スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« タコのかば焼き | トップページ | ふなばし三番瀬で潮干狩り 2019 其の二 »

2019年7月29日 (月曜日)

金沢海の公園で潮干狩り 2019 其の四

土日月の3連休。
最後の日くらい、何か海の幸を調達にでも^^

向かった先は今季4度目の金沢海の公園。
晴れ、だと思ってたら曇りで小雨混じりの天気だったけど、
気温は蒸し暑い位(むしろ猛暑)なので問題はありません。
前回たくさん獲れたアカニシ貝を再度調達しましょう!


Imgp3740
この日の干潮時刻は8時45分頃。朝早めでアカニシ獲りにはギリギリの潮の引きでした。そして相変わらず獲れるアカニシ貝はお食事中が多いです^^^
Imgp37477
まずまずのペース。前回のブログでも書きましたが、アマモ群生地帯に入る際は裸足や素手は厳禁。ワタリガニ掴んでしまうのは茶飯事、今回は1度ですが謎の魚(カレイ?エイ?)踏んでしまって超焦りました。
Imgp3754
今日は電車を使ってきたので程々の38個。道具も貝と一緒にクーラーボックスへ。


荷物が軽い行きは金沢文庫駅から20分位かけててくてくと。
荷物が重い帰りはシーサイドライン海の公園柴口駅経由で。


駐車場から海まで近いし、駅も近いし、監視員さんいるし、トイレ、コインロッカー、売店、シャワーなんかも常設だし。
浅いエリアでアサリ獲る分には安全安心で且つ便利なポイントなんだけど、
腰まで浸かる、アカニシがいるであろうアマモの群生地帯のみやや危険度高、というのが今季4回やってみての感想。
これは浦安のアカニシポイントでも同様ですね。
子供達を連れてくるときは特に気を付けようと思い、海の公園を後にするのでした。


アカニシ獲り、今回でだいぶ満足した感があるので、今年はこれが最後かな。
また来年!

多分^^;

 

 

« タコのかば焼き | トップページ | ふなばし三番瀬で潮干狩り 2019 其の二 »

潮干狩り アカニシ貝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タコのかば焼き | トップページ | ふなばし三番瀬で潮干狩り 2019 其の二 »

サイト内検索


  • カスタム検索

スポンサーリンク