スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

« 日立沖でクロメバル五目釣り 2022 | トップページ | 江戸川河口で潮干狩り 2022 其の三 »

2022年6月19日 (日曜日)

ムラソイとオウゴンムラソイ クロメバルとアカメバル

日立沖の根魚五目釣り。
勉強不足で臨んでしまいました。


Imgp0022_20220619025501 
オウゴンムラソイ。


「ムラソイって黄色い斑点あったっけ??」
お隣のすずきんさんに見てもらってムラソイであることを確認。
そして帰宅度、何気なくネットにて「オウゴンムラソイ」という、別の種が存在することを知る。
正にコイツでした。
何だかかっこいい!


Dsc_6801
多分下はアカメバル??


確認せず食べちゃいましたが、
気になって「金メバル」で検索したら、
(オキメバルをのぞく)メバルには「クロメバル」「アカメバル」「シロメバル」の種が存在するとのこと。
(元々1種であったようですが、2008年に細分化されたっぽい)
赤というより金。
カッコイイ!


Imgp0026_20220619025601
アナハゼ。


釣れた時はアイナメの仲間か何かかと思ったんだけど、
帰港後、まるかつさんに見てもらったら、アナハゼであることが判明。
「不味いよ!」
ガックリ^^;


とはいえ、初めて釣った魚なので食べてみようかと。


Dsc_6793
青い身


身の色が青いってどういうこと?
その昔、デビルマンの血の色が緑色で衝撃的だったけど、、


「こいつも悪魔?」


お刺身で食べる気にはなれなく、から揚げで頂きました。


魚のことはだいぶ知った気になってたけど、
まだまだですね~。


 


色々な景色を見たい、色々な魚を釣りたい、
そして色々な魚を食べたいデス!


 

« 日立沖でクロメバル五目釣り 2022 | トップページ | 江戸川河口で潮干狩り 2022 其の三 »

つり 準備、対策等」カテゴリの記事

コメント

相変わらず良いですね。アナハゼ、オレも最初どーかと思ったけど刺身で食べましたよ。(笑)滑りも多いですよね。グーニーズかと最初思いましたよ。青い身は自分も最初笑いました。食べるって仲間に言ったら笑われました。基本釣ったやつは何でも食べますよ。(笑)

ハチク、本名はホテイチクみたいですね。中国からの外来種のようです。

「不味いよ!」と断言するという事は...、
その方も食べてみたという事ですね。(笑)
釣り上げた時に交接器を出す事から、別名ヌレマラなんて有り難くないお名前も付いてます。
身の色もちょっとね...、ダツという魚も同じく青っぽい身をしてますよ。
良く食べたねと褒めておきましょう。(良くできました)

天くんさんこんばんは。
せっかくなので食べてみました。もっちりしていました。
ハチク、ホテイチクですか。私の中ではハチクで固まっているので、来年以降もハチクで登場すると思います^^

まるかつさんこんばんは。
そのうち釣れたら、まるかつさんの「旨魚料理」にも是非載せてください^^
良くも悪くも、何でも経験したいと思っているので、迷わず頂きました。
次回釣れたら・・お刺身挑戦、検討します^^;
重ね、今回の釣行は超楽しかったです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日立沖でクロメバル五目釣り 2022 | トップページ | 江戸川河口で潮干狩り 2022 其の三 »

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク