« 東京湾でシロギス釣り 2017 | トップページ | シロギスの骨せんべい »

2017年5月 7日 (日曜日)

オキシジミをそこそこ美味しく食べる

江戸川河口で潮干狩りをしていると、よく獲れてしまうオキシジミ。食べられない、美味しくない、といった情報がネットでよく見られます。

実際、よくわからずホンビノス貝と一緒に酒蒸しにしてみたら、本当に美味しくなかった。
生臭い、そしてなんだか薬品臭さも混じってるような。
江戸川が悪いわけじゃない(と思う)。
オキシジミが悪い!
(と思う)
スポンサ-リンク

因みにオキシジミ、お味噌汁にしたら最高のシジミの仲間ではないそうです。マルスダレガイという貝の仲間なのだそうです。しかしながら、その見た目はシジミを大きくした感じ。
黒くて丸っこくて膨らみがある。(写真は後ほど)
そして、住む場所は100%海水域ではなく、河川の河口付近とかの汽水を好むのだそうです。
ん~~、ますますシジミの仲間っぽいんんだけど。
とりあえずシジミとオキシジミ、人間でいったら氷室京介と布袋寅泰みたいな関係っぽい。
そんなオキシジミ、先日の潮干狩りでも4個見つけ、何を血迷ったか持って帰ってきてしまった。
別に間違えたわけじゃないです。実際、ホンビノスと間違える方はいるみたいなのだけど、私は間違えません!
それではどうして?
何とか美味しく食べるためです^^
食感は悪くないと思った。
やや硬めのホンビノスよりアサリに近い感じ。
大きさは申し分ない。
砂も吐かせずらいけど、丸々2日海水で吐かせれば何とかいける事はわかった。
見た目もシジミを大きくした感じで、身もアカガイっぽい赤みを帯びた色で、一見美味しそうには見える。
問題は生臭さ(またはケミカルさ)のみ。
こういうヤツは素材の味を殺すしかないね!
Dsc_0594
カンタンな事です。
Cimg5160
大きいので見つけると一瞬嬉しい!刹那ですが^^;
素材の味を消すといえば、真っ先にマヨネーズとチーズを思い浮かべた。
これらはもはや兵器に近い調味料。
繊細な和食の調味料は「さしすせそ」だろうけど、兵器としてなら「まちうめと」だ。
マヨネーズ、チーズ、ウスターソース、めんつゆ、トマトケチャップ。
・・
思い付きです^^;
(因みにチーズは分類的に調味料ではないらしいです)
今回はそのうちのマヨネーズとチーズを使用。
オキシジミ4個を酒蒸し。
ホンビノスと一緒ではわからなかったオキシジミ臭がほんのり漂う^^;
パカッて口が空いたら火を止め、貝がら半分とり片貝状態にする。
マヨネーズ小さじ1位塗ってみる。
更にとろけるチーズ適量のせてみる。
仕上げにパン粉適量振りかける。
トースターレンジで15分。
チン!
味に敏感な妻も子も食べてくれました。
もう、ほぼマヨネーズとチーズの味なんだけど、
オキシジミの生臭さ、いい感じに、そして微妙に風味として残ってる^^
これならいけるかな!
あえて獲ろうとは思わないけど、
見つけても「なーんだ」って思わないで済む方法が見つかった気がします。
オキシジミ、これからもちゃんとキープです。
スポンサ-リンク

« 東京湾でシロギス釣り 2017 | トップページ | シロギスの骨せんべい »

料理」カテゴリの記事

コメント

氷室と布袋の例えに吹きましたw

我が家は対岸の行徳側ですが、浅いとこ掘るとこれ多いです(--;)ケミカル臭わかりますw シオフキは河豚の餌にも良さそうですよね

マツさんこんばんは。
昭和ネタ失礼しました。
対岸の行徳側ですか。交通の便等、未知数なので行った事ないですが干潟は広いですよね。一度調査行こうかな、って思っていますが行けてないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327519/70488600

この記事へのトラックバック一覧です: オキシジミをそこそこ美味しく食べる:

« 東京湾でシロギス釣り 2017 | トップページ | シロギスの骨せんべい »