スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 平潟沖でアカムツ釣り 2019 | トップページ | 清水公園フィールドアスレチック »

2019年11月 4日 (月曜日)

アカムツの煮つけ

釣れたアカムツ4匹。
うち2匹は釣行翌日にデデ~ンと煮つけに!

アカムツの煮つけ、
美味しいですよね^^

Dsc_0110_20191102042201
32センチ、33センチ、34センチ、36センチ。

大きい2匹は炙り刺身丼と酒蒸しとアラ味噌汁。
残った魚は小さい、と言っても32センチと33センチ。
何だか無性に煮つけの気分だったので、一気に作ってみる。
本当はもうちょっとバラエティーに富んだものを作るつもりだったんだけど、
まあ、いいでしょう。

Dsc_0131 
予想通り、まるまる1匹とはいかず。そしてフライパン1つとはいかず。

Dsc_0132
イイ香りです。もう、これだけでお酒がたらふく飲めちゃいます^^

Dsc_0133_20191102073401
炙りの残りは酒蒸し。半割りにして電子レンジで。

Dsc_0145
大人は兜の煮つけと酒蒸し、子供たちは尾の部分の煮つけ。一応ミサイルみたいなゴマサバは皮だけ短冊用に取り除いて、身をフリッターwithタルタルソースに。

小食の下の子は全部食べないかな~、
残したらもらっちゃおうかな~、
って思ってたら全部食べた。
そして妻も上の子も大絶賛。
まずまず型のアカムツで、しかも2匹使って作ると食べ応えが違いますね!

お酒はキッチンドリンカーで済ませ、
「いただきま~す」からは白飯で。

以前25センチ前後のものを釣った時は、

「まあまあ美味しいと思うよ」
「ベニアコウとか(伊豆)キンメの方が上かな」

的な、超生意気な反応だったんだけど、
今回は違いました。

簡単に釣れる魚じゃないけど、
それでも水深1000mのターゲットよりは全然お手軽。

家族のお墨付きをいただいたので、
また近々、確保に出かけたいと思います。

 

« 平潟沖でアカムツ釣り 2019 | トップページ | 清水公園フィールドアスレチック »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平潟沖でアカムツ釣り 2019 | トップページ | 清水公園フィールドアスレチック »

サイト内検索


  • カスタム検索

スポンサーリンク