スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 城ヶ島でブッコミ釣り 2020 其の三 | トップページ | 近所でノビル採り 2020 »

2020年2月 1日 (土曜日)

勝浦沖でマサバ釣りオニカサゴ釣り 2020 其の二

勝浦沖のマサバ釣りはそろそろ終盤戦。
1月11日に続いてもう1回!

向かった先は勝浦の初栄丸さん。
今シーズン2度目のマサバ・オニカサゴのリレー船にやってきました。

朝2時ちょい前に家を出て、ぴーぴーさん宅3時頃着。
途中コンビニよって5時前に勝浦港着。

北風が凄く気になったけど、5時45分頃、10名の釣り人を乗せて出船。
案の定、沖に出れば出るほど波風強くなっていきました。
今日も修行ですね~。

Dsc_0465
風は強かったけど、寒さはそれほどでもない感じ。カイロ貼り忘れちゃったけど問題ありません。
Dsc_0466
マサバ釣りにはお決まりのこのイエロー&オレンジコンビ。ダイワディーオ2・180-100とシーボーグ500MT。高速ゴリ巻き仕様です。
Dsc_0478
風が強いので磁石板は必須ですね~。水深は220m前後でオモリは200号。

30分位走ってポイント到着。
波風あるけど、前回より波高はまだマシかな。
今日は時間が経つにつれて収まる予報なので、大丈夫でしょう。
って、実際は全然収まらず、最後までこんな感じでした^^;

Dsc_0480
23匹かと思ったら、帰宅後数えたら25匹でした。

6時15分頃から、右舷、左舷と交互に投入して全6投。
豚野郎レベルこそ釣れませんでしたが、35センチ前後中心に釣れました。
驚異のマサバ率100%です。

Dsc_0473
右舷、左舷交互に投入するので、サバ釣りにしてはお祭り少ない方だと思います。(お祭り回避、シャークアタック回避のため、アタったら即高速巻きは必須)。そしてこのうねりの中、余裕で内臓処理するぴーぴーさん。脱帽です。

私は釣れませんでしたが、ぴーぴーさん、45センチ位の豚野郎クラス3本(1本はゴマ豚)。
カツオかと思ってしまうようなサイズでした。
船長ブログ
そして船長から罰ゲーム??「豚野郎」要求が^^

8時半頃まで全6投。
1回だけスカありましたが、シャークアタックなく仕掛け1組でやり切りる。
実に効率的です。

そして後半のオニカサゴ釣りへ。
しかし、沖のポイントは波風の影響で回避。
水深80~90mのポイントでハチカサゴ狙いとの事です。

Dsc_0484
ヒラメかと思ったら・・

グングンアタって、巻き上げ中はただ重いだけ。
上がってみたら、カスザメでした。
船長「持って帰る人いるけど、俺は食わない」
との事なので、記念撮影しお帰りいただく。
後で調べたら、毒等はなく一応食べられる魚のようです。
(九州地方では好んで食べる地域あるとの事)

そして11時ちょい過ぎ。今日は根魚にはご縁なく終了。
船中としてはポツポツオニカサゴ、ハチカサゴ、マハタ等が上がったようです。マハタいいな~。

予想通り修行の1日となってしまいましたが、
この時期は仕方ないですね~。
しかし、こういう状況含め、十二分に楽しめました。

また来年!

Dsc_0489
予定通り、〆サバにして押し寿司作りました。安定の美味さです。
Dsc_0488
ブリ大根に習って小型のサバ2匹使用して作った「サバ大根」。これはイイネ!

塩焼きが楽しみです。

追伸:

Dsc_0498

やっぱりマサバは塩焼きですね~

« 城ヶ島でブッコミ釣り 2020 其の三 | トップページ | 近所でノビル採り 2020 »

つり オニカサゴ」カテゴリの記事

つり サバ」カテゴリの記事

コメント

最初の写真で強風が想像できました。
鯖の押し寿司美味しそうです。今度イシモチで試してみようと思います。
我が家は奥さんに頼んでみようと思います。

いしもちさんこんばんは。
イシモチでもきっと美味しいと思います。
奥様に頼めるなんて、素晴らしいですね!

深海釣り検索から来ましたー。
まさかの同日乗船…びっくり

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 城ヶ島でブッコミ釣り 2020 其の三 | トップページ | 近所でノビル採り 2020 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク