スポンサーリンク



目次ページ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

つり タナゴ、フナなど

2017年11月 3日 (金曜日)

さいたま市郊外でタナゴ釣り 2017

雨が続いています。しかも台風までやってきました。

沖釣りに出かけようと思ってたんだけど厳しい、というより無理ですね。
予定していた船宿は台風通過までお休みのようです。
東京湾なら何とか行けそうだったのですが、雨の中無理して沖釣りに行く気分でもないので、

仕方ないので朝からコーヒー飲みながらMLBプレーオフ観戦です。
しかしながら、ふと外を見ると雨がやんでいました。
慌ててスマホで雨雲レーダー見てみると、薄い雨雲がテンポラリーにあるのみ。
・・
ちょっと行ってみようかな。
Dsc_0060
この時期にしては長雨の影響か、思ったより水かさありました。
向かった先はさいたま市岩槻区のとある用水路。
㊙タナゴポイントです。
実は我が家の水槽にいた、3年前に釣ったタナゴ7匹がとうとう今年の夏に最後の1匹が死んでしまったので、近々確保と思っていたところだったのです。
その最後の1匹、10センチ位まで大きくなってとてもきれいでした。
ネットの情報によると一般にタナゴの寿命は4~5年との事。
自然界で何年過ごしたかは不明ですが、多分大往生だったと思います。
(そして最後はザリガニのごはんになりました^^;)
さて釣り。
クルマでポイントへ向かう途中、雨が降り出し、到着間際ではやや強くなってきました。
まだ家にいたならばやめてしまうであろうレベルです。
しかし、一旦クルマに乗り込んでしまえば性格的に引き返すわけにはいきません。
危ない危ない^^;
そしてポイントへ到着すると雨は上がりました。
ナイス!
Dsc_0063
ここでは1.5mの短竿をチョイス!
思いのほか水路の流れは速くありません。
いい感じですね。
速攻で作った卵黄入りおかゆ練りでやってみます。
するとクチボソ入れ食い!
ビンビンビンッ、ってくる、ハゼとはまた違った小物の引きが面白いです。
そして10匹位釣った所で玉ウキが微妙な波紋をたてました。
Dsc_0071
イイネ~!
Dsc_0068
すぐに2匹目!
何タナゴかわからないです。
恐らくタイリクバラタナゴ、なのかな。
春にきたときは釣れなかったけど、秋の本日はしっかり口使ってくれましたね~^^
Dsc_0078
念のため撮影用に100均で小型水槽買い、カルキ抜きした綺麗な水も入れていきました。釣れてよかったです。
正味2時間でタナゴは全部で5匹でクチボソは30匹位。
フナは0でした。
因みにクチボソは全てリリースしました。
沖釣りに行けなかったのは残念だったけど、、
我が家の水槽が少し賑やかになったのは良かったです。
追伸:
Dsc_0081 
タルタルから揚げ丼250円と甘団子50円×2本。
帰り道、東川口のたかのチェーンで世界一美味しいから揚げ弁当400円を買おうとしたら、まさかの売り切れ(涙)
人気あるんですね~。
タルタルから揚げ丼も美味しかったけど、
お弁当の方食べたかったな~。
スポンサ-リンク

2017年3月28日 (火曜日)

さいたま市内でフナとクチボソ釣り2017 其の二

平日休み。今日は妻は仕事、10歳の上の子は(なんと)塾、という事で私は午前中6歳の下の子のお守り。ちょっと気になっているあそこへ行ってみる事にしようかなと。

ちょっと前に、雨予報にも関わらず何者かにとりつかれて出かけたフナ・クチボソ釣りとは違って今回は完全に自分の意志。
前回の「行かなくちゃ」ではなくて、「ちょっといってみようかな」っていう気楽な感覚です。
しかし、出かけようとするとクルマの前輪の横にネコ。
このネコ、どこかの飼いネコらしく、人なつっこい、というより人を恐れないのです。
近づいて追い払おうとしてもどいてくれない。
捕まえようにもとどかない。
仕方ないのでとっておきの裏技を使う事にしました。
クルマに乗ってセルモーター回す。エンジンブルンッ!
ふ~っ、ようやくネコがどいてくれた。
予定より10分程遅れて出発。するとちょっと離れた所でそのネコがこっちを目を細めて見ているようであった。
「こいつか~!」
前回の釣りでとりついていたヤツはこのネコだったのね。
よくわからないけど、なんとな~くそんな風に思いながら我が家を後にするのでありました。
スポンサ-リンク

気を取り直して、
今日は晴れ。
だけど、やって1時間位でしょう。
子供連れてるし^^;
Cimg4230
もう都内では桜が開花したらしいけど、ここはまだ冬っぽい雰囲気が残っていました。
Cimg4204
フナが多く混じった!
ちょっと離れた元荒川では河川敷には菜の花が咲いているんだけど、ここはまだ枯れた草花が目だちます。
マンションに囲まれてるポイントなので、午後は日陰になっちゃうからなんだろうなぁ。
とりあえず、川に落ちる危険はちょいあるものの、交通事故にあう危険はなさそうな所だし。
ま、子供連れでも大丈夫な所でしょう。
釣果はクチボソ12、フナ5。
エサはおかゆ練り。
子供にも少しやらせたけど、クチボソ1匹釣って満足したみたい。
釣りをしっかりやらせるには、もう少しかかりそうです^^;
時計は11時。もうそろそろ上の子も帰ってくる事だし、
1時間弱の調査でこのポイントを後にしました。
岩槻のクチボソ・フナのポイント、魚影は異常なしでした。
スポンサ-リンク

2017年3月26日 (日曜日)

さいたま市内でフナとクチボソ釣り2017

先週、越谷の県民健康福祉村に家族で遊びに行き、釣り人を発見。そこには何とも言いようがない、異様な空気を感じました。

普通の公園の駐車場のわきを流れるホソなんだけど、
そこだけ空間が歪んでいる事を感じ取り、「これが異空間なんだな」って思えた。
子供たちと公園で遊び、帰り、夕食をとり、翌日から仕事という日常がはじまり・・
そして気づくと、1週間後に1人で戻ってきてしまった自分がいました。
正確にいうと、ちょっと上流部に位置する、数年前タナゴが釣れたポイント。
この間、私は何かにとりつかれていました。何かはわからないけど、確実に何かが私を支配していました^^;
スポンサ-リンク

2m弱の延竿に糸とウキとヨリモドシと針。
無駄のないといいますか、超越したと言いますか、
人類が生み出した、究極の遊び道具であります。
これを手にして、思わず薄笑いを浮かべてしまった。
完全に怪しい人です。
しかも早朝から^^;
今日は曇りのち雨。
しかも、結構早い時間から雨になると天気予報で言っていた。
2時間、いや、1時間かな。
短い時間、思う存分楽しむことにしまょうかね!
Cimg5660
用水路にそそぐホソ。1週間前とは違うポイント。しっかり水量がありました。
Cimg5659
仕掛けを落としてみる。
Cimg5664
早速クチボソ!
Cimg5665
フナも2匹釣れた!
早朝、というより、日の出から1時間ちょい。
ぱらぱら雨が降ってきたのでやめました。
針はタナゴ針でエサはおかゆ練り。
タナゴは釣れなかったけど、クチボソ20位にフナ2。
久々に無心になりました。
無心といいますか、脳ミソの中が無でした。
基本、食べて美味しい魚しか釣りに行かないんだけど、
これは別ですね!
お土産はないけど、栄養満点な一時でした。
スポンサ-リンク

2017年3月20日 (月曜日)

越谷の用水路でフナ・クチボソ釣り(見学)

今日は春分の日。昼と夜の長さが同じになる日です。

これから夏にむかうのですね~。そして夏至がすぎ、秋にむかっていって、やがて冬が訪れ。
あっという間に1年が過ぎていくんです。
以前にも増して、時の流れを早く感じる今日この頃。
何なんですかね~。
スポンサ-リンク

Dsc_0480
とあるホソ。
本日はできれば外房とかに家族で行き、ヒラツメガニとか捕まえようかと思っていたんだけど、妻が風邪気味で断念。
埼玉県越谷市にある県民健康福祉村へとやってきました。
5歳の長男「サッカーしたい!」
はいはい、広いグラウンドのある公園に行きましょうかね^^
思いついた先がココ、というワケです。
駐車場は何か所かあるみたいで、我々は西側の武南高校グラウンド近くの駐車場にクルマをとめる。
駐車場のすぐわきにはフナやクチボソ、タナゴ等がいる末田用水。
釣り人いるかな~、って覗くもいない。
まだダメなのかな、って思いながら末田用水にそそぐホソに行ってみると、
いました!
私よりはるかに時間をゆったり使っておられる方々が^^
ちょっと話を聞くと、タナゴは釣れずクチボソばかりとの事。
稀にフナが混じると言っていた。
それでも楽しいんですよね、クチボソ釣りって!
ウキがひょこひょこ動いて。
因みにエサはおかゆ練りで針はタナゴ針が基本っぽい。
竿は1.5m位かな。
久々にやりたくてたまらなくなったけど、
「息子もサッカーよりこっちに興味持ってくれれば」って思いながらその場を後にするのでありました。
追伸:
Dsc_0475
近くで明日葉発見!イイネ~^^
スポンサ-リンク

2015年11月28日 (土曜日)

東埼玉でクチボソ釣り

東埼玉・・越谷です^^;

半年前まで、実家の水槽にはタナゴ1匹とクチボソ3匹がいたらしいんだけど、現在はタナゴ1匹。父の話によると、3匹のクチボソが夏に全て自殺してしまったそうだ。
石の間の狭い所に潜り込んでそのまま動かなくなったらしい。
原因不明なので対策がわからないんだけど、とりあえずは1匹のタナゴが寂しそうなので釣りに行きたいと言ってきた。
子供達の面倒を見なくてはいけない土曜日の午前中。
付き合いましょうかね!
2
11月末という事で水量が気になってたけど、しっかりありました。水深は40センチ位。
1
1.5mの竿に手作りタナゴ仕掛け。エサはおかゆ練餌です。おかゆ練餌、これの1/4でもまだ多いくらい^^;

向かった先は越谷市にある健康福祉村脇のホソ。タナゴやフナもいるポイントだけど、経験上クチボソ95%。でも、父親は「今日はクチボソ釣り!」とはりきっているので全然OKかな^^
普通に楽しいですよね、クチボソのビンビンビンっていう元気のいい引きって!
ってポイントに到着するも、私は釣りをするまもなく子供達と遊具のある公園へ直行。
まだ「勝手に遊んできなさい」とは危なっかしくて言えなです^^;
水槽の魚確保は父に任せることにしましょう!
3
父釣り、子供達公園遊び。不本意ながら予定通りの展開です。

私は公園のベンチでスマホいじり。基本釣り関係のHP行ったり来たり。
そして1時間半後、ようやく「のどかわいた、お腹すいた」と言い出した。
私「ジイジの所でおやつ食べよう」
ようやく釣りができそうです^^
5
ようやく合流!ここは1.2m位のフェンスがあるので子供は釣りできないです。
6
ポテトチップスを与えてしばしの休憩!
4
はい1匹!

合流して父に話を聞くと、かなり渋いとのこと。探りながらアタるポイントを見つけるもなかなか針がかりせず、袖針からタナゴ針にかえて何とか4匹釣れたそうだ。
そんな情報を聞きつつ、私も竿を出してみる。
何とか15分で2匹。
父1時間45分で5匹。
因みに釣り人4人いたけど、パケツには0か1匹。
11月末ともなると、クチボソとはいえなかなか難しいんですねぇ。
とはいえ、実家の水槽はそこそこの賑わいが戻りそうです^^
今日は子供達も父も楽しんでくれたみたいで良かった!
・・
私はまた次の機会に思う存分楽しもうと思います。
7
5センチくらいが7匹!とりあえず釣れてよかったです^^
9
帰り道にラーメン屋さんで辛味噌ラーメンいただきました。美味しかったです。
8
子供達はラーメン、チャーハン、餃子ともりもり食べて、コーラも注文して飲んでた。そういえばこのコーラの瓶、持ちやすいというかセクシーというか。良い形してますよね!

東川口駅近くの「元祖札幌や」。
たまたま入ったんだけど、食器がやけに魚の絵が描いてあるのでご主人に話を聞いてみる。
するとご主人、何やら外川港福田丸のヒラメ限定常連さんとの事でした。
よくわからないけど、沖釣り万歳!!
スポンサ-リンク

2014年9月 3日 (水曜日)

さいたま市の郊外でタナゴ釣り 其の二

何だか妙に面白かった、というより癒されたタナゴ釣り

昨日「ああ、いつまでもこうしていたい」なんて思ってしまった。

なので早速翌朝リトライ!

Cimg5667 Cimg5653

早朝。秋の空気が気持ちいい!

Cimg5660 Cimg5648

用水路脇のホソも実にタナゴ釣りらしいポイント。この日は先客がいました。

前日は子供を連れて来たんだけど、この日は1人。小学校3年生にもなればある程度は放っておけるんだけど、それでも川に落ないかとか気にしなからだったので集中力は70%くらい。

この日はそういう気遣いとか全く無し、もう誰にも邪魔されず、話し相手すらなしでタナゴ釣りをやりたかったので、小供がまだ寝ている5時、夜明けとともに家を出てきた。休みの日は起こさなければ9時10時まで平気で寝ているし。子供も妻も

^^;

休日の早朝、最高です^^

Cimg5656 Cimg5657

こだわりの玉ウキとゴム管。エサは卵の黄身と小麦粉で作った練りエサです。

Cimg5658 Cimg5663

まずはお決まりのクチボソ!そしてクチボソ10位釣った後にようやくタナゴ!こいつが釣れると何とも言えない嬉しさでアドレナリン出まくりです^^

Cimg5669 Cimg5666

フナもたまに混じりました。そして何故かザリガニも!

朝6時ポイントに到着。準備を済ませ、ボーッと田園風景を眺めながら釣り開始。

すぐにウキがヒョコヒョコ。

クチボソがメインだけど、程よく釣れる。

たまにフナ、もっとたまにタナゴ。

・・

ザリガニ^^;

8時半までの2時間ちょっと。

小さな針に練り餌がうまくつかなかったり、針はずしに手こずったり。

たまに釣れるタナゴでテンションアップしたり^^

タナゴ4、フナ7、クチボソ30以上。

ザリガニ2。

Cimg5652 Cimg5650

タナゴは4匹のうちメスは3匹。メスは地味です^^;ザリガニは水たまりで釣り終了までお付き合いしていただいた。

我が家の水槽、花がまた少し加わりました。

そして、妙にリフレッシュできました^^

スポンサーリンク

2014年8月30日 (土曜日)

さいたま市の郊外でタナゴ釣り

去年、さいたま市岩槻の用水路に小物釣りに行ったんだけど、今年の小物釣りはちょっぴりランクを上げてタナゴ狙いで行ってみました。

「ちょっぴりランクを上げて」とは、もちろんクチボソより、そしてフナより難易度高そうだから。

タナゴは口が小さいし、そもそもなかなかいないし。

水槽の中で地味なんですよね、フナとクチボソ。

スポンサーリンク

Cimg5622 Cimg5623_2

イイ感じの用水路。小物釣り、毎年の恒例になりつつあるかな。

場所は先日ザリガニ釣りをやったポイントのすぐ近くの用水路。偶然にもその時に仕掛けたペットボトルのビンドウ(罠)にタナゴが1匹入っていたので「これは!」って思って、近くの釣り人のバケツをのぞいたらビンゴ!
釣りの機会を伺っていました^^
実は他にもタナゴが釣れるポイントはあることはあるんだけど・・
人が結構入ってて、しかも交通量の多い道にも近いのでそちらは却下。
一人で行くにしても子供を連れて行くにしても「安全でのどかな田園風景ポイント」が基本です^^
という訳で早速準備!
Cimg5625 Cimg5626
この小さな玉ウキが好きなんです^^この長い柄につけたオレンジゴム管が一応シモリの役割果たします。それにしてもタナゴの仕掛けって繊細です。ハリス0.3号!因みに針の名前の「オカメ」とは、バラタナゴの関東地方の呼び名だそうだ。
Cimg5624 Cimg5627
上の子も連れてきた。こちらはビンドウとガサガサ担当。早速ザリガニゲット!
釣りの準備をしていると、子供が早速ザリガニを捕まえた!
細い用水路は初夏と比べて水位が下がっているので底が見える。そしてザリガニも見える!ここはザリガニ釣りをやっても面白そう^^
そして私は準備を終えて釣り開始!
Cimg5637 Cimg5631
早速クチボソ!(もしくはタモロコか?)
針に赤虫付けて入れるとすぐにウキヒョコヒョコ!クチボソが釣れた!
予想通り、赤虫だとやや針掛りが悪いけど、ほぼ入れ食いに近い!
面白い^^
そして釣りを始めて30分位過ぎたところで、
Cimg5640
前回の釣りで釣れなかったタナゴ。やった~!
餌を赤虫から卵黄と小麦粉で作ったおかゆ状練り餌に変えたらかかった!
ほぼ間違いなくタイリクバラタナゴのオス!
バラタナゴ(バラもようなタナゴ)だけあって婚姻色がキレイ!
※タイリクバラタナゴは要注意外来種です。
Cimg5633 Cimg5634
方やビンドウでザリガニ大漁!
Cimg5638 Cimg5639
途中、近所の子供が来て一緒にガサガサ!楽しそう^^大きいイナゴも捕まえてきた。そしてこの男の子、この後ドジョウ捕まえてた!
Cimg5641 Cimg5642
ザリガニ13、タナゴ1、フナ2、クチボソ30位。ハイ、楽しめました^^因みにお持ち帰りはザリガニメス1、タナゴ、クチボソ10。
時間位。クチボソ入れ食い、途中タナゴが釣れて緊張感増。フナも2匹追加。
余談ですが、エサは赤虫だとクチボソオンリー、練り餌でタナゴとフナ混じった。
クチボソに比べ、タナゴのアタリはかなり繊細。小さい玉ウキが沈みません。
釣果を上げるために繊細な仕掛けにこだわるタナゴ釣り師の気持ちがわかりました。
こだわりのタナゴの仕掛けって、伝統工芸レベルですよね。
そして子供はというと、こちらはザリガニの達人になりつつある。
ザリガニのバックして逃げる習性を利用して器用にアミで捕まえてた!
因みに夏休みの自由研究は「ザリガニについて」だそうです。
8月30日。
小学校の夏休みももうあとちょっと。
タナゴ釣り、いやザリガニ獲り、楽しんでもらえたみたいで良かったです^^
・・
もちろん、
パパも楽しかったですよ^^
スポンサーリンク

2013年10月13日 (日曜日)

南埼玉でクチボソ釣りフナ釣り

先週、釣ったアジをお裾分けしようと思って実家に行ったら、父親と当然のように釣りの話題になった。内容は私のアジ釣り、泳がせ釣りではなく、父親が友人と行ったというクチボソ釣り、フナ釣り!

翌週、当然のように一緒に行くことになりました。

Cimg4201

さいたま市岩槻区を流れるとある用水路。

スポンサ-リンク

本当は父親と2人で行って、本気モード全開でやろうと思ってたんだけど、上の子も行きたいと言い出したので3人で行く事にしました。

とりあえずはじめて実現した親子3代での釣りです^^

Cimg4183 Cimg4186

針は道具箱に入っていたテナガエビ針2号。糸は30円で買ってきた。

Cimg4185 Cimg4190

玉ウキはちょっと高くて84円、2.1mの竿はさらに高く210円!ハゼ兼用!

Cimg4191 Cimg4196

餌はおかゆ練りと赤虫を準備!

Cimg4188 Cimg4189

仕掛けはシンプルイズベスト!


準備万端で当日をむかえる。出発は朝6時。この日は10時から、子供がお祭りでお神輿をかつぐ事になってるので遅くとも9時までには帰らなくてはならない。なので、ポイントまで約片道30分と考えると、実質2時間の勝負。父親曰く「十分でしょう」との事!

頑張って釣らせないと!

Cimg4198 Cimg4199

用水路の橋の上がポイント。子供の髪の毛、ポニーテールとかにさせたかったけど、妻が寝てる間に出てきてしまったので帽子でごまかすにとどまった。


さて釣り開始!子供には、まずは赤虫でやらせてみる。するとすぐにアタリ!玉ウキがピクピク動く。すかさず竿を上げるがなかなか釣れない。赤虫は餌持ちいいけど、小さいクチボソ多いと難しいですね。

かたや父親はおかゆ練りで始める。すると赤虫よりアタリは少ないものの、ポツポツ釣れている。慣れてればこちらの方が釣れるかな。

しかし、赤虫餌の上の子も頑張って何とかクチボソゲット!

Cimg4197 Cimg4208

1匹目はクチボソ!続けで小ブナゲット!

Cimg4214 Cimg4226

慣れてきて練り餌自分でつける!途中、ちょっとだけ竿拝借!


釣り始めて30分、10匹超えたかな。

ちょっと気分転換でガサガサ開始!

Cimg4219 Cimg4220

実はガサガサの方がテンション高そうだった!

Cimg4209 Cimg4217

エビやダボハゼが入りました^^

Cimg4211 Cimg4212

ヤゴもゲット!でも、悩んだ挙句リリース!ドラゴンボールに出てくるセルみたいで不気味だったので。

Cimg4223 Cimg4200

父親はあいかあらず釣り集中!最後は上の子も釣りに復帰^^


釣りを楽しみ、途中ガサガサで気分転換して最後はまた釣り。6時半から8時までの1時間半、楽しんでくれたみたいです。

Cimg4225

18匹!(フナ10匹クチボソ8匹)


自宅からちょっとクルマで走りましたが、秋晴れの清々しい陽気の中、父親と子供と楽しい一時を過ごす事ができました。クチボソ釣りとフナ釣り、夏に連れて行ったザリガニ釣りと並んで埼玉の文化だなぁ~って思ったりしています。

最近はこういった釣りができる用水路が少なくなったけど、

まだまだイケてます!

南埼玉^^

Cimg4231_2

だいぶ水槽賑わってきた^^

スポンサ-リンク

2013年9月29日 (日曜日)

ペットボトルでクチボソを捕まえる

先週のタナゴポイントに引き続き、今度はクチボソを捕まえるべく、さいたま市にある別所沼公園にやってきました。

Cimg4121 Cimg4125

ペットボトルのビンドウをメインに、釣り、ガサガサやろうかなと。


先週、タナゴとヤマベとドジョウを我が家の水槽にお迎えしたんだけど、まだちょっと寂しいので新しい仲間を追加すべく、というのが今回の参戦理由です。

さて、やりますかっ!

Cimg4129 Cimg4122

ビンドウは子供に任せた!私は釣り糸たらす!

Cimg4124 Cimg4128

待ってる間はガサガサ!

Cimg4127 Cimg4123

ビンドウもガサガサもエビ(スジエビ)ばっか。


いやー、大漁です!

エビが^^;

初めのうちは「エビだ~」って喜んでたんだけど、すぐに、

「なんだ、またエビか」に変わる。本気でやったら簡単に1時間で100匹超えそうな勢いです。

しかし、

Cimg4130

日なたのポイントでガサガサやったら、エビじゃなくて魚が入った!


何気なくやっていたガサガサで小型クチボソと小型ダボハゼ、そして小型ブルーギルが入った!

※ブルーギルは指定外来種という事で、生きたまま運んではいけないらしい。確か再放流もダメだったか。かわいそうだけど絶命していただき、ザリガニの晩ごはんになりました。因みにダボハゼはあまりに小さかったのでリリースしました。


釣りはダメダメ、ビンドウはエビばっかだったけど、

何とか途中からのガサガサが功を奏し、小さいけど本命のクチボソ3匹ゲット^^

クチボソ3匹、スジエビ5匹を持ち帰ることにしました。

Cimg4132 Cimg4133

また新しい仲間が加わりました。


我が家の水槽:

ザリガニ4(別水槽に2)、タニシ12、タナゴ2、ヤマベ1、ドジョウ1、クチボソ3、スジエビ5

ちょっとした埼玉淡水魚水族館です^^

・・ザリガニに食べられてしまわれないか心配ですが^^;

秋っていいですね~!公園での一時、とても心地良かった。

水槽もだいぶ潤ってきたことだし、次週末は久々に沖に出たいです^^

週間天気予報の晴れマークと最高気温24度、どうか変わりませんよーに。

スポンサ-リンク

2013年9月24日 (火曜日)

ペットボトルでタナゴを捕まえる

ザリガニを飼育し始めてからもうすぐ2ヶ月。2泊3日の家族旅行中に共食いが発生して1匹失ったけど、残った6匹は脱皮を繰り返してすくすくと成長してる。

今ではそれぞれのザリガニが縄張りを持ち、うまく水槽内で住み分けているようだ。

「今度は繁殖かな」なんて期待しつつ、毎日餌を与えているんだけど・・

Cimg3764

ザリガニは底に張り付いてるんですよね。


最近、水槽が見た目的に寂しい事に気付いた。

たまにタニシが水槽のガラスをのぼって上の方までくるんだけど、

黒くて動きが遅い(というより殆ど動かない)タニシじゃあまりに地味だ。

ここは一発、中層の花が欲しい!

水槽の中の中層の生き物・・

仕方ない、捕まえてくるか!

得意技で!

Cimg4078

埼玉県内のとある水路。


先日実家に行った際、運良くタナゴや小ブナ、クチボソ釣りの達人が父親を訪ねてきた。これはチャンスとばかりにポイントを聞いてみた。

すると、何でも埼玉県内のとある水路にはまだタナゴがいるとの事。

埼玉のタナゴなんて、みんなブラックバスに食べられてしまったと思ってたけど、まだごく一部の水路にはいて、繊細で楽しい釣りが可能らしい。

これは行くしかないでしょう!

Cimg4077 Cimg4075

繊細な釣りよりペットボトルで作ったビンドウが性に合っていると思ってね^^

Cimg4076

下の子も連れてきたけど、ポイントに着く手前で寝てしまった。でも、この方が都合がいい。


ポイント到着。水路を見渡してみるとちらほら釣り人がいる。釣り人はヘラ釣り師でもなければルアーマンでもない。見るからに「タナゴ狙い」とわかるスタイルで釣り座を構えていた。近づいてバケツの中を見せてもらうと、小さい魚が泳いでいた。

「クチボソばっかりだけどタナゴも釣れるよ」

そう教えてもらい、お願いして仕掛けも見せてもらう。

うん、細かい説明できないけど、超繊細仕様のタナゴ仕掛けだ。

この釣り、面白そう!

次回はハゼ用に購入した1.8mの短竿持ってこようかな!

・・

気を取り直して私は自分のスタイルでやってみる。

Cimg4080 Cimg4079

ビンドウには寄せ餌とオモリの石をいれて!

Cimg4083 Cimg4085

沈めて待つ!ちょっと離れたホソは釣り人多数!ここではあまりタナゴは釣れてないようだったけど、この狭い水路での釣りが・・その、何とも言えなく面白そう!


ビンドウを沈めたら、近くにある公園で子供を遊ばせ時間を潰す。

「そろそろ入ったかな~」

待つって、場合によっては楽しいんだなぁ~、って思いました。

・・

1時間半経過。

ポイントに戻っビンドウ回収!

Cimg4094

あれ、何にも・・


クチボソくらいは入ってるかな、と思ってたんだけど。

それでも念のため開けて調べてみると、

Cimg4097

ドジョウだっ!


これはこれで嬉しい外道が入ってました^^

水槽の中層を泳ぐ魚じゃないけど^^;

気を取り直して2つ目回収!

Cimg4099

やった~!


素晴らしい!ホントにいるんですね~、埼玉に!

ネットで同定してみると、多分タイリクバラタナゴっていう外来種のタナゴっぽい。でも、タナゴはタナゴ。素直に感動です!

Cimg4096 Cimg4100

でかいクチボソだと思って、後で水槽に入れてみてヤマベ(オイカワ)だったやつと、タナゴもう一匹追加して合計4匹!


クチボソばっかりでフナが1~2匹混じれば御の字かな~って思ってたけど、まさかまさかの本命ゲット!(多分外来種だけど)埼玉も捨てたもんじゃないです^^

欲を言えば、クチボソも欲しかったんだけど・・

次回はクチボソ狙いで釣りにきましょうかね^^

Cimg4112

ちょっと賑やかになったかな。


ドジョウがどこかに隠れてしまったけど、我が家の水槽、いい感じになってきました。

後は、子供にしっかりお世話をしてもらうだけです^^

スポンサ-リンク