スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 三峯神社へいってきた | トップページ | 越谷の用水路でフナ・クチボソ釣り(見学) »

2017年3月13日 (月曜日)

大原沖で深場釣り

深場船で片貝海溝をメインターゲットにしている釣り船宿は、私の知る限り仁徳丸さん、福田丸さん、正一丸さん、勇幸丸さん、そして鈴栄丸さんの5ヶ所。

私の乗船記録は仁徳丸さん2回、福田丸さん1回、正一丸さん1回、勇幸丸さん1回。
今回は最後の1つ、鈴栄丸さんに乗ってきました。
一概に片貝海溝といってもポイントは広いみたいで、各釣り船、それぞれの縄張りがあるみたいですね。
実際、釣れる魚種もアコウやアブラボウズ以外はカラーがそれぞれ出てるようですし。
さ~て今回お世話になる鈴栄丸さん、どんなドラマを演出してくれる事でしょうか!
スポンサ-リンク

Imgp0858
16トンの大型船。深場船時の定員は10名との事。オモリ500号、針は10本まで。氷は船に積んであって、釣れたらもらうシステムみたい。21,000円。
Dsc_0453
船宿についたら、船宿前にある、釣り座の番号を取って場所確保するシステムだそうです。
Imgp0840
そしてこの日は満席^^;前日入りしてミヨシ確保しました。この日は圧巻の全員ミヤマエコマンド!因みにコマンド4番クラスでも針6本以下ならOKとの事でした。
Imgp0835
朝一はキンメやメダイ率高いと踏んでるので私は基本シンプル仕様でやります。周りの状況見て、2回目以降の方向性決めていく他力本願作戦^^;
電話予約すると、集合3時との事。
念のためと言いますか、いつも通りといいますか、前日入りして車中泊。
釣り座も個人的に好きな右舷ミヨシを確保できました。
因みにここ鈴栄丸さんでは大トモ(一番後)から順に投入。ミヨシ(一番前)は最後です。
外房深場船では不利と言われ、更に揺れが一番大きい(酔いやすく釣りずらい)ミヨシなんだけど、最後投入だとバタバタしないで済むし、お祭り率低い端っこだし、個人的には一番好きな場所なんです。
10名満席だけど、ミヨシ取れてホッとしました。
船は3時半ちょい前に出船。2時間かけてポイントに到着。
キャビンで少し眠れたけど、まだ微妙に眠いです。
しかしながら、海況は風も弱くよさそう!
5時半、まだ薄暗い空の下で第1投。
水深350mで徐々に500mまで深くなるとの事。
いきなり150mのかけ下がりとはなかなか難易度高いですね~。
なんとか底キープ。しかしこの流し、船中0。
2投目も似たようなポイント流し、またもダメ。
船長移動決断し、3投目は400mからのかけ上がりポイント。
またまた船中アタリなし。
今度は20分位走り、430mのフラットなポイント。
すると、船中ポツポツアタりだした。
因みに巻き上げは自由。「多点掛け狙いたい人は糸出していいよ~、顔見たい人はあげちゃって!」っていうアナウンスが入りました。
そんな中、私は痛恨の根掛りでオモリロスト。泣く泣く高速巻き上げです(泣)
メヌケが1~2点掛けでポツポツ上がってただけに本当に痛恨でした。
よーく見ると、皆さん、オレンジやピンク系のタコベイトにきてましたね。
私も早速マネです^^
5投目、気合の流し!
しかし、この流しはトモ側絶好調に対し、ミヨシ側絶不調。
メヌケは単発だけど、アブラボウズ2点掛けとか、なぜかアブラボウズ絶好調の流し!
我が家の冷凍庫、ようやく前回の沖釣りで釣ったサバが無くなってきたけど、3月は幼稚園でお弁当の日が多いらしく、いつの間にか冷凍庫はレンジでチンの冷凍食品で埋まっていた。
なので、冷凍庫頼りのアブラボウズは今回は避けたいな~、って密かに思うのでありました。
Imgp0843
2投目以降はオモリポイでも良いそうです。磁石版は仁徳丸さん、太郎丸さんでレンタルしているものを昨年購入し使いました。これ、使いやすいです。
6投目。最後の流し。
頼む、メヌケさん!
そして待望のアタリ!
キタ~~!
この緊張感、相変わらずたまらないですね^^
しかし何か違う。
ヤツですね、この日は避けたいと思ってた^^;
(いつもは大歓迎なのですが)
Dsc_0455_2
最後の1投で大逆転!嬉しいような困ったような。兎にも角にもクーラーに入りません^^;船長、タモアシスト時に30キロって言ってたけど内心「そんなにあるかな~」って思った。が、実際帰宅後計量したら31キロ。船長、恐れ入りました。
Imgp0853
行きも帰りも、船宿前の駐車場から桟橋まで荷物は軽トラで運んでくれました。因みにこの日、ボウズは2人出てしまったらしい。何とかラストで釣れてよかったです。
私「フタ閉まらない!」
船長「大丈夫だよ、私なんか釣れても半日そのままほったらかしだよ。このままクルマに積んで持って帰って^^」
・・
いやいや。
案の定、クルマの中魚臭くなりました^^;
(この日の忘れ物、ナイフ)
朝3時半出船、5時半から10時までで6投。11時半帰港。
仲乗りも息子さん2人がきめ細かく見てくれるし、船長も親切でした。
ただ、次回はもう少し空いてる時にきたいな~、って思いました^^;
追伸:
Imgp0871 
帰宅後、道具とウエアー洗ってからの解体作業。解体中、バラバラ○○事件の犯人になった気分でした。手前は胃袋。珍味なんだそうです。湯がいて寝かせて、何か作ろうと思います。
Imgp08691
胃袋に丸々1匹のホラアナゴとイカが入ってた。
Imgp0882
何とか晩ご飯に間に合った。一口アブラボウズヅケ寿司(子供用)、ヅケ丼(大人用)、アブラボウズと大根のサラダ大葉梅風味、そして帰り道に海岸で見つけたフキノトウの天ぷら。浜大根探したらなくて、代わりにフキノトウを見つけました。
今回、解体した切り身の大半は味噌漬けにしました。
2日漬けた後、冷凍保存する事になるんだけど・・
しばらく冷凍庫をあてにするような釣りはいけなさそうです(涙)
※レシピは新く作ったページゆりめしにて随時更新予定です。
追々伸:
Dsc_0465 
とある釣り客「アブラボウズの胃袋は美味いんだよ!」。試しに茹でて食べやすく切って、ニラとモヤシとでレバニラのイメージで炒めてみた。超絶品!今まで処分した6匹分の胃袋、もったいなさすぎです。
スポンサ-リンク

« 三峯神社へいってきた | トップページ | 越谷の用水路でフナ・クチボソ釣り(見学) »

つり アコウダイ、メヌケ」カテゴリの記事

つり アブラボウズ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
船宿ホームページでは、アコウクーラー満タンの気分なんですが、なかなかうまくいきませんね(^_^;)
アブラボウズ31キロとは、巻き上げに結構な時間がかかったのでは(^-^)
頭の美味しい食べ方を教えていただきたいです。
以前、鍋に入れたら大変なことになったもんで(・・;)

烏賊太郎さんこんにちは。
確かになかなかうまくいきません。今回はアコウほしかったです。
アコウ釣れた人は真ん中からトモにかけてで、ミヨシよりでは丸ボウズ2人でていました。
最後の流しだったので、巻き上げは相当ゆっくりです。
今回はこれだけ大きいヤツだと、頭まで食べようとは思いませんでしたが、以前、オーブンで丸ごと焼き、そこそこ食べられました。
一応レシピは記事の最後でリンクしてあります^^;

うわあ~本命のアコウは残念でしたが、31㎏とはまた大きな
獲物で…すごいですね~ これは食べるの大変ですね。!(^^)!
お疲れ様でした。

しおどめさんおはようございます。
やっちゃいました。まさか、自己記録更新する大物が釣れてしまうとは。
今回ばかりは30キロのアブラボウズより3キロのアコウがよかったです^^;
しかし、せっかくの海の幸、しっかり食べきらないといけませんね^^;

お疲れ様でした。
やりましたね、、、食べ切るファイトも大切ですね。
クーラーの蓋が閉まらず、車に臭いが、、、、それも贅沢ですね。
私は長引いた風邪がやっと回復しました。

gomarin_qpさんこんばんは。
やりました、っていうより、やっちゃいました^^;
ただ、今までスルーしていた胃袋がとても美味しいことがわかり、この発見は良かったです。
風邪だったのですね。回復されたとの事、何よりです。

ヤンさん こんにちは
すごいデカいですねー、30kgの魚なんて巻き上げどんな感じなんですか?
私は17日に計画しています。アコウ釣りたい~。

sayaさんこんばんは。
31キロなんて、私も未知の世界でした。
アタリはアブラボウズなのですが、ひょっとしたら別針にアコウがついてるんじゃないかな、って内心期待した巻き上げでしたがダメでした^^;
意外と残り100mまでは順調でした。ただ、100m切ってからは暴れまくり、スプール止まったりでヒヤヒヤです。
17日は仁徳丸ですか?私と烏賊太郎さんの仇うってきてください!

深海釣りお疲れさまでした。31kgの引きってどの位凄いんでしょうか?東京湾の赤エイでも十分な引きなんですけどねー ・・・ 浜大根まだまだ摘めます。花の部分が美味しいです。
生で食べると結構辛いです。

いしもちさんおはようございます。
31キロのアブラボウズ、完全置き竿での巻き上げなので、とくに実感はないのですが、400号オモリ対応の深海竿が海面に突き刺さる、といったとんでもない引きでした^^
ただ、年末の5キロのアカエイの方が実感はありました!
浜大根、週末に家族総出で採りに行きたい所ですが、妻が風邪気味でまだ微妙です^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大原沖で深場釣り:

« 三峯神社へいってきた | トップページ | 越谷の用水路でフナ・クチボソ釣り(見学) »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク