スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

つり イカ、タコ

2020年7月20日 (月曜日)

川崎沖堤防でマダコ釣り 2020 其の二

平日休で天気予報では久々の晴れマーク。
翌日仕事なので、下処理楽なアレでいきましょう。

向かった先は横浜の山本釣具店さん
私の中では川崎沖堤防専門の渡船屋さんです。
川崎に長八さんもあるんだけど、ここは平日7時渡し、お迎え15時のみ。
15時はちょっと長いな~、っていう事でここは選択肢にありません。
対する山本釣具店さんは6時渡しの11時と15時お迎え。
もちろん11時派です。
ただし、マイナス点もありで山本釣具店さんはコインパーキング等必須なのに対し、長八さんは駐車場無料。
その他、色々とありますが、

何を優先するかです。

Imgp4575
6時出船。20分前には到着しましょう。

Imgp4573
40分前到着で宿契約パーキング確保できました。1000円。

支度をすませ、船に乗り込む。
今日は前回と逆の6番(北側)を選択。
結構人気のようで、平日なのに20人以上はここで下りていました。
特に突端の白い灯台付近はかなり密。

ま、防波堤は長いし、適当に探りましょう!

Imgp4582
餌木はオレンジで白蛍光のタコベイトをつけてみた。

Imgp4594
白灯台付近は人気ですね~。ルアーマンがそそくさと陣取っていました。

Imgp4596
蒸し暑かったです。

Imgp4611
1匹目!

朝一すぐに1匹乗るも、
その後が続きません。
他のタコ狙いの方々と話をしても、
「今日はダメだね~」
との事。
帰り間際の5人の集計では3~0。
先週までは良かったそうなのですが今日はダメダメ。
ま、釣りではよくある事です。

Imgp4615
何とか2匹。疲れました。

今日は久々に真夏を感じました。
まだ梅雨明けないけど、
もうじき明ける予感!

また1つ、季節が移りかわりますね~。

Dsc_1280
晩御飯はタコ&ウズラの串揚げ。サクサクで美味かったです。

Dsc_1267
前後しますが、お昼は関内二郎で塩分補給!

BooBoo太郎の店主さんが修行したお店。ここはニラキムチのトッピングが好きです^^

2020年7月12日 (日曜日)

川崎沖堤防でマダコ釣り 2020

今週末の休みは本日のみ。
一昨日まで雨予報だったけど、昨日曇り予報にチェンジ。ナイス!
ちょっと疲れがたまっているけど、
かる~く沖堤防でタコ釣りでも!

向かった先は昨年に続き、横浜の山本釣具店さん
何でも、去年の8月?から対岸の無料駐車場が使えなくなってしまったとの事。
受付を済ませたら、近くのコインパーキング(1日600円)にとめる事にしました。
出船は5時(20分前までに受付)でお迎えは11時。15時お迎えの便もあるけど、私は11時で十分です^^

Imgp3665
料金大人3,000円。エサやちょっとした釣り道具も売っています。

Imgp3666 
渡船券。この日は船1隻体制との事。川崎沖堤防は予約制です。

Imgp3669
お店の裏の運河から出船!

Imgp3707
南側におろしてもらいました。

皆さん北側におりていき、私含めた数名が南側。
ま、密を避けるにはいいかな。
(後で聞いた話ではタコ含め北側が良いらしいとの事)

早速開始!

Dsc_0090
ポツポツ。これはリリースサイズですね~。

型は小さめだけど、とりあえずポツポツ釣れます。
そして餌木1つロストした所でイカ用の餌木に交換。
500g前後サイズならこっちかな~、っていう判断にて。

すると、

Dsc_1161
ゴミかと思った。

シタビラメ、かな。
へぇ~、こんな所にもいるんですね~。

曇り時々晴れ。
そしてかなり蒸し暑かった。

タコはキープサイズ8匹。
ゲストにシタビラメ。
そういえばシタビラメゲット、人生初!
ちょっと嬉しかったです。

Dsc_0101_20200712145601
小型中心。

近々もう一回、
今度は北側でやってみようかと検討中!

Dsc_1164
改めてシタビラメ。正式名称ウシノシタ、って今知りました。26センチ。今日から君をウシノシタと呼ぼう。

Dsc_1166
ウラ。

Dsc_1168
顔アップ。各パーツが超わかりずらい。

Dsc_1167
顔の裏側。口を確認。

Dsc_1172
酢だことウシノシタのから揚げ。身はフワフワで骨は硬め。あまりに薄いのでお刺身は挫折しました。

Dsc_1158
タコ飯も。

Dsc_1156
がらりと話がかわりますが・・今更ながらシャープのマスク当選しました。

 

2020年6月 7日 (日曜日)

埼玉発のタコ釣りシロギス釣り 2020

緊急事態宣言解除!
しかしながら、都県またぎは18日まで自粛との事。

東京で感染者がまた増えてきたので、
この先どうなるかは予断を許さない状況ですが、
許される範囲内で、趣味である釣りを再開していこうと思います。

都県またぎ自粛。
埼玉県の釣り人にとって、なかなか厳しい状況なのですが、
希望の星1つ!

Imgp45192
帰港後撮影。朝この光景を見た時はマジで涙が出そうになりました。

Imgp4499
埼玉の釣船!東京湾へ移動等、厳密に言ったら・・っていう野暮な事はこの際言わないで下さい^^;

15710464973941
昨年10月の台風19号にて桟橋が壊れてしまいましたが、修理が完了しGWに再開、の予定が・・新型コロナでさらに再開がずれ込んでしまったとの事。とはいえ、無事再開できてよかった!(写真は松陽丸さんHPより)

家から約20分。
松陽丸さんの桟橋へとやってきました。
予約時はシロギス船だったのですが、
前日から急きょタコシロギスリレー船にシフト(今年はタコが先)。
のんびりシロギスオンリーでもいいかな、って思っていたけど、
これはこれで絶対面白いに決まってます。

とにかく、釣り船に揺られるだけで今日は最高!

Imgp4504
全員集まった所で、船長のタコ釣りのレクチャーはじまりました。この日は満席の14人。新型コロナ前はMAX20名でしたが、しばらくはMAX14人での出船だそうです。因みにとっても優しい船長です。

Imgp4507
荒川を下っていきます。天気は曇りのち夕方から雷雨予報。沖上がりは14時頃なので、多分良い感じ!

Imgp4514
タコのポイントは千葉の市原付近でしょうか。川崎周辺に比べ、根掛かり少ないポイントなのだそうです。

Imgp4501
写真の餌木は船で買ったもの。1個400円。白のタコベイトも1つつけてみました。オモリは15号。

8時、ポイント到着。
水深5~10m。
タックルはシロギスにしては固めの、オモリ20号負担ダイワリバティークラブライトパックにPE3号巻いたスピニング仕様。
事前に船長に確認し、「バッチリ!」とお墨付きをいただきました。
まわりを見渡すと、タコとシロギスとでタックルを分けている方多数でしたが、
1つのタックルでやる場合は、上記のようなタコに比重を置いたものが良いかと思われます。

さて、はじめますかっ!

まず初めのポイント、2つめのポイントは低調。
千葉市方面にちょっと北上した3つめのポイントで爆!
千葉市方面といえば、
そういえばラーメン二郎千葉店開店したな~。
美味しいらしいので都県またぎ解除されたら行ってみよう!

・・失礼しました。

餌木のロスト1個やってしまいましたが、
それでも根掛かりのストレスをほぼ感じることなくやり切りました。
8時から11時までの3時間で10匹。
トップ12匹に次いでの2番手との事だったので、できすぎな釣果だったと思います。
相方のO君も何とか4匹。
この日の当たりカラーはオレンジだったかな。
日により当たりカラーが違うようなので、周りを気にしながらやると良いかと思います。

Imgp4526
キロクラスの大物1つ混じりました。十分!ネットは持参が好ましいと思いますが、船長に言えばもらえるようです。

Imgp4525
O君、墨かけられていました。ご愛敬。因みにO君の自宅は大宮公園駅近く。ラーメン二郎大宮公園店も昨日開店したな~。こちらもそのうち行かなきゃ。

昨年のリレーに比べてちょっと長めのタコ釣りを終え、盤洲に移動。
潮が下げ切っていて動かない状況の中、ぽつぽつ2時間半で14匹。
(他イシモチ1、パックンチョ5)
14時の沖上がりの時間を迎えました。(桟橋着15時20分)
この日は何も考えないで「天秤2本バリ」でやったのですが、
周りを見ると「胴突き2本バリ」という仕掛けを使っている方多数。
シロギスに加え、アジやイシモチ交えた五目釣りをされていました。
これだと混雑していてもお祭り少なそうだし、
なかなか良いアイテムですね~。
次回はこれでやってみよう!

Imgp4541
14匹。トップは25匹だったそうです。予想外にタコたくさん釣れ、気が抜けた感ありました。

タコの湧きは昨年ほどではないとの事でしたが、
目標3匹の3倍以上釣れたので、
なんだかシロギスはのんびりまったりモードになってしまったような。
ま、これはこれで良いペース配分だったと思います。

終始曇り空でしたが、だいぶ日に焼けました。
ウイルス予防には「紫外線浴びる事は効果的」とテレビでやっていました。
ストレス発散、お土産確保、ウイルス対策。

沖釣り、イイネ~!

18日の都県またぎ自粛解除、
予定通り実施されると良いな~。

ダメなら・・

またお世話になります!

Dsc_1015 
O君に3匹引き取ってもらい、お互い7匹ずつ。とりあえず晩に茹でだこマヨネーズwithセロリ!

Dsc_1021
帰宅後、シロギス捌いたら14匹ではなく15匹でした。細かい事ですが・・姫野と流、ポジション間違えました。翌日天丼に。

なんだか気が済んだといいますか、
やっぱり釣りっていいですね~。

2019年8月25日 (日曜日)

鹿嶋沖でムラサキイカ釣り 2019

約5年ぶりのムラサキイカ釣り。
とりあえず40位を目標に頑張りましょう。

ちょっと渋滞にハマったけど、四街道経由で16時ちょっと前に鹿島港到着。
この日お世話になる不動丸さんの受付はまだ始まってないけど、
既に釣り座の番号札は残り僅か。
ギリギリぴーぴーさんと並んで席を確保できました。
みなさん出足早いですね~。


Dsc_0273
結構大きい船でした。船長は見た目とは違って??優しかったです。
Dsc_0272
不動丸さんは船の前のマグネットをとって釣り座を確保する、いわゆる早いもの勝ち方式。当たり前ですが、グループで来る場合は早めがお勧め。


定刻の10分前、16時50分出船。
陽が出ていた時は暑かったけど、沈みかけたら結構涼しい。
むしろ半袖だと肌寒くなる位。
鹿嶋はもう秋なんですね~。


Imgp3875
凪っすね~。
Imgp3878
サバが多いとの事で以前タックルベリーで買ったゴウドウイカ(ムラサキイカ)用の5号スッテ2本+鉛スッテをチョイス。あと水中ライト。鉛スッテは多分乗らないので、実質2本バリかな。オモリは120号統一なので30号×2連結しました。


行程1時間半。
まだ早いけど、100mからやってみてとの事。
ゆっくり準備してやってみましょう。


まわりを見わたすと、水中ライトは緑が多いかな。


Imgp3880
あ、釣れた。


100mから50mって船長は言っていたけど、思わず150m落として巻いたらスジイカが乗りました。
スジイカはムラサキイカより下にいるって言ってたけど、
下すぎですね~。
って、あまりセカセカせずに置き竿&ゆっくり巻き上げでのんびりやってみる。
すると少ししてムラサキイカがポツポツ釣れだし、棚がだんだん浅くなってきた。
しかしながら、
サバのせいで集魚灯をフルパワーにできないせいなのか、イカのノリはイマイチ。ぴーぴーさんは小さいスッテでサバアタック受けていたみたい。


Imgp3887
ポツポツ。写真はスジイカ。
Imgp3884
置き竿はダメですね~。結構な確率でバラしました。


分かってはいるんだけど、
置き竿でバラし連発。
ゆっくりダダ巻きで乗るには乗るんだけど、バラシが多いです^^;
しっかり手持ちでやり取りしながら巻けばいいんだけど、
オモリ120号というハンデは大きかったな~。
結果、ムラサキイカ18、スジイカ7の25。
お土産は十分だけど、目標の40にはとどかず。
お疲れさんです^^


Imgp3889
もうちょっと釣りたかったな~。
Imgp3893
カウンターは必要ないレベルでした。
Imgp3894
ま、我が家の冷凍庫のキャパ考えたら良い感じなんだと思います。


清ちゃんの言う通り、やっぱり「夏は夜」ですね~。なんだかんだ風が心地よかったです。


Dsc_0279
翌日お昼に作ったイカ漬け丼。酢飯がポイントでした。その他、イカ墨炒め物。
Dsc_0287
予想外に家族に人気あったイカフライ。身が柔らかいのでフライはすごくしっくりきました。甘塩塩辛もイイネ!その他炙り。


残り12杯は冷凍保存!


反省点は・・しゃくりはなくても良いけど(むしろゆっくり電動で巻いた方が乗った)、せめて巻き取り時位は持ち竿ですね~。 サボりすぎました^^;


それにしても、


目の前で繰り広げられる食物連鎖は圧巻!


イワシ、サバ、シイラ。そして一瞬姿を現した3m位のクジラみたいな得体のしれない何か!

2019年7月19日 (金曜日)

川崎新堤でマダコ釣り

先月末のシロギス・タコ釣りの後、忘れられない事1つ。
餌木でタコが釣れた時の感触!

向かった先は横浜の山本釣具店さん
ここは横浜周辺の沖堤や川崎新堤に渡船してくれる船宿です。
今回は川崎新堤に行くので、山本釣具店さんともう1つの川崎新堤に渡船してくれる、川崎の長八さんとで迷ったけど、
出発6時、迎え11時(と15時)の条件が大きなポイントとなって山本釣具店さんにしました。(15時は長いな~)
因みに長八さんは、平日は出発7時半、迎え15時半だそうです。(土日はもっと便数あり

電話にて「20分前には受付してね」との事だったので、余裕をもって40分前に到着。
ハザードだして路駐し受付済ませると、もう無料の駐車場はイッパイとの事。
500円の有料駐車場に回る事になりました。
みなさん早いですね~。

渡船料は3000円。(長八さんは2500円)

Dsc_0089

まずは路駐して受付。川崎新堤は3.5キロと長いので、南の1番と北の6番のどちらかに渡してくれるとの事。下げ潮時は6番が良いらしいんだけど、なんとなくタコはあまり関係なさそうなので、私は空きそうな1番をチョイスしました。

Dsc_0097

道路挟んで向かいのドンキ隣りにある駐車場へ。まあ、横浜で1日500円なんて格安だと思います。

Imgp3668

船宿すぐ裏の運河より乗船。

船は定刻5分前に出船し、対岸の無料駐車場によって釣り客乗せ沖堤へ。
まずは近くのテトラ堤、白灯台、赤灯台等をまわって客を下ろし、一路南へ。
約30分の工場帯クルーズを経て川崎新堤6番着。
予想通り、20人(位?)中17人がここで下りました。
私含めた残り3人は下げ潮不利とされる南の1番へ。
まあ、潮よりライバル少ない方がタコは多分良いでしょう。

Imgp3670

今回、餌木はオレンジをチョイス。格安品です。

Imgp3674

今にも雨が降りそうな天気なので、出だしからカッパ着用。そういえばベイブリッジをくぐったのは初めてかも。

Imgp3686

6番(北)で大半の釣り人が下りました。ちょっと不安になる。シーバス狙いらしきルアーマンが多かったかな。

Dsc_0093

1番(南)に下りたのは私含め3人(3人ともタコ狙い)。でしたが、2人はすぐさま中央付近に向けて歩いて行ってしまった。南端は貸し切りです。何かあったらどうしよう、ってマジで思った。

Imgp3706

暗黙の了解、という事で。

とりあえず貸し切りのポイントで釣り開始!
釣り方は基本船(松陽丸?)の釣り方と一緒だけど、
堤防は船のような底釣りに加え、堤防のヘチを狙う釣り方もあるとの事。
って、行きの船で常連さんらしき方から教わりました。
何でも、タコは防波堤のカラス貝より下に張りついている事が多いらしく、底を攻めたら防波堤の壁に沿ってゆっくり餌木を上げてくると、いれば乗るそうです。
なるほどね。実践してみましょう!

Imgp3700

気づけば平日なのに釣船左右に5隻。土日はいったい・・ここのタコ、もうそろそろいなくなりそうな予感。

Imgp3691

底で2匹釣った後、カラス貝のすぐ下で乗りました。浅い所にもいるんですね~。

Imgp3703

クロナマコも釣れました。そういえば初めてのゲスト。ちょっとうれしい^^

Imgp3704

今回持ち込んだニューアイテムの脱走防止網付きバケツ。重宝しました。

Imgp3695

タックルはコンパクトロッドのダイワリバティクラブライトパック20-240とスピニングリールにPE4号。本当はタイコ型のリールの方がパワーがあるのでベターなのだそうです。まあ、釣れるタコは小型主体なので問題ないですが。

はじめてすぐに1匹!その後も小型ポツポツと。
防波堤を端から北に向けて探りながら、底中心に攻めて5mおきに壁沿い巻き上げ。
うんうん、面白い!
乗った時の感覚、独特ですね~^^
根掛かりチックで^^;

Imgp3709

11匹(杯)+クロナマコ1匹。小型中心だけどお土産十分!

お迎え時間11時の30分前。ガッツリ根掛かりでこの日初めて餌木ロストしました。
ま、丁度いいタイミングかな。
道具かたずけてタコ〆て船を待つ事としましょうかね。
って、どんな船だったっけ??

Imgp3714

一応山本釣具店さんの船、スマホ等で画像で持っておいた方がいいかもね。予定の11時より5分早く来てあっという間に釣り客回収。最低10分前には乗れる準備しておいた方がよさそう。


東京湾のタコ釣り、行こう行こうと思っていたのですが、
天候不良であきらめたり、本当に中止だったり。
今回、もうどうにも行きたくてスクランブル発進しました。

とりあえず気が済みました。


Dsc_0096

お昼は関内まで歩いてみました。関内二郎の汁なし、一度食べてみたかったんです^^噂通り美味い!

Dsc_0098

ほぼ半分今晩、もうほぼ半分冷凍。

Dsc_0100

妻のリクエストでチヂミ!

Dsc_0104

クロナマコ、なかなかイケますね~。3匹位ほしかったな~。

 

2019年6月29日 (土曜日)

埼玉発シロギス釣りタコ釣り 2019

この時期、私の中で恒例になりつつある埼玉発のんびりシロギス釣り。
今年はタコの湧きが良いらしく、前半シロギス、後半タコでやるとの事。
って出船4日前、HPの釣果情報見て知りました^^;
東京湾タコ。
ご一緒する友人O君とともにやる気100倍です^^

今回お世話になった船宿は松陽丸さん。
桟橋は東京都足立区なんだけど、(登録は)埼玉の船。
近いっていいね~。

Imgp3660

荒川鹿浜橋近くの桟橋から出船。今日はのんびりシロギスのつもりが・・・少し戦闘モードです。

Imgp3627

6時15分集合、45分出船。出船前、船長が餌木タコ釣りのレクチャーしてくれました。タックルは腰強め竿(私は7:3のLTアジ竿、O君フグ竿)、両軸リールでドラグキツキツが良いらしい。2セット持ち込む人が殆ど

Imgp3628

梅雨空ですね~。カッパ着て雨に降られながらポイントに向かいました。でも、去年の猛暑日よりは全然マシ!

出船から1時間15分後の8時。
アクアライン北側の盤洲(長浦沖?)に到着しました。
水深10m位。
第一ラウンドスタート!

Imgp3638

型はイマイチだけど、入れ食いに近いです^^今年は好調みたいですね~。

Imgp3635

第一ラウンドは8時から11時半まで。シロギス42、イシモチ3、ヒイラギ1、コトヒキハゼ2、イイダコ1。お土産は十分!

Imgp3644

30分移動し川崎?鶴見?付近までやってきました。初めは餌木ダブルでオモリ15号。餌木、根掛かりするし1つでも十分乗るので、ダブルは必要ないかな。色はピンクかオレンジが良いみたい。因みにタコネットは支給。

Imgp3647

早速釣れました!サイズは0.5キロ位の小型が中心のようです。
Imgp3650

その後2匹追加!そして根掛かりで餌木ロスト後、350円でオレンジの餌木買って(船で売ってた餌木はピンクかオレンジ)1匹追加。

14時の沖上がり30分前に再び根掛かりで船購入の餌木ロストしたのを機に、もうお土産十分と判断。
道具をかたずけて遅いモグモグタイムにするのでした。

Imgp3654

小型中心だけど4匹。とりあえず釣れてよかった!

Imgp3657

タコは〆て、シロギス等はそのままジップロックへ。もう、この時点でお腹いっぱい!因みにクーラーは13リットル。

梅雨前線、台風通過。
今回は中止が危ぶまれたけど、
ホント、出られて良かったです^^


Dsc_0051

シロギスとタコ。これ、なかなか良いリレー船だと思います^^

 

2018年11月16日 (金曜日)

千葉の港でヒイカ釣り

釣り友達の烏賊太郎さんよりヒイカが釣れ始めたとの情報をいただきました。

そういえば、ヒイカって釣った事も食べた事もないなぁ。
ちょっと行ってみようかな。

仕事が終わってそのまま高速乗って千葉方面へ。
到着は夜の9時ちょい前。
さーて、ヒイカ用の餌木を糸に結んでやってみましょう。
Imgp3156
まずはオレンジの餌木を使ってみる。これ以外にも白、そしてピンクも試してみるも・・
Imgp3158
ちらほらヒイカらしき姿は確認できるんですけどねぇ~。
ライトで海面を照らしてみると、ちらほら浮いてきてはいるんだけど、
餌木に興味を持ってくれませんね~。
オレンジがダメで、
白、ピンクと変えてみたんだけど、
1時半やるも変化なし。
何故だろう。
イカと話がしてみたいと思いました。
まあしょうがないです。
この日はここまでかな。
翌日の磯釣りに備えて移動する事にしましょう。
スポンサ-リンク

2018年10月31日 (水曜日)

大洗沖でマダコ釣り 2018

急きょ取れた平日休。

前のブログでも書きましたが、
マダコを釣りに大洗へとやってきました。

マダコ釣りは去年も挑戦したのですが、結果は1匹。
今年は何とか3匹は釣りたいな~。
ま、最近トップはツぬけしているようだし、
サボらず真面目にやればいけるかな~、って勝手に甘い考えできてみました。
余談ですが、タコを数える場合、生きてるものは「匹」、死んでるものは「杯」、干物にしたら「連」で数えるのだそうです。
「匹」「杯」は知ってたけど、「連」は知りませんでした。
Imgp3103 
大洗の山正丸さん。春のカレイ釣りに続いて2度目です。乗船料1枚、テンヤ1800円、手釣り糸500円でレンタル。エサのサンマは込み。ただし、氷ない(タコ船のみ?)ので持参しないといけません。
今回お世話になった船宿は大洗の山正丸さん。
本当は昨年お世話になった仙昇丸さんでと思ってたんだけど、この日は別の釣り物との事で急きょこうなりました。
山正丸さんもカレイ船で乗った時良い感じの船だったので全然問題なしです。
集合は5時。
釣り座は早い者勝ち方式なんだけど、タコの場合は左舷テンヤ手釣り、右舷餌木のリール釣りとの事。間違いないように。
5時20分、準備ができ出船。行程20分でポイントに着きました。
Imgp3076
準備はカンタン。手釣り用の糸、来年以降のために買おうかな。
Imgp3078
タコ釣り1年ぶり!何となくの記憶をたどってやってみます。
釣り始めてすぐ。
周りでポツポツタコがあがりはじめた。
私も気合入れて誘いをかけてみる。
すると、根掛りみたいな鈍い手ごたえ!
Imgp3081
とりあえず1匹目!開始早々に釣れ、ホッとしました^^;
去年は1匹だったのでイマイチ感覚がつかめなかったけど、
今年はソコソコのペースで釣れていくので次第にパターンがわかってきた。
誘いをかけた方が良いとは思うけど、底にテンヤを引きずっているだけでも結構乗ることがわかって、
途中から手抜き釣法に変更^^;
「根掛りみたいな鈍い手ごたえ」
言葉ではこんな表現しかできませんが、
これが全てです。
Imgp3092 
大物はタモアシストで!
Imgp3096
エサのサンマは結構ボロボロになっても大丈夫なんだそうです。私は千切れるまで使いました。そして常連さんはワタリガニを持ち込んでいました。ワタリガニだとほぼエサ交換いらないそうです。
Imgp3089
11時の時点で10匹!12時までなんだけど、自主的にここでおしまいに。因みにトップ22、スソ4。4でもお土産は十分だと思います。
Imgp3091
船長は右舷で竿と餌木で。竿はビシアジ位の硬さかな。リールはヒラメ仕様かな。底トントンの置き竿で操舵しながら5~6匹釣ってました。
Imgp3100
オモリ80号。餌木は2つつけると良いそうです。
終わってみれば、目標の3倍以上!
釣れすぎ、でした^^;
そしてもちろん、
とても楽しかったです^^
Imgp3105
当日の晩御飯用の2杯。色々作れそうです。
Imgp3107
冷凍保存用。内臓(道具)と、完璧じゃないけどヌメリそこそことりました。おすそ分けもしなくちゃね。
Imgp3106
道具汁用。今年は道具の割合がとても多いそれが作れそう。
Dsc_1803
ニンニクオリーブオイル焼き、アボガトトマトサラダ、お刺身、お好み焼き。新鮮なタコはすごい歯ごたえです。
また来年!
追記:
Dsc_1805 
タコの内臓で作った道具汁。とっても濃厚なイッパイでした。しっかり無駄なく食べつくす、というコンセプトのこの料理、とても素晴らしい発想だと思います。因みに味的には私のストライクゾーンからやや外れています。
Dsc_1807
茹でたタコをすし酢と酢1:1、食紅ちょいに丸1日漬けてみた。ためしに作ってみたらこれが最高に美味かった!また作ろと思います。
とれたてのタコはとても歯ごたえが良いので、
・一度冷凍する
・棒などで叩いて繊維を壊す
・弱火でじっくり煮る
・圧力鍋があればそれを使って煮る
・大根と一緒に煮る
等、色々駆使して柔らかくすると良いと思います。
スポンサ-リンク

2018年8月14日 (火曜日)

那珂湊沖で夜イカ釣り

日中は暑いので、、

夜イカ釣りです!
スポンサ-リンク

夜イカといえば私の中では、ムラサキイカ、スジイカなんだけど、この日のメインはスルメイカとの事。
何でもいいじゃん、漁火たいちゃえば何イカでも同じじゃん、
集まってきた所を一綱打尽じゃん!
って思ってたけど、
スルメは漁火たいてもしっかり誘わないとダメ、
って、本日ご一緒してくださった烏賊太郎さんに教わりました。
ちょっと疲れそうだけど、、
何とかやってみましょう!
Imgp2742
大きい船だけど、この日は満席の24名乗船。船はおさかなセンター脇の公共トイレの目の前に係留されています。夜イカ12,000円。氷は下船後これでもかっていう位もらえるようです。
この日お世話になった船宿は那珂湊の岡重丸さん。
実はこの日、まずはカモメ丸さん満席、続いて昇仙丸さん満席、そして岡重丸さん、となりました。
台風前は釣れていたし、大洗の夜イカ、人気ですね~。
「台風前は釣れていた」
^^;
5時出船、って聞いたはずだったんだけど、5時半出船。
聞き間違えたかな。
まあいいや。
左舷後ろ寄りに私と烏賊太郎さん、そして烏賊太郎さんのご友人Aさんと並びました。
そしてのんびり港を出船していきました。
海は穏やかです。
良い一日になると良いな。
・・
とんでもない!!!
Imgp2751 
布スッテでもプラズノでもどちらでも良いそうです。ライトは緑が良いみたい。オモリは竿60号で手釣り80号。バッテリーは予約時に言っておけば貸してもらえるそうです。
Imgp2746
烏賊太郎さんとAさんは必殺烏賊ローラー作戦でした。
船は北東に1時間ほど走ってスローダウン。
パラシュートアンカー打って漁火たいて戦闘準備!
さーて、おっぱじめましょう!
Imgp2754
納涼ですね~。
Imgp2760
目の前で食物連鎖のショーが始まります、って・・この日はなかなか始まらない^^;
私が知っている夜イカ釣りの光景は、、
目の前の海に小魚がたくさん集まってきて、それを追って大きな魚が集まってきて、海鳥たちも集まってきて、やがてサメもやってきて。
まさに食物連鎖のショータイム、エンターテイメント!
しかし、この日はサバとトビウオとシイラがちらほら。
ちょっとどころかかなり寂しい^^;
したがってイカも同様な状況。
これを物語るかのように、夜イカ船にしては珍しく(らしい)2回移動しました。
仲乗りさん、2回目の移動後とうとう「今日はイカがいないっぺ」宣言。
残念ながらダメダメな日に当たってしまったようです。
Imgp2763 
2回目の移動時。や、やばい。
ボウズ覚悟しましたが、終了予定時刻間際に何とかマルイカ1匹。
気分的に少しだけ救われた気がしました。
そして約45分残業していただきましたが、良いところ全くなく無常のタイムアップ。
みなさんお疲れさまでした。
0imgp27655
烏賊太郎さんに2匹頂いてしまいました。大変ありがとうございました。
月回りもいいし、先週釣れていたので期待して那珂湊に乗り込んだんだけど、
まさか夜イカでこうなるとはね~。
夜スルメ、これは来年リベンジしないといけませんね。
もちろん状況見極めてね。
というワケで、、
今日は夜明けまでアフター!
スポンサ-リンク

2017年11月 3日 (金曜日)

大洗沖でマダコ釣り

本日は以前から気になっていた大洗沖でのマダコ釣り。

NHKの「釣りびと万歳」という番組で登場した仙昇丸さんにお世話になってきました。

Imgp2080
(見にくいですが)虹のカラーリング、インパクトありますね。大きくて快適でした。
台風の影響により約1週間ぶりの出船との事で良いか悪いかは賭けだったのだけど、、
結論から言うと悪い方でしたね^^;
船長によると「底付近に濁りが残っている」との事でした。
集合は5時半。場所は港に停泊してる船の前でクルマが目の前にとめられる点がイイネ!
釣り座は早い者勝ち方式で釣り座にクーラーボックス置いておくスタイルでした。
因みにマダコ船は全員左舷に並んでの釣り。
私は30分前の到着で空いていた胴の間、操舵室真ん前を確保です。
私自身、マダコ釣りは初挑戦。
イイダコが大きくなったイメージでいいかな、なんて思いつつ、船長のアドバイス受けたいとも密かに思っていたので丁度良かったです
そして船長も私の横で釣りするとの事。
ナイス!
見取稽古をさせていただきましょう。
Imgp2045
キラキラ付きの道糸はレンタルできるけど、仕掛け(テンヤ)は購入(1800円)するか準備してこなければなりません。因みにテンヤのオモリは130号。
Imgp2049
ゴム製軍手は準備必須。素手はきついと思います。あと、釣ったタコが桶から逃げないようにネット(100均洗濯ネットでも可)も持っていきましょう。クーラーは皆さん20~30リットルを持ち込んでいました。
乗船料10000円+テンヤ1800円支払って乗船。
エサのサンマをミヨシ側のバケツから取ってきてテンヤにセットします。
尻尾を下側にして最後に止める輪ゴムを上側にするのが良いそうです。
輪ゴムを下にすると引きずった時にこすれて切れるのだそうです。
Imgp2068
特に尻尾と頭を頑丈に!
Imgp2072
因みに船長のテンヤ。3号のタコベイトつけてました。船長曰くなくても問題ないそうですが、つける場合はせいぜい1つがいいそうです。
6時に出航し、20分でポイント到着。
もっと岸に近いイメージあったけど、意外と沖でした。
また、底は砂利で根掛りは殆どしないそうです。
釣りのポイントはテンヤを底から離さず、かつこまかい誘い。
サボらず頑張りましょう!
Imgp2062 
こまかい誘いで違和感あったら思いっきりあわせる。この誘い、何もわからない人が見たら「なんて落ち着きがない人なんだろう」って思うに違いない。落ち着きのなさはカウントダウンTVなみです。
Imgp2073
置き竿にする場合はこの棒使って糸をはさんでおくそうです。トイレとかご飯とか居眠りとか。
開始2時間。
船中アタリなしです。
無線から他船船長のボヤキが止まりません。
冒頭で書いた通り、台風による底荒れが原因っぽいです。
その証拠に根掛りはないけど那珂川がら流れてきたと思われる竹や木がたまに上がってきた。
あ~あ。最悪ですね。
それでも9時頃ポツポツ釣れだした。
そして私にも待望のアタリ!
鈍い重さ、やや糸が持っていかれる感じ。
そしてあわせるとゴミがかかったような重み。
Imgp2065
かなりホッとしました。やたら重いと思ったら石を4個も持って上がってきました。
この1匹で今まで半信半疑だったアタリやかかった時の重さが何となくですがわかりました。
理屈も大切ですが、経験や感覚も大事ですね。
「よし、これから!」
って意気込んだのですが、
この後12時の沖上がり間際に周りでポツポツ上がった以外、船中これといった良い所なし。
船中3~0匹で私1匹という激渋釣果に終わってしまいました。
(0の方は船長が釣ったタコもらっていました)
Imgp2077
タコは桶で生かしておき、クーラーに移したら海水10センチ位入れ、生かして持ち帰りました。そして子供たちに生きたタコ見せ、捌く直前にアイスピックで〆ました。マダコ、結構生命力ありますね。(夏場は〆てから持ち帰った方がいいそうです)
Imgp2074
結構力強い!
実は台風直撃前まではトップ2桁以上釣れていたので、5匹位はイケるかな、なんて思っていたらとんでもなかったですね。
とはいえ、0ではなく1匹釣れたのは大きかったです。
お土産はさることながら、アタリや乗った重さの感覚を身をもって体験できた事は何にもかえがたい事でした。
また機会があれば出かけたいと思う釣り物なので、、
釣果情報気にしながら次回に備えたいと思います。
追伸:
Dsc_0151_2
生だこの刺身、ボイルした刺身、アボガドトマトマヨネーズ和え、から揚げ、酢味噌和え。顎がつかれるほど噛み応えありました。新鮮なマダコ、予想通り美味いですね!
Dsc_0152
一度作って食べてみたかった「タコの道具汁」。青森下北地方の郷土料理なのだそうです。入れる予定じゃなかった墨がやや入ってしまい、汁が黒ずみました。因みに「道具」とは内臓の事。良い出汁は出ます。が、道具自体は大半がもさもさした感じがしました^^;
次回の釣行後はタコ飯とタコ焼きも作りたいです。
スポンサ-リンク

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロムツ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マダラ つり メジナ つり メダイ つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク