スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土曜日)

城ヶ島でブッコミ釣りフカセ釣り 其の四

平日休は毎度の如く、いきなりやってきました。城ヶ島へゴー。

世間ではコロナウイルス対策で、不要不急の外出避けよう、っていう流れですが、
クルマで移動、他人とほぼ接触のない釣り場なら安心かな。
むしろ、こういう時には絶好のレジャーなのかな、って、
不謹慎ながら思ってしまいました。

そして子供たちはこの日(28日)で3学期終了との事。
我が蕨市では、4月7日まで長いお休みなのだそうです。
世間では賛否両論ですが、
我が家族は、

上の子:「部活やりたい、勉強も心配」
本当に私の子か、って思ってしまうほど優等生なご意見。
中学校では剣道部の女子部長との事で責任感もあるのでしょう。

下の子:「安倍総理イェーイ!」
私も小学3年生だったら100%同意見。

妻:「給食費さえ帰ってくれば別にいい」
超現実的なご意見。

さて釣り。

4時半出発で6時半駐車場着。
準備して歩いて7時釣り場着。
この日は城ヶ島の第一駐車場にはそこそこクルマがあり、四畳半、ひな壇といった人気ポイントは混んでいるかな、
って思い、長津呂へ向かう。
案の定、遠目に四畳半方面には釣り人多数確認できました。
色々な意味で混雑は避けたいし、
今日はフカセもやるので、アイゴの魚影が濃いとされる長津呂も悪くないかな、って思っての選択です。
アイゴ、釣れないかな~。

Imgp4443
とりあえずブッコミセット。

Imgp4432
エサは前回採って冷凍しておいたアオサ。因みに現場にはまだしっかり生えていました。

Imgp4441
富士山がキレイ。空気が澄んでいる証拠ですね~。

釣り方は、ちょっと急な出撃だったのでブッコミは出来合いのエビハナダイの仕掛けでアオサエサ。
ブダイを狙う公算です。
そしてフカセはもちろんアオサエサでの、いわゆる海苔メジナ釣り。
コマセはマルキューの「のりグレ」にアミコマセ1キロ混ぜ込んだもの。

アタリは少ないだろうけど、
のんびりやってみましょう。

って、べた凪で水が澄んでいて、底が見えるレベル。
そしてコマセに反応するエサ取り現れません。
ダメダメパターンかも、ってこの時は思ってしまいました。

しかし、1時間が過ぎたあたりから少し風吹き出し、波っ気出てきてサラシもちらほら。
フカセでようやくアタりました。
うまく取り込めずハリス切られてしまいましたが、期待が持てる展開です。
そしてブッコミにもアタリ。
しかし、これも根に潜られプツン。
エビハナダイの細仕掛け、根がある釣り場では厳しいかもしれません。

そして少ししてフカセにアタり、今度は何とか良型メジナゲット!
本命のアイゴじゃないけど、かなりテンション上がりました。

その後、フカセとブッコミで1回ずつアタって、いずれもバラシ。
ブッコミは姿確認できず正体わからずじまい。
フカセはそこそこの型、というよりヘタしたら40センチ以上あるかもしれないメジナだと思われます。
ハリスは2号でしたが、もう少し太めが正解ですね~。
それと修行も必要ですね~。(これが一番でかいか)

Imgp4449
氷忘れました。帰り道で一応買って帰ろう。
Imgp4438
そして狙われています。

7時から11時半まで。
コマセが尽きたところで、
そしてお腹が空いてきたところで撤収。

5回アタって1匹確保という、効率悪い釣りになってしまいましたが、
何とかでっぷりした良型メジナお土産にできて良かったです。

磯は毎度、宿題を持ち帰る内容なんだけど、
全然上達していません。
ま、楽しみながら通うとしましょう。

Imgp4424
そういえば三浦半島はこの人のお膝元だったっけ。是非こういう釣り場をいつまでも残してください。

Dsc_0598
帰宅後計量で33センチ。クチブト、かな。フカセ釣りでバラした2匹は確実にこれよりも大物だっただけに悔しい。

Dsc_0600
妻との協議の上、この日の晩は良い食材入手できたので5日早い「ひな祭り」を開催。

当日という事で身がしっかりしすぎてしまったけど、
アブラがノリノリでとても美味しいお刺身でした。
急きょ5日早い「桃のお節句」という事で、ヅケにしてちらし寿司です。

次回は梅雨頃、カニブダイやってみたいです。

2020年2月24日 (月曜日)

さいたま市の郊外でセリ採りノビル採り2020 其の二

短いセリ・ノビルシーズン開幕中。
小3の息子を連れて採りに行ってきました。

さいたま市緑区。
見沼田んぼのとある一角が今回のポイントなのですが、
ノビルならクルマ使っていかずとも、近所の空き地とか、埼玉のそこら中に生えています。

今回は子供連れという事で実績がある点と、
セリもしっかり生えているという点でここを選択。
ついでに息子が「お昼にマックが食べたい」という点でも丁度いいかな。

「意外とノビルって美味しいぞ」
「小さくてもかき揚げ天ぷらにすれば、玉ねぎ風の食感&ラッキョウ風の香りがイイい感じだぞ」
というワケで、
我が家で人気上昇中の食材。

息子に見分け方と採り方の教育実習です。

Dsc_0559
普通に雑草レベルで自生しています。2~4月限定ですね~。去年5月では遅かったし。

Dsc_0562
スコップ片手に採り放題!サイズも2月にしては良い感じかな。

Dsc_0577
洗って切って大きめと小さめに選別。

Dsc_0580
セリもちょこっとだけ採取。天ぷら用に。小さめノビルの天ぷらが何だか最高。


からし菜、アブラ菜はあと1~2週間かな~。

2020年2月23日 (日曜日)

ゴルゴサーディン

食べた瞬間、「出逢ってしまった」って思いました。

ツナ、サバの水煮、サンマのかば焼き。
どれもこれも美味しいです。
がしかし、
普段よく食べているせいか、特にピンとくる事はありません。

サンマのかば焼きはよく、ではないかな^^;(年1位)

Dsc_0568
たかがダジャレ、されどダジャレ。

スーパーの売り場で見つけて思わずピ~ン。
昭和を長く生きた私としては、見過ごすわけにはいきません。
ゴルゴ13(サーティーン)とゴルゴサーディンのコラボ缶詰。
デューク東郷(自称)、職業ヒットマン、27歳(推定)、コードネーム「ゴルゴ13」もしくは「G」。

何の迷いもなく手に取ってカゴへ。
そして何の迷いもなく、これを肴にぐでぐで昼間酒です。

Dsc_0571
よーく見ると異形缶にびっしり13匹。ゴルゴ13、という事なのでしょうか。

Dsc_0575
レシピ付き!

Dsc_0574
その2。因みに私はノーマルで。

先週は6日勤務という事で、「今日はグタグタな一日」って決めていました。
そんな霞がかった、バイオリズム的にどん底の午前中に出逢った一品。
日本酒、かな。
っていうより、この時日本酒以外飲みたくない気分。

ささやかな贅沢。
でも大満足。

カツオやキハダ、
そして海鳥たちの気持ちが少しだけ分かったような気がしました。

イワシって美味しいね!

2020年2月10日 (月曜日)

東京湾奥で海苔摘み 2020

今日は会社休んで病院へ。
特に具合が悪いワケではないのだけど、
持病の薬の在庫が心配、という理由で急遽。

病院は激コミだったけど、予約していたのですんなり終了。
時計は9時半。
本日の干潮時刻は12時半。

レッツゴー!

向かった先は湾奥のとあるテトラ帯。
寒い、けど良い天気。
ちょっと歩きたい気分だったので丁度良いです。

Dsc_2201
ありました!

Imgp3428
かる~く。

ささっと30分。
摘みやすそうな平坦なテトラから子供のこぶし位。
上等上等。
あまり摘んでも後が大変だしね。

健康的に歩いた後は、
健康的とは言えないものをお昼に頂いてしまいましたが、

今日は充実した一日、といって良いでしょう。

Dsc_0555
二郎神田神保町店の小ラーメンの少なめ。どこが「少なめ」なんだろう^^;

今週も頑張れそうです!

2020年2月 9日 (日曜日)

さいたま市の郊外でセリ採りノビル採り

先週、近所の空き地の片隅でノビル発見
まだちょっと早いけど、そこそこ育っていました。

今年は暖冬だし、
ノビル採りをからめてちょっと早いセリ調査にでも!

Dsc_0517
一見、何の変哲もない田んぼの畔。
Dsc_0518
枯葉をかき分けたら・・あった^^
Dsc_0527
良いサイズです!

この日はノビル採りを切望していたO君をピックアップし、去年見つけたセリポイントへ。
ちょっと早いかな~、って思うも、
しっかりありました。

場所によってはまだ小さいセリが多かったけど、
陽が適度に当たるポイントだと、しっかり成長したセリもちらほら。
30分程度でコンビニの小袋イッパイ(3合のセリご飯分)採れました。

O君おまちかねのノビル採りにシフト。

Dsc_0525
採り放題!スコップ必要ですね~。
Dsc_0530
1時間程度でこんな感じ。私の分のノビルはちょろっと。
Dsc_0534
まだまだ採れそうだけど、程々でやめておくと次回も行く気になれます。

ちょっと腰にきたけど、
のんびりお散歩がてらの良い運動でした。

2020年、短いセリシーズン(ノビルシーズン)開幕です!

Dsc_0543
ノビルはかき揚げにもしてみました。独特食感で美味いです。
Dsc_0547
セリは安定のセリご飯!

春ですね~!

2020年2月 2日 (日曜日)

近所でノビル採り 2020

去年、5月の終わり頃に採りにいって、時期遅く不発に終わってしまったノビル採り
そういえばそろそろかな。

3連休。
初日はマサバ釣りでナイスな一日。
二日目はお裾分け&リカバリー&昼過ぎから飲んでグタグタな一日。
三日目は・・

午前中、洗濯やら買い物やら、妻に対してのポイントを稼ぎ、
午後からはグタグタを選択^^;

グタグタ。
そのためにはおつまみ少々必要ですね!

Dsc_0502
近所のノビルポイント覗いてみると・・しっかり生えてました^^
Dsc_0506
まだちょっと早いかな。
Dsc_0510
それでもおつまみには十分。日本酒ですね!

今まであまり気に留めていなかったノビルなんだけど、
去年、O君の「ノビル食べたい」発言から急転。
何時しか気になる存在になっていました。

うん、悪くない。

来月辺り、また採りに行こうと思います。

今度こそ何かのついでで。

2020年2月 1日 (土曜日)

勝浦沖でマサバ釣りオニカサゴ釣り 2020 其の二

勝浦沖のマサバ釣りはそろそろ終盤戦。
1月11日に続いてもう1回!

向かった先は勝浦の初栄丸さん。
今シーズン2度目のマサバ・オニカサゴのリレー船にやってきました。

朝2時ちょい前に家を出て、ぴーぴーさん宅3時頃着。
途中コンビニよって5時前に勝浦港着。

北風が凄く気になったけど、5時45分頃、10名の釣り人を乗せて出船。
案の定、沖に出れば出るほど波風強くなっていきました。
今日も修行ですね~。

Dsc_0465
風は強かったけど、寒さはそれほどでもない感じ。カイロ貼り忘れちゃったけど問題ありません。
Dsc_0466
マサバ釣りにはお決まりのこのイエロー&オレンジコンビ。ダイワディーオ2・180-100とシーボーグ500MT。高速ゴリ巻き仕様です。
Dsc_0478
風が強いので磁石板は必須ですね~。水深は220m前後でオモリは200号。

30分位走ってポイント到着。
波風あるけど、前回より波高はまだマシかな。
今日は時間が経つにつれて収まる予報なので、大丈夫でしょう。
って、実際は全然収まらず、最後までこんな感じでした^^;

Dsc_0480
23匹かと思ったら、帰宅後数えたら25匹でした。

6時15分頃から、右舷、左舷と交互に投入して全6投。
豚野郎レベルこそ釣れませんでしたが、35センチ前後中心に釣れました。
驚異のマサバ率100%です。

Dsc_0473
右舷、左舷交互に投入するので、サバ釣りにしてはお祭り少ない方だと思います。(お祭り回避、シャークアタック回避のため、アタったら即高速巻きは必須)。そしてこのうねりの中、余裕で内臓処理するぴーぴーさん。脱帽です。

私は釣れませんでしたが、ぴーぴーさん、45センチ位の豚野郎クラス3本(1本はゴマ豚)。
カツオかと思ってしまうようなサイズでした。
船長ブログ
そして船長から罰ゲーム??「豚野郎」要求が^^

8時半頃まで全6投。
1回だけスカありましたが、シャークアタックなく仕掛け1組でやり切りる。
実に効率的です。

そして後半のオニカサゴ釣りへ。
しかし、沖のポイントは波風の影響で回避。
水深80~90mのポイントでハチカサゴ狙いとの事です。

Dsc_0484
ヒラメかと思ったら・・

グングンアタって、巻き上げ中はただ重いだけ。
上がってみたら、カスザメでした。
船長「持って帰る人いるけど、俺は食わない」
との事なので、記念撮影しお帰りいただく。
後で調べたら、毒等はなく一応食べられる魚のようです。
(九州地方では好んで食べる地域あるとの事)

そして11時ちょい過ぎ。今日は根魚にはご縁なく終了。
船中としてはポツポツオニカサゴ、ハチカサゴ、マハタ等が上がったようです。マハタいいな~。

予想通り修行の1日となってしまいましたが、
この時期は仕方ないですね~。
しかし、こういう状況含め、十二分に楽しめました。

また来年!

Dsc_0489
予定通り、〆サバにして押し寿司作りました。安定の美味さです。
Dsc_0488
ブリ大根に習って小型のサバ2匹使用して作った「サバ大根」。これはイイネ!

塩焼きが楽しみです。

追伸:

Dsc_0498

やっぱりマサバは塩焼きですね~

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク