« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月24日 (金曜日)

アケビのつる

三方を3階建ての家に囲まれた我が家は陽の光があまり差し込まないワリには緑が豊富な方だと思います。

シダ類、ドクダミといった暗い所定番の植物をはじめ、三つ葉、ユキノシタ、紫陽花、ミョウガ、フキetc・・食べて美味しい植物も以外と種類が多い所が嬉しいです。(紫陽花は食べませんが)

そして、

Cimg0184_1 Cimg0187_1

いつの間にか我が家唯一陽が当たる裏口を塞ぎかけています。太い茎は既に木化し、木工細工の材料っぽくなっていました。


まだ実はつけませんが、アケビの木も大きくなってきました。大きくなりすぎて、お隣さんの庭に侵略しつつあるので今度釣ってきた魚でもお裾分けしないといけません。

実をつけるにはまず花を咲かせる事が必要。しかし、今年も花を咲かせることなく春が過ぎました。食用としては無縁なシーズンが過ぎるかと思っていた矢先、昨晩放送していたとあるテレビ番組にて“アケビの新つるは美味しい”という情報を得ました。

新つる・・もう6月終わりだけど大丈夫かな。

Cimg0181_1

元の木化した所同様、くねくねしていました。


ありました!上の方に数本だけど。どうやらアケビの茎はすぐに硬くなってしまうようで食べられそうな柔らかいものは今の時期ごくわずか。でも、わずかでもなんとか摘む事が出来ました。

Cimg0183_1

貴重な一口分!


洗って湯通しして鰹節とポン酢でいただく。やや苦味があるけど、粘りがあって美味い!山のメカブっていった所ですね!山で採れたわけじゃないけど。

このアケビの茎、昨日のテレビ番組によると中越地方では“木の芽”といった名前で地元でかなり愛されている食材だそうだ。本来は洗って湯通しして苦味を消すために生卵と混ぜての食べ方が一般的であるそうなので、春になるとこの地方では“木の芽効果”で生卵の売れ行きが伸びるらしい。

今回、我が家のアケビでは季節が遅かったせいもあり少ししか採れなかったので鰹節とポン酢のみで食べてみたのだけど、それでも程よい苦味とネバネバが絶妙であり、地元で愛されている理由が理解できた。

繰り返しますが、これ美味しいです!

来年は是非生卵と混ぜて食べられる位たくさん採って、お隣さんの庭への侵略を防ぎたいです。

苦情言われる前に。

スポンサ-リンク

2011年6月19日 (日曜日)

深夜にウナギ釣り

何だか最近、私はバイタリティー(活力)に欠けているらしい。正確には最近かどうかはわからないけど、自分でも思い当たる節はある。会社の上司にそれとなく言われてハッとしました。

ウナギ釣りに行かなくては!!

去年のこの時期、天気予報で雨のち曇りなんて予報を聞いてしまうと、もうそれだけでソワソワしておもむろにクルマにウナギ釣り道具一式を積み込んでしまったのだけど、今年は天気予報すら気に留めない有様。

これではいけません。少しぐらい無理してでも自分が楽しめる事をしないとね。(楽しめる事がウナギ釣りっていうのもどうかと思うけど)

深夜0時、仕事が終わってそのままいつものウナギポイントに直行。荷物を降ろし、川縁に降りていくと背筋がゾクゾクッ!さすが深夜、ちょっと恐いです。そして静けさを打ち破るかのように魚がバシャッて跳ねたりすると心臓がドキッ!更に恐いです。そしてドバミミズを袋から出してライトで照らすと・・

日ごろのモヤモヤとかストレスとか、ほぼ完全に一蹴されました。釣りはまだ始まってませんが、もうこれだけで日常を忘れさせてくれます。(夏なのに久々に鳥肌立ちました)

まあ、そんなこんなで色々な思いに浸りながら準備をし、ようやく仕掛けをぶっこんでウナギ釣りスタート。もうこうなると暗闇の恐怖心はなくなり、狩猟民族の血が騒ぎ出したのかどうかわからないけど戦闘モード突入です。そしてなんともいえない充実感です。いやー、半袖シャツが心地よい6月の夜釣りは最高!(ちょっと前に鳥肌立ちましたが)

毎回思うのですが、ウナギ釣りが庭からできる家に将来住んだりしたらどんなにか幸せだろうか。これ、私のささやかな老後の夢だったりします。

ぶっこんで1時間。竿はピクリとも動かない。そういえばウナギ釣りって元々ボウズは当たり前の釣りだったっけ。このポイントを見つけてから釣れる事が当たり前だと思うようになっていました。

しかも、日没直後のゴールデンタイムじゃないし。「今日はダメかな」なんて1時間釣れないだけで諦めようとした時、よく見ると3本竿のうちの1本の糸がたるんでいる。

慌てて巻くと良型1本ゲット!そして立て続けに今度はぎゅんぎゅん竿がしなり鈴が鳴りまたも良型2本目ゲット!

Dsci0739

蒲焼きが美味しそうな良型2本。ナイス!相変わらず蝶ネクタイみたいな胸鰭が食べちゃいたいくらいカワイイ!


粘ればもっといけたかもしれないけど、もう十分、大満足です。

深夜のウナギ釣り、ちょっと躊躇したけどきてよかったです。今宵はいい夢見れるかな。

・・

おやすみなさい。

スポンサ-リンク

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク