« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月20日 (土曜日)

マグネット板を作る 其の二

Dsci2117

重宝していたネオジウム永久磁石12個つき自作マグネット板。
しかし、最近見当たらない事に気付いた。
最後に使ったのは、今年2月の片貝正一丸さんアコウ船。
・・
忘れてきちゃったかな。
仕方がない、また作りますかっ!
Cimg6435 Cimg6438
市販品を買うと結構高い磁石板。最近忙しいし、ここは大人らしくお金で解決する方法も少し頭をよぎったけど、やっぱりそれじゃあ面白くありません。
世界でたった一つの相棒をまた作ろうと思います。
という訳で、近所のドイト(ホームセンター)へやってきました。そして廃材に近い格安品の棚から丁度いい大きさの板(120×9×1.2)発見!これ、なんと税込20円!
そして、有料で加工もしてくれるとの事で磁石の大きさ(12ミリ)の穴を14か所あけてもらう。
板20円、穴7センチおきに14ヶ所(1ヶ所20円)。合計税込300円。
ペンキは2年前、家の再塗装で余ったもの(白)を使用。
ペンキを塗る刷毛は100均で購入。108円。
磁石は前回作った時の余りを使用。
接着剤は家にあるものを使用。
合計408円!
Cimg6441 Cimg6444
材料をそろえて早速塗装。
そして磁石をつけていく。
Cimg6452
白くて立派なマグネット板ができあがりました。
余っていた材料が家にあったとはいえ、これは格安です!
今度はなくさないようにしっかり名前を書いておこうと思います^^;
スポンサ-リンク

2014年12月16日 (火曜日)

寒ビラメとイナダを食す

冬場にさむ~い思いをして釣るヒラメ、ひと呼んで寒ビラメ。
こいつは夏のヒラメよりも格段に美味しいそうです。
その寒ビラメ、一度食べてみたかったのでお金を払って死ぬほど寒い思いをしてきました。
(当日朝の気温マイナス1度でした)
こういう感覚、釣り人以外はまず理解できないでしょう^^;

Cimg6366

こんなに特徴のある魚、まずいないだろう!Cimg6365

定番外道のイナダも2匹釣れました。こいつも楽しみ。
Cimg6361 Cimg6376
左釣行当日(怪しい塊はなめろう)、右1日寝かせたもの(イナダも)。ヒラメの身のみ比較。

まずは刺身にしてみた。
普通に考えてまずいワケないのですが、一応食味を確かめる。
当日ものはもっちり感抜群、寝かせたものはやや柔らかく旨み増。予想通り、かな。もう少し脂っぽさあると思ったけど、意外とあっさり。比べ物にならない、とまでは思わなかったけど、夏ビラメより数段刺身向けだと思いました。
普通に山葵醤油もいいけど、「コイの洗い」みたいに冷水に浸してから酢味噌で食べるのもいいかもね。
因みにイナダも意外と脂が乗っててイケました。
Cimg6380 Cimg6384
ヒラメ(身)の他、エンガワ、イナダの押し寿司も作ってみた。

よーく見るとシャリが凸凹になってて手作り感たっぷりになった一品。やっぱり酢飯にあいますね~。楽しみだったエンガワも脂ののり、歯ごたえ、そして酢飯との相性バッチリです。
Cimg6375
汁物も!

アラと細々残った身でつみれ団子を作って汁物を作ってみた。あっさりとした良い出汁がでましたよ。
Cimg6372
今回はイナダも脇役ながら美味かった!

ブリ大根ならぬイナダい根。いい出汁が大根にしみて美味かった。自分の中で予想外にヒットした一品。もう一回分作れる材料があるので楽しみ。
Cimg6425
ほんのりカレー味のムニエルです。

定番かな。仕事で帰りが遅かったので妻に作ってもらいました。
火が通った身はふわふわで間違いないです。
タルタルソースでいただきました。
Cimg6434
最後は蒲焼き。ちょっと身が崩れました。

うっすら小麦粉をまぶしてムニエルと同じくフライパンで焼き、エリンギと一緒にタレで2度焼き。これをご飯にのせて蒲焼き丼にしてみた。
家族の反応は押し寿司より高く、何げに今回のNo1料理!
今年はうなぎがほとんど食べられなかっただけに、感じた美味さ倍増か!
(実はこの蒲焼の成功でブログを書こうと思った)
今回も釣った魚を美味しくいただきました。
夏のヒラメと冬のヒラメ、確かに冬のヒラメに軍配だと思います。
でも、個人的には夏と冬の差より、この3キロサイズが美味しいんじゃないかな、って思ったりもする。
エンガワ大きいし、身は肉厚あるし。
しか~し、イナダに関しては大勝利だと思った。
今では夏のワラサより冬のイナダ、って思っています。
次回は棚を上げてイナワラ狙いもやってみようかな。
寒い思いをして行く価値、大いにアリです!
スポンサ-リンク

2014年12月 7日 (日曜日)

日立沖でヒラメ釣り

12月最初の休日。妻との申し合わせにより自由に使えることになりました。

という訳で釣りです!

Cimg6353

こじんまりとして何故か落ち着く船でした。最後までどこにあるかわからなかった女性用(大用)トイレは操舵室の真下にあるそうです。

今回お世話になった船宿は、gomarinさんの常宿の一つである日立久慈港の大萬丸さん。汐留さんに勧めていただいた日立丸さんがいっぱいだったので、ここに決めました。

gomarinさん曰く、「快適さを求めるなら他の船がオススメだけど、何故かまたきたくなる船宿」なんだそうです。
ちょっと奥が深いこの助言、乗って確かめるしかないですね!
Cimg6316 Cimg6317
日立久慈港についたら、中央防波堤突端の大萬丸の船の前にあるボードから希望の釣り座の番号札(ペットボトルキャップ)を取る。寒ヒラメ釣りはもちろん寒さ対策万全で!
Cimg6318 Cimg6319
釣具屋に行く暇がなかったので船宿で仕掛けを購入(1つ400円)。根がかりは少ないが難易度高いシングルフックであった。因みにオモリは80号。
Cimg6345 Cimg6346
今回アジ用の電動リールを持ち込んだけど、船に電源がないので手巻きリールとして使用。水深20~30m位だったので問題なしであった。どうしても必要ならmyバッテリー持参しよう。

「寒さに耐えて釣ったヒラメは美味い」って、夏ヒラメを釣りに行ったときに聞き、「今年こそ」と満を持しての参戦。特に12月解禁の常盤ヒラメ、中でも日立方面のヒラメは大判でそれはそれは美味しいという噂を聞いていたのでかなり前からロックオンです。
港集合は5時半だけど、4時チョイ過ぎには到着。しかし、釣り座はすでに12席中2席しか残っておらず、右舷ミヨシ2番を確保する。みんな早いなぁ~。
そして荷物を降ろし、クルマを駐車場に移動させて乗船。準備を始める。
船はまだ暗いうちに出航し、15分位で最初のポイント到着。近っ!
Cimg6323 Cimg6328
満月がキレイでした。そしてやや明るくなるとポイントは銀座になっていました^^;

最初のポイントはやや南下した所にある沖堤防のすぐ外側のポイント。ここは根がかりが多いとのことで棚を1m切るようにと船長から指示があった。因みに後で常連さんから聞いた話では、イナワラが結構混じるポイント・時間帯でもあるので、もう少し棚を上げても面白いとの事。実際このポイントで船中数本のイナワラが上がった!
Cimg6333
1キロ(45センチ)と0.8キロ(39センチ)のイナダ2本釣れました。一応お土産確保^^

この日は普段来ないらしい大洗の船も集まってきた為、ポイントは銀座状態。「これじゃーヒラメすぐいなくなっちゃうよ」ってぼやき声が聞こえた。そして船は沖のポイントへ移動。
すると船中ポツポツヒラメが上がりだした。
Cimg6347 Cimg6336
沖のポイントで見つけた、今回乗れなかった赤い船の日立丸さん。ざっと見たところでは20人は乗っていた!みよしの常連さんは沖のポイントで立て続けに2枚!ヒラメ釣り、やっぱり腕の差でるんだなぁ。
Cimg6325 Cimg6343
どうやらイワシはセルフで2匹ずつバケツに入れておくらしい。お隣の立て続け2枚に焦り、私は折角のアタリを痛恨のバラシ!イタタタっ^^;

今年は昨年に引き続き、千葉(特に銚子方面)では好調が伝えられているヒラメ釣りだけど、改めて難しさを感じる。ヒラメ40とはよく言ったもので、早合わせはもちろん、ここぞという合わせのタイミングが難しい。遅すぎると餌を取られてしまったし。
頭の中こんがらがりながら、船はまた移動。今度ははじめのポイントの逆、沖堤防の内側です。
Cimg6337 Cimg6349
堤防の内側のポイントは比較的波が穏やか。初心者向きかもね。因みに右の写真は釣り座。手作りっぽい^^

外海より波が穏やかなため、個人的には底が取りやすく集中しやすいと思っていたらすぐさま待望のアタリ!
待って待って・・
引き込んだところで合わせる!
乗った!!
Cimg6339
やりました!後で計量し、2.8キロのナイスサイズでした!

船長もナイスサイズと褒めてくれた1枚!イナダも2匹釣れたし、とりあえずはお土産十分かな、と思い気が楽になる。そして、
Cimg6342
わかりづらいですが、同じくらいのサイズを追加しました。

このポイントで2枚目!何故かこのポイントでは船中私だけが調子良かった。
そして船が1隻、また1隻と集まってきた所でまた沖のポイントへ移動。
船長、どうやら混雑が嫌いみたいです^^;
沖のポイントでは船中ポツポツヒラメが上がり、私はというと2回アタるもののバラシてしまい、12時の沖上がり時間を迎えました。
Cimg6352
この日の釣果。お土産十分、という事でヨシとしよう!
Cimg6357
大萬丸さんの冬の名物カレーうどん。温まります^^

今週は仕事が忙しかったけど、youtubeや釣りビジョンでヒラメ釣りを勉強して挑んだ今回の釣り。バラシ4回と思った通りにいかなかったけど、良い経験値になったかな。特にうねりがある沖のポイントで。トリプルフックの場合はいきなり食い込む場面も多いけど、シングルフックはそれはあまり期待出来ないという事も分かりました。
前日に比べてアタリが少なく、ボウズも数人出た、比較的悪い日にあたってしまったけど、何とかお土産確保できたし、何より日立沖の寒ビラメ釣りを実践できて楽しかったです。
そして船長と女将さんの人柄がなにより暖かい船宿でした。またお世話になろうと思います^^
Photo
HPの地図だけだと少々わかりずらいので作ってみました。ご参考まで。


追伸:
Cimg6361
12時15分港着、うどん食べて12時50分帰路に着く。14時半に自宅につき、お風呂に入って楽々調理に取り掛かることができました。
スポンサ-リンク

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク