スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« かせくり器 | トップページ | 奥鬼怒・川俣湖でボート釣り 2011初夏 »

2011年5月 9日 (月曜日)

ペットボトルでテナガエビを捕まえる

私(私の会社)には関係ないGW。その最終日の日曜日は良い天気に恵まれました。今日は半袖が似合う夏日。なんとなく空気が甘く感じます。

そんなポカポカ陽気の中、お出かけしないのもなんなんで家族4人で公園に行く事にしました。目的地はさいたま市の別所沼公園。

別所沼といえばテナガエビ!

スポンサ-リンク

Cimg0053

製作時間約15分。昨年は釣りをしたけど今年はコイツで!


せっかくなので急いでペットボトルにて手作りビンドウ(小魚なんかを捕まえる罠)を作成。

Cimg0054 Cimg0055

手作り感満点!もうちょっとキレイに作ってもよかったか!?


空の1.5ℓペットボトルが2つあったので、とりあえず2つ。上部を切り取り逆さにしてハメて穴を開けてタコ糸で固定。底の部分は熱した鉄串を使って穴をたくさん開けて水切りを作成。最後に引き上げる時に入り口が上を向くようにヒモを取りつけ完成!約15分で作った割にはまあまあかな。

作っている最中、子供が興味津々。「これでエビさんを捕まえるんだよ」と説明すると、もう早く行きたくてしょうがない様子になってきた。子供ってこういうのが楽しくてしょうがないんですね。

Cimg0057 Cimg0058

道具は全てリコが運ぶ。もう捕まえる気満々!そしてポイント到着。

Cimg0056 Cimg0064

エサは冷凍庫にあったちりめんじゃこを使用。前から気になっていたのだけれども、改めて確認すると去年の8月に加工されたものだった。人が食べるには古すぎるけど、エビのエサにはもってこい!

Cimg0060

そして第1投。


1投目はリコが待ちきれず、10分で引き上げ。この引き上げ、なんともいえないドキドキ感があって楽しい!なんとなく深海魚釣りの巻上げに共通しているような・・

Cimg0065  Cimg0069

2つのビンドウで何とか1匹確保。リコも興奮!獲れてよかった~!

Cimg0067 Cimg0061

2投目を終えるとリコとママは公園へ。私は仕掛けたビンドウ近くでヒロのお守り。

Cimg0075 Cimg0072

30分位こんな風に遊んでたみたいだ。

Cimg0066

ヒロは良い子にしてました。


そして、2投目のビンドウを引き上げると、

Cimg0062

2匹追加。1投目に獲ったヤツは飛び跳ねて逃げてしまった・・

Cimg0071

小さいし、最後はバイバイ!


本当はもっと獲れるんじゃないかな、なんて期待していたのだけど、結果3匹。でも手作りビンドウでテナガエビが獲れるところをリコに見せてあげられたのでヨシとしよう。

何より本人もまた来たがっていたしね。ただ、今度家族で来る時はヒロの首がすわってからかな。思いのほか気を使って疲れたし。

只今、別所沼のテナガエビはまだ3センチ前後。今月末位にならないと釣るには難しそう。

って、隣りでクチボソばっかり釣っていたおじさんがつぶやいていました。

スポンサ-リンク

« かせくり器 | トップページ | 奥鬼怒・川俣湖でボート釣り 2011初夏 »

つり テナガエビ」カテゴリの記事

コメント

最近江戸川下流域でうなぎとテナガエビを始めたものです。インターネットでうなぎの事を検索していてこのブログを拝見させていただく事になり、なかなか楽しいので過去の方も遡って見せていただいております。今後も期待しております。

コメントありがとうございます。
今年は回数減りそうですがマイペースにてやっていく予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルでテナガエビを捕まえる:

« かせくり器 | トップページ | 奥鬼怒・川俣湖でボート釣り 2011初夏 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク