スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

« ハチク採り 2022 | トップページ | 江戸川河口で潮干狩り 2022 »

2022年4月30日 (土曜日)

大洗沖でカレイ釣り 2022

常磐カレイ釣り2022其の二!
かなりマニアックな釣りだけど、
これが何とも言えない魅力が詰まった釣り物。
かなり好きです^^

向かった先は大洗のきよ丸さん
今回はまるかつさんのグループに混ぜて頂き、
そこにぴーぴーさんも合流する形にてお世話になりました。

4時半集合、準備でき次第出船。
普段は、港前の札を取り、釣り座を確保するシステムだったと思うんだけど、
7人グループということでくじ引きで席決め。
右トモから2番目に決まりました。

Imgp0002_20220430040701
因みにぴーぴーさんが大トモ。置き竿派にはもってこいですね~^^

港を出てわりと早めにスローダウン。
5時20分頃釣り開始です。
この日はだんだん天候は悪くなる予報。
「午前中は持つでしょう」
という目論見だったのですが、朝からややうねりはありますね~。
小突きが難しい!

Imgp0004_20220430041101
カレイ釣りは独特のアイテムを使用。

Imgp0005_20220430041101
エサは船支給のアオイソメと、岩イソメを独自で準備しました。結論から言うと、岩イソメはこの日、カナガシラに有効。

Imgp0011_20220430041201
今日は12名ということで控えめな2本針を選択。

Imgp0012_20220430041201
アブのカレイ竿!

開始早々、小さいアタリあるものの、カレイではないようです。
エサがとられること数回、
ようやく釣れた獲物は、

Imgp0014_20220430041701
トラギス!

Imgp0018_20220430041701
メゴチ!

船中、ムシガレイすらなかなか上がらない、ちょっとよろしくない雰囲気。
そんな中、小突きを放棄して丁寧にゼロテンを取っていると、ガンガンガン!

カレイっぽくないけど、良いアタリ^^
いいね~!

Imgp0020_20220430042101
お、お!

Imgp0021_20220430042101
ものすごいヌメリ!

ぴーぴーさんにタモアシストしていただき、
上がってきた魚はなんとナメタガレイ!
前回は上がった直後、それほどヌメリなかった記憶なんだけど、
今回はものすごい!

今年2度の常磐カレイで連チャンナメタ。
この海域でのナメタはベニアコウより難しいと思ってたんだけど、
驚異のナメタ率100%!
持ってますね~、私^^
次はマツカワガレイ、更にはホシガレイに狙いを定めるとしましょう!

とはいえ、本命マコガレイも釣りたいので、
できるだけうねりをかわして小突きマス。

ちなみにナメタは前回置き竿、
今回はゼロテンキープ、ウネリ利用のちょい誘いで喰いました。
この魚に関しては、小突きはあまり有効ではない気がします。

・・

間違ってたらスイマセン。

Imgp0028_20220430045601
おとなりでぽん太さんがイシガレイ確保!

Imgp0033_20220430045701
私はナナカナガシラ2匹とハナダイ追加。

Imgp0030_20220430045701
ぴーぴーさんは途中からショウサイフグ釣り^^

Imgp0038_20220430050201
むちゃくちゃ丁寧!

9時45分、風強くなりウネリも高くなり、
早上がりを決断。
船長、アナウンスでしきりに謝ってたけど・・
ナイス判断だと思います。

Dsc_6390
何気にこれが家族に一番ウケが良かった^^;

Dsc_6403
晩のおかず、酒の肴には十分すぎるお土産です^^

Dsc_6407
改めて測ったら36センチでした。前回よりちょい小さめだけど、ナメタはナメタ。黒いヒレがカッコイイ!

Dsc_6405
小物たちは天ぷらですね~。

Dsc_6414
ナナカナガシラはキッチンドリンカーにてちょいお刺身、アラカルトにはカルパッチョ。そういえばナナカナガシラ、人生初魚でした^^

Dsc_6411
ちょっとぐちゃってしてしまいました。ま、この時点でロング缶なくなり、ストロングゼロ350なくなり・・味覚の感覚ほぼなし。

Dsc_6409
やっぱりナメタはこれですね~。

Dsc_6415
まとめて。

ちょっとだけ短い釣行だったけど、

サイコーに平和な一日でした^^

« ハチク採り 2022 | トップページ | 江戸川河口で潮干狩り 2022 »

つり カレイ」カテゴリの記事

コメント

時期が早すぎたのか?ここ数年不漁なのか?常磐カレイの看板すら出せない状況にガックリでした。
そんな中ナメタは裏山!出船前に予告するような会話をしましたが、しっかり引き出すところは流石です、お見事でした!!
常磐カレイでマコ・ムシ・イシと大判揃い踏みしたのが夢の彼方です...。

ナナガシラ × → カナガシラ ◎ 漢字だと金頭です。ホウボウよりも刺身が美味しいと思いますが、如何でrしたか??

まるかつさん
昨日はお疲れ様でした。カナガシラ、ですね^^;
ホウボウはもうだいぶ食べていないので比べることは困難ですが、キッチンにて食べた刺身は最高に美味しかったです。次回はもうちょっと大きめが掛かることに期待したいですね。
ナメタは予告話のおかげかもしれません。サイズもまずまずで良いお土産になりました。
来年はマコ復活すると良いのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハチク採り 2022 | トップページ | 江戸川河口で潮干狩り 2022 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク