スポンサーリンク


目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月26日 (土曜日)

浅草つり具店に行ってきた

週末は晴れ。

釣りにでも行こうかな。
・・
とはいきません。
風が強すぎです^^;

仕方がない。
何かしましょう。
Dsc_2053 
とうとう「浅草つり具」デビューしました。
色々な方面から噂レベルで聞いていた名店。
特に神奈川方面の船宿(船長)からよく名前が出てきました。
「うちのレンタルタックルは浅草で買った!」
もう、間違いないですよね。
実際、店内まわってみると、
船釣り、ルアー釣りの類が所狭しと並んでいて、
そして噂通り安いです。
特に深場系の品揃えは素晴らしい!
もっと早くデビューしておくべきでした。
Dsc_2056
今回はこれを買って帰りました。ベニアコウの仕掛け、10組作れる計算です。
次回はターゲットを定めて買い物にこようと思います。
Dsc_2051
帰りは二郎亀戸店。ブタが神レベルでした!
スポンサ-リンク

2019年1月19日 (土曜日)

外房の地磯で石鯛釣り 2019

今日は朝一で上の子を駅まで送迎をするため、夜中出発の朝早い釣りはNGだったのだけど、

時間の縛りがない「陸っぱり」なら、という事で行ってきました。

さすがに7時出発という事で若干の渋滞や混雑にハマってしまったけど、何とか10時前に到着。
駐車スペースには既に3台のクルマがとまっていたけど、
まあ、土曜日のこの時間で3台なら大した事ないかな。
荷物を担いでいざ出陣です!
Imgp3283
駐車スペースから見た海。穏やかです。絶好の釣り日和!
Imgp3282
今日はフローティングジャケットに磯スパイク、背負子に加え、ヘルメットも準備。また、ロッドケースを背負子に括り付け、完全に両手を使えるようにしました。
Dsc_2011
山を上って尾根を行く。初回はここで怖いと思ったけど、もう慣れました。気持ちいい!
Imgp3288
前回入ったポイントには既にフカセ師が入っていたので、この日は意を決して奥のポイントへ。奥のポイント、まだ途中までしか行った事ないんだけど・・怖いんだよな~。
Imgp3290
分岐点を過ぎたらまた上る。
Imgp3291
頂上付近では草木をかき分け、
Imgp3296
開けたら、ほぼ垂直の崖の脇を通って、ロープで下って、
Imgp3297
また上って、
Imgp3323
ロープをつたって少し降りて、崖を背にして慎重に壁にへばり付きながら進む。そして最後はまたロープ。この区間、相当恐いです。
Imgp3324
無事踏破!良い感じにサラシができてますね~。そして、ここはそこそこ波っ気あったらアウトですね~。
Imgp3327
前回よりも数倍「帰りが思いやられる感」強し。
Imgp3330
万が一、大漁だったりしたら上れるかどうか疑問(汗)
Dsc_2026
とりあえずすぐさまセットし、そして休憩。これがブッコミの良い点ですね~。
土曜日、10時過ぎ、凪(にほぼ近い)。
手前のポイントこそ釣り人で埋まっていたけど、
そこから先のポイントはルアーマン1人のみ。
貸し切りに近いです。
まあ、重い荷物背負ってここまでくるだけで大変ですからね~。
因みにルアーマン、相当軽装でした。
多分、釣った魚は持ち帰らずリリースのパターンっぽい。
そういうポイント、って事です^^;
さて、せっかく命がけでここまできたからには、
がんばりましょう!
・・
ま、結果から言ってしまうと残念でした^^;
アタリは2回。
この少ないチャンス、上手く掛けたかったな~。
そして、暇つぶしと思ってやってみたウキフカセ釣り、ならぬただのウキ釣り。
Dsc_2023
キタマクラ。一応「はじめまして」かな^^;
アミコマセ撒いたら茶色い魚が寄ってきたので、「アイゴかな」って思ったらこいつでした。
命がけできて、更に命がけで食べる気はしません。
もちろんポイ。
これを繰り返す事4回。
まあ、良い気分転換にはなりました^^;
それでも最後は何とかお土産確保すべく、
Imgp3304 
カサガイ獲り!
Dsc_2034
16個確保してお持ち帰り^^
Dsc_2030
亀の手は危険な所にあったので、ごっそり獲る事はできませんでした。前回のポイントは手が届くところにかたまってあったんだけどな~。
色々書いてしまうとキリがないのですが、
石鯛確保に向けて少しずつ前進しているような気はします。
まずは釣りの前に、
この周辺のポイントを目で見て把握し、
何方かに話を聞く機会があったら情報仕入れて。
(今回は駐車スペースの管理人さんに聞き込み)
色々試して、
失敗を繰り返して。
5月以降のハイシーズンに、しっかりと自分なりの確立した釣りができるように、
また凪の休日にきてみようと思います。
次回は2本竿ブッコミで、
片方サバエサ使ってウツボかクエ狙ってみようかな。
Imgp3340
カサガイに加え、駐車スペース近くで浜大根も確保しました。
Dsc_2050
おでんにして頂きました。カサガイは小型のアワビっぽくてイイネ!浜大根は・・食べられなくはないかなレベル^^;何だかスジっぽいんです。大根おろしは超辛ぇぇ~~~。これ、蕎麦の薬味に良いかもね。
スポンサ-リンク

2019年1月12日 (土曜日)

南房でベニアコウ釣り 2019

2019年初釣りはベニアコウ!

幻の魚は姿を見せてくれるかな~。

朝3時過ぎにぴーぴーさん宅着。
今回も車に乗せていただき南房へ行ってきました。
いつもありがとうございます。
Imgp3280
この日は6人の釣り客でベニアコウ釣り。船が大きいので快適!
この季節の南房は海が荒れる事が多いので、出船できるか否かは五分五分って思ってたんだけど、運よく凪てくれました。
あとは釣るだけです^^
Imgp3271
大トモからごついタックルを眺める。結構好きな光景です。
Imgp3270 
さ~て、今年も頑張りますかね!
第1投。
結構潮が流れていて船長も操舵に苦戦気味。しかし船中アタリ多数!
アタるってイイネ~^^
前から1番目と3番目がベニゲットしていました。
私はというと、
Imgp3277 
怪獣ことムネダラ。こいつは食味的にマズいのでポイ。
結構良い感じにアタッた気がしたのですが、
残念。
しかし、前の方で釣れていたので2投目以降に期待が膨らみます。
そして2投目。
ぴーぴーさんにアタり!
巻き上げると、超大型怪獣で私スカ^^;
3投目以降はやや風でてきたものの、底取りやすくなってきた。
どうやら潮が収まってきたっぽい。
そのかわり、私はアタリなしで前の方でアナゴやイバラヒゲ。
4投目に関しては船中黒い魚すらなし。
6名で本命3匹。
我々は残念ながら黒い魚1匹ずつに終わりました。
Imgp3275
この日の水深は900前後。相変わらず底は取りずらいですね~。
ベニは今まで結構な確率で釣っていたんだけど、
ここへきてボウズ連発^^;
でも、多分これが本来のこの釣りなんですよね~。
幻の1匹を追って、
懲りずにまた準備して次回に備えようと思います。
ぴーぴーさん、お疲れさまでした。
スポンサ-リンク

2019年1月 8日 (火曜日)

七草粥?

仕事が終わって帰るコール、ならぬ帰るLINE。

「帰り道、セリ採ってきて!」

一瞬目を疑ったがどうやらマジらしい。
時計は19時ちょい過ぎ。
仕方がない、セリポイントに行ってみますかね。
Dsc_1994
1月のセリポイント。昨年末は暖かい日が多かったので結構成長していました。
まあ、生えてる事はわかっていたんだけど、
まさか仕事の帰り道に依頼してくるとはね~。
とりあえずササっとコンビニ小ビニール袋半分程度採って帰りましょう。
暗くてよくわからなかったので、枯葉や違う葉っぱも混じったけど、
それは帰宅後選別です。
七草粥は本来、1月7日の朝に頂くのですが、我が家は家族がそろう晩ごはんで。
そのため、夕方に「七草粥セット」を買おうと思ったらしいのですが、既にスーパーには陳列されていなかったとの事でした。
(因みに昨年は半額シールが貼られていたものが売っていたらしい)
仕方なくカブの葉(スズナ)、大根の葉(スズシロ)を購入したとの事。
そしてセリ。
七草粥には四草足りない三草粥、となりました^^;
Dsc_1995 
セリの香りが良い感じのお粥でした。
今年も家族全員、無病息災でいきましょう!
スポンサ-リンク

2019年1月 2日 (水曜日)

大洗産のマダコで作った酢ダコが美味かった

大洗で釣ったマダコ、まだ冷凍庫に3杯。

お正月用に酢ダコにでもしますかね~。

解凍して、棒で叩きまくって、沸騰したお湯に入れてコトコト20分。
粗熱とって、ジップロックへ。
すし酢と(普通の)酢1:1。
冷蔵庫で24時間位。
よし、食べ頃ですね~!
Dsc_1989
酢ダコっぽくないけど酢ダコです。良い感じに浸かってました。お正月に買うと結構するんですよね~。
喪中なんだけど、少し位は正月気分を味わおうという事で質素に4品。
と思ったら、お雑煮も作ってくれてたみたい。
十分すぎです^^
Dsc_1983 
喪中らしく年越し蕎麦用の天ぷらは外房の地磯で釣った黒いお魚(メジナ)の天ぷら。蕎麦と天ぷらで飲むお酒がまた美味しかったな~。
ごく普通に年を越して、新年を迎えました。
今年は1年間、普通に過ごせればそれでいいや。
普通って素晴らしい!
スポンサ-リンク

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

サイト内検索


  • カスタム検索

スポンサーリンク