スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« ジュズダマで数珠作り | トップページ | 伊豆でウツボ釣り 2017 »

2017年8月23日 (水曜日)

伊豆旅行で恒例化したもの

我が家毎年の恒例行事、伊豆旅行に2泊3日で行ってきました。

一昨年、昨年ともに台風の影響で旅のメインイベントである「白浜大浜」での海水浴は中止になり、近くの「外浦海水浴場」や「白浜中央海水浴場」の防波堤で囲まれた一角等での海水浴を余儀なくされたんだけど、、

天気予報注視し、台風ナシ、梅雨みたいな関東地方の天気の影響ナシ。
今年は風波に弱い白浜大浜に初日、2日目と行く事ができ、本当に良かった~って心の底から思ったのでありました。
なんてったって4人で2泊3日の旅。
我が家にとっての大金が動きますからね~。
そして今年は上の子と下の子がダブル小学生(6年生と1年生)の最初で最後の年。
更に上の子(女の子)が中学生になると、部活やら塾やら、反抗期やらパパ離れやらで家族4人での旅行なんて今年で最後になるかもしれないし。
夕方ホテルの駐車場で聞いたヒグラシの泣き声が感慨深かったです。
そんな伊豆への家族旅行も、今回でかれこれ5回目。
恒例化したものを中心にダイジェストでブログに残します。
蕨の自宅を首都高渋滞を避けるために4時40分に出発。
首都高は6時過ぎると渋滞が一気に加速するのでこれは必須ですね~。
そして沼津経由でクルマを走らせ、浄蓮の滝で7時ちょすぎにトイレ休憩。
朝早すぎてお店がやっていないので、とりあえず滝を見に行く。
もう浄蓮の滝見学も「これを見ないと伊豆にきた気がしない」レベルまでの恒例行事となりました。
長距離ドライブで腰が痛くなった私にも丁度いいお散歩です。
そして8時半白浜着。
駐車場は白浜大浜北側の「見目弁財天神社」近くをチョイス。
実は白浜、駐車場の料金に行程さが随分とあって歩く距離に応じて高くなっていくらしく、ここは日曜1500円、平日1000円、シャワー2分100円でした。
4年前に利用し、ちょっと安くて便利な駐車場だったので今回は迷わず!
因みに、もっと先の海岸真ん中付近ファミマ近くの駐車場だと2000円の1500円、逆に白浜プリンスホテル近くのそこそこ歩く駐車場だと土日平日一律500円みたい。
事前に知っておいて予算と必要に応じて選ぶと良いかと思います。
そしてメインイベント!
今年は曇ってたけど、たまに日差しもあっていい感じ。
いつもは不快に感じるムシムシした夏の暑さも、海水浴の日に限っては大歓迎ですね。
簡易型テントを設営し白浜大浜で遊びましょう!
Imgp1400 
海水浴は楽しんでくれたみたいでよかったです。
Imgp1428
意外と日差しもありました。
白くて長い砂浜。
白浜大浜、この辺りの海水浴場では別格の砂浜ですね!
5時間も遊べば、もうぐったり、そして大満足です。
そしてホテル。
ルームチャージ型の伊豆高原近くにあるホテルヴィラージュ伊豆高原を利用するのも我が家の恒例。
何だかんだ、家族連れだとこういうルームチャージ制のホテルがお得です。
とはいえ、いつもはここで2泊するんだけど今回の2泊目は食事付きのややランクアップのお宿を選択してみました。
たまにはプチ贅沢してもバチあたんないでしょう、という事で^^;
Dsc_1073 
初日はホテル内の自動販売機で何故か売っているオリオンビール買ってカンパイも恒例化!さっぱりしてて結構好きなんです。
Imgp1438
2日目はちょっと奮発して「八幡野温泉郷杜の湯きらの里」という旅館に泊まりました。ゆっくりしすぎてあまり写真撮りませんでした。
Dsc_1082
敷地内にある「離れ」の温泉は、専門の手さげかごにタオルや着替えを入れて移動する仕組みなんだそうです。
Dsc_1078
専用の浴衣のような着物と雪駄もいい感じに雰囲気ありました。
Imgp1448
コース料理のメインである「海鮮しゃぶしゃぶ」。イセエビ、キンメ、ワラサなんかがありました。もちろん美味しいんだけど、性に合わないとも思ってしまう^^;自分ってマジで貧乏性だと再確認した瞬間です。
Imgp1445
ん~、なんだか異次元のメニューです。
Imgp1456
朝ごはん。ヴィラージュのビッフェで目一杯昼ご飯分まで食べるのとは一転した料理でした。
運転がちょっと疲れたんだけど、良いリフレッシュになりました。
小学6年生の上の子はもう大人と同じ感覚で旅行連れていけますね。
下の子はまだコース料理とかダメですね。
DSとか持っていかないと大人がゆっくりできません^^;
伊豆旅行、とりあえずこんな感じ。
2日目早朝のウツボ釣りと3日目のニジマス釣りに続きます。
追伸:
Imgp1481
私の中で昨年より恒例化となったワサビソフト。美味しいかといったらそうでもないんだけど、ツーンという刺激は好きです。300円。因みに他の3人はバニラを選びました。
Imgp1457
念願の「猪最中」を購入!浄蓮の滝の手前に大きな看板があって気になっていたんです。
Dsc_1091
猪の型以外は普通の最中に見えるけど、皮はパリッとしててワサビソフトのコーンとはあきらかに違いますね。中のあんこはなかなか手間かけた感があって濃厚でした。なんといってもスタイリッシュ^^買いです!
スポンサ-リンク

« ジュズダマで数珠作り | トップページ | 伊豆でウツボ釣り 2017 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327519/71497488

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆旅行で恒例化したもの:

« ジュズダマで数珠作り | トップページ | 伊豆でウツボ釣り 2017 »

サイト内検索


  • カスタム検索

スポンサーリンク