スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 埼玉のとある川でスッポン釣り 2017 其の二 | トップページ | 江戸川放水路でハゼ釣り 2017 其の二 »

2017年9月10日 (日曜日)

埼玉のとある川でスッポン釣り 2017 其の三

なんとなく消化不良なので、、

今度は夕まづめに狙ってみました。
前々回の反省点は橋の上だったので、掛かっても釣り上げられず。
更にたも網持っていかなかった点もダメでした。
そして前回の反省点は時間帯。
曇天とはいえ、午前中の9時から11時なんて、夜行性の動物にとって一番不都合ですよね。
という訳で3度目の正直。
川べり、たも網、夕まづめ!

現場には夕方4時ちょい前に到着。
9月ともなれば、この時間でもだいぶ夕まずめらしい雰囲気です。
因みに本日の日没は5時57分。
勝負は2時間位かな。
Imgp1606
陽はだいぶ傾いてます。イイ感じですね~。
早速準備して釣り開始。
今回エサはミミズを持ち込みました。
このポイント、何となくウナギもいそうな気がして。
「二頭を追うものは・・」
なんていうことわざ通りの結果もありえるけど、ここは思うがままにやってみようと思います。
Imgp1607
ウナギ釣りの定番エサです。
Imgp1611
竿たて忘れてきたので雑草で代用!
仕掛けぶっこんですぐにアタリ!
さすがミミズですね~。
牛カルビやレバーとは違います。
しかし、大関(特大ドバミミズ)だけあってなかなか針掛りしない。
小物の仕業ですね。
Imgp1615
正体は10センチ前後のハゼでした。
Imgp1616
計4匹釣れたけど今回は全てリリース。
はじめて30分位はハゼに邪魔されました。
しかし、そのうちハゼも口使わずアタリがなくなる。
良いのか悪いのか。
そして時計は5時を回りました。
するとモゾモゾアタリ!
あわせてみると重い。
さ~て、何カメでしょう!
Imgp1620
ああ、ハズレの方ですね。(多分)ミシシッピアカミミガメでした。
残念。
ハリス切ったら、1回こっちを威嚇して自分で川に向かっていきました。
そして更に1時間経過。
実はこれまで数回アタリあったけど針がかりず。
もうエサがありません。
なので、次アタッたら終わりにしようと決める。
そしてその最後のアタリ。
「モゾモゾ」
さ~て、どうでしょう。
Imgp1623
ああ残念。
またも同じやつでした。
初めてここでやった時にかかったスッポン、何だか疑心暗鬼に思えてきました。
橋から5m下とはいえ、
尖がった顔で赤いミミ(のような模様)や黄色いスジなかったように見えたんだけど。
スッポン、間違いなくこの川にいるとは思うんだけど、
ここ数年で生態系は大きく変わってしまったのかもしれませんね~。
ミシシッピアカミミガメはその名の通り北米原産。
ペットとして持ち込まれたものが野生化したそうです。
まだブラックバスみたいに指定外来種登録はされてないけど、いずれされるような事がネットに書かれていました。
ミシシッピアカミミガメに罪はないんだけど、
スッポン釣りたかったな~。
また別のポイントを開拓しなくては、って思いました。
今度こそ来年以降に。
スポンサ-リンク

« 埼玉のとある川でスッポン釣り 2017 其の二 | トップページ | 江戸川放水路でハゼ釣り 2017 其の二 »

つり スッポン」カテゴリの記事

コメント

スッポン釣りお疲れ様です。

スッポンは10月位になると冬眠するようなので、そろそろシーズン終了かもしれません。

ミミズ餌ですと、外道のウナギも楽しみですよね♪(・∀・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327519/71661713

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉のとある川でスッポン釣り 2017 其の三:

« 埼玉のとある川でスッポン釣り 2017 其の二 | トップページ | 江戸川放水路でハゼ釣り 2017 其の二 »

サイト内検索


  • カスタム検索

スポンサーリンク