« 千葉港でカレイ釣り2017 其の三 | トップページ | 千葉港でカレイ釣り2017 其の五 »

2017年12月17日 (日曜日)

千葉港でカレイ釣り2017 其の四

2連休のうちの1日くらい、ゆっくりした朝を過ごそうかと思ったりもしたんだけど、

体が言う事を聞きません。
イソメが残ってる、、
もったいない!

という訳で、連ちゃんの早朝千葉港。
今日の到着は昨日の釣行より更に1時間早い時間です。
イソメは昨日約半分使ったので、計算上ではちょっと節約気味にいけば朝まづめまではもつかなと。
もちろん大漁早上がりなら万々歳なんだけど、
昨日の状況を考えればそんなに甘くはないでしょう。
何とか1匹!
Imgp2198
わかりにくいですが風が結構ありました。まあ、できないレベルではありませんが。
釣り人は昨日より少なめ、というよりほとんどいないのは良いんだけど、
風がありますね~。
しかも向かい風であります。
そういえば今日は風が強い予報だったので予定してたベニアコウ釣りを延期にしたんだっけ。
忘れてました^^;
これでは港解散??
一瞬悪夢がよぎるも、カレイ釣りは幸いにも丘っぱり。
釣り人も少ない事だし、多少左右にブレても問題ないかな。
何とかやってみようと思います。
とりあえず針にイソメ2匹ずつつけてぶっこんでみる。
向かい風という事で飛距離は抑え気味。
まあ、これはそれほど問題ないとして、
たまに強めに吹く風で糸がピーンとならないです。
結果、アタリがよくわかりません。
作戦変更。
オモリを足して針にはイソメ3匹。
アタリわかりずらいので、ぶっこんでほったらかし。
そして30分~1時間後強制回収する作戦です。
2本竿で2投。
合計4投やって釣れるどころかエサがかじられた形跡すらなし^^;
冷たい風で昨日よりも体力の消耗激しく、
本日はここで終了、というより心が折れました。
教訓1つ。
当たり前なのですが改めて、
寒さ、そして釣りにくさ。
風は色々な側面で釣りの大敵ですね~。
白子シーズン終了までに何とか1匹釣りたいと心に誓い、家路に着くのでした。
追伸:
Dsc_0384
昨日釣れたセイゴは天ぷらにしていただきました。ふわふわで美味しかったです。
スポンサ-リンク

« 千葉港でカレイ釣り2017 其の三 | トップページ | 千葉港でカレイ釣り2017 其の五 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327519/72466967

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉港でカレイ釣り2017 其の四:

« 千葉港でカレイ釣り2017 其の三 | トップページ | 千葉港でカレイ釣り2017 其の五 »