スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« オイルゴービー | トップページ | 清水公園でアスレチックとニジマス釣り »

2020年11月22日 (日曜日)

ハゼ和洋中の保存食3種

たくさん釣ったら下処理して冷凍庫、
でもいいのですが、
今回は流れを少々変えてみようかなと。

甘露煮

Dsc_1694
焼きハゼ!

Dsc_1699
ぐつぐつ煮る!

Dsc_1701
良い感じ!

「和」は王道甘露煮で。

ハゼはグリルで超弱火にて8分。まずは焼きハゼにします。
冷蔵庫で24時間乾燥させてフライパンへ。
ペットボトルのお茶500mlとお酢大さじ2で弱火20分。
ある程度水分とんだら酒100、醤油50、みりん大さじ2、砂糖大さじ6入れてアルミホイルかぶせ、更に弱火で15分。

様子見ながら。

ちょっと甘めに仕上がったけど、個人的にはこの位が好きです。

Dsc_1719
15センチハゼ7匹で作りました。手間かかるので、もっとたくさん作って保存、が理想です。

10センチ前後ならこの分量で20匹はいけると思います。
水でも良いのですが、お茶で煮るとなかなかマイルドになる点がポイントかな。

オイルゴービー(ハゼのオリーブオイル煮)

Dsc_1904
お鍋に並べて、

Dsc_1908
オリーブオイルでぐつぐつ!

「洋」はオイルサーディンをまねて強引に作ってみたオイルゴービー。

下処理したハゼは頭を落とし、10%位の食塩水に30分漬けておく。
15分位でもいいかな。濃いめの味付けより薄めが好き。
逆に濃いめが好みなら1時間位でどうぞ。
水分良くふき取ってお鍋に並べ、ニンニク、鷹の爪をちりばめ、オリーブオイルひたひたに。
サラダオイル混ぜるより、豪快にオリーブオイル100%で!
残ったオリーブオイルは色々使えるしね。
弱火で15分。

Dsc_1919
妻には一番ウケが良かったです。

Dsc_1926
残ったオリーブオイルでペペロンチーノ!

結構色々使えます。
おすすめは写真のバケット用意して朝食用。
食パンでももちろんOK。

中華風南蛮漬け

Dsc_1893
今回は五香粉(ウーシャンフン)を少々。香りがイイネ!

Dsc_1896
ダルマ弁当の容器を使用してみました。10センチハゼ20匹、丁度良いですね!

「中」はこれも王道。中華風の南蛮漬けです。

下処理したハゼを片栗粉:小麦粉=1:1でから揚げに。片栗粉だけだと南蛮酢に漬けた時、衣がはがれやすいです。
南蛮酢はポン酢:麺つゆ:水=2:1:1。ラー油少々、五香粉少々。
中華風、という事でこの2つの中華調味料(ラー油と五香粉)を入れてみました。
南蛮漬けの「南蛮」って、ポルトガルの意ですからね。

南蛮酢に揚げたてのハゼから揚げ、ニンジン、玉ねぎ、緑の色味でネギ。刻んだ鷹の爪好みで。

Dsc_1903
保存しても良いけど、すぐなくなるパターン。

五香粉(ウーシャンフン)の香りが良いアクセントになってます。
150円位だったと思います。1つ買っておくと使い勝手良いかもね。
野菜たくさん食べられる点がイイネ!

知らぬ間にニフティの容量が2MBから10MBに増えていました。
今までは容量に気を付けながら写真使っていたけど、
これからは気にする事なく使えそうです。

ナイス、って言いたい所だけど、
ニフティさん、遅いっす!
(容量切れまでギリギリの所まできていました)

とりあえず・・
釣りも好きですが、料理も、そして食べる事も好きです^^

和洋中保存食三種、他の小魚系で使えるパターンですね~。

« オイルゴービー | トップページ | 清水公園でアスレチックとニジマス釣り »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オイルゴービー | トップページ | 清水公園でアスレチックとニジマス釣り »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク