スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月29日 (日曜日)

小名浜沖でヒラメ釣り 2021

以前から気になっていた小名浜、北茨城沖のヒラメ釣り。
ワクチン打って、少ない情報を頼りに行ってきました。

お世話になった船宿は小名浜の光勝丸さん。
1人で何でもこなし、面倒見の良い、明るくて謙虚な船長さんの船です。
この海域での釣りは、15隆栄丸さんの方がよく乗るんだけど、こちらも次いで。
関東方面からだと約20分違うし、
15隆栄丸さんも良い船で良い船長だし。
要は両方ともとてもおすすめできる、という事です。

Imgp0056_20210829055901
今年初めて!

集合4時、乗船料金エサと氷付きで11,000円。12時半まで。
エサはヒラメ狙いだけど、「冷凍イワシ」という点が特殊で、仕掛けや釣り方なんかが未知数だったけど、
それが醍醐味であり、面白い所であり。

4時20分出船。
1時間走ってポイントに到着しました。

出だしの水深は20~26m。
とりあえずやってみます。

Imgp0007_20210829060101
ハリス10号、孫針仕様。ステ糸50センチ。オモリ60号。道糸PE3号。手巻き大半、一部のお客さん電動でした。

Imgp0018_20210829064901 
良い凪です!

Imgp0013_20210829060201
エサは冷凍イワシ15~20センチのものが支給。使い放題です。

Imgp0015_20210829060201
こんな感じにつけてみます。


投入すると、グイ!
はいエサ取られました。

2投目グイグイ!
ヒラメ40の繊細なアタリとは無縁。
早々とボウズ回避!ナイス^^

Imgp0021_20210829060801
帰宅後計量で1.4キロ。小名浜サイズじゃないけどまずまずかな。

因みに釣り方は、底から0.5~1.5mの間にエサを置くイメージ。
デッドベイトだから動かした方が良いのかと思いきや、
そうではないみたい。
そしてアタリはガツンときて一気に喰い込む事が多いとの事。
また、仕掛けはハリス8号~10号が基本との事。
(船長より)

実際、ヒラメらしいアタリがあって待つと、イワシは大抵かじられているか、なくなっているか。
待って喰い込ませた方が良い場合もあるかもしれないけど、
この日このパターンはなかったです。
この点が生き餌での釣りとの大きな違いかもね。

Imgp0028_20210829062601
2枚目。サイズアップで1.9キロ!

Imgp0031_20210829062601
3枚目。更にサイズアップで3.9キロ!イイネ~^^

Imgp0029_20210829062701
ぴーぴーさんもハリス6号で大判上げていました。素晴らしい!

Imgp0035_20210829062701
クロソイ、だそうです。

Imgp0040_20210829062801
ソイ(マゾイ?)。船長「これは美味しいよ~」との事。マゾイなら確かに超美味いはず。

Imgp0042
回収直前で掛かりました。オハツ!

Imgp0026
船長曰はく、もじゃもじゃ頭。根掛りの原因その1。

Imgp0051_20210829062901
最後に4枚目の1.3キロ。完全に小型扱いデス。

Imgp0053_20210829062901
十分ですね^^

出だし水深20~26m、中盤以降40~45m。
結構根掛りあるので、オモリと仕掛けの予備多めに。
(※船で仕掛け売っていないので注意)

北の海域らしいゲスト混じってお土産十分。
何故か南のお魚マヒマヒも混じったのも良かった!

Imgp0059_20210829064801
次回は5キロ超えたいな~!

Dsc_4317
疲れたので、当日は小型1枚だけ。

疲れたけど、
何だかスッキリ!
来年は開幕の7月に計画しようかな^^

2021年8月22日 (日曜日)

京浜運河でハゼ釣り 2021

アオイソメが余って、
そして、ほぼ動いていません。



一番良い処分方法。
それは海に返す事!


Imgp0086
一昨年はオリンピック準備で立ち入り禁止、去年はコロナで自粛。なので3年ぶりという事になります。


ワクチンうって、
京浜急行沿線方面のハゼ釣り再開!


とりあえず軽~く京浜運河から。
ポイントは大井ふ頭中央海浜公園の「しおじ磯」。


モノレールの大井競馬場前駅、ではなくて、
立会川駅から15分。
お気に入りの(運賃安い)京浜急行にこだわって。
因みに大井競馬場前駅からだと5分。
10分遠いけど、
健康的な選択です。


さ~て、
20位目標に頑張りますかっ!


Imgp0051_20210822155401
出だしはダボばっか。


Imgp0059_20210822155401
1時間位してようやく潮動き、マハゼも口使うように。


Imgp0055_20210822155401
イイネ!


Imgp0070
今日イチ14センチ!


Imgp0081
39匹!予定の倍近くでした。


6時から8時半まで。
出だしの1時間は釣れなかったので、1時間半の釣果という事になります。
根掛りなければもっと釣れたけど、
十分です^^


今宵は天ぷらでイッパイ!


 

2021年8月16日 (月曜日)

千葉港でギマ釣り 2021

前回撃沈したので、
もちろんリベンジ!



連休最終日。
午前中は雨もつとの予報だったので、前日アオイソ30g確保。
そして5時半千葉港着。
ぶっこんでアタリを待ちます。


Imgp0015_20210816204801
今にも雨が降りそう


Imgp0022_20210816204901 
良型シロギスゲット^^


Imgp0023
10センチ位のハゼも


Imgp0010_20210816205101
やった!本命ゲット^^


Imgp0032_20210816205101
リベンジ成功!


ギマ1匹手前でポチャン、なんていうのもあったけど、
しっかり1匹確保できて良かったです。
しかも、26センチと良型。
スッキリしました。


9時半。
雨がポツポツきた所で撤収!


Dsc_4259
ギマ26センチ、シロギス19センチ、ハゼ10センチ位。いいね!


Dsc_42771
噂通り、ギマはカワハギみたいでした。肝が特にイイ!


また気が向いたら、
のんびりぶっこんでみようと思います。

2021年8月13日 (金曜日)

鹿島沖で夜イカ釣り 2021

5連休初日、心置きなくたくさんの食材を確保したいな!
というワケで常磐夜イカへ!

向かった先は鹿島港。
不動丸さんにお世話になる事にしました。

今シーズンは早々に夜イカ船をスルメイカからムラサキイカ、スジイカに切り替え、
トップ200超早上がり連発。

これは間違いないかな!

と思いきや、
実際は「台風通過後の修行場」と化してしまいました。

Dsc_4223
大型船はこの日満席との事です。

Imgp0008_20210813162801
安全安全安全第一!

16時集合、16時40分出船。
ポイントまで2時間走りました。

恐らく前線雨エリア避けての判断だったと思われます。

それでも船は雨にうたれてどったんばったん。

そして前述の通り、台風通過後のせいか、イカのノリ最悪。

Imgp0030_20210813165001
ボウズ逃れのスジイカ。

こんなダメダメとは思いませんでした。
でも、これも自然相手である証拠。
いつかリベンジしてやるさっ。

ぴーぴーさん、マサキさん、お疲れ様でした。

Imgp0006_20210814102801
因みにお隣の船の席

2021年8月 7日 (土曜日)

千葉港でギマ釣りと江戸川河口で潮干狩り 2021

近年湾奥で釣れているギマ。
一度釣って食べてみたいと思っていたので、
ちょろっと狙ってみようかなと。

とりあえず千葉港。
5時に到着してみると、
かなり混雑していました。
さすが土曜日。
次回はもっと早く到着するよう計画しよう。

Dsc_4185
千葉港、貴重な陸っぱり釣り場です。

Dsc_4178
タックル&仕掛け。ギマはヌルヌルしてるとの事なので、トングを持参。

Dsc_4192
とりあえず2本竿で。

1投目で微妙なアタリあって、エサが2つなくなってたけど、
ギマは結構強いアタリとの事なので違うかな。

その後アタリなし。

Dsc_4195
途中、ぴーぴーさん到着。

5時から9時ちょい前まで。
とりあえず蒸し暑かったな~。
ギマは次回に期待です。

ぴーぴーさんお疲れ様でした。


Dsc_4198
江戸川河口に移動!

今日は大潮。
11時が干潮時刻です。
せめてお土産確保して帰ろうかな、という事で寄り道。

潮の引きイマイチ。
アサリの埋蔵量もイマイチ。
そして11時前に痛恨のザーザー降り^^;

Dsc_4208
頑張ったんだけどね~。

Dsc_4207
こういう日はに二郎食べて帰る事にしましょう!

潮干狩りはまた来年ですね~!

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク