スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 城ヶ島の磯でフカセ釣りブッコミ釣り 2020 | トップページ | 城ヶ島の磯でブッコミ釣り 2020 其の二 »

2020年1月11日 (土曜日)

勝浦沖でマサバ釣りオニカサゴ釣り 2020

令和2年初沖釣りは、ブタサバとオニカサゴのリレー船で。

向かった先は勝浦の初栄丸さん
気持ちの良い対応をして下さるアラフォー船長さんの船宿です。

ようやく連休初日が自由時間といいますか平日休。
色々な釣果情報見てみると、勝浦沖にブタサバ(大きいマサバ)が回ってきた模様。
一応月末か来月頭辺りに予定はしていたんだけど、
ブタサバは去年家族に大好評だったし、
ちょっとフライングで様子見てこようかなと。

Imgp4309
帰港後撮影。初栄丸のおばあちゃんフレームイン。
Imgp4278
乗船料10500円、サバ仕掛け500円。オモリはレンタルできて、なくしたら600円800円との事。(200号)

Imgp4283
磁石版は絶対あった方が良いです。この日は自作のものを使用。竿は固めのビシアジ竿、リールはパワー満点のシーボーグ500mtにPE5号。

電話で集合5時半、って聞いたと思うんだけど、実際は5時頃全員(7名)集まり5時半出船。
早く到着しておいてよかったです。
釣り座は船長指定で、左ミヨシ。
この日のミヨシ・・
今日は修行の釣り座となりました。

Imgp4282
マサバ4点がけのしなり。水深は160~200m。
Imgp4291
右舷左舷交互にやってトータル5投。4投目シャークアタック、5投目お祭りと、最後で失速してしまいましたが良型マサバ11匹確保(マサバ率100%!ゴマサバなし)。お土産には十分です。

結構サメが回っているようで、2投目以降、至る所でプチプチやられていました。
「高速巻きで上げてね~」
まあ、これしか我々にできる策はないですね。

そんなこんなでマサバ釣りは6時からはじめて7時半まで。
皆さんお土産確保したところでオニカサゴのポイントへ!

Imgp4300
海はだいぶ荒れています。経験上、限界ギリギリ。船宿によってはやめるレベル。
Imgp4292
とりあえず準備。ゴマサバ釣れればよかったんだけど、釣れなかったのでマサバ1匹エサにしました。もったいないので次回はオニカサゴのエサ、しっかり持っていこうと思います。オモリは150号。
Imgp4298
右舷ミヨシの方はダウン気味。この状況では無理もないです。

波風は強まり、
オニカサゴのポイント移動後は雨も降りだす始末。
正に修行となってしまいました。

それでも何とか頑張って底トントンキープ(150m前後)。
すると「ゴン!」

Imgp4290
1.4キロのナイスなサイズ!

どったんばったん揺れる中、慎重に巻き上げ値千金の1尾をゲット。
はぁ~~、頑張って良かった^^;

Imgp4299
その後も頑張るも、サメと、
Imgp4296
海鳥^^;

もう一回、オニカサゴらしきアタリあるも、あと50mで痛恨のバラシ。
そんなこんなで沖上がりの11時を迎え、終了となりました。

Imgp4307
なんとか様になったかな。

中止かな~、って半ばあきらめていた初(船)釣りだったけど、
結果出られて良かったです。
昨年に続いて修行となってしまったけど、
終わってみれば心身共にスッキリ。
やっぱり釣りっていいね~。

シーズン中、もう一度来たいと思いました。
次回は船中2匹上がったイシナギ釣りたいな~。(見た限り、サメより凄い引きでした)

Dsc_0374
サバは家族の希望で押し寿司。バンザイレベルで大成功!オニカサゴはちょっと色濃いけど鬼マヨ。お刺身とナメロウは・・実は3日寝かしたブダイ。鬼のお刺身と兜の煮つけは明後日頃に頂こうと思います。

Dsc_0375
オニカサゴの肝と胃袋は湯がいてポン酢で。お酒が進む一品ですね~。

話は3日前にさかのぼり・・
ブダイ、実は釣行当日に捌いて少し食べてみたんだけど、
皮は磯臭いといいますか癖強くパス。
多分、湯がいても炙っても個人的に苦手なタイプ。
(色々なブログ見ると中には「絶品!」という方もいます)
しかし、身は結構しまっていて、少し寝かせれば刺身としてはまあまあ良い感じ。
個人的には・・生食よりも火を通した方が良い素材、っぽい。
そのうち冷凍保存したもう一匹を煮付けですね~。
ショウガ多めで。

話は戻ってブログを書いている釣行翌日。
足腰筋肉痛です^^;

« 城ヶ島の磯でフカセ釣りブッコミ釣り 2020 | トップページ | 城ヶ島の磯でブッコミ釣り 2020 其の二 »

つり オニカサゴ」カテゴリの記事

つり サバ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いい型のオニカサゴですね。
好きな釣りなんですが、毒バリの処分に困るのでめっきり行かなくなってしまいました。美味しいんですけどね。。。

荒海の中、お疲れ様でした。
次の日に筋肉痛とは、まだまだお若いですよ(^_^;)

荒れていたんですね。。たいへんお疲れ様でした!
押し寿司すごく美味しそうですね♪ たくさん釣れたらサバの干物もいいかなと皮算用してます。
ブダイは天ぷらで食べたら肉天の食感で、とても美味しかった記憶がありますが・・・^^;

烏賊太郎さんこんばんは。
毒針、処理面倒ですよね。
でも、1匹だけでしたので、今回はそれほど負担に感じませんでした。
オニカサゴ、お刺身よりも煮つけや鍋ですかね。兜の煮つけが美味かったです。
昨日より今日の方が筋肉痛酷かったです^^;

ぴーぴーさんこんばんは。
去年よりもランクアップの修行でした。オニ1匹釣れてよかったです。
サバは相変わらずすごい脂ののりでした。捌いている際、バター切っているかと思いました。
ブダイ、刺身はほんのり海苔と内臓系の生臭さが合わさった感じでイマイチでしたが、煮つけは臭い感じず身がしまっていて美味しかったです。揚げ物も良さそうですね。
次回、ブダイ狙いで本気のブッコミやろうと思います。

土曜日は仕事で陸に居たのですが、海は悪かったんですね。
そんな中、貴重なお豚様とオニ様をお持ち帰りで万歳じゃないですか!
お豚様は旨いからね、奥方様がアニアレで食べられなくなってから積極的には行きませんが、時期になると無性に食べたくなります...。

まるかつさんこんにちは。
ちょっと沖に出たらすごいうねりでしたが、最近こういう状況を楽しめる余裕が出てきました。とりあえずお土産確保できて良かったです。
奥様、アニアレなんですよね。以前拝見した救急車の写真が衝撃的でした。
私は今季もう一回、今度は単独ではなく、友人2人と計画予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 城ヶ島の磯でフカセ釣りブッコミ釣り 2020 | トップページ | 城ヶ島の磯でブッコミ釣り 2020 其の二 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク