スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 掘割川でハゼ釣り 2018 其の三 | トップページ | マダラのタラコで明太子 メモ »

2018年10月 6日 (土曜日)

平潟沖でマダラ釣り 2018

昨年末、妻が「白子鍋が食べたい」って言って、タラの白子と切り身を買ってきて鍋を作ってた。

まあ、自然な流れですよね。
久々に行っときましょう!
スポンサ-リンク

向かった先は北茨城・平潟港。
この地域でのマダラ釣りのパイオニア・第15隆栄丸さんにお世話になる事に。
そして今回はぴーぴーさん烏賊太郎さんもご一緒。
以前、マダラ釣りの話題になった時に「興味あり」との事だったので、声をかけさせていただきました。
・・
まさかこの関東最果ての、そしてマニアックな釣り物を得意としている第15隆栄丸さんに誰かと一緒に釣りに行くなんて、
考えもしませんでした^^;
Imgp3045 
ステッカー頂きました。マダラ船は2枚、3時半集合4時出船。釣り座はくじ引きです。オモリは昨年辺りから300ではなくて350号に変更になってます。仕掛けは6本針まで。
Imgp3047
19tの大きい船です。マダラのポイントまでは約2時間。畳敷きのキャビンで仮眠できる所がナイス。早朝3時に烏賊太郎さんから頂いたワンカップのおかげで良い感じに眠れました。烏賊太郎さんごちそうさまでした。
この日の乗客は5名。(4名以上で出船との事)
全員右舷に並んでの釣りになりました。
我々はくじ引きにより、トモ(後方)に陣取り、後ろからぴーぴーさん、烏賊太郎さん、私と並ぶ。
心配した雨も降らず、うねりもほぼなく、寒くも暑くもなく、日差しも殆どなく。
女性はいませんが、なんとな~く女性に優しいお天気だと思いました。
もちろん男性にも良い感じですね~。
マダラ船は出船さえしてしまえば確実に釣れると思ってたので、
もう、この時点で最高の状態です。
後は調子に乗りすぎない事だけ、に注意。
Imgp3032
エサはサンマがベスト(イカ短は船で無料支給)。烏賊太郎さんは1匹から2つの切り身の仕様で大物狙いされていました。私は4つの切り身の標準仕様。標準仕様なら10匹分位準備しておけば問題ないです。もしなくなったら、その時には恐らくクーラーイッパイです。
Imgp3033
最初のポイントは220~260m。コマンド4番クラスが最適かな。竿は硬めでも柔らかめでもどちらでもいいですが、潮速い時は硬めの方がいいです。そうでなければキンメ用とかの柔らかい方がアタリが面白いので私はそちらをチョイス。マダラの引き、派手にグングンきます。
Imgp3037
アタっても待って待って、、巻き上げの合図まで粘って巻く。マダラは結構口が硬いので、暴れても意外とはずれないです。はずれる場合ももちろんありますが。投入は1流し1回だけど、巻き上げは自由なのでその辺は自己判断で。(写真は5点掛けのしなり)
Imgp3036
5点掛け。これぞ深海釣りですね~!やべ~^^;
1投目、ぴーぴーさんと烏賊太郎さん2~3匹ゲット。私ドンコのみ。
お、みなさんやるな!
2投目、私も負けじと5匹ゲット!
もう、この時点でお土産十分だと思われます。
3投目、根掛かってオモリと下針ロストしましたが、良型2匹ゲット。
も、もうお腹いっぱいかな^^;
しかしながら釣り座は船長の目の前。
隆栄丸の鈴木船長、釣りに関しては熱くてとても真面目なんです。
さぼるのは失礼ですね~。
とりあえずサンマエサやめて、船支給のイカ短エサに変更。
マダラあまり寄せず、赤い魚中心に狙う事にしました。
因みにサンマでも赤い魚狙いは可能ですが、マダラのポイントにはあまり大きな赤い魚はいないそうなので、その場合はエサを小さめ(15センチ以下)にすれば良いかと思われます。
そしてその後、だんだん食いは渋りだし、少し走って沈船ポイントへ移動。
「根掛りに気を付けて~」
のアナウンス。
合掌。南無阿弥陀仏、って心の中で唱えて釣り再開。
ここは結構アタるイメージなんだけど、
(そのかわりオモリロスト率高いんだけど)
この日はダメですね~。
1流しでまた移動。
最後は320m前後のポイントでポツポツ。
多点掛けはなかったけど、アタれば比較的大物が釣れていました。
そして12時ちょい過ぎに終了。
みなさん、良型含め10匹以上は釣れたようです。
因みにドンコも10匹前後釣れたようです^^;
赤い魚がいないのは少々残念だったけど、
まあ、それはそのうち専門で狙いに行く事としましょう。
Imgp3043 
左私。マダラ10のドンコ2。右烏賊太郎さん。マダラ10のドンコ9。ギリギリ許容範囲かな。冷凍庫的に。
Imgp3044
ぴーぴーさん。竿頭、っぽい。しかしながら、目標の「60Lクーラー入りきらなくて困る位」までは届かず。
帰りはキャビンで爆睡。
まだ寝足りないけど、
14時ちょい前に帰港。
船からの荷下ろしが久々に大変でした。
いわゆる大漁、っていうやつですね^^
聞くところによると、私含め、皆さん翌日ゴミの日との事。
ゴミ出しに間に合うよう、
これからまた一仕事、頑張りましょう!
Dsc_1699
疲れていても、これを見たら少し元気になりました。因みに10匹中3匹に入っていました。
Dsc_1697
とりあえず今日イチ1匹分で当日の晩御飯。肝いりお鍋、白子ポン酢、胃袋ショウガ醤油和え、フライ、てりやきマヨオーブン焼き。ドンコのナメロウ。今日イチのタラはオスだったんだけど、白子の熟成がイマイチでした。まあ、それでもスーパーで買ったやつよりははるかに濃厚。
Dsc_1709
なんだかんだ、さつま揚げでのイッパイが美味しい!
次回またここに来る時は、
アカムツかアブラボウズ狙いかな~。
スポンサ-リンク

« 掘割川でハゼ釣り 2018 其の三 | トップページ | マダラのタラコで明太子 メモ »

つり マダラ」カテゴリの記事

コメント

白子、うまそうですね。羨ましい!白子は一匹に対して結構入っているものですか?
料理もいつもうまそうで、バリエーションも豊富で凄いです!
明日は潮干狩り行ってきます。

おはようございます。
久しぶりの大漁楽しかったです。
品物が大きくてさばくのは、泣きが入りましたが(^_^;)

私もアブラボウズかアカムツ行きたいです(^-^)
平潟の釣りにはまりそうです。
お疲れ様でした_(._.)_

天くんさんこんばんは。
白子の量は魚の大きさに比例します。
潮干狩りですか。
気温高いし丁度いいかもしれませんね。

烏賊太郎さんこんばんは。
アカムツ、アブラボウズに加えて、ヤナギメバル高確率で混じるっぽい小メヌケ(春から初夏の中深場五目)、水ダコやタカアシガニがほぼ毎回船中数匹でるキンキも面白いです。
因みにここのアカムツ、最近ポイント開拓したらしく私もまだ未経験です。
12回15隆栄丸通いましたが、やり残している事まだまだあるので、タイミング合いましたらまた是非!

大漁お疲れ様でした。 どれも美味しそうでたまりませんネ!
私も,鍋が食べたくなりました。(^_^)

いしもちさんこんばんは。
久々に大きいクーラー満タン近く釣りました^^
週末寒くなりそうなので、お鍋にしようかと思っています。
さつま揚げも作りましたが、こちらはイシモチの方が上ですね^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平潟沖でマダラ釣り 2018:

« 掘割川でハゼ釣り 2018 其の三 | トップページ | マダラのタラコで明太子 メモ »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク