スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 平潟沖キンキの仕掛け | トップページ | 北十間川でハゼ釣り2016 »

2016年9月 5日 (月曜日)

ウツボ鍋

まだまだTシャツが似合う季節なのですが、

Dsc_1063 
エアコンきかせた部屋で鍋!贅沢です。シンプルに水菜、エノキ、ソーセージ、きしめん、そしてウツボのつみれ!
ウツボは肛門より尻尾側は小骨が多いので、そこはフードプロセッサーでミンチにすれば問題ないと思ってたんだけど、それでも結構小骨が残ってしまうことがわかりました。
結構時間かけてギュイーンギュイーン回したんだけど。
なので、ミンチにした後に手作業で小骨を見つける行程を加えてみる。
Dsc_1057
ウツボ2匹分の尾の部分から取り除きました。約30分。かなり面倒な作業です。
生姜を効かせたつみれ団子は、鶏ひき肉で作ったそれに近いかな。
じゃあ、鶏ももひき肉買ってくればいいじゃん、って思ったりしないでもないけど・・
いやいや、この面倒な工程含めてこその美味なんです^^
あの毒々しい風貌からは想像できない、上品なつみれ団子でしたよ。
Dsc_1030
つみれ団子はこの2匹の尾の部分!
Dsc_1051
皮と皮つきの身の一部はから揚げにしてみる。プルプルジューシーでつみれとは全く別物です!
Dsc_1052
一番顔に近い部分は白焼きにしてみた。上側(左側)がトラウツボで下側(右側)がウツボ。味や食感に違いは殆どないかな。どっちにしても、こいつに山葵醤油が最高に美味かった!
ウツボ、いいね~!
スポンサ-リンク

« 平潟沖キンキの仕掛け | トップページ | 北十間川でハゼ釣り2016 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウツボ鍋:

« 平潟沖キンキの仕掛け | トップページ | 北十間川でハゼ釣り2016 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク