スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 大洗沖でカレイ釣り | トップページ | 戸田の焼き鳥屋・逢来房 »

2018年4月15日 (日曜日)

ムシガレイのから揚げが意外とイケた

先週やってみた小突きカレイ釣りのゲストで釣れたムシガレイ。

実はマコガレイとともに本命扱いで狙っていました。
ムシガレイに限らず、カレイにはいろいろな種が存在するので、
是非色々釣って食べてみたいですね~。
スポンサ-リンク

そしてその思惑通り、小突きカレイ釣りでムシガレイ10匹釣れました。
「身は薄くて水っぽい」
何となくあまり良いイメージなかったけど、
釣りビジョン(釣りステーション)で「美味しくて高級な魚」ってサッチーさんが満面の笑で紹介!
高級、なんですね~。
これはサッチーさんの笑顔に乗っかってみるしかないです^^
そして釣れた高級魚ムシガレイ。
思ってたより型は小さかったけど、
(15~25センチ)
それなりの一皿にしてみようと思います。
Dsc_0988
このサイズだと、お刺身はちと厳しいな。
まずは釣行日の晩。
15~18センチの小型3匹をぶつ切りにしてしてみる。
包丁を入れてみると簡単に中骨が切断できました。
これはじっくり揚げれば、骨まで美味しく食べられるパターンですね。
火の通りも良さそうだし、間違いなくから揚げに最適です。
早速キッチンペーパーで水分ふき取り、軽く塩コショウして片栗粉まぶし170度でじっくり、180度でカラッと。
思惑通り!
身はもちろん、骨までイケます。
外側カラっと、身はふわふわ、ヒレカリカリ!
ヒレ(エンガワ部)は特にイイネ!
骨までイケる、って書きましたが、
中骨は硬いので気になれば残した方がいいかな。
両サイドから食べれば、簡単にスポッて骨から身とヒレ(エンガワ部)が外れるので特に面倒な事もないです。
Dsc_0993
マコガレイの煮つけとショウサイフグ刺しwithマコガレイの肝醤油ももちろん美味かった。
残りの7匹は・・
比較的大きいムシガレイ3匹はマコガレイと一緒にしゃぶしゃぶにしていただいたんだけど(これはこれで美味しいけど肉厚のマコガレイが勝利しました)、
残りの4匹は冷蔵庫で一夜干しにした後、ぶつ切りにし、冷凍庫用のジップロックにしまって冷凍保存。
そして1週間後。
冷凍保存した切り身をゆっくり解凍し、再度から揚げにしてみる。
ヒレ(エンガワ部)のカリカリ感、ジューシーさ、何だか双方増してます。
身は食べ比べなくてもわかる位、いい感じにしまっていました。
やっぱりしっかり水分とばした方が揚げ物の良さ引きたちますね。
揚げてしまったので旨味がどうとかまではわかりずらいけど、
要所要所で美味しさアップしてます。
釣りたてを干さずに揚げた、ふわふわ身の一品もちろん美味しいけど、
保存するなら一手間加えてみるのもまたいいかもしれません。
驚くほど別物になりました。
Dsc_1021
中華丼の素をあんかけがわりにする一手間もまたイイネ!
15~25センチクラス。
このサイズだと、高級はちょっと言いすぎかな^^;
次回はもっと大きいやつ釣りたいです。
スポンサ-リンク

« 大洗沖でカレイ釣り | トップページ | 戸田の焼き鳥屋・逢来房 »

料理」カテゴリの記事

コメント

ムシガレイ、焼き物でも美味しいので次回は是非お試しください
鹿島でカレイが釣れ始めれば行きたいのですが、今の所釣れている情報ありません。。

ぴーぴーさんこんばんは。
次回は是非30センチオーバー釣って、干物にして焼いてみたいです。
鹿島で始まったら、是非一緒に行きたいですね^^
カレイ釣り、ちょっと手首痛くなりましたがゲスト多彩で面白いな、って思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムシガレイのから揚げが意外とイケた:

« 大洗沖でカレイ釣り | トップページ | 戸田の焼き鳥屋・逢来房 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク