« 剱崎沖でイシダイ五目釣り 2021 | トップページ | 聖神社 »

2021年12月17日 (金曜日)

塩イナダ、塩ワラサ

イシダイ五目釣りで釣れたイナダ2匹。
船長おすすめの「塩イナダ」にしてみました。


作り方はカンタン。


血抜きをしたイナダ(ワラサ)にたっぷり塩を塗る。
この時、魚はウロコ取ったり内臓取ったりの下処理せず。
ただし、一晩より長く保存するなら内臓のみ取り除くとの事。


塩をたっぷり塗ったイナダはビニール袋で厳重に包んで冷蔵庫へ。
12~24時間後、軽く水で洗い流し、後はお好きなように。


Dsc_5024_20211217002401
たっぷり塗って、もみ込みました。


Dsc_5037
お刺身としゃぶしゃぶにて。


魚を捌いている、というより、バターを切っている感覚。
やや飴色の切り身になっています。
ややもっちりした身でもあります。


旨味、脂身が凝縮されています。
欲を言えば、ノーマルのお刺身と食べ比べたかった^^;


船長によると、1週間位はお刺身で食べられるそうです。
ちょっとした保存食としても良いかもね!


 

« 剱崎沖でイシダイ五目釣り 2021 | トップページ | 聖神社 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 剱崎沖でイシダイ五目釣り 2021 | トップページ | 聖神社 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク