スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

« 沖の瀬でキンメダイ釣り | トップページ | アカタン »

2015年12月22日 (火曜日)

南房で深場釣り

今年も残りわずか。今度の釣りが今年の竿納めかな、なんて思いながら釣り船宿のHPをチェックしていて目にとまったのが三喜丸さんのフェイスブック。今シーズンもキンメ~アコウのリレー船が始まったようです。

スポンサ-リンク

小物の数釣りにしようかな、とも思ったけど、こうなると頭の中は深場でイッパイ!しかも私の今年最後の「自由な休日」に出船する予定とわかれば「これはきっと神様のお告げかな!」なんて勝手に思ってしまいます^^

Cimg8517
2年ぶりにお世話になりました。千葉の深場船としては、比較的初心者でも入りやすい船です。餌付き、仕掛けやオモリも船で購入可能。そして仲乗りさんも必ず1~3名乗船との事。有料でレンタルタックルもあるようです。
電話予約すると「5時までにきてください」との、相変わらず集合時間も漁師並みの南房スタイルなので、前日のうちに船宿前の道の駅ちくら にクルマをとめ車中泊。外気温度6度。まだまだ本格的な冬じゃないけど気づけば車中泊も厳しい季節になってきました。完全防寒装備で眠りにつきます。
そして5時ちょい前に明かりが灯った船宿へ。女将さんに乗船料を払ってお茶をいただき仕掛けに餌付けです。
Cimg8489
この日の餌はサバの短冊。アカタンは鯖に捕まりやすいらしく状況見て使うとの事。後で配られました。深場船で餌が船宿支給ってありがたいです。因みに氷も出船前に支給。
Cimg8497
サバとアカタン。「たくさんあるからシンペーすんなっ」て配られた^^
Cimg8490
バッテリーも「どうせ持ってきてねーんだろっ」て配られた^^ちなみに座布団とタオルも配られた^^
Cimg8495
わかりにくいですが、船についている1m弱の磁石板では短いとの事で延長してつけてくれた。2つ合わせて2m近くあるので針数多くても使いやすいです。
前回と変わらずアットホームなおもてなしをしてくれる船宿だな、って思いながら準備開始!
前半はキンメ狙いとの事で伊豆キンメ仕様の仕掛けを半分に詰めて使う。しばらく伊豆には行けそうにないし、10本なら使い回しもそれほど苦にならないし、と思って。
ところがこれが失敗!暗いうちに磁石版にセットし、針が一部順番通りになっておらず投入時に上5本針がこんがらがってしまいました^^;
暗いうちは治具投入した方がいいですね。
そしてもう1つ失敗!この日は個人的に後半のアコウを本命に考えていたので竿を400号負担の硬いものを準備してきたんだけど、この日は潮が速く、しかも上潮と底潮が違ういわゆる二枚潮というやつ。という訳でアコウのポイントにはいけないと早々に告げられました。そのため、2~4投目で多点掛けと思われるキンメのアタリがあったんだけど、硬い竿は波の揺れを吸収できずにだいぶバラしてしまいました^^;
Cimg8503
陽が昇ってからはサバもいなくなったのでアカタンもつけてみた。常連さんによると350mより深いポイントだとアコウも混じるそうで、この場合アカタンが良いらしいです。
Cimg8512
硬い竿「ディープクルーザー400」をチョイス。今回これが裏目でした。クッションゴムもお祭り防止で使えません。
Cimg8502
潮が速いので中オモリは50号と25号2つつけてみる。底取り難易度、だいぶ軽減されました。因みに主のオモリは300号。
Cimg8507
後半は風も出てきたので毎回巻き直して治具投入しました。
1投、2投ともアタリはあったんだけどお祭りでスカ。3投目でようやくナンヨウキンメ1匹釣ってボウズ脱出!4投目は仲乗りさんも見たことがないという41センチ1.1キロのユメカサゴ追加!これはこれで嬉しいお土産だったんだけど、キンメのアタリもあったはずなのにみんな外れてしまいました^^;
ここは1流しが長く、巻き上げも船長指示なのでキンメ狙いは硬い竿不利ですねぇ。
更にこの日は潮が速く、右舷、左舷交互の流し。右舷流し中は左舷お休み、左舷流し中は右舷お休み、といった感じで。1投、1投が貴重なので竿のチョイスは特に重要だと思いました。
勉強になりました。
Cimg8506
36センチのナンヨウキンメ(ヒラキンメ)。そういえばこの魚、初めて釣りました。
Cimg8510
41センチのデカユメカサゴとこの日この時までこれが普通と思っていたチビユメカサゴ。上がってきた時は一瞬チビアコウだと思った。一瞬がっかりしたけど、その珍しさにこれはこれで嬉しい1匹でした。
Cimg8516
全釣果!因みに船宿キンメ(ヒラキン)釣果は0~8との事で渋かった。デカユメカサゴの食味が気になる^^クーラーはアコウキンメ用に43リットルを持ってきたけどこの日はスカスカ^^;
交互投入のためこの日は投入回数少なめの全6投。釣果的には残念な結果でしたが、それでも毎度の事ながら沖でのんびり過ごせて良い気分転換になりました。
釣果よりもむしろ残念だったのがアコウのポイントに行けなかった事。今回は特に照準をそちらに合わせてきたし。
まあ、それはそれで年明けにでもトライしてみようと思います。
Cimg8518_2 Dsc_0226
お土産に山盛り生ひじきとアジの干物いただきました。あと花束。すぐには来れないけど、またきたい船宿です。
追伸:
Dsc_0230
今日の3尾。やや食味が劣るといわれるナンヨウキンメは果たして?そしてユメカサゴは?
Dsc_0232
子供たち用のお決まりお寿司。美味しかったらしくキレイになくなりました。
Dsc_0241
そして大人用の刺身。ナンヨウキンメは・・やはりといいますか、キンメに比べてやや脂の乗り劣ると思った。それとサイズの割に肉厚も。でも、それなり(8がけ位)にはイケますね!デカユメカサゴは・・これは絶品!脂ののりがチビとは別物です!肝も大きく、なめろうも素晴らしい酒のつまみでした^^
Dsc_0239
いただいたひじきで作った天婦羅も良いおつまみでした!チビカサゴは定番かな。醤油ちょっとつけてバリバリいただきました。
Dsc_0240_2
そういえば生ひじき初めて食べたかも。歯ごたえが良いです^^素晴らしいお土産頂いちゃいました。
Dsc_0242
仲乗りさんのススメでデカユメカサゴのひれ酒も作ってみた。すごい香ばしいんだけど、そもそもこの手のお酒、苦手でした^^;多分美味しいんだと思います。(ちゃんと全部飲みましたよ)
Dsc_0247
ユメカサゴのアラで作った汁。アラは絶対捨ててはいけません^^良い出汁でます!
キンメとユメカサゴのカブトは後日!
いや~、ユメカサゴがこんなに美味しい魚だと思いませんでした。
このサイズなら本命で狙いたい^^
スポンサ-リンク

« 沖の瀬でキンメダイ釣り | トップページ | アカタン »

つり キンメダイ」カテゴリの記事

コメント

ヤンさん、お疲れ様でした。
ユメカサゴは、良型が狙えるならメインターゲットにしたいくらい美味しい魚ですよね。
40センチオーバーなんて、見たこともありません。ちびアコウなら、むしろこっちの方が良いかも…。
羨ましいです!
このところ南房は早潮が続いていますね〜。
それが云い訳じゃないですが、私は2週連続でベニアコウに見放されています。今シーズンは三戦三敗の型見ずです。
他の人はそれなりに釣れているので、腕が悪いのと、少しだけ運にも見放されちゃってますかね〜。
でも、年が明けたら、また懲りずに南房通いを続けますよ!

こんにちは。
もしかして、19日だったのでしょうか?
目の前のボロ船(^_^;)
失礼。小船で朝のうちは、一緒に流していたのにのってました。
こちらは、2人なのでアコウをやりましたが、からっきしでしたね。

ヤンさんお疲れ様でした。この時期の5時集合は気合が必要ですね?深海釣りも竿の硬軟や仕掛けの針数と準備が重要なのですね。

それでもアコウがボカボカと浮いてきたら病みつきになるんでしょうね。

お疲れ様でした。
深場を堪能されたようで、楽しい雰囲気を感じます。
寒い時期のイサキも美味しいので、チャレンジされては如何ですか?
ご家族と楽しいクリスマスをお過ごしください

渚のトミーさんこんばんは
ベニの道は険しそうですね。オモリを底につけることができれば後は運によるところも大きいですよね。確率論なら・・きっと次回は釣れますよ!
大きいやつ釣り上げてください!
デカユメカサゴは最高にうまかったです^^また釣りたいと思いました。

烏賊太郎さんこんばんは
南房は潮早かったですね。船長もしばらく続きそうといっていました。
私は年内はむりですが、年明けには気になっている大原の深場船狙っています。電話しましたら潮が収まれば出るとのことでした。

いしもちさんこんばんは
南房5時集合は確実に前日着のクルマ仮眠コースです^^;深場も準備重要です。餌忘れただけで釣りができなくなる船宿もありますからね^^;
アコウの鍋は絶品です。冬の間に釣っておきたいです。

gomarin_qpさんこんばんは
イサキやハナダイはとっておくことにします^^
迷いましたが南房に行ってきました。
本命は残念でしたが、晩ご飯分のおかずが確保できよかったです。
来年以降になりますが、タイミング合う時は是非おねがいします。

ヤンさん お疲れ様でした。
40cm越えのユメカサゴ見たことないです。
すごいですね~外房は潮が速いと釣りにならない
です。(;_;)オニカサゴで200号、250号にしても
底立ちを取るのが難しくて釣りにならなかったこと
があります。この深さだと厳しそうですね。
お土産確保ということで…
※片貝のハナダイいかがですか?

汐留の漁労長さんおはようございます。
仲乗りさんも見たことないと言っていました。
身もしまっていて美味しかったです。醤油でいただきましたが、ポン酢でもよかったかもしれません。
キンメやアコウは残念でしたが、これはこれでよかったです。
9日の件、すいません。とても行きたいところだったのですが・・確率的に少ないかもしれませんが、天候その他、翌週にスライドになったら教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南房で深場釣り:

« 沖の瀬でキンメダイ釣り | トップページ | アカタン »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク