スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 掘割川でハゼ釣り 2018 | トップページ | 掘割川でハゼ釣り 2018 其の二 »

2018年9月 1日 (土曜日)

大岡川でハゼ釣り 2018

掘割川は潮止まりで全くアタリがなくなったところで撤収。

ハゼってわかりやすいですね~。
川の流れが止まった途端、パッタリとアタリが止まってしまいました。
もう、こうなると手も足も出ません。
スポンサ-リンク

電車で3駅移動し、関内駅下車。
今度はみなとみらい近く、大岡川へとやってきました。
Imgp2902
関内駅からきたけど、桜木町駅の方が近いかもね。弁天橋関内駅川付近のウッドデッキに陣取りました。
Imgp2901
向かい側に釣り人多数。
Imgp2900
タックルはワカサギボート用。ちょい投げなら問題なしです。
8時20分頃現場到着。
水深調べると、ヘチで3m位で中心に向けて下ってるみたい。
ここは基本リールタックルです。
対岸の釣り人も1名除きリールタックルでした。
(除いた1名は多分5.4mの渓流竿使ってました)
早速開始!
しかし、まだ潮は動いていないようです。
対岸も釣れてる気配なし。
のんびりぶっこんで待ちましょう。
30分経過。
何やらたくさんクラゲが目の前を通過するようになってきました。
潮動き出したかな?
すると対岸の渓流竿の方が釣れたっぽい。
さ~て、やりますかっ!
ちょい投げ、さびいて手前まで。
の繰り返し。
しかし、たま~にアタるんだけど針掛りせず。
よーく見ると対岸、渓流竿の方だけがポツポツ釣れているよう。
この状況、のべ竿シモリウキ仕掛けでの「食い込ませ」が有効なのかもね。
ここも小潮の活性の悪さがモロに出ているようでした。
お散歩がてらにちょっと話聞いたら、今年は去年よりも釣れてるみたい。
青潮きたら終わっちゃうので、今のうちに釣っているとの事でした。
気づけば時計は11時。
私は相変わらずダメダメの0です^^;
とりあえずは朝イチの掘割川で6匹釣ったし、今日の調査はおひらきでいいかな。
そういえば朝から何も食べてないし、、
そろそろおなかすいてきたし^^;
今回2つの川でハゼ調査してみましたが、
個人的には釣り船の似合う、のんびり雰囲気の掘割川の方が好きかな。
次回は掘割川メインで、
「気が向いたら大岡川によるかもしれないパターン」できてみよと思います。
Dsc_1602
なんだかんだ、ハゼのから揚げや天ぷらでのイッパイが大好きです^^
スポンサ-リンク

« 掘割川でハゼ釣り 2018 | トップページ | 掘割川でハゼ釣り 2018 其の二 »

つり ハゼ」カテゴリの記事

コメント

ハゼはバカバカ釣れるイメージあるけど潮の影響大なんですね。

天くんさんこんばんは。
私もはじめはそうでした。根魚と一緒です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1327519/74137381

この記事へのトラックバック一覧です: 大岡川でハゼ釣り 2018:

« 掘割川でハゼ釣り 2018 | トップページ | 掘割川でハゼ釣り 2018 其の二 »

サイト内検索


  • カスタム検索

スポンサーリンク