« 中古釣具品を買うという事 | トップページ | アケビのつる »

2011年6月19日 (日曜日)

深夜にウナギ釣り

何だか最近、私はバイタリティー(活力)に欠けているらしい。正確には最近かどうかはわからないけど、自分でも思い当たる節はある。会社の上司にそれとなく言われてハッとしました。

ウナギ釣りに行かなくては!!

去年のこの時期、天気予報で雨のち曇りなんて予報を聞いてしまうと、もうそれだけでソワソワしておもむろにクルマにウナギ釣り道具一式を積み込んでしまったのだけど、今年は天気予報すら気に留めない有様。

これではいけません。少しぐらい無理してでも自分が楽しめる事をしないとね。(楽しめる事がウナギ釣りっていうのもどうかと思うけど)

深夜0時、仕事が終わってそのままいつものウナギポイントに直行。荷物を降ろし、川縁に降りていくと背筋がゾクゾクッ!さすが深夜、ちょっと恐いです。そして静けさを打ち破るかのように魚がバシャッて跳ねたりすると心臓がドキッ!更に恐いです。そしてドバミミズを袋から出してライトで照らすと・・

日ごろのモヤモヤとかストレスとか、ほぼ完全に一蹴されました。釣りはまだ始まってませんが、もうこれだけで日常を忘れさせてくれます。(夏なのに久々に鳥肌立ちました)

まあ、そんなこんなで色々な思いに浸りながら準備をし、ようやく仕掛けをぶっこんでウナギ釣りスタート。もうこうなると暗闇の恐怖心はなくなり、狩猟民族の血が騒ぎ出したのかどうかわからないけど戦闘モード突入です。そしてなんともいえない充実感です。いやー、半袖シャツが心地よい6月の夜釣りは最高!(ちょっと前に鳥肌立ちましたが)

毎回思うのですが、ウナギ釣りが庭からできる家に将来住んだりしたらどんなにか幸せだろうか。これ、私のささやかな老後の夢だったりします。

ぶっこんで1時間。竿はピクリとも動かない。そういえばウナギ釣りって元々ボウズは当たり前の釣りだったっけ。このポイントを見つけてから釣れる事が当たり前だと思うようになっていました。

しかも、日没直後のゴールデンタイムじゃないし。「今日はダメかな」なんて1時間釣れないだけで諦めようとした時、よく見ると3本竿のうちの1本の糸がたるんでいる。

慌てて巻くと良型1本ゲット!そして立て続けに今度はぎゅんぎゅん竿がしなり鈴が鳴りまたも良型2本目ゲット!

Dsci0739

蒲焼きが美味しそうな良型2本。ナイス!相変わらず蝶ネクタイみたいな胸鰭が食べちゃいたいくらいカワイイ!


粘ればもっといけたかもしれないけど、もう十分、大満足です。

深夜のウナギ釣り、ちょっと躊躇したけどきてよかったです。今宵はいい夢見れるかな。

・・

おやすみなさい。

スポンサ-リンク

« 中古釣具品を買うという事 | トップページ | アケビのつる »

コメント

深夜の釣行ご苦労様でした・・いや・・苦労ではないですね。リフレッシュ釣行ですからね。しかし毎度確実に結果が出ているのが素晴らしいと思います。ましてや夜中からの釣行でとは・・・素晴らしいです。となると「俺もやるぞ~」と思うところですが、今朝TVで出鼻をくじかれる様な放送が・・・江戸川河川敷や柴又付近で年間許容値をかなり超えてしまうような値の放射線が検測されたとの事でした(TV局担当者の調査との事)。その他、東京都内とかでも局所的に高い値を検測する場所がいくつも有るそうです。(そういう局所をホットスポットというらしいです)・・・ついこの間も江戸川の河川敷でウナギ釣りしたばかりだというのに・・・。風評には惑わされない性格を自負しておりますが、あまりにもジャストポイントで言われたので少し戸惑っています。この先、市原方面(養老川)あたりもありかな?なんて考えたりします。

放射線はノーマークでした。埼玉までは、と思っていましたが今後はある程度は気にしながらやらなくてはいけませんね。情報ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327519/40452466

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜にウナギ釣り:

« 中古釣具品を買うという事 | トップページ | アケビのつる »