スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 佃掘でハゼ釣り | トップページ | 木の実さがし »

2012年10月 5日 (金曜日)

横十間川でハゼ釣り

15時、東京ビッグサイトでの出張が終わった。

東京ビッグサイトの最寄り駅といえば、りんかい線の“交際展示場駅”かゆりかもめの“国際展示場正門駅”。しかし、りんかい線の次の駅“東雲駅”まで歩いてみる。太ももの付け根が少々痛かった事を思い出し、途中ちょっと後悔したけど、なんとか15分かけて到着。そしてバスターミナルへと向かう。

そして錦糸町行きのバスに乗り、20分程揺られて住吉一丁目で下車。東へ歩く。

Cimg2529 Cimg2528

久々に乗った都バス。料金先払いであることを忘れていて乗車時に慌てた。住吉一丁目で下車するとスカイツリーが霞んで見える小雨混じり。慌てて近くのコンビニで傘を購入。今日は曇りの予報だったのに。


スポンサ-リンク

10分程歩くと、

Cimg2540

この辺りは色々な川が平行して流れているんだけど・・間違いない!ここが目的地だ!

Cimg2530 Cimg2531

マンションとオフィスビルと公園に囲まれたハゼ釣りポイント。遊歩道が低めに整備されている本村橋より下流側がいいらしい。


江戸前ハゼ釣り好ポイントの一つ、横十間川の本村橋に到着しました。

本当は本村橋よりも下流側のウッドデッキに陣取りたかったんだけど、この日は小雨交じりという事で橋の下に陣取る。そして準備開始!

Cimg2534 Cimg2539

遊歩道が橋の下をくぐっている。雨の日は丁度良い釣り場かな。屋根付きのベンチもありですね!


スーツの上着を脱ぎ、ネクタイを外し、Yシャツを脱ぎTシャツ1枚になる。さすがにズボンを脱いだらGパンは出てこないけど、服装は準備OK!一歩間違えれば釣バカ日誌の浜ちゃん状態だ。

続いて仕掛けを準備する。準備していると、お腹がグ~と鳴った。そういえば今日はお昼を食べてい事を思い出す。その昔、釣りキチ三平が「三度のメシより釣りが好き」って言っていたような気がする。三度のメシとまではいかないけど、ちょっとだけ釣りキチ三平に近づいたと思った。

Dvc00083 Dvc00084

カバンの中には仕掛けと餌と氷が入った小型クーラーボックスと竿を忍ばせていたのだ!前のブログの「色々準備して・・」とはこの事です^^


・釣り開始!

前回の佃堀の時と同じく、3mの延べ竿にシモリウキ、超小型ヨリモドシを介して針は袖4号を結んだ仕掛けを使う。餌は前回の残りのアオイソメ。実は今回の釣行の最大の理由がこれ!

端的に言うと・・

残ったイソメがもったいないから、またハゼ釣りに来たのです!

準備が終わり川を覗くと、手前は底が見え、中央にいくにしたがって見えなくなっている。見えるところにもハゼはいるようで、それらしい影が動いている。早速見えるハゼの前に餌を落とそうとするが、流れがあって上手く落とせない。ここでは小型ガン玉ではなくて、1.5~2号位の中通しとかナス型とかのオモリの方がよさそうだ。

しかし、本日は持ち合わせがないのでそのままの仕掛けで探ってみる。すると、底が見えるか見えないかのポイントでビクビクッとしたアタリ!1匹目が釣れた!

Cimg2532 

1匹目は6cm。しかし、このサイズはここでは稀で、アベレージは10cm前後であった。因みに最大は15cm!


ハゼは1匹釣れるとその周辺で釣れることが多いので、そのポイントで続けてみる。すると入れ食いが始まった!

結果、16時からの30分で23匹!根掛かりしてハリスが切れたところで納竿としました。

Cimg2536 

まあ、今日の所はこんなもんでしょう。


道具をかたずけ、今度こそ家路を急ぐ。雨が上がった横十間川沿いの遊歩道はちょっと滑りやすいけどなかなか快適!なんといっても川がよく見える所がいい。最寄JR駅の錦糸町までは15分位かかったけど、川がよく見える景色のせいか、とても早く感じた。そういえば、いつの間にか足の付け根が痛かった事も忘れていた。

水辺の風景って癒されます。

またきてみようかな。

今度はスカイツリーが霞まずに見える晴れの日に。

・ちょっとおさらい

前回の佃掘に続き、実際釣りをしてみて気付いた点をメモメモ。簡単にまとめます。

まず竿。ヘチのみを狙うのなら2m位で良いかもしれないけど、川幅あるし、潮の満ち引きによってはポイントが遠くなる可能性がありそうなので、延竿なら2.7~3.6mあった方が良いと思った。また、流れがあるのでオモリはやや重く。私は1.5~2号程度の中通しが良いと踏んだけど、常連さんらしき釣り人の仕掛けを観察したら、やや大きめサイズのガン玉をつけていた。因みにウキはシモリ。この辺は底狙いの定番ですね。

鈎、餌は・・多分江戸前ハゼ定番品でOKだと思います。

個人的に雰囲気は下町風情に溢れる佃掘の方が好きだけど、ポイントが広く、江戸前ハゼにしては比較的型が良い所が魅力的な横十間川でした。

もちろん、ファミリーでも十分イケマスよ。

スポンサ-リンク

« 佃掘でハゼ釣り | トップページ | 木の実さがし »

つり ハゼ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
展示会場でのお仕事もお疲れ様でした(今週、私は幕張でしたけどね:笑)
使える時間を活用して、趣味を楽しむことはとても大切だと思います。
明日、出撃するので、週末に追加コメントさせて頂きます。

gomarin_qp さん
いつもありがとうございます。
誇れる勤務態度ではありませんが、年に一度位はこんな日も、という事で。
明日の出撃ご報告、楽しみにしております。

ヤンさん
金曜日は中途半端なコメントで失礼しました。
「都バスで釣り!」って感じですね。
昨日、浅草釣具店を覗いたら、電車釣行用の小継ロッドが置いてありました。ちょっと興味があったのですが、安くは無かったので自重しました:笑
なんだか・・・ハゼ釣りに行きたくなってきました。涸沼は不調のようですね・・・・
失礼しました。

gomarin_qpさん
いつもありがとうございます。
小物釣り、久々にやったらとても面白くて癖になりました^^しかし、江戸川含めその近辺で青潮が発生してしまったみたいです。今年は佃掘ももうおしまいかもしれません。
涸沼についてですが、こちらも今年は不調のようです。実は大倉屋(0292-93-7101)という貸しボート屋さんに先週電話したのですが、「一応やってるけど釣れないよ」といわれてしまいました。
残念ですが、ハゼ釣りは来年までお預けかもしれませんね・・

gomarin_qpさん
すいません、青潮の影響は少なかったみたいです。江戸川(放水路)は既に快復したみたいですね。

いつかスーツの下、Gパンで世界中のうなぎを釣りにいきましょう!!

元気いただきました!!

Gクン
久しくウナギ行ってないなぁ。
なかなか夕方時間取れなくなって、とうとう早朝になりました。
ハゼもいいもんだよ。

>ヤンさん
このところハゼですね。ハゼはハゼで面白いと思います。ヤンさんの記事を観て思い出したのですが、思い起こせば20年前、初めて千葉に越してきた頃は五井あたり(養老の河口付近)でよくハゼ釣りしたものです。現在の木更津は考えてみると目の前がハゼです。職場から1kmも離れていない小さな港でも、ネットショッピングの配送物を受け取りにいく佐川急便の営業所の目の前もハゼ・・・今の自分に足りないのは「行動力」これだけですね。

江戸川さん 
いつもありがとうございます。
お手軽なハゼがマイブームになりつつあります。
ウナギ釣りの時間帯は、最近自由にならないことも大きいですが、小物釣りの面白さの再認識も大きい所かもしれません。
木更津のハゼはこれから本番みたいですね。実は木更津付近への遠征も考えましたが、江戸前で落ち着きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横十間川でハゼ釣り:

« 佃掘でハゼ釣り | トップページ | 木の実さがし »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク