« 我が家の庭の木の芽 | トップページ | セリ群生地を発見 »

2013年4月16日 (火曜日)

横須賀沖でイシモチ釣り

小学2年生になったムスメを春休みに釣りに連れて行く約束をしていたけど、天候都合でキャンセル。急遽映画とランチという普通のデートをしてしまった。

まあ、これはこれで悪くはないんだけど・・

仕切り直しはしなければなりません。

2週間後の4月14日、予報は晴れで暖かくなるとの事。

そういうことならこういう事です^^

Cimg3273

長谷川丸だけど船は永島丸でした。10トン以下の小ぢんまりとした船です。


スポンサ-リンク

本日の狙いはイシモチ。本当はLTアジ船に乗って外道でイシモチ、と思っていたけど、コマセ+エサよりエサのみの仕掛けの方が子連れの私に優しいと思いこちらをチョイス。某雑誌でのイシモチ記事では胴突き2本針、わかりやすいアタリ、そして向こう合わせと紹介。しかも今シーズン絶好調!どう考えても釣れないなんてあり得なさそう、なんていう単純な発想でした。

実際この発想、この日に限ってはほとんど当たってたかな^^

釣行当日。埼玉から首都高走り6時に新安浦港に到着。ムスメはよく寝れなかったみたいだけど車中爆睡。一応かなり楽しみにしてたみたいだ。

まだまだねむそうだったけど、到着とともに起こし、酔い止め飲ませ、受付済ませます。

Cimg3270 Cimg3266

「クーラーボックス1つで大丈夫」的な船宿でした。


レンタルタックルもあるとの事だけど、準備してきたLTアジタックルとシロギスタックルで参戦。糸ふけ気をつければスピニングリールでも良いそうです。因みにポイントの水深は30m前後でオモリは30号。中には小型電動リール使っている方も。

Cimg3271 Cimg3272

お隣の船はHP写真でお馴染みの本家長谷川丸!本日はアジ半日船だそうです。

Cimg3274 Cimg3277

船宿仕掛けはこれ。200円。

Cimg3275 Cimg3276_3

私スピニングのシロギスタックル、ムスメLTアジタックル。主役に扱いやすい方譲らないとね。

Cimg3279 Cimg3278

イソメは1匹ちょんがけが基本で短くなったら外さず継ぎ足しでつけていくそうです。この日は13リットルクーラー持参しましたが・・氷デカ過ぎ!


7時20分、12人の釣り客を乗せて出航。途中、やたら海鳥(ユリカモメらしい)が船についてくると思ったら、船長が餌付けしてた。子供連れてるしナイスサービス!

Cimg3283 Cimg3296

行きも帰りもユリカモメがついてきた。長谷川丸がエサくれるって完全にわかってるな。


15分程走るとポイントの横須賀沖到着。ラッパっぽい合図で釣り開始!早速ムスメに仕掛けを下ろさせる。「ここを押すと糸が出ていくよ、オモリが底に着いたら糸ピンと張って」とか、あーだこーだ言っているうちにガツンガツンとイシモチっぽいアタリ!アジ釣りの時は下品なアタリだと思っていたけど、こうして本命としてやってみると何だか上品に感じてきた。しかも竿はムスメの竿!

「ゆっくり巻いてみて」

「わかった」

よしよし、しっかり掛かってる!

そして仕掛けが見えてくると、20センチオーバーのイシモチがついてた!

Cimg3286

実は2匹目の写真です。1匹目を撮ろうとしたら「早く準備してっ」って怒られてしまいました^^;


やった~!

パパ、ホッと一息です。

そして朝一は調子よく2投目、3投目、4投目と立て続けにイシモチゲット!更にバラシ数回の後、今度はアジゲット!

Cimg3292

20センチ位のアジ釣っちゃった!この辺のアジ、美味いんですよね!


ちょっと風があって寒そうにしてたけど、しっかり集中してきたみたい。前の日に「10匹は釣ってね」って言ったのを覚えていて、「あと10匹まで6匹」とカウントダウン始めだした。

と、慣れてきたと見たので私も遅ればせながら竿を出す。

すると、

Cimg3287

この日、長谷川丸常連さんのイシモチさんもご一緒してくださった。そしてなんと1キロ位のマダイを上げられた!因みにこの日約4時間の釣行でイシモチ64匹との事。もう、さすがとしか言い様がないです!


私たち親子の隣で釣りをされていたこの船の常連さんの“イシモチさん”がマダイゲット!イシモチさん曰く、たまにマダイとか大アジとかアナゴとか(そういえば2月に?)上がるそうです。こういうゲストも混じる小物釣り、釣りロマンを感じます!(どこかで聞いたか)

Cimg3289 Cimg3291

釣ったイシモチはしっかり血抜きすると刺身でも美味いらしい!大きい氷のせいもあるけど、10時には13リットルクーラーが半分以上埋まった。順調!


10時半。ムスメはゆうにツ抜け達成しアジ入れて15匹。私も置き竿ながら小アジ含め6匹。ちょっと風が強くなってきたけど、南風で暖かくなってきた。そして心配した船酔いもしていないようだ。よしよし、なんて思っていたら、

Cimg3288

ボキッ!


イシモチっぽいアタリの後、一気に引き込まれボキッといってしまった。ムスメは背が小さいので、船べりを支点にテコを利用して耐えたのがいけなかったか。

そして竿の破損と同時にPEラインも切れ、正体分からず。多分サメかエイじゃないか、との事だけど、ムスメには「きっと大きなタイだったんだろう」と言っておいた。

・・

本当にそうかもしれないし。

気を取り直して私のシロギス竿を渡し、釣りを続けてもらう。

Cimg3295

おっかなびっくり。


後で聞いた話だけど、竿が折れた事で怖くなったらしい。特にシロギス竿は細くて柔らかく、また折ってしまうという想いに駆られたみたい。

残念ながら我が釣りガールはここで戦線離脱です^^;

リールのついたバトンを引き継ぎ、ムスメにサンドイッチと午後ティーを渡してここから私は猛ダッシュ。11時50分の沖上がりまで、なんとか私の釣果22匹となり、子供と合わせて37匹という、13リットルクーラー満タン、(恐怖の下処理待ち構える)お土産十分の釣果で終えることができました。

Cimg3298

一応大漁!中には30センチ近いやつも。

子供を連れての釣行という事で、何かと気を使ったのですが、まあ結果的にたくさん釣ってくれたし良かったです。帰り道、「またやってみたい」との言葉を聞けた事でかなり救われました。考えてみれば、小学校2年生で船釣りって結構な体験ですよね。

また何か別の釣りものでも企画してみますかね。パパができる唯一の?教育という事で。

因みに釣り方ですが、オモリを底につけての置き竿(底トントン)でも、持ち竿でオモリベタ底でも、それなりに釣れました。比較すると、前者の方がアタリ多くバラしやすい、後者はアタリやや少なめだけどバラシにくかったっぽいです。要は“持ち竿で適度な誘い”がベストかな、と。

(常連さんの釣り方チラ見して)

子供を連れてのイシモチ釣り。

かなり疲れましたが、楽しかったです^^

追伸:

釣行翌日はママの誕生日!ムスメとパパが釣った魚の料理でお祝いです。

Cimg3327

ロウソク8本だけど、実際は38歳です。

Cimg3328 Cimg3331

お約束のクリームなめ!

Cimg3303 Cimg3307

イシモチのウロコ取りとさつま揚げ整形、ハンバーグ整形はムスメがお手伝いしてくれました。これも教育!?

Cimg3309 Cimg3314

さつま揚げ、絶品!カマボコも、と思ったけど、板がないので材料のイシモチはハンバーグに回す。

Cimg3322 Cimg3323

フードプロセッサー大活躍!娘が整形したハンバーグはピカチュウだそうです。・・ちょっと焼きすぎた^^;けどなかなかうまかった!ふわふわです!

Cimg3312 Cimg3313

まさかアジの刺身が食べられるとは思わなかった!因みにこいつは翌日の妻の誕生日ではなく、釣行当日にいただきました。釣りたてのアジ刺は甘味、歯応えともにGOODです!もちろん唐揚げも。

Cimg3315 Cimg3325

釣行当日作ったユッケ丼(自家製コチジャン入り!)と妻のリクエストで誕生日に作ったなめろう丼。イシモチ、何だか美味いぞ!

Cimg3333 Cimg3336

一夜干しも作ってみる。脂乗っててアジに負けてない!


今まで私の中でアジやシロギスの外道でしかなかったイシモチですが・・

超見直しました!!

スポンサ-リンク

« 我が家の庭の木の芽 | トップページ | セリ群生地を発見 »

つり イシモチ」カテゴリの記事

コメント

ヤンダイスケさん お疲れ様でした。
ホノボノ釣行いいですね~好天で、釣れてよかった
ですね♪きっと周りの方や船長も気を使ってくれたと
思います。お子さんは、魚種は別として、10分程度の浅場で、船酔いせずにあたりがあれば楽しいと思います。ナイス選択でしたね!(^^)!
イシモチはガンガン引くので面白かったかなぁ~
さつま揚げは絶品ですし、いいなぁ~
ホノボノ釣行。。。ヤンさんは、深場はちょっと休憩して、お嬢様を釣ガールにしてください。

ヤンさんお疲れ様でした。イシモチ思ったより美味でしょう。干物がお勧めです、表面がパリッとするくらい干すと旨みが凝縮されるようです。一夜干しでは水分が少し多めですかね?

ゴールデンウイークにもう一度いらして下さい。
今年はまだまだ釣れると思います。

汐留の漁労長さん
いつもありがとうございます。
ホノボノのように見えますが、深場釣りより疲れました^^;しかし、もうこりごりではなく、機会があればまたと思える釣行でした。
深場釣り、本当に休止するかもしれません^^

いしもちさん
コメントありがとうございます。
イシモチ、真剣に見直してしまいました。
干物も作りました。これも絶品でアジに負けていないです。一夜干しにしてしまいましたが、次回はもう少し長めに干してみます。
イシモチ船、GW過ぎまでやるような事を電話(船宿)で言っていました。色々なタイミング(仕事、子供の習い事、天気等)あえばまたおじゃまさせてください。

ヤンダイスケさん こんばんは!
突然ですみませんが、20日の土曜日
片貝の洋一丸にてgomarin-qpさんと
出撃予定です。釣ものはイサキ~ハナダイ
リレーです。
ご都合等よろしければぜひお越しください。

>ヤンさん
イシモチって結構美味いですよね。以前船橋に住んでいた事もあって船橋港から出港してイシモチ釣りに行った事が有りますが、揚げ物と一夜干しをしましたがどちらも美味でした。ライトタックルでやるとそれなりに引きも楽しめるし、見直すべき釣りかも知れませんね。

追伸:今日(4/18)外房でヒラメ7枚ゲットしました(*^_^*)V

汐留の漁労長さん
お誘いありがとうございます。
いや~とても魅力的なお誘いですが、土曜日仕事のため行くことができません(涙)
大変申し訳ございません。
土曜日の洋一丸(もしくはその他)、9月以降でしたらなんとかなるかと思います。懲りずにまたお声かけてください。
大漁を期待しております。

江戸川さん
いつもありがとうございます。
ヒラメ7枚、素晴らしいですね!
もう、ピークは過ぎたと思っていましたが、まだまだ続いていたんですね!
イシモチ、子供連れに最適だと思いやってみました。しかし大人も楽しめますし、予想外に食味も良かったです。
できればもう一回今シーズン行きたいとさえ思っています。

ヤンさん
こんにちは、お嬢様と楽しい釣行でしたね。
イシモチさんとご一緒とは参考になったのではないですか?
もうすぐGWで楽しい想いで作りでお過ごしください。

PS:漁労長さんの書き込みどおり、明日は九十九里に出撃します。是非、機会がありましたら、ご一緒しましょう。

gomarin_qpさん
いつもありがとうございます。
イシモチさんとせっかくご一緒できたのですが、ムスメにかかりっきりで余裕がなく、テクニックを拝見させていただく暇がありませんでした(汗)
九十九里の件、残念ながら行けそうにありません。懲りずにまたお声かけてください。すいません。

ヤンさん
こんにちは・・・・
昨日の出撃でしたので、天気も良いのですが連荘もできず、今日は下町の釣具屋さんに遊びに行きました。
少しフライングで発売していた釣り雑誌を買いました。ビールを飲みながら読んでいたら・・今回の釣行顛末を拝見しましたよ!
お嬢様には楽しい一日だったでしょうね。
でも・・・パパのほうが大事な想い出になったのかも知れませんね。
楽しく読ませて頂きました。

gomarin_qpさん
こんにちは。
一応二重投稿はダメとのことなのでニフティへの書き込みは自粛していたのですが・・本当に採用されるとは^^;
確かに私のほうが大事な思い出になったのかもしれません^^
明日30日は子供は学校ですが私は休みということで今度は一人で長谷川丸さんAMイシモチ行ってみようと思います。
前回よく分からずでしたし、疲れがたまっているのでお手軽な釣り物ですし、何より美味しいですし。

gomarinさん
追伸:
明日のイシモチ釣り、キャンセルになってしまいました。ショックです(*_*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀沖でイシモチ釣り:

« 我が家の庭の木の芽 | トップページ | セリ群生地を発見 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク