« さいたま市内でザリガニ釣り 2016 | トップページ | アブラボウズの味噌煮 »

2016年3月21日 (月曜日)

横須賀沖でイシモチ釣り 2016

日曜休みは自由時間じゃないんだけど・・諸事情により今日はOKいただきました。

ならば釣り!
(少々疲労たまってるのでかる~く)
Cimg8600
久々です^^
今回お世話になった船宿は横須賀の長谷川丸さん。
以前お世話になった数ヵ月後にイシモチ船の船長さんが他界され、しばらく1隻体制でアジやタチウオ(スポットでイシモチ)等に出ていたとの事なのですが、3月より新しい船長さんが就任されてイシモチ専門船が復活したとの情報を受け、近々の出撃を狙っていました。
イシモチ専門船、実は日本全国探しても非常に珍しいのだそうです。
(って釣りビジョンでいっていました)
是非とも末永く頑張ってほしいと陰ながら応援しています。
さて当日。
「7時15分出船なので6時半くらいまでには来てね」って電話で言われたんだけど、1時間早い5時半到着。乗船料6,000円(HP割引)払って船に乗り、釣り座を確保。運良く左のトモ確保できました。
実はこの日、ある考えを密かに抱き、4すみのどれかを狙って早めに港入りしたんです^^
Cimg8603
右舷は先着がいましたが、左舷トモを確保できました。
Cimg8601
手巻き持ち竿でイシモチ狙って・・
Cimg8602
置き竿は電動リールつけて密かにシロギス狙い!仕掛けは自作してみました。
実はシロギスも少し確保したいので、片方の竿にはシロギスの胴付き仕掛けをつけてみることにしました。
二刀流、大谷作戦!
さ~て、うまくいくかな。
Cimg8607 Cimg8608
イソメと氷支給!氷大きいしイシモチは爆釣モードがありうるのでクーラーボックスは20リットル以上推奨します!(20~30リットル位かな)
Cimg8610 Cimg8614
前半は東京湾にしては時化気味。外海なら何ら問題ない状態なんだけどね。赤灯台周辺のポイントにはアジ船が集まっていましたが、ダメダメ模様。
港を出ると・・海は白波チラチラ。東京湾のこの状況は、そういえば初めて。
そしてあまり沖まで出れないようで、赤灯台の岸寄りにアジ船団。子供が多く乗ってると思われる船が心配でたまらない。
ダウンしている子、絶対いただろうな。
そして魚の活性はというと・・どうやら厳しいみたい。
誘って何とかアタリをだすも、しっかり食い込んでもらえず。
船の小移動も多いように思える。
イシモチ釣りにしては難易度高です。
シロギス狙いの竿には3回イシモチかかるも、こういう状況で2本出しは効率悪いと判断し、折り返しを過ぎたあたりで取りやめ。手巻きの1本竿で集中することにしました。
シロギスの天ぷら食べたかったな~。
Cimg8619
ポツポツ。20センチに満たないものがほとんどでした。
Cimg8620
この日の水深は概ねこのくらい。
魚の活性は上がらないまま時間はあっという間に過ぎて時計は11時。この時点で釣果10匹。
時化模様はいつの間にかに収まってたんだけど・・
良型40くらい釣ろうと思って35リットルクーラー持ってきたのになぁ^^;
(クーラーキャパ反比例釣果の法則)
そして「このまま終了かな」って思いはじめた最後の小移動後、
Cimg8621 
最後の最後で食い良くなった!
入れ食い、とはいかないまでも、アタリが増え適度に釣れだした!
そして11時55分終了。
結果、最後のラストスパートが効いて19匹。
目標には遠く及ばなかったけど、何とか晩のおかずには十分な数確保です。
何とか、ね^^;
Cimg8624
25センチクラス4匹、20センチクラス3匹、あとは15センチクラスの小型でした。外道ななし。
スタート時は波があって時折小雨も混じり、アタリ少なく「どうなるのかな~」って思ったんだけど、何とか最後の上げ潮に救われました。
HP見ると竿頭は40匹。やっぱりこういう日は腕の差出ますね~。
それでも、半日船に揺られて楽しい時間を過ごすことができました。
「楽しい」って思える事って素晴らしいですね!
Cimg8612 Cimg8625 
物々しい船や猿島。こういう風景もまた心和みます^^
東京湾の小物、次回はいつになるかな。
またのお楽しみ!
追伸:
Cimg8627
イシモチを「漬け」にして作ったちらし寿司。イクラが主役になってしまったけど・・イシモチの漬け、まずますの存在感でした。
Cimg8628
さつま揚げ。こいつが食べたかった!そしてこいつを子供達に食べさせたかった!(いしもちさんのレシピ参考に小骨と皮もフードプロセッサーに入れました)砕いて揚げて、食べて気にならない小骨がたくさん入ったさつま揚げ。栄養満点!そして美味しい!
Dsc_0486
ちょっと手間暇かかるけど、胡麻漬けも絶品です!
スポンサ-リンク

« さいたま市内でザリガニ釣り 2016 | トップページ | アブラボウズの味噌煮 »

つり イシモチ」カテゴリの記事

コメント

ヤンさん
お疲れ様でした。
せっかくお誘い頂きながら、同行できなくてスイマセン。
(準備は完全に終わらせてあったのですが、中途半端に一眠りしたのが失敗でした)
海況・アタリ&サイズともに少し厳しかったのかな?
薩摩揚げ美味しそうですね。
また声を掛けてください。

gomarin_qpさんおはようございます。
こちらこそ近々での連絡ですいませんでした。
今度は余裕を持って計画したいですね^^;
少々厳しい状況でしたが楽しめました。既に懐かしい、って思える一時でした^^;
そして子供連れも考えましたが、今回はパスで正解でした。秋あたりに長男デビューさせたいです。
さつま揚げ、自分で作ると本当においしですよね!薄味でワサビ醤油が個人的に最高です^^

やんさん日曜日は、小雨+風予報では??
わたしは億劫で陸でおとなしくしていました。
イシモチってバンバン釣れちゃう感じがしますが
去年スソでしたよ。!(^^)!
イシモチの揚げ物はいいですよね~
お疲れ様でした。

汐留さんこんにちは。
日曜日は10時頃まで白波チラチラ、小雨交じりで向かいのアジ船に乗っていた親子が可愛そうでした。特にパパ。冬の外房に慣れている私は構わないのですが。
今回はギリギリまでシロギスと迷ったのですが、新船長の長谷川丸イシモチにしてみました。そしてイシモチ、アジともに土曜日から活性低いとのことでした。次回はバンバン釣れる時にあたりたいです^^;

こんばんは。
イシモチ釣りって手軽で、安くていいですね。
でも、イシモチ釣りにも腕利きの人がいらっしゃるのですね。

ヤンさん こんばんは
イシモチってキス釣りの外道で時々掛かって良い引きしますよね。専門で狙えば引きとさつま揚げとダプルで楽しめそうですね。

烏賊太郎さんこんばんは
お手軽だし、意外と面白いですよ!
腕利き、どんな釣り物でもいますよね。
何故かどんなに頑張っても差は開くばかりでした。
こればっかりは通って研究するしかないですね。

sayaさんこんばんは
外道でキスもほしかったのですが、ダメでした。
さつま揚げは美味しいです!
個人的にたまに行きたくなる釣りものです。

ヤンさんお早うございます。今朝の東京湾は曇り北寄りの風、花冷え状況です。
昨日は最高の天気でしたのに、海が悪いと当たりが取りにくくイシモチも釣りにくくなってしまいますね。 最近は海の状況を見てから出掛けることが多くなっています。(^O^)

 イシモチもうしばらく釣れますので再度お出掛け下さい。薩摩揚、手間は掛かりますが美味しいですよね。週末あたりからは花見が良さそうです。

いしもちさんこんばんは。
自由時間がなかなかとれないので無理していってしまいました。釣果はそこそこでしたが、それでも良い気分転換で楽しめました。
次回はいつになるかわかりませんが、また行こうと思います。

昨年の秋、隆栄丸のマダラ釣りに出かける際に、このブログを参考にさせていただいた者です。

深場ばかりかと思いきや、東京湾の釣りもされるのですね?これまた参考にさせていただきます。

ほんさん
はじめまして。ブログ、参考になったでしょうか。
昨年のマダラは爆釣だったようですね。
私は行きそびれてしまいました。
深場釣りがメインなのですが、美味しい魚を求めてなんでもやります。

ちょっと古い記事ですが、2014年2月 5日 (水)の片貝アコウも気になっています。またまた参考にさせていただきます。

ほんさんこんばんは
片貝正一丸さんですね。仕掛け投入回数分用意と書きましたが、掛け枠にしっかり巻き直せれば、数組で済むと思います。
腕利き船長です。是非楽しんでください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀沖でイシモチ釣り 2016:

« さいたま市内でザリガニ釣り 2016 | トップページ | アブラボウズの味噌煮 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク