スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月29日 (木曜日)

ハチク採り 2021

ちょっと早いかもしれないけど、
ハチクのタケノコを調査。

去年、何か所かポイントを見つけたんだけど、
土手等、採取可能なポイントは数か所。
行ってみましょう。

Dsc_3375
陽当たりが良いポイントにはニョキニョキ生えていました!

Dsc_3377
まあまあかな。

Dsc_3389
皮むき30分コース!

今年もハチクの季節がやってきましたね~^^
煮つけ、炊き込みご飯。天ぷら。
どれも美味しいけど、
やっぱメンマが最強かな。

Dsc_3391
皮むきは結構面倒です。

Dsc_3395 
1時間茹でて、そのまま数時間放置。数時間≒3時間以上、かな。

Dsc_3397
水切って、

Dsc_3401
メンマ!

これから1か月、
グングン生えてくると思われます。
楽しみ!

2021年4月25日 (日曜日)

江戸川放水路で潮干狩り 2021

今季、何やら湾奥のホンビノス貝が絶不調。
本当にいないのか、
今季導入したバイクを利用し、江戸川放水路の干潟を奥から3か所調査しようと思います。

とりあえず新行徳橋付近から。

Imgp0162
荷物はコンパクトに!

Imgp0131
完全に泥地の干潟。

Imgp0135
予想通りオキシジミばかり^^;

Imgp0136
と思ったら、1個ホンビノスが混じっていました。イイネ~!

Imgp0142
一応オキシジミお持ち帰り。この後、ホンビノスがたくさん採れたら解放予定ですが果たして。

1個ホンビノスが見つかった事で、ちょっと長く居座る。
しかし、気になるあと2か所を調査せねば。
少し移動します。

Imgp0138
蟹が多いね。

Imgp0149
2番目にマークしていたポイントでは大型が採れました。

Imgp0150
合計5個!

当初の予想を覆して、ホンビノス4個追加!
もうちょっと粘ればそこそこ数伸ばせそうだったけど、、

後ろ髪惹かれる思いでもう1回移動します。

Imgp0152
白くてきれいな個体発見!

Imgp0154
1個追加しました。

河口に近づいたからなのか、真っ白なホンビノスが出てきました^^
ここは酸素濃度が高い環境なのでしょう。

しかし、

その後は頑張って探したけど、
最後のポイントではこの1個どまり。
それでも今年2回の結果を考えれば6個は上出来なんじゃないかな。

Dsc_3297
帰宅後調べたら、オキシジミにホンビノスが1個混じってた^^

最終結果はオキシジミ65個、ホンビノス6個、ではなく7個。
何とか形になりました。

思わずキープしてしまったオキシジミは・・折角なので何か濃い味付けの一品にしようと思います。

・・

とりあえず今日は疲れました^^;
次回はポイント1か所に絞ってやろうと思います。

2021年4月17日 (土曜日)

千葉ポートパークで潮干狩り 2021

雨予報。
でも、今日はせいぜい小雨かな。
人出も少ないと踏んで潮干狩り!

 

向かった先は千葉港近くの千葉ポートパーク。
一度調査してみようと思っていたポイントです。

先週はホンビノスが1個しか採れなく不完全燃焼だったので、
是非ともたくさん確保したい所なのですがどうでしょう。

Dsc_3279
予想通り人はまばらでした。

Dsc_3281
ランドマークのポートタワー。

干潮時刻の1時間半前に到着。
そこそこ干潟できていたのでやってみる。
しかし、

ホンビノスはいません。
数人、膝まで浸かる所でやっていたけど、アサリがちょろちょろ採れた程度。

そしてアカエイが結構いました。
アカクラゲもちらほら。

Imgp0130
アサリはポツポツ。ホント、ポツポツです。エビみたいのはアナジャコの赤ちゃんか??

Imgp0128
アカクラゲ、アカエイ多数目撃。

Dsc_3284
3時間の成果。

何とか1個でも、って思って頑張ったけど、
ホンビノスを見る事は叶いませんでした。
アサリも3時間でこれではちょっと寂しいな~。

ホンビノス、
今年は厳しいのかな。


コロナがまたじわじわ増えてきました。自分なりに、慎重に行動しようと思います。

2021年4月11日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2021

2021年、潮干狩りが開幕しました!


どこにしようか迷った挙句、とりあえず調査がてら、江戸川河口に行ってみようかなと。


Dsc_3207
本日の干潮時刻は11時頃。2時間前の9時半に到着です。


道路は混むことなく、ほぼ予定通り到着。
とりあえず掘りましょう!


Imgp0090
まずは手前でアサリ狙い。ザックザックとはいかないまでも順調に採れました。


Imgp0093
今までここで採れた事ないアカニシもポツポツ!


海パンで参戦するも、水が冷たいので手前をホリホリ。
膝までつかるホンビノスエリアはもうちょっと潮が引いてから。


Imgp0113
干潮時刻一歩手前までにてアサリ49個、アカニシ14個。


アサリはほぼ想定内に採れましたが、
何故かアカニシ想定外にたくさん採れました。
ここはあまりアカニシいないはずだったんだけど、
ふなばし三番瀬といい、横浜八景島といい、
結構増えてきたような。
見つけたら積極的に駆除しようと思います。


さて、そろそろ良い時間だし、
本命ホンビノス狙いましょう!


って思うも、


なかなか見つかりません^^;


しかも膝まで浸かって探すには、水温低すぎて厳しい状況です。
「ちょっと休憩」を繰り返しながら、体力続く限り捜索。


Imgp2520
ようやく!


体温奪われ、そろそろ限界かな、って思った矢先、
超嬉しいナイスワン!


しかし、「近くにかたまってあるかな」って探すも後が続かず。
珍しく単発でしたね~。


とりあえず今日はもう終了で良いかな^^;



もっと広範囲探せばたくさん採れたかもしれないけど、
今日は寒さに完敗。


Dsc_3221
帰り道、越谷二郎で冷えた体を温める事に。


Dsc_3243
料理色々。天ぷらは干潟近くで採ったイタドリの新芽です。


もうちょっと暖かなったら本気の「江戸川ホンビ調査」に行こうと思います。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7480629899795353"
data-ad-slot="5454743795"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


2021年4月 5日 (月曜日)

四万温泉でフキノトウとヤブカンゾウ採り 

上の子の高校受験が無事終わった事、
緊急事態宣言が一応解除された事、
家族4人の休みがあった事、


の3拍子??が揃った事にて、
一泊二日の旅行に行ってきました。


クルマ使用、余計な観光しない。
基本宿に籠ろう。


とはいえ、


見逃せないものは見逃せない!


Dsc_3084
奥四万湖のほとりにて発見!


Dsc_3086
丁度良い育ち具合です。


Dsc_3085
たくさんあったけど、崖の危ない所はやめました。


Dsc_3112
ヤブカンゾウも無限に近いレベルでありますね~。


Dsc_3113
怪しい紫の花、写真には映っていませんが根元近くにはヨモギっぽい葉。まだ蕾ですが・・猛毒のあの植物っぽい。怖い怖い。


Dsc_3185
食べる分だけお持ち帰りです。


Dsc_3191
天ぷらはから揚げ作った後の油使ってしまって茶色くなっちゃった。でも、コクがあって悪くないです。


宿にはチェックイン可能時間と同時に入り、チェックアウト時間ギリギリまで滞在。
観光はせず、宿でのんびり温泉を楽しむ予定だったんだけど、
ウイズアウト食材採取。


Dsc_3092
四万温泉といえば、千と千尋の神隠しのモデルとなった積善館、ではなく、


Line_442912665944734
今回は四万たむらに泊まりました。


元旅行代理店勤務の妻セレクト。
すごく良い感じの旅館ですね~。


たまには、ね^^

2021年4月 1日 (木曜日)

川島町でセリ摘み 2021

急きょ平日休。
セリ本命ポイントに行ってきました。


3月31日。カラシナ、アブラナはもうおしまい。
ノビルはあったけどスコップ持っていかなかったので、
セリのみを狙います。


Dsc_3035
今年もまだ雑木林のままでした。


Dsc_3038
良い感じにセリが成長!


Dsc_3040
30分位でこれだけ!


Dsc_3025
桜満開!


Dsc_3054
お昼は頑張って川越二郎を頂きました。


今回は今年我が家でブームのセリ鍋用なので、成長した大きいものを中心に。


成長具合から言って、今シーズンはこれで最後かな。
4月になると、イモ虫がつきはじめ、花が咲きはじめ、
スジっぽくなりはじめ。


食べられなくはないけど、
今年は満足しました。


Dsc_3056
鍋はこれだけ使います。まだあと半分あります。


Dsc_3065
これが美味しいんです!


Dsc_3067
はみ出ました^^;


今後は潮干狩りに移行してこうと思います。

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク