« 川口のプラネタリウム | トップページ | 江戸川河口で潮干狩り 2018 »

2018年4月 1日 (日曜日)

船に乗って行く潮干狩り 2018

潮干狩りに難易度つけるとしたら、最高難易度はここかな。

8年前、まだ潮干狩り駆け出しの身であった私は、何も知らず妻と当時4歳のムスメを連れてたかはし遊船さんの船で行く潮干狩りにいってしまいました。
ポイントは昨年林遊船さんの船潮干狩りでの砂地のポイントとは違う、牡蠣殻岩礁地帯。
まずなんといっても危険で足場悪いし、子供が飽きてもすぐには帰れないし、
死んでいる貝は多いし(これ、結構見極め難しい)。
レジャーとは一線を隔てた、本格的な潮干狩りポイントへの渡船なんです。
スポンサ-リンク

というワケで、飽きてしまって帰りたいモードのムスメを見るに見かねなたかはし遊船さんの船頭さんに、我々のみ早上がりをさせてしまった等、当時大変ご迷惑をかけてしまいました。
(ひょっとしたらそれ以来幼児NGになってしまったかも)
しかしながら、
私たち家族は経験を積み、
そして子供たちも大きくなりました。
最高難易度の潮干狩り。
8年の時を経て、
準備は万端です。
超一級品の濃厚アサリを獲りに行きましょう!
Imgp2389
たかはし遊船さん、なんだかんだ結構お世話になっています。深場ハゼとか。
Imgp2390
クーラーは13リットルを持ち込む。軍手、長靴もしくは足先が隠れるサンダル必須です。熊手やバケツは借りられるけど、もちろん持っていった方が無難ですね。
Imgp2398
出船40分前に到着しました。乗船一番乗り!ライフジャケットは船で移動中必須。もちろんレンタルで。
Imgp2392
トイレチェック。洋式でした。因みに別船は和式。
Imgp2395
市川貝蔵くん^^潮干狩り渡船専門かな!?
この日は9時40分出船との事で早めの9時に到着。
お客さんはちらほらです。
とりあえず受付済ませて乗船料支払い。
大人男3000円、女2500円、中高校性2000円、小学生1500円。
後は船に乗って待つだけです。
それにしてもアウトドアでトイレがあるって安心ですね。
安心して飲み食いできます^^
Imgp2404
ここが今回の目的地!
この日はちょい遅刻のお客さんがいたので予定より遅れての出船。
行程約30分ちょい、かな。
浦安近く、牡蠣殻岩礁のポイントに到着しました。
予想通り、ガレガレで危ないです^^;
転んだだけで大怪我しそう。
Imgp2408
船頭さんに大まかなポイント教えてもらい、ホリホリ開始!
この日は南風で潮の引き具合はイマイチ。
(って高橋社長がつぶやいてた)
難易度更に上がったっぽいけど、とりあえずやってみる。
ザックザクではないけど、そこそこのペースで穫れはじめました。
上の子はもちろん、下の子も戦力になってるのは頼もしい限りです。
アサリがほとんどで、ホンビノスは殆ど混じらない点はは物足りない限りなのですが、
船で渡ってきた島という特殊な環境は、何だか気分を高揚させてくれますね。
この日は引き時間が短く、約2時間半という短い工程の潮干狩りだったんだけど、
これはこれで自然相手という事で。
心が洗われるひと時を過ごす事ができました。
Imgp2413
基本、アサリです。
Imgp2415
ゲストは小型アカニシ1、ホンビノス2、アップの写真はないけどサルボウガイ1でした。もうちょっと遠いポイントだと、アカニシたくさんいるそうです。ただし、潮がかなり引く日じゃないと行けないらしい。
というワケで、我が家の2018年潮干狩り、
無事開幕しました!
スポンサ-リンク

« 川口のプラネタリウム | トップページ | 江戸川河口で潮干狩り 2018 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327519/73219767

この記事へのトラックバック一覧です: 船に乗って行く潮干狩り 2018:

« 川口のプラネタリウム | トップページ | 江戸川河口で潮干狩り 2018 »