スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 横十間川でファミリーハゼ釣り | トップページ | ハゼの甘露煮作り方メモ »

2014年9月16日 (火曜日)

旧中川でハゼ釣り

先週ハゼ釣りのために買ったイソメがまだ余ってるし、しかも元気だし・・

日曜日に出勤した分の代替休を急遽とることにしたし・・

またも懲りずに「早朝ハゼ釣り」です!
スポンサ-リンク

Cimg5813 Cimg5814_2
クーラー、竿、道具箱。カバンに1つにまとめて!
Cimg5815 Cimg5816
先週よりちょっと早い蕨発の京浜東北線で!
Cimg5817 Cimg5820
橋の上にある地下鉄の駅、東大島が今回の目的地です!
今回も偵察を兼ねて初めての釣り場にやってきました。
前日午後10時まで仕事し、帰宅は11時過ぎ。かな~り疲れたし、腰も痛いし、睡眠時間も削らないといけないけど・・
秋晴れのこんな良い日に家でウダウダなんかしていられません^^
今の時期の早朝、とても気持ちがいいしね!
場所は都営新宿線東大島駅の下を流れる旧中川。私の中では「雨の日でも鉄橋の下で釣りができる」という噂のハゼ釣り場です。
Cimg5822 Cimg5823
中川船番所資料館、という建物があった。朝早くて開いていなかったが・・今度ちょっとのぞいてみたいなぁ。
Cimg5847 Cimg5824
資料館の前には「川の駅」という売店らしき建物があった。トイレもある所がナイス!
Cimg5831 Cimg5826
左は小名木川。旧中川と合流地点から撮りました。ここに丁度いいベンチがあったのでハイボールでイッパイ!
都営新宿線の東大島駅は変わっていて、東西に延びる駅はそれぞれの端に改札があり、東が江戸川区の小松川口、西が江東区の大島口となっている。もちろん区の境を流れるのが旧中川。どちらで出ても構わないんだけど、とりあえずは今回は大島口で出てみる事にした。理由は事前にグーグルアースで見たところ、小名木川との合流地点にピンときたから!
駅から歩く事約5分。途中、コンビニでおにぎりと下町ハゼ釣りで定番になりつつあるハイボールを買って目的地に到着。周りを見渡すと、企業のビルや高層マンションが立ち並んでいる。
そして、今回のポイントの近くに「川の駅」という謎の駅があるんだけど、この前には変な桟橋があって、なにやら水陸両用バス(通称スカイダック)がここから川に入っていくそうだ。
ここは今までの小江戸や昭和な釣り場とは違い、平成の香りが濃く漂っていた。
って、個人的に思った。
Cimg5834
横十間川も環境いけど、ここもなかなかいいね!わかりずらいけど、桟橋、いや道路のようなもの?が途中で川に消えている。ここから水陸両用バスが川に入るそうだ。ちょっと乗ってみたい。
朝6時。おにぎりを食べ、ハイボールを一口飲んで気持ちよくなったところで釣り開始!
仕掛けを沈めてみる・・が、かなり深い!
水深2m以上。2.7mの竿でギリギリ釣りになるポイントです。
しかし、すぐさまアタリ!
Cimg5825 Cimg5829
向かいのポイントも良さそうなので移動しようと思ったけど、トイレが近くになさそうなのでやめた。エサのイソメは頭を落とし、1センチ位に切っておくと便利!(もちろん逃げない)
Cimg5830 Cimg5832
子名木川と合流地点のポイントは2.7mの竿でギリギリです。右の写真の釣り人はリールタックルでやっていた。納得!
Cimg5828 Cimg5836
ハイ1匹目!小型ばかりなので袖4号の針でも大きいみたい。
いつもそうだけど、初めてのポイントは半信半疑で仕掛けを投入し、釣れると一気に目の前が開ける気分になる。小さいけど1匹目!イイネ~^^
そして、小型中心だけど順調に数を伸ばしていく。
このポイントで約1時間。
30匹を超えました。
もう十分な数なんだけど、せっかくきた事だし、ちょっとポイント移動!
Cimg5848 Cimg5833
ゴロタ石のポイント。旧中川はこれが基本かな。
Cimg5844 Cimg5845
わかりづらいですが、そ~っとのぞくと小さいハゼイッパイ!たまにダボハゼも^^;
ちょっと(ほんのちょっと)駅寄りに移動し、ゴロタ石のポイントで竿をだす。ここは手前からだんだん深くなるようなポイントで、1.8mの竿なら手前で見釣り、2.7mの竿ならちょっと遠目でウキ釣り、といった感じ。
でもちょっと無理して2.7mの竿で見釣りしてみる。ううっ、やりにくい。
でも面白い^^
新しいイソメはダークな赤緑のような色なので、これでちょっと遠目でウキ釣りし、何度かバラしてハゼにしゃぶられ続け、白っぽくなったら見釣り(白いとエサがハゼに食べられる瞬間がわかりやすい)にチェンジ。このパターンで更に1時間。
数が72匹、時刻が8時半になった所で納竿としました。
Cimg5851 Cimg5854
帰りは橋を渡って小松川口から帰る。すると駅前のセブンイレブンに気になるノボリが!
帰り道、橋を渡ってちょっと遠回りして小松川口に向かう。川の近くを歩くと、ヘチにはたくさんのハゼがついていた。そして鉄橋をくぐり、駅に向かうと・・
なんと駅前のセブンイレブンには「つりえさ」と書かれたノボリが!
店員さんにノボリの事を聞いてみると、なんと青イソメ1パック500円で売っているとの事であった。
もちろん24時間購入可!(もちろん売り切れにならなければ)
東大島、すばらしい!
Cimg5857_2
小型ばっかりだけど、72匹。十分すぎる釣果です^^
旧中川のハゼは、船堀新川、そして横十間川のものよりも型は小さかったけど、終始アタリが途絶えることなく楽しむ事ができました。
ここの利点はポイントが駅から近い事、そしてなんといっても駅前のコンビニでイソメが売っている事!
東大島、ハゼ釣りのメッカだという事をアピールされちゃいましたね^^
あとはもうちょっと魚の型が大きくなってくれれば言うことナシです。
ここも私の中で「お気に入り」に追加されました。
スポンサ-リンク

« 横十間川でファミリーハゼ釣り | トップページ | ハゼの甘露煮作り方メモ »

つり ハゼ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧中川でハゼ釣り:

« 横十間川でファミリーハゼ釣り | トップページ | ハゼの甘露煮作り方メモ »

サイト内検索


  • カスタム検索

スポンサーリンク