« ヒラメのかまぼこ メモ | トップページ | 寒サバのすき焼き風鍋他 »

2022年1月 9日 (日曜日)

勝浦沖でブタサバ釣り 2022

2022年初釣りはブタサバ!

寒サバ、豚サバ、豚野郎。
ブリのように成長につれて呼び名が変わるそうです。
(ウソです)

今日はデカい豚野郎を釣りたいな~、って思って、寒い寒い勝浦までやってきました。

Imgp0055_20220109065301
帰港後撮影。

今回お世話になった船は勝浦の初栄丸さん。冬のマサバ限定でお世話になってマス。
去年は色々あってこれなかったので2年ぶり!

今期初のマサバ船という事で、サバをちょっと長めにやりたいような事を電話で話していました。
ポイントの調査、宣伝、等々。色々な思惑と夢を乗せて!

というワケで、安定釣果の予測できず先行き不透明な船出。
ヤフー天気によると海は良さそうなので、のんびり、何とか晩のおかず位は、というつもりでやってみようと思います。
賛同してくれたぴーぴーさんと共に。

Imgp0002_20220109070401
船長、せっせと出船準備。あっ、あけましておめでとうございます!

Imgp0005_20220109070401
船宿しかけ。600円。今回は2組使いました。

Imgp0009_20220109070501
出船前にお清め。寒い冬は特に重要な儀式です。

Imgp0018_20220109070501
今日は柔らかめのマッドバイパー240mを使用。結論的にはサバは良いけど、柔らかすぎて繊細なアタリのオニには向かないです。できなくはないけどね。

5時半集合の6時出船。左舷、右舷の順番で投入していきます。
それでもお祭りは避けられない釣り物なので、そういう時は協力必須。
仕掛けも2~3組ほしい所。(船でも売ってます)
なれていなければ、8本針の船宿の仕掛け(600円)を半分にして4本でやるのも良いです。
扱いやすいし、大きい豚野郎クラスは下の方に掛かる率高い傾向あるしね。

船長出船前、「暗いうちは厳しいかも」と言っていたけど、
1投目からマサバ特有の、縦の激しいアタリあり!
あまり待つとカーニバルになるので、とりあえずすぐに高速巻き!
主導権をサバに渡してはいけないし、サメにも渡してはいけません。

そして無事サバげっと!
ちょっと小ぶりでしたが。

それでもマサバはマサバ。
2022年順調な船出の予感^^
ただし、海はヤフーの予報に反して荒れ気味^^;
寒さ、どったんばったん、そしてカーニバル。
荒行まではいかないけど、修行ですね~。

Imgp0034_20220109071901
この絵を見るだけでワクワクします!

Imgp0035_20220109071901
小さいと言っても、基本30センチオーバー!

出だしの3投で15匹位確保。ゴマも2匹混じったので、オニカサゴのエサにも困らないかな。
寒サバにしてはやや小ぶりが目立ったけど、まあ、お土産はできました。
あとは豚野郎を釣るのみ!

陽が昇り、船長ちょい長めの移動!

するとこれが吉と出たようで、みなさんイイ感じのアタリが出ています^^

Imgp0042_20220109072601
良いサイズです^^

Imgp0044_20220109072701
十二分^^

後半3投はサイズアップ!
40センチクラスがポツポツ顔を出しました。

6投だったかな。
9時近くまでやってサバ終了。
オニのポイントに向かいます。

Imgp0040_20220109073001
カツオハラモとヒイカ持ち込みましたが、ゴマサバ釣れたのでこれをカットしてやってみます。

Imgp0047_20220109073101
ラストの流してアタったけど、残念ながらユメカサゴでした。

オニカサゴ狙いはおまけ程度の2時間。
船中3匹上がったようでした。
私もぴーぴーさんも、オニは残念でしたが、サバでクーラーボックスは良い感じ!

寒い中お疲れ様でした。

Imgp0052_20220109073801
マサバ26、ゴマサバ4(うち2匹はオニカサゴ用のエサに)、ユメカサゴ1。

Imgp0056_20220109073901
ぴーぴーさんのクーラーボックス。25リットル、だったかな。満タン!

Imgp0046_20220109073901
1匹、船上にて塩イナダをまねて塩サバに。帰宅後は酢で締めてしめ鯖にします。

Dsc_5336
良型も数匹混じってマス。イイネ!

Dsc_5347
アニサキスがたくさんいたのでしめ鯖は必要以上に炙ってしまいました。この時期のマサバは脂乗っているので炙るとすぐ焦げますね~。ちょい注意。でも、その焦げがまた美味いね!

Dsc_5351
ぴーぴーさんに頂いたトラフグのヒレで作ったヒレ酒。なんだろう、やたら香ばしい酒に変身!

疲れた体に鞭打ち料理しながらストロング0飲んだ後だったので、細かい旨味がわからなかった点が残念でしたが・・それ以上に「付加価値」という旨味がプラスされました^^
まだヒレは半分あるので、また違った味わいを後日楽しもうと思います。

« ヒラメのかまぼこ メモ | トップページ | 寒サバのすき焼き風鍋他 »

つり サバ」カテゴリの記事

コメント

ヤンさんの所は口も多いのでたくさん釣っても困らないから良いよね。
私も初釣りは遅くなりそうだけど、初栄豚サバの予定ですが、食べる人が少ないので持て余しそう...。大きいのが数本で十分なんだけど、注文通りには行かないのが常だからな。

まるかつさんおはようございます。
奥様がアニサキスアレルギーとの事、マサバは絶対NGですよね。
今シーズン、例年よりも大きいヤツが多そうな印象でした。期待できるシーズンだと思います。
我が家は昨年、釣り魚用100リットル冷凍庫購入したので、ここに保存しておける点が気楽にさせてくれます^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒラメのかまぼこ メモ | トップページ | 寒サバのすき焼き風鍋他 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク