« 境川でハゼ釣り2016 | トップページ | ソウダガツオについて »

2016年10月30日 (日曜日)

鴨川沖でイサキとアマダイ釣り

10月29日。ここ何日かで天気予報(特に海上予報)は二転三転してたけど、前日夕方には何とか船が出れるレベルに落ち着きました。只今好調が続いている太海沖の(定置網周りの)イサキ、しっかり確保しましょう!

Imgp0517
帰港後の太海港。穏やかでした。
スポンサ-リンク
普段は単独釣行ばっかりなので、気をはって船宿で準備したり情報収集するんだけど、今回はsayaさん、ぴーぴーさん、マサキさんとご一緒という事でまったりモード。初めての釣り物でこれほど心強い事はないです。
気づけば私、イサキ釣り初めてでした。
本来なら初めての釣り物という事で、ネットなんかでぬかりなく調べてからの出撃なんだけど、ぴーぴーさんの「アジと同じイメージ!」の一言で事前調査終了。緊張感ないな~^^;
因みに後半のアマダイはおまけレベルに考えていたので、「深場の延長」感覚でのぞみました。オモリとんとん+そこそこの誘いのイメージで。
・・
あまく見ていました。
特にイサキ^^;
さて釣行。
船宿には5時集合。乗船料払って仕掛けとオキアミを購入。
深場以外の仕掛け等は基本、購入派です。
最近の市販の仕掛けってホント、うまくできているんですよね。
コンビニのサンドイッチと同じです^^;
Imgp0493
イサキの仕掛けはカラー針がいいらしい。ハリスは1.7号と細いので、天秤と仕掛けの間にLTアジ用なんかのクッションゴムがあった方がいいとの事。オキアミはアマダイ用。
Imgp0494
釣り座に用意されたアミコマセを見てラーメン二郎を思い出した。そろそろ行こう、、かな。
Imgp0501
ビシは60号黄色が船宿指定。因みに穴(隙間)は下は全閉、上は1/3位あけると良いらしい。
Imgp0500_2
氷は船で配られました。
船はほぼ時間通りに出航。
思ったほどうねりはなくホッとしていると、港近くの定置網付近でスローダウン。早っ。
まずは水深20m位で釣り開始です。
Imgp0503
予想に反し結構穏やかな海でした。タックルは硬めの東京湾LT仕様の竿(ダイワディーオ2オモリ30号負荷)とビシアジ用電動リールの組み合わせです。
Imgp0502
針はカラー針でエサなし!
ここのイサキ釣り、エサはつけません。
他の地域のイサキ釣がどういう釣りなのかわかっていないんだけど(ウイリー?、オキアミエサ?、イカタンエサ?)、何となく自分の中でピンとこない。っていうより、信用できない^^;
ホントにこれで釣れるのかな~、って半信半疑で釣りをはじめてみる。
Imgp0507
ポツポツだけど、空針で本当に釣れた。ただし、船長指示棚をピンポイントであわせないとかからない。
一応釣れることは確認したんだけど、なんか周りよりペースが悪いな、って思って道具箱に忍ばせたアジング用ワームをつけてみたりする。ペースの悪さは道具じゃなくて自分の腕が原因なのはわかっているんだけど^^;
Imgp0506
下2つにつけてみた。悪くなかったです。
相変わらずペースは上がらないものの、釣れるサイズは比較的大型でまとまってきた。
ポイントも途中で移動し、40m位と深くなった事も影響あると思うけど、
このチョイス、間違いじゃなかったかな。
そして、何となく釣り開始時の半信半疑感がなくなってきたところで・・
時計は9時。はい、イサキ終了!
Imgp0512
イサキは規定数に遠く及ばない12匹でした^^;(この日は数伸びなかったのでこの後船長から4匹渡された)もうちょっとやりたかったなぁ。
そして後半のアマダイ五目へ。
とりあえずお土産確保したし、のんびり行きましょうかね。
って思って、アマダイポイントへの移動後、やってきた睡魔と戦いつつ底とんとんしてたら、
Imgp0499
因みにアマダイ仕掛け。船宿HPによると針は3号のものがいいらしい。
Imgp0514
良型アマダイ(44センチ)とカイワリが釣れました。ナイス!因みに今回使用したクーラーボックスは35リットル。
前日、8時の時点で多数の方が規定数の50匹に到達したとの事で、私もこの日うんざりする位の後処理が待ち構えている事を期待していたんだけど・・
現実はそうはいきませんでした^^;
前日の雨で水温変化したか?潮がいってないか?
こればっかりはイサキに聞いてみないとわかりませんね~。
それでも、イサキ12(+船長支給4)匹、ヒメコダイ1、ソーダガツオ(ヒラソーダ)1、カイワリ1、アマダイ1と、お土産には十分な釣果でした。
特にアマダイ。良型で紅一点のこの魚は価値ある1匹です^^
そして帰宅後にサプライズ!
Dsc_1217 
釣れたソーダガツオはネットで調べてみるとヒラソーダであることが判明!(見分け方は検索するとたくさんヒット!)
Dsc_1224
バーナーで炙ってたたきにしてみた。
アマダイ、カイワリは翌日の酒蒸し、焼き等にとっておく事とし、
帰宅後、イサキは2匹分をそれぞれ刺身とから揚げにして美味しく頂きましたが・・
もう一品作ったヒラソーダのたたきの味にびっくり!
モチモチ感があって脂もノリノリ!
正直、本ガツオより美味しいと思いました。
こいつ、また釣りたい!
Dsc_0124
イサキも美味い!特に蒲焼き丼は子供たちに好評でした。   
スポンサ-リンク

« 境川でハゼ釣り2016 | トップページ | ソウダガツオについて »

つり イサキ」カテゴリの記事

つり アマダイ」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした。イサキは思ったより釣れませんでしたね~。
アマダイ、44cmもあったんですね!おめでとうございます。
ヒラソーダ私も食べたいです。(・∀・) また何かでご一緒させてくださいませ。

ぴーぴーさん
昨日はお疲れ様でした。
イサキはちょっと不完全燃焼でしたが、ヒラソーダとアマダイ、カイワリがまじったので個人的に満足できました。次回イサキ狙い行くときはまたヒラソーダ釣りたいので、ヒラソーダの特性についてちょっと調べてみようかなと^^
太海の幸昌丸か江見の渡辺丸のアコウはご興味ありますが?個人的に11月か12月のどこかで行きたいと思っていますが、タイミング合いましたらいかがでしょうか。(波崎より料金安いしポイントも30分~1時間と近いです。船は小さいですけど)
こちらこそまたよろしくお願いします。

お疲れ様でした。
プチ遠征はお仲間と楽しめたようでなによりです。
太海・小湊あたりは、ポイント至近で魚種豊富で最高ですね。
 (最近はちょっと遠のいていますが・・・:泣)
イサキのキュン・キュンという引き味は楽しめたでしょうね。
この時期のイサキの味は堪能できましたか?
ヒラソウダは良かったですね。
私は残念ながら10月は陸上生活でしたが、、、半日船にでも行こうかと思っています。
外房も行きたいのですが・・・・・

gomarin_qpさんこんばんは。
イサキは型がいいので引きが楽しめまました。
味もなかなかでした。脂ののり、というよりも旨味がありますね!
しかし、今回のアタリはヒラソーダ(たたき)とカイワリ(酒蒸し)でした。
アマダイは若狭焼き(ウロコ付きの焼き物)やってみたのですが、ちょっとウロコは苦手という事がわかりました^^;次回釣れたらウロコは取ろうと思います。
涸沼ハゼ、みそやさんに電話しましたが、今シーズンは釣れていないとの事でした。
来季以降、釣れてる時に計画したいです^^

ヤンさん こんばんは
カイワリも釣れていたんですか。ヒラソーダもあって魚種は良いけど、数がもうちょっと釣れて欲しかったですよね。
次は幸昌丸あたり行ってみたいですね。予定合えばご一緒お願いします。
イサキはなめろうが旨かったです。タマネギのシャキシャキとあっさりしたが味がgoodでした。

お疲れ様でした。カラーやウィリーで釣るのはホント難しいですよね。僕は腕がないので迷わすオキアミをつけちゃいますね(^^;
11/20の試験が終わりましたら僕も釣り再開したいです。
次は是非!

sayaさん
お疲れ様でした。
イサキ、もう少し釣れれば楽しさ倍増だったかもしれませんが、沖で釣りができたたけでも良かったです^^
私もナメロウ作りました。たしかにややあっさりしてましたが、アジのそれに負けないくらい旨味ありますね!
幸昌丸の深場、おっとりした雰囲気なのでやりやすいと思いますよ。私的には、来月ですと土曜日は22日と29日が休日で妻も家にいる予定なので釣りに行きやすいです。タイミング合えば行きたいですね!
またよろしくお願いします。

烏賊太郎さんこんばんは。
実は最後の最後でオキアミつけたらヒラソーダかかりました。次回は初めからつけてしまうかもしれません。
試験頑張ってください。私なら妥協してしまって、途中釣りに行ってしまいそうです^^;
11月から南房の深場が解禁になります。船長は口々に解禁直後か5月辺りが良い、と言っていますので楽しみです^^

ヒラソーダは少し血合いが多めですが美味ですよね~
イサキも美味です。3月位の寒イサキが好きですが、
いまはどうでしたか???!(^^)!

しおどめさんおはようございます。
ヒラソウダの事まっかり書きましたが、イサキは甘みがあって美味しかったですよ。
大きいやつは丸々と太っていましたし。
今までやらなかった魚ですが、見直しました。
ただ、イサキってイシモチ以上にウロコ硬い所が大変ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴨川沖でイサキとアマダイ釣り:

« 境川でハゼ釣り2016 | トップページ | ソウダガツオについて »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク