スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月26日 (日曜日)

江戸川放水路でボートハゼ釣り 2021

江戸川放水路でボートハゼ釣り。

高校時代からの友人、O君とその子供達3人。
ウィズ私。

今日はほぼ指南役専門にて!

Imgp0003_20210926034901
久々にやってきました。

向かった先はたかはし遊船さん。
潮干狩りやハゼ釣りでお世話になる事が多い、江戸川放水路のボート屋さんです。

今日は釣り人人口を増やすためにやってきました。

Imgp0004_20210926035201
大学1年生、高校1年生、小学3年生。男子3人。今日は釣ってください!

ボートは5人乗りを選択。
因みに3人乗り以上は予約が可能なのだそうです。

Imgp0009_20210926035601
エンジン付きボートで対岸まで。とりあえず雨降らないで良かった^^

Imgp0010_20210926035601
針はこんな感じ。近場のハゼは10センチ前後が主流との事で、これでもギリギリだそうです。ベストは袖3~4号らしい。

Dsc_4535
針はお店でも購入可能。

6時に開店との事で、その時間に到着。
状況は・・イマイチとの事。え~、そうなの?
レンタル竿(1本200円)借りて、イソメエサ2箱(500円/1箱)買って。
マル秘エサ200円はいいかな。
男子ばっかりだし、甘えは不要!

とりあえず、水深2mラインの比較的深い所を中心にやってみる事に。

因みにO君と上2人は基本放置。
小学3年生の下の子付きっ切りで。

Imgp0022_20210926040601
10センチ前後がアベレージ。もうちょっと良型混ざると良かったんですけどね~。

Imgp0027_20210926040701
ぽつぽつ^^

Imgp0017_20210926041201
クサフグも結構混じる。

Imgp0019_20210926041201
少しずつバケツにハゼが溜まっていきます。

入れ食い、ではないけど、
良いポイントにあたればポツポツといった具合。
杭回りの駆け上がりがまあまあ良かったかな。

予想外だったのはダボハゼ(チチブ)やクサフグが多かった事。
ダボハゼはマハゼの7~8掛け位、クサフグは20~30位釣れたんじゃないかな。
因みにハゼは65匹。

この3倍は、と思ってたんだけど、また次回ですね~。

Imgp0036_20210926042301
また来年かな^^

やっぱりちょくちょく小移動が有効ですね~。
ただ、ちょっと風あったせいもあり、5人乗りボートは厳しいな~。

というワケで、
興味があれば、
LTアジやシロギスもね!

 

 

2021年9月19日 (日曜日)

上総湊でハゼ釣り 2021

君津に「なかぱん」というパン屋さんがあるんだけど、
ここのピーナッツクリームが食べたい、という事になって、
買い物兼ハゼ釣り。ウイズ単車!

この日は大潮。
9月とはいえ、結構引くみたいです。
ハゼは上げ止まりより下げ止まりの方がダメダメのイメージなので、
干潮時刻の10時から逆算すると、
夜明けから8時、せいぜい9時まで、といった所が釣れる時間帯。
潮が上げてくる午後という選択肢は、なかぱんの営業時間10時~14時(只今時短営業中)という事でありません。
(ピーナッツクリームは遅いと売り切れる可能性あるし)

そんなワケで5時半着!

Imgp0055_20210919150801
どんよりした天気でした。

台風過ぎ去ったばっかりという事で、まだ風がそこそこ残っています。
とはいえ、釣りができないレベルではありません。
問題は水の色。
中国の黄河のようにかなり濁った水です。
ちょっと嫌な予感。

とりあえず湊川については予感的中。
去年釣れたポイントは全くダメですね~。枯葉ばっかり。

すぐに見切りをつけて、港内を探ることに。

Imgp0096
港内も濁り度は変わらないのですが、枯葉は掛からない。

Imgp0065_20210919151301
釣れました^^

探っていくと、ビンビンビン!
小さいけど釣れてホッと一息。
港内ならとりあえず大丈夫そうです^^

Imgp0068
メインはのべ竿、リール竿は放置で!

Imgp0062_20210919151701
17センチの上総湊サイズが掛かりました。

Imgp0074_20210919151801
放置でダブル!

Imgp0083_20210919151901
5時半から8時半までで22匹!

出だしの30分は湊川でダメ、後半30分は下げ潮が止まりかけてダメ。
実質2時間で22匹。
うち、シロギス仕掛け付けた放置のリール竿で半分。

十分楽しめました^^

もうちょっとサイズが良くなるであろう来月辺り、
もう一回きてみようかな。

Dsc_4505
こじんまりしたパン屋さん。本店は館山。

Dsc_4507
只今時短営業中との事。9時半にきて30分待ってしまいました。

Dsc_4522
お土産。これ以外にパン数個とロシアケーキ数個。

ここもまた来月!

2021年9月17日 (金曜日)

冷凍庫

2021年。
長女が無事に高校生となり、
同時にお弁当生活がはじまりました。
私も何度か作りましたが、
女の子のお弁当作りは気を使いますね~。
絵的にね^^;

Dsc_4216
色味重視!

そして問題発生。
気づけば冷凍庫が冷凍食品であふれかえっています。

クロダイ(アジ)、小メヌケ、ヒラメはギリギリ入ったんだけど・・

緊急家族会議の末、念願の「釣り魚専用冷凍庫」を購入する事が決定!
決め手はもちろん先日釣ったアブラボウズ。

アブラボウズ、ナイス!

Dsc_4466
アブラボウズの味噌漬け仕込んで3日目に到着。明後日、ニュー冷凍庫に移動予定!

Dsc_4474
100リットル。楽天には「コンパクトサイズ」となってたけど、意外と大きいね。

Dsc_4469
こりゃ~アブラボウズ大漁でもイケそう。

Img_20210913_133415
何気にこいつも解体すれば余裕かもね。

Dsc_4470
アイリスオーヤマ製。シャープや東芝が危うい時、その社員をだいぶ引き抜いた(助けた)というニュース以来、そのスピリットが好きで応援しています。

エサや氷も入れておくと思うけど、
一応釣り魚専用^^

とはいえ、
テキトーに節度を守ってストックしていかないとね。

Dsc_4438
マグロでいったら赤身の部分。でも大トロ以上の脂です^^;

Dsc_4448
ド定番の「味噌漬けの焼き物」!

Dsc_4464
ド定番その2「煮つけ」。

Dsc_4444
胃袋はさっと湯がいて中華風炒め物。ハイボール系がいいね!

ちょっとずつ、大事に食べて行こうと思います。

 

2021年9月14日 (火曜日)

小名浜沖でアブラボウズ釣り 2021

去年から狙っていたアブラボウズ釣り。
ようやくタイミングがあいました。

向かった先は小名浜。
土日休日高速道路割引やってないにもかかわらず、ヒラメに続いての2連チャン遠征。
実に効率悪いのですが、
これは仕方がない事です。

Imgp0007_20210914042501
天気は曇り時々晴れ。凪。良い感じでした。

3時集合、3時20分頃出船。
2時間半走ってポイント到着。

釣り人は12名満席。私とぴーぴーさんは左前に並びました。
深場でこの状況はかなりヤバいと思いましたが・・
それは的中^^;

Imgp0005_20210914042901
ぴーぴーさんのコマンド9。コマンドは私含め3台で、あとはPE8号巻いたダイワ1200が9台。意外とライトな仕様です。

Imgp0003_20210914042901
ネムリムツ28号、ハリス30号、幹糸40号の2本針。因みにお祭り防止の観点で2本針でやってくれ、との事でした。

Imgp0006_20210914043001
ギャフが並んでいる光景がアブラボウズ船っぽい。

Imgp0016_20210914043001
エサのイカ。もちろん1パイがけ。

ポイントに到着し、すぐに1投目。後ろから順番に仕掛けを投入していきます。
水深は580m位。
さ~て、アタるかな。

って、アタってるようなたるむような。
あ、お祭りですね。3つ横の方が本命掛かっていたのですが、とりあえず左舷はカーニバルになってしまいました^^;

気を取り直して2投目。
私はお祭りは回避しましたが、右舷ではやってましたね~。
そして何だか1名巻き上げ遅いと思ったら・・なんと90キロと小型(10キロ位?)をダブルで掛けていました。

Imgp0028_20210914044101
こんなデカいの、実物は初めて見ました。どーするんだろう?

3投目は船中1匹と、全体的にポツポツ釣れてはいますが・・我々2名アタリなし。
私とぴーぴーさん、2投目以降お祭りこそ回避していますが、相変わらず真ん中辺りの方たちは道糸切るレベルのカーニバルやっています。

4投目は大きく移動し、450mとやや浅めのポイント。
お祭り等で時間のロス多く、この時点で10時過ぎ。
残された時間はあとわずかです。

と、そんな不安をかき消す派手なアタリ発生!

Imgp0037_20210914044901
グイグイ引きます。いいね~!

Imgp0036
なんとぴーぴーさんも一足早くヒットしていました。よしよし!

喜びと不安。
一瞬で色々な感情が沸いてきます。
残り時間を考えると絶対にバラしたくはないですね~。
やがてぴーぴーさんのリールが止まり、フィナーレへ。
仲乗りさんのギャフアシストにて待望の1匹ゲット!
そして今度はぴーぴーさんのギャフアシストで私もしっかり続きました。

Imgp0038_20210914045501
ここまでくれば安心^^

Dsc_4432
私の1匹。丸々太っています。80リットルクーラーでも尻尾がはみ出てしまいました^^;(後の軽量で24キロ)

気づけば右側でこの日最大のお祭り騒ぎ。
一応、4投終了時点で12人中11人本命確保し、1名はお仲間さんからお裾分けがあるとの事で船長「終了宣言」。


効率悪い釣りとなってしまいましたが、渾身の1匹確保できたし、これ以上釣っても・・とも思うし、
何より2人そろって本命確保できたのでヨシとしよう。

Imgp0047_20210914050201
巨大アブラボウズはクーラーに入らず。帰港後、船長でかいトロ箱が持ってきてくれていました。

いやー、出だしはどうなる事かと思いましたが、
最後はこの釣りの醍醐味

一発逆転ホームラン!

釣れて良かったです^^しかも2人そろって^^

Dsc_4436
何とか。

渋滞なくすんなり帰宅。
解体、主要道具の掃除、シャワー、料理。
2時間半で何とかやっつけました。(翌日会社なので即日かたずけないとイケないのです)

お刺身は1人4切まで。超大トロですね~。
味噌焼きは2時間の浅漬けになってしまったけど、意外と良い感じ。
尻尾は定番煮つけ。
そして胃袋はショウガたっぷりでニラとモヤシとで炒め物に。

350ビール1本で、
9時前に気を失いました。

小名浜港でアナゴ釣り 2021

連休。
翌日は光勝丸さんのアブラボウズ船に乗るので、
小名浜には前日入り。
ちょろっと早めに出発し、酒でも飲みながらT堤防で釣り糸でも垂らそうかな。


Dsc_4427
2週間前に続いてやってきました。


Dsc_4418
イイ感じにのんびり。潮風が心地よいです。


Dsc_4429
イッパイやりながら。


Dsc_4424
2本竿。足元に垂らします。


周りを見渡しても釣れてる気配はないですね~。
私も1時間半で一度も鈴ならず。
5年前は3匹釣れたんだけどな~。


Dsc_4426
釣果は怪しいヒトデ1匹^^;


釣果は明日に期待!


 

2021年9月10日 (金曜日)

マヒマヒ

マヒマヒ(シイラ)を釣りました。
何故か東北・福島で^^;


ハワイでは高級食材のようですね~。
なので、ちょっと、ではなく結構嬉しかったです。


Imgp0042_20210910192701
釣った直後は奇麗だったのですが・・


Imgp0047_20210910192701
ちょっと時間が経ったらこんな姿に


早速料理。
本当はお刺身も、
って思ったのですが、
「シーラはフライだよ」
との助言があったので、
スルー^^;


Dsc_4388
タルタルソースたっぷりで!


Dsc_4391
因みに左はササノハベラ。


Dsc_4402
ムニエルもタルタルソースたっぷりで。


身がしっかりしていて美味しい魚ですね~^^
大きいやつ釣ったらお刺身も試したい所ですが、
何時の事やら。


ま、そのうち!


Dsc_44131
ヒラメの照り焼き丼!


ヒラメも早く食べきらないと!


 

2021年9月 4日 (土曜日)

小名浜ヒラメ釣り メモ

小名浜沖のヒラメ釣り。
来年以降に向けて、少しくらい忘れてもいいようにメモメモ。

集合4時、出船4時半。
沖上がり12時半。
11,000円、エサつき(冷凍イワシ)、氷付き(船首)。

竿は通常のヒラメ竿。2.4~3m、6:4調子位の専用のもの。
リールは手巻き、電動どちらでも。船長は「ヒラメは手巻きだよ」との事。PE3号。
オモリは基本60号で80号も準備との事。
ハリス8~10号推奨。孫針なくても良いとの事だけど、あった方が安心かな。
朝方ケミホタル付けてみた。釣れたので一応効果あったかも。
根掛り多いので捨て糸50センチ位の短めが良い。

底トントンは根掛りするのでダメ。
砂地のポイントでもオキノテズルモズル(もじゃもじゃ頭)が結構いる。
岩礁ポイントも攻める。(ここでソイが結構釣れる)
エサはあまり動かさない。
底から0.5~1.5mの間にエサが収まるように。
アタリがあっても「ヒラメ40」まで待たない。
喰う時は一気に喰う事が多い。
よって、凪ならむしろ置き竿でいいのかも。

大判ヒラメ狙いは大きなイワシ。
できれば孫針あった方がいいかも。飲み込まれる可能性も高いが。
ソイ狙いは小さなイワシ。
孫針なくていい。(イワシの頭から喰うっぽい)
ソイは美味しいので、岩礁ポイントでやる際は割り切って狙っても良さそう。

クーラーは最低40リットルかな。
皆さん50~60リットル。

船で仕掛け売っていません。
ひょっとしたらオモリも売ってないかも。
(未確認)

ゲストはHPによるとソイの他、タチウオ、ホウボウ、イナワラ、マダイ等。
私は表層でシイラが釣れた。
ぴーぴーさん大きめのベラ、そのお隣さんオキメバル釣れてた。

底付近でソイ、ホウボウ、ベラ。
0.5~1.5m底切ってヒラメ。
もっとタナ上げるとイナワラ、マダイ、タチウオ、メバル。
表層でシイラか。
胴突き1本針の「ヒラメ五目釣り」、といったノリ。

シーズンは例年7~9月頃。
HP見ていると、シーズン当初が数出ている。
HP釣果情報はほぼ正確。(経験上15隆栄丸も)

以下画像にて。

Imgp0056_20210904031701
小名浜港・光勝丸さん。大変お世話になりました。

Imgp0018_20210904030901
鹿島辺りで使う通常のヒラメタックルでOK!

Imgp0019_20210904030901
マッドバイパースティングS240(6:4)、イッツIVCにPE3号。

Imgp0007_20210904031001
ハリス10号1m、シングルフック孫針仕様。

Imgp0013_20210904031001 
エサは冷凍がイワシ支給。なくなったら船首の保管庫から勝手にとってくるシステム。

Imgp0015_20210904031001
結構千切れやすいので丁寧につけてみる。

Imgp0022_20210904031201
ヒラメのタモアシストはお隣と協力で、ソイは胃袋膨れるのでぶっこ抜きでOK!

20210829125326_p
3.9キロと格闘中!

Imgp0028_20210904031401
いいヒラメです。

Imgp0035_20210904031401
クロソイ。船長曰く「美味しくない」との事ですが、そんな事ないよ。

Imgp0040_20210904031501
マゾイ。船長曰く「どう食べても美味しい」。はい、その通り!

Imgp0047
シイラ。66センチ。オハツなので嬉しかった。フライで美味しいとの事。確かに結構美味しかった。次回も表層で回遊してたら狙おう。

Dsc_4320 
ぴーぴーさんから「捨てるならちょうだい!」って、がめつく譲って頂いた19センチのベラ(アカササノハベラ)。ベラにしては良型です。

Imgp0032_20210904031601
オキノテズルモズル。船長はもじゃもじゃ頭と呼んでいた。クモヒトデの仲間。うねうね動く。イワシ捕食するっぽい。すごく気持ち悪い。

Imgp0054_20210904031501
これだけ釣れれば十分です。でもでも、次回は5キロオーバー釣ってみたいな。

Dsc_4332
上クロソイ、下マゾイ。マゾイは体高あります。

Dsc_43230
わかりにくいですが、クロソイは目の斜め下に2つの小さな棘があるので、それで判別が可能。

Dsc_43250
マゾイははっきりした棘はない事で見分けがつきます。

Dsc_4309
夏ヒラメは普通にお刺身にするよりもカルパッチョかな。

Dsc_4345
大判ヒラメでやってみたかったエンガワのお刺身。超プリプリでした。

Dsc_4356
ヒレの素揚げ。2キロ以下までかな。大判のソレはじっくり揚げても硬いです。

Dsc_4375
ヒラメ、特に大判はフライが最高。特製タルタルソースたっぷりで超美味いです。

Dsc_4349
左マゾイ、右クロソイ。船長の言った通り、お刺身はマゾイに軍配。皮は引き分け。

Dsc_4367
胴マゾイ、尻尾クロソイ。ややマゾイ有利。この魚はやっぱり火を通した方が圧倒的に美味しい食材です。

Dsc_4369
兜も煮つけてみました。右マゾイ、左クロソイ。クロソイは特に火を通した方が美味しくなる魚だと改めて認識。

Dsc_4389
左ベラバーガー、右マヒマヒ(シイラ)バーガー。ベラ、思ったほど悪くないけど、比べてしまうと勝者は身がしまってるマヒマヒ!

来年も是非行きたい!

2021年9月 3日 (金曜日)

フライランキング with 自家製タルタルソース

釣った魚のお刺身は欠かせませんが、
フライもまた欠かせません。


たくさん釣って下処理して冷凍保存。
何だかんだ、ダントツで一番お世話になっているレシピかもね。


そんなフライ、家族に聞いてみたら、皆さん好みはそれぞれでした。


長男


1位 ヒラメ
2位 マダラ
3位 アジ


肉厚でジューシーなヒラメが一番美味しかったとの事です。
今回釣ってきた甲斐がありました。



長女、妻


1位 マダラ
2位 アジ
3位 ヒラメ


我が家女性陣は同意見。
ふわふわ食感のマダラが好みなのだそうです。




1位 アジ
2位 ヒラメ
3位 マダラ


クロダイゲストで釣れた40オーバーアジのフライは全てにおいて最強でした。
ジューシーヒラメも美味しかったけど、大アジが上ですね~。


というワケで、
冷凍庫のヒラメの在庫がなくなったら、女性陣のために是非マダラを仕入れにいきたいね^^



Dsc_4102_20210903202201
マダラ


Dsc_3474_20210903202301
アジ


Dsc_4372
ヒラメ


一応ランキングにしてみましたが、
大差ないです。


 

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク