイのドングリはまだ枝についているものの、黄色っぽくなっていたので今週こそ落ちているのではないかと思い子供を連れて公園にきてみました。

すると・・

Dsci1473 Dsci1464

数は少ないものの、予想通り!


スポンサーリンク

ドングリ拾いの主役は、やっぱり子供ですね。たくさん落ちているよりも、むしろちらほらと点在している方が採取心?をそそられるようで、夢中になって拾っていました。

Dsci1477 Dsci1483

マテバシイのドングリは大きいので、4歳児の手だと4つでいっぱい。右の写真の、小さい緑のドングリはコナラ。こちらはまだ早いみたい。

Dsci1474

そして、他の色々な木の実も集めだした。好奇心旺盛でよろしい!


全部で19個。ちょっと少ないけど、マテバシイのドングリは渋味が少なく美味しいドングリなのでお持ち帰りです。

Dsci1484

写真上の2つが浮いています。この二つはポイ!

Dsci1492

更に違う場所でも拾いました。マテバシイ、公園、街路樹と、以外とどこにでもあります。


持ち帰ったドングリは水に漬けてみる。基本的にこの時に沈んでいるドングリは比較的新しいのでOKですが、日向で拾ったドングリは新しくても浮いてしまうものもあります。見た目で新しく、穴が開いていなければOKにしても良いです。穴が開いていたら、虫(ゾウムシの幼虫)が入っているかもしれないので捨てましょう。

ここでOKになったドングリは、フライパンで焦げ目がつくまで炒ります。

Dsci1496

この行程がおろそかだと、薄皮が取りにくいです。


炒り終わったら、ペンチで殻をとり除きます。

Dsci1497 Dsci1500

30分以上はかかった。

Dsci1502 Dsci1504

ドングリは長期保存できるので、時間に余裕があるときにやりましょう。やり始めると結構大変です。


実(み)はそのまま食べると、“ちょっと粉っぽい栗”みたいな味。しかし・・このまま全部食べるのもなんなので、余っているホットケーキミックス粉を使って、蒸しパンにしてみる事にしました。

Dsci1505 Dsci1506

実を磨り潰して蒸しパンの生地に練りこんで蒸すだけ。

Dsci1508

フレッシュプリキュア蒸しパン!・・本当は丸い型だったんだけどね。専用の型を使うべきでした。


ホットケーキミックス50g、牛乳50g、磨り潰したマテマシイ30個位を混ぜて型に流して15分蒸せば出来上がり。形は変だけど、栗っぽい風味が美味しいドングリ蒸しパンでした。

スポンサーリンク

« ウナギ釣りができる事の幸せ | トップページ | エビでタイを釣る 其の弐 (飯岡でアジ&ハナダイ) »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドングリを拾って蒸しパンを作ろう:

« ウナギ釣りができる事の幸せ | トップページ | エビでタイを釣る 其の弐 (飯岡でアジ&ハナダイ) »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク