スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 大洗港でブラクリ釣り | トップページ | 南房でウキふかせ釣りとブッコミ釣り »

2018年10月31日 (水曜日)

大洗沖でマダコ釣り 2018

急きょ取れた平日休。

前のブログでも書きましたが、
マダコを釣りに大洗へとやってきました。

マダコ釣りは去年も挑戦したのですが、結果は1匹。
今年は何とか3匹は釣りたいな~。
ま、最近トップはツぬけしているようだし、
サボらず真面目にやればいけるかな~、って勝手に甘い考えできてみました。
余談ですが、タコを数える場合、生きてるものは「匹」、死んでるものは「杯」、干物にしたら「連」で数えるのだそうです。
「匹」「杯」は知ってたけど、「連」は知りませんでした。
Imgp3103 
大洗の山正丸さん。春のカレイ釣りに続いて2度目です。乗船料1枚、テンヤ1800円、手釣り糸500円でレンタル。エサのサンマは込み。ただし、氷ない(タコ船のみ?)ので持参しないといけません。
今回お世話になった船宿は大洗の山正丸さん。
本当は昨年お世話になった仙昇丸さんでと思ってたんだけど、この日は別の釣り物との事で急きょこうなりました。
山正丸さんもカレイ船で乗った時良い感じの船だったので全然問題なしです。
集合は5時。
釣り座は早い者勝ち方式なんだけど、タコの場合は左舷テンヤ手釣り、右舷餌木のリール釣りとの事。間違いないように。
5時20分、準備ができ出船。行程20分でポイントに着きました。
Imgp3076
準備はカンタン。手釣り用の糸、来年以降のために買おうかな。
Imgp3078
タコ釣り1年ぶり!何となくの記憶をたどってやってみます。
釣り始めてすぐ。
周りでポツポツタコがあがりはじめた。
私も気合入れて誘いをかけてみる。
すると、根掛りみたいな鈍い手ごたえ!
Imgp3081
とりあえず1匹目!開始早々に釣れ、ホッとしました^^;
去年は1匹だったのでイマイチ感覚がつかめなかったけど、
今年はソコソコのペースで釣れていくので次第にパターンがわかってきた。
誘いをかけた方が良いとは思うけど、底にテンヤを引きずっているだけでも結構乗ることがわかって、
途中から手抜き釣法に変更^^;
「根掛りみたいな鈍い手ごたえ」
言葉ではこんな表現しかできませんが、
これが全てです。
Imgp3092 
大物はタモアシストで!
Imgp3096
エサのサンマは結構ボロボロになっても大丈夫なんだそうです。私は千切れるまで使いました。そして常連さんはワタリガニを持ち込んでいました。ワタリガニだとほぼエサ交換いらないそうです。
Imgp3089
11時の時点で10匹!12時までなんだけど、自主的にここでおしまいに。因みにトップ22、スソ4。4でもお土産は十分だと思います。
Imgp3091
船長は右舷で竿と餌木で。竿はビシアジ位の硬さかな。リールはヒラメ仕様かな。底トントンの置き竿で操舵しながら5~6匹釣ってました。
Imgp3100
オモリ80号。餌木は2つつけると良いそうです。
終わってみれば、目標の3倍以上!
釣れすぎ、でした^^;
そしてもちろん、
とても楽しかったです^^
Imgp3105
当日の晩御飯用の2杯。色々作れそうです。
Imgp3107
冷凍保存用。内臓(道具)と、完璧じゃないけどヌメリそこそことりました。おすそ分けもしなくちゃね。
Imgp3106
道具汁用。今年は道具の割合がとても多いそれが作れそう。
Dsc_1803
ニンニクオリーブオイル焼き、アボガトトマトサラダ、お刺身、お好み焼き。新鮮なタコはすごい歯ごたえです。
また来年!
追記:
Dsc_1805 
タコの内臓で作った道具汁。とっても濃厚なイッパイでした。しっかり無駄なく食べつくす、というコンセプトのこの料理、とても素晴らしい発想だと思います。因みに味的には私のストライクゾーンからやや外れています。
Dsc_1807
茹でたタコをすし酢と酢1:1、食紅ちょいに丸1日漬けてみた。ためしに作ってみたらこれが最高に美味かった!また作ろと思います。
とれたてのタコはとても歯ごたえが良いので、
・一度冷凍する
・棒などで叩いて繊維を壊す
・弱火でじっくり煮る
・圧力鍋があればそれを使って煮る
・大根と一緒に煮る
等、色々駆使して柔らかくすると良いと思います。
スポンサ-リンク

« 大洗港でブラクリ釣り | トップページ | 南房でウキふかせ釣りとブッコミ釣り »

つり イカ、タコ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ご無沙汰しております。.鹿島でもマダコが釣れていて面白そうと思っていました。でもなんだか道具が良くわかないので躊躇していました。
手釣りもアリなんですね。機会あればご一緒お願いします(^_^;)。

sayaさんこんばんは。そしてご無沙汰しております。
私も昨年はよくわからず、「クーラー1つ状態」で行きました。
今の大洗みたいに活性高ければ、テンヤ引きずって根掛りみたいな重さ感じてエイヤー、で10匹です^^;もちろん終始誘えばもっとだと思います。
鹿島でもマダコ出るのですね。
来年、鹿島で好調でしたら是非!

こんにちは。スゲー釣れるんですね!あのボールに入っている内臓みたいなのはどーやって食べるんですか?
タコカラとかうまそうです!

こんにちは。
タコいいですね~(^.^)
うまいですよね。
今年の夏に、飯岡。鴨川の磯。木更津沖堤防と陸からのタコ釣りをやったのですが、いずれもボーズ( ̄▽ ̄;)
友人が1匹のみでした。
タコ釣りに心がおれてしまいました。
船からのタコ釣りやりたいです(^.^)
お疲れ様でした。

天くんさんこんばんは。
内臓は青森県下北地方の郷土料理の「道具汁」にしました。
新鮮なタコは歯ごたえがすごいです。

ヤンさん ご無沙汰です。<(_ _)>
すごいですね。タコ焼きも美味しそう。
いいですね~~裏山です。
お疲れ様でした。

烏賊太郎さんこんばんは。
私も陸からは早々に諦めました^^;
船でのタコ釣り、意外と面白いですよ。
仕掛けもイカの手釣りの道具にテンヤをつけるだけのようです。

しおどめさんこんばんは。
タコ、まだ冷凍庫に5杯あります。
今週末は念願のタコ焼きにしようと思います。
この釣り、結構気に入りました。

道具汁。調べてみます!うー!食べてみてぇー!

調べました。すべての内臓が食べられるんですね。これはうまいでしょ!羨ましい!タコ良いね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大洗沖でマダコ釣り 2018:

« 大洗港でブラクリ釣り | トップページ | 南房でウキふかせ釣りとブッコミ釣り »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク