スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« コチジャンの簡単作り方メモ | トップページ | さいたま市の郊外でタナゴ釣り 其の二 »

2014年8月30日 (土曜日)

さいたま市の郊外でタナゴ釣り

去年、さいたま市岩槻の用水路に小物釣りに行ったんだけど、今年の小物釣りはちょっぴりランクを上げてタナゴ狙いで行ってみました。

「ちょっぴりランクを上げて」とは、もちろんクチボソより、そしてフナより難易度高そうだから。

タナゴは口が小さいし、そもそもなかなかいないし。

水槽の中で地味なんですよね、フナとクチボソ。

スポンサーリンク

Cimg5622 Cimg5623_2

イイ感じの用水路。小物釣り、毎年の恒例になりつつあるかな。

場所は先日ザリガニ釣りをやったポイントのすぐ近くの用水路。偶然にもその時に仕掛けたペットボトルのビンドウ(罠)にタナゴが1匹入っていたので「これは!」って思って、近くの釣り人のバケツをのぞいたらビンゴ!
釣りの機会を伺っていました^^
実は他にもタナゴが釣れるポイントはあることはあるんだけど・・
人が結構入ってて、しかも交通量の多い道にも近いのでそちらは却下。
一人で行くにしても子供を連れて行くにしても「安全でのどかな田園風景ポイント」が基本です^^
という訳で早速準備!
Cimg5625 Cimg5626
この小さな玉ウキが好きなんです^^この長い柄につけたオレンジゴム管が一応シモリの役割果たします。それにしてもタナゴの仕掛けって繊細です。ハリス0.3号!因みに針の名前の「オカメ」とは、バラタナゴの関東地方の呼び名だそうだ。
Cimg5624 Cimg5627
上の子も連れてきた。こちらはビンドウとガサガサ担当。早速ザリガニゲット!
釣りの準備をしていると、子供が早速ザリガニを捕まえた!
細い用水路は初夏と比べて水位が下がっているので底が見える。そしてザリガニも見える!ここはザリガニ釣りをやっても面白そう^^
そして私は準備を終えて釣り開始!
Cimg5637 Cimg5631
早速クチボソ!(もしくはタモロコか?)
針に赤虫付けて入れるとすぐにウキヒョコヒョコ!クチボソが釣れた!
予想通り、赤虫だとやや針掛りが悪いけど、ほぼ入れ食いに近い!
面白い^^
そして釣りを始めて30分位過ぎたところで、
Cimg5640
前回の釣りで釣れなかったタナゴ。やった~!
餌を赤虫から卵黄と小麦粉で作ったおかゆ状練り餌に変えたらかかった!
ほぼ間違いなくタイリクバラタナゴのオス!
バラタナゴ(バラもようなタナゴ)だけあって婚姻色がキレイ!
※タイリクバラタナゴは要注意外来種です。
Cimg5633 Cimg5634
方やビンドウでザリガニ大漁!
Cimg5638 Cimg5639
途中、近所の子供が来て一緒にガサガサ!楽しそう^^大きいイナゴも捕まえてきた。そしてこの男の子、この後ドジョウ捕まえてた!
Cimg5641 Cimg5642
ザリガニ13、タナゴ1、フナ2、クチボソ30位。ハイ、楽しめました^^因みにお持ち帰りはザリガニメス1、タナゴ、クチボソ10。
時間位。クチボソ入れ食い、途中タナゴが釣れて緊張感増。フナも2匹追加。
余談ですが、エサは赤虫だとクチボソオンリー、練り餌でタナゴとフナ混じった。
クチボソに比べ、タナゴのアタリはかなり繊細。小さい玉ウキが沈みません。
釣果を上げるために繊細な仕掛けにこだわるタナゴ釣り師の気持ちがわかりました。
こだわりのタナゴの仕掛けって、伝統工芸レベルですよね。
そして子供はというと、こちらはザリガニの達人になりつつある。
ザリガニのバックして逃げる習性を利用して器用にアミで捕まえてた!
因みに夏休みの自由研究は「ザリガニについて」だそうです。
8月30日。
小学校の夏休みももうあとちょっと。
タナゴ釣り、いやザリガニ獲り、楽しんでもらえたみたいで良かったです^^
・・
もちろん、
パパも楽しかったですよ^^
スポンサーリンク

« コチジャンの簡単作り方メモ | トップページ | さいたま市の郊外でタナゴ釣り 其の二 »

つり タナゴ、フナなど」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
夏休み最後の想い出作りでしたね。
近場で良いポイントを見つけ、大漁でよかったですね。
私は、予想通り、お仕事していました。
(たぶんヤンさん達の釣り場まで、車で5分ぐらいの所でした:泣)
また宜しくお願いします。

gomarin_qpさん
いつもありがとうございます。
お仕事お疲れ様でした。
しばらくは土曜日は厳しいのでしょうか。
私も明日より職場が変わり忙しくなりそうです^^;
子供の夏休み最後の週末という事で、家族との時間を優先させました。そしてタナゴ釣りは妙にぼーっとでき、かつ集中でき、良い時間を過ごせました。(なので本日も早朝に一人で行ってきてしまいました)
またタイミングが合いましたら何処かにご一緒させてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市の郊外でタナゴ釣り:

« コチジャンの簡単作り方メモ | トップページ | さいたま市の郊外でタナゴ釣り 其の二 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク