スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月26日 (日曜日)

旧中川でハゼ釣り 其の二

今シーズン4回目の江戸前ハゼ釣りにやってきました。

金沢八景の平潟湾ハゼを合わせると5回目。今年はハゼにハマった年だったかな。

(恐らく来年以降も)

Cimg6071
旧中川。この日はポイント付近で水陸両用車スカイダッグが運航していた。
Cimg6073 Cimg6075
しっかりナンバープレートがついてる!

10月ももう終盤。この界隈でのハゼ釣りももうそろそろおしまいかな、なんて思っていたらついまた平日休みを利用して足を運んでしまった。
場所は既に調査済みの東大島駅近くの旧中川。足場良く、トイレ近く、駅からも近いのでチョイス。
今回は妻が一緒という事でここが最適かな、と思ってね。
なぜ妻が一緒かって・・
この前家族でハゼ釣りした時、下の子の世話で忙しかったせいで
「今度は2人できたい!」
はい、しっかり希望は叶えないと^^
Cimg6078 Cimg6086
まずは小名木川との合流地点付近でやってみる。もちろん??飲みながら^^
Cimg6101 Cimg6091
エサのイソメはイシモチ釣りで余ったものを3匹ほどいただいてきちゃった!小さく切って使います。

子供を小学校と幼稚園に送り出してから出発したので、ポイントには10時頃到着。小春日和で暖かい!そしてお酒が美味い!さて、はじめてみましょう^^
まずは妻に竿を持たせてやらせてみる。因みに妻はイソメが触れないのでとりあえず私は酒飲みながら補助役!
Cimg6079 Cimg6094
この日は10~7センチといった所か。ダボも結構混じったがこいつは食べても骨っぽいのでリリース。

この日は暖かいとはいえ、だいぶ寒くなり水温も下がってきたと思われるので釣れるかどうか心配だったけど、探るとウキがひょこひょこ!はい1匹目^^
Cimg6085 Cimg6093
ウキがひょこひょこ動く釣りって楽しい!でも妻はこっち(見えるハゼ)の方が気になるらしい。

前回より渋いけど、こまめにポイント変えて探れば釣れなくはない、といった感じ。
ウキがひょこひょこ動くって楽しい釣りだと思うんだけど、妻は4匹釣った所で足元の見えるハゼが気になるらしく、こちらを狙いだした。どうやら見釣りの方が好きらしい。
「竿が長い。短くして!」
はい、わかりました。
Cimg6097 Cimg6096
足元をのぞき込んで釣る!釣れても針外しを私に任せてハゼを探す妻!

見えるハゼ釣りたいならと、ポイントを桟橋側の見釣りがしやすい所に移動し釣り再開!
深いポイントをウキの動きを見て釣りをしてる時は静かだったんだけど、見釣りに変わってからは急に色々しゃべりだした。
「食え、食え!」「あ~、逃げちゃった!」「掛かった!」
etc
まあ、酒が少しずつ回ってきたっていうのもあると思うけどね^^;
そして時間は12時。
子供のお迎えあるので「そろそろ帰ろうか」って切り出してみる。
「あと30分!」
熱中しているらしい。
リミットギリギリまでやりますかね^^;
Cimg6105
私も途中隙をみて竿をだし6匹、妻10匹の計16匹。小名木川合流地点(深いポイント)でずっと粘ればもっと釣れたと思うんだけど、まあこんなものかな。

ポカポカお天気の中、竿をたたみほろ酔いで釣り場を後にする。
このままどこかでお昼ご飯でも食べて帰りたい所だったけど、子供を幼稚園に迎えに行かないといけないので途中バーガーキングでワッパーを買って帰るのがせいぜい。
それでも、久々に2人でゆっくりした時間を過ごす事ができて満足でした。
因みにこの日は11回目の結婚記念日。
とうとうこういう記念日に釣りに行くようになりました^^;
これから妻をどこまで釣りに引き込めるか楽しみです。
Cimg6116 
どうりでお互い年取るはずです^^;
Cimg6109 Cimg6112_2
妻の希望でディナーはおでん。もちろんイシモチのさつま揚げ入り!渋い中釣ったハゼのから揚げもね!
スポンサ-リンク

2014年10月24日 (金曜日)

金沢八景沖でイシモチ釣り

思わぬ形でハゼ釣りを楽しんだ後は、いよいよ本命のイシモチ釣りです。

ライトな道具仕立て、胴突き仕掛け、わかりやすい引き、お手軽、それでいてなかなか美味しい!

私にとって年に数回は必要な釣りものだと最近信じています^^

Cimg6018 Cimg6023
イイ感じの船と船長さんでした。この日の釣り客は7名。ゆったりです。

この日お世話になった釣船宿は金沢八景の黒川丸さん。駅から徒歩10分もかからないところにある、古くからイシモチを看板に掲げている船宿だそうです。
駅から近い、という事で、今回は電車で行ってみました。
ライトな道具仕立て、のどかな秋晴れの日なら、こんな快適な釣行はないですよね!
Cimg6012 Cimg6015
品川からのアプローチなら5時42分発特急三崎口行き!
Cimg6013 Cimg6016
ホームセンターで980円で買ったキャリーが活躍した!特にクーラー満タンの帰り^^
Cimg6017 Cimg6021
まずは目立つ看板が目印のお店に入って、料金支払い、釣り座の札をとる。左右トモはすでに取られてたので胴の間キープ!
Cimg6020 Cimg6024
長靴とライフジャケットをお借りしました(無料)。因みに仕掛けは1つ300円だそうです。私は前回の余りがたくさんあったのでそれを持ち込む。

お店に到着し、お茶を1杯いただきのんびり船に乗り込む。
そして第一ラウンドのハゼ!(前回ブログ参)
十分に小物の引きを堪能し、船が桟橋を離れたところでイシモチ仕掛けをセット。ポイントまで15分位との事なので早めに準備です。「ちょっと早すぎかな」と思ったけど、トモの釣客はもうこの時エサのイソメを針につけてた。
これもワクワクドキドキで楽しい一時ですね^^
Cimg6039 Cimg6056
金沢八景発釣船お決まりの景色。今日はのんびりモードなので朝からイッパイやりながら!

何となく見慣れた景色を左右に眺め、やがて船はスローダウン。
船長「はいどうぞ」
ベタ凪です!いい感じです!
「今日は置き竿でのんびりモードでいいかな」なんて思ったりもしたど、やっぱり気分ははやり出し、スタンディングで誘いを入れながらはじめる^^
そして、
Cimg6043
本日の1匹目。30センチクラスのナイスなイシモチ!
Cimg6044
20センチ前後のアジもポツポツ!
Cimg6046_2
シロギスもまたポツポツ!

イシモチは誘いを入れてもなかなか食ってこない渋い状況だけど、アジやシロギスがいつもより高確率で釣れて面白い!更に周りではマダコやホウボウ、ショウサイフグ等もあがって盛り上がっていた。
「船長、フグ捌ける?」「いやダメだ。捨てちゃって」
やり取りがちょっと面白い^^
そして昼頃。いきなり竿が弓なりになってなにやら大物の予感!
Cimg6048
こんなでかいアジ初めて見た!

ドラグを調節し慎重に引き上げると、でかいアジがついてた。
船長にタモアシストしていただき、無事ネットイン。
なんと39センチの大アジでした。
こんな大アジ、深場でのビシアジ釣りでも見たことないです!
Cimg6050 Cimg6032
使用した仕掛けは3本針。一番上の針には赤タンと短く切ったイソメを付け、アジ狙いでやっていました。思惑通りこれで大アジと20センチクラスアジ8匹ゲット!また、サンマの切り身も持ち込み、終了1時間前位に下針につけ、何か面白いやつでも釣れないかな、って思ったけど、こちらは不発でした。

14時半、とうとう納竿の時間となりました。
結果は、
Cimg6054 
13リットルクーラーほぼ満タン!

本命イシモチ19匹、アジ9匹(うち大アジ1匹)、シロギス11匹。
(一応ハゼも12匹)
本命は低調に終わりましたが、それでも19匹中30センチ前後クラスが14匹となかなかボリュームのある釣果。個人的には大満足です^^
また、外道も豊富だったので五目釣りとして楽しめました。(私は一目足りませんが)
これから冬にかけて群れがかたまり、釣り易い環境になっていくと思うんだけど、
今日はこの位の釣果(13リットルクーラーほぼ満タン)がちょうどいいかな。
・・
いや、翌日仕事である事を考えると、これでも釣れすぎかもね^^;
それにしても・・
帰宅後食べたデカアジの刺身が美味いのなんの!
久々にビシアジやりたくなりました^^
追伸:
釣った魚はその日のうちにすべて下処理し、
刺身、ナメロウ、天ぷら、フライ、さつま揚げなんかにして美味しく頂きました。
そして今回は初挑戦でこいつを!
Cimg6062 Cimg6063
捌いたイシモチ(皮はつけたままで小骨はとる)を濃い目の食塩水(10%位)に24時間浸し、ミツカンカンタン酢に更に24時間浸す。因みに24時間というのは私の生活サイクルの関係上。他のHP(まるかつさん)によると本来はこの半分以下で良いようです。
Cimg6064 Cimg6065
続いて鍋に黒ゴマとショウガを敷き、イシモチとを重ねていく。重ね終わったら適当な皿をのせ、600号のオモリ(2キロ強)をのせてみた。(実際はオモリは鉛で怖いのでビニールでくるんだ)
Cimg6069_2
48時間寝かせて出来上がり!小皿に盛って残りはタッパにいれて冷蔵庫で保存!

イシモチのゴマ漬けの完成!
本来はカタクチイワシで作るらしい「ゴマ漬け」という料理。
そして本当なら九十九里流でハナダイで作りたかったのだけど、ハナダイの調達が近々難しかったのでイシモチで作ってみました。
程よく脂がのった身にまろやかな酸味!
ゴマの風味とショウガのピりりもうまくマッチしてる!
そしてちょっと山葵醤油つけるのが個人的には好き!
美味い!
これはイケマス!
スポンサ-リンク

2014年10月21日 (火曜日)

平潟湾でハゼ釣り

金沢八景・黒川丸さんからイシモチ釣りにでかけてきました。

金沢八景といえば・・
只今平潟湾でハゼが釣れているらしいんですよね。
イシモチもいいけどハゼも捨てがたい!
との想いから、念のため荷物にハゼの仕掛けを忍ばせ出かけてみた。
爆釣クーラー満タン早上がり!とかなら、こっそり船で配られたイソメを数匹持ち帰って帰り際に糸を垂らせるんじゃないかと思ってね。
クーラー満タンなのに更に第二弾、っていうのもどうかと思うんだけどね。
Cimg6015 Cimg6023
電車での釣行は時間的に制限制約があるんだけど、残業続きで疲れたサラリーマンには時に優しいです^^   

当日、電車で金沢八景まで行き、受付済ませ、船の釣り座(右舷操舵室前)を確保したのが朝7時。そしてすぐにエサのイソメが配られた。
出船は7時50分。50分の待ち時間。
予定変更!
ハゼ釣り、なう!
Cimg6018 Cimg6026
10トン位かな。イイ感じの船です。そして目の前はベタ凪平潟湾!
Cimg6027 Cimg6033
道具箱にはハゼの仕掛け。目の前にはエサのイソメ。ハゼ釣りやってくれと言わんばかりのシチュエーション!

こそこそとハゼ釣りの準備を開始!タックルはイシモチのものをそもまま使用。
そして第一投!
Cimg6029 Cimg6031
はい入れ食い!

すぐビクビク!
ほぼ入れ食いで10~15センチを12匹確保しました^^
Cimg6028 Cimg6034
サイズもなかなかです^^
2~3匹釣った所でミヨシとトモ、そして左舷胴の間に陣取っていた釣り客が見にきた。
「へぇ~、こんなところでハゼ釣れるの」
「このサイズなら天婦羅だね」
そして、ワイワイガヤガヤ釣り談義始まった。
話題はハゼに始まりイシモチ、etc。
そして20分経過した所で根がかり。
ハゼ釣り終了!
ハゼ釣りで注目を集めたおかげで、イシモチ釣りやその他釣りに関する有用な情報をたくさん入手する事ができました。
さ~て、これからが本番。
頑張りますかっ!
スポンサ-リンク

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク