スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 千葉港でカレイ釣り2017 其の六 | トップページ | 千葉港でカレイ釣り2018 »

2018年1月 1日 (月曜日)

ハゼのお雑煮withトウジンとセイゴのかまぼこ

あけましておめでとうございます。

皆さんにとって2017年はどんな1年だったでしょうか。
私は微妙にですが、気兼ねをしなくていい休日(土日)釣行の機会が増えた1年でした。
そしてそこに子供の成長を感じたかな、って除夜の鐘つきの列に並んでいて思いました。
下の子が小学生になるって大きいです。
飛躍的に手がかからなくなりましたからね~。
これ、私の釣りライフの中で相当大きなポイントでした。

今年は上の子(長女)が中学生に。
部活やらなんやらで潮干狩りに連れて行くのが関の山かな。
いや、それも難しいかもね。
まあしょうがないです。
部活頑張ってください。
片や下の子(長男)は小学2年生。
半日船位なら連れて行けそうですね。
釣りを嫌いにさせないよう、うまく作戦たてながら連れ出そうと思います。
私個人はというと、
2017年、新しい釣り物に関してはあまり大きな冒険はなく、抑え気味の開拓だったかな。
とはいえ、慣れ親しんだ釣り物と交差しながらの充実した釣りライフでした。
良い1年だったと思います。
今年は・・
とりあえず新規開拓スピリットを常に持ちつつ、遠足気分で楽しもうと思います。
という訳で本日は元旦。
この日のために釣ってきたといっても過言ではない、あの食材を使って渾身の一杯を作ってみました。
実は涸沼産のハゼを使おうと思ったんだけど、昨年は台風の影響で11月前に終わってしまったんですよね。11月上旬に予定してただけに残念でした。
途方に暮れる中、ネットサーフし目に留まったのがたかはし遊船さんの深場ハゼ
江戸川放水路エリアで15センチクラスがコンスタントに釣れるとわかれば見逃す手はないです。
おかげで何とか思惑通りに事が進みました。
それと、クリスマスに釣ったベニアコウ釣りでのゲスト・トウジン。
1匹という寂しい釣果も相まって、用途はお正月料理に脇役として重宝しそうなかまぼこに決定。
とはいえ、全体の大きさの割には身が少ないソコダラの仲間のトウジン。大晦日に釣ったセイゴでカサ増しして作りました。
因みにセイゴのすり身にはほんのちょっと、米粒の半分位の食紅入れてピンク色に。
ただのカサ増しにしなかった点も悪くなかったです。
Dsc_0499
良い出汁が出ました。ハゼ、ちょっと煮崩れしてしまった。
Dsc_0500
かる~くおせち。本当はカレイのお刺身が加わるはずだったんだけど。あとベニアコウも^^;
ささやかですが、4人家族の我が家にふさわしい献立にて新年の幕を開けました。
今日から2018年がスタート!
ユリシーズ共々、
本年もよろしくお願いいたします。
スポンサ-リンク

« 千葉港でカレイ釣り2017 其の六 | トップページ | 千葉港でカレイ釣り2018 »

料理」カテゴリの記事

コメント

すばらしいお節ですね。!(^^)!
カレイではなくても素敵なお節ですよ。
家族が喜んでくれればそれで充分だと
おもいます。
良いお年をお迎えください。
今年はまたご一緒の釣行を期待しますね。

しおどめさんこんばんは。
ありがとうございます。
本当はベニアコウも並ぶ予定だったのですが^^;
今年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハゼのお雑煮withトウジンとセイゴのかまぼこ:

« 千葉港でカレイ釣り2017 其の六 | トップページ | 千葉港でカレイ釣り2018 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク