スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 伊豆でウツボ釣り 2018 | トップページ | ふなばし三番瀬で潮干狩り 2018 其の二 »

2018年8月21日 (火曜日)

伊豆でウツボ釣り 2018 其の二

2泊3日の伊豆家族旅行最終日。

早朝はもちろんウツボ釣りです。
スポンサ-リンク

前日熱川の防波堤で釣れていればホテルでゆっくりだったんだけど、釣れていなければそうはいきません。
「釣れていない」というより「釣りしていない」の方が正確ですね。
エサのサンマの切り身がほぼ丸々残っています。
Imgp2850
伊東港。突端は青物狙いと思われるルアーマンが5~6名陣取っていました。
伊豆旅行2泊目は伊東。
せっかくなので近くの伊東港にいってみました。
因みに東伊豆は南の先端付近は砂地が多く、根本付近は逆に磯場が多いのが特徴。
したがって「磯のギャング」ことウツボは伊東にも多いんじゃないかな、って思っての選択です。
しかしながら伊東港防波堤、
船でいう所の「大トモ」は満員御礼。
防波堤の突端よりちょっと下がった所に陣取りました^^;
釣れる可能性は下がったかもしれないけど、
仕掛けを下ろせば何が起こるかわかりませんからね。
頑張ってみましょう!
(頑張るといっても置き竿なんだけどね)
Imgp2849 
1本竿、ではなく、ちょっと離れた所にもう1本の2本竿!
仕掛けを下して、
後は待つ。
胴突き1本針。
オモリは底少し切って。
落ち着いたところでまわりを見渡してみると、
海がキラキラ光ってます。
イワシですね。
トリックサビキでやったらたくさん釣れそう。
なんて思いながらアタリを待つも、
ウンともスンともいいません。
やがて明るくなってきて、
竿先が少し動くようになりました。
これはエサ取りですね^^;
タチウオ針じゃ、全く針掛りの気配なし。
釣り開始から1時間15分。
こうなってしまうとお手上げです。
2018年ウツボ釣り、
まあ、こんな年もあるという事で。
今年の陸釣りはナメタガレイ伊勢海老で運だいぶ使っちゃったかな^^;
スポンサ-リンク

« 伊豆でウツボ釣り 2018 | トップページ | ふなばし三番瀬で潮干狩り 2018 其の二 »

つり ウツボ」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。二泊三日なのに早起きの釣り、凄いですね!車の止め方が悪くて出れないなんてnoっていうより腹立ちますね。
ウツボはどんな種類でも食べられるんですか?
蕨の西口の八丈島料理にもあるのかぁー。
うまそうですね。

天くんさんこんばんは。
ウツボは伊豆近辺で釣れる個体(ウツボ、トラウツボ)なら大丈夫です。
小骨多いですが美味しいですよ。
本命のポイント行っても、どちらにしても波高くてダメだったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆でウツボ釣り 2018 其の二:

« 伊豆でウツボ釣り 2018 | トップページ | ふなばし三番瀬で潮干狩り 2018 其の二 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク