etc

2017年1月14日 (土曜日)

ココログでグーグルアドセンス 其の三

グーグルアドセンスの運用をスタートさせ1か月半経過。

合格通知が送られてきてホッとしていたのもつかの間、広告の貼り方について最初の1か月は試行錯誤の連発でした。
初めはサイドバーにのみ広告を貼り付けていたのですが、これがあまり収益につながらないのです。
スタート当初はブログを有料サービスに切り替えたり、独自ドメインにしたり等でかかった費用が賄えればそれでいいかな、って思っていたのですが・・
人間、欲深い生き物なんですね~。
現状で最大限の効果を出せる広告の配置を考えるようになっていました(^^ゞ
・・
キレイ事なんていいません^^;
スポンサ-リンク



スマホで広告を!
私のココログでのプランは月700円のオプションパック。
PC画面では広告が表示されないプランです。
しかし、スマホ表示だとココログ経由で広告が表示されるタイプです。
ニフティのしたたかな戦略にハメられてるな、って密かに思いました。
気を取り直し、とりあえずサイドバーに「スポンサーリンク」というタイトルをつけて160×600の広告を表示させ、ホッとする。
しかし、スマホ表示では広告が表示されない事に気づく。
ニフティのしたたかな戦略にハメられてるな、ってマジで思いました。
打開策を探し、ネットで色々検索し始める。
オプションパックからオプションパックアドバンスに切り替え検討して・・
本当にできるのだろうか?って半信半疑になったり。
私のブログ「ユリシーズ」が見られている媒体は約2:1でスマホ。
7割近くの方がスマホで見ている事になります。
時代はスマホなのだと改めて思いました。
既にスマホで見られている方はお気づきかと思いますが、現在、私のブログはスマホで見てもグーグルアドセンスの広告が見れるようになっております。
PCで見ても、サイドバーだけではなくて、文中に広告が表示されている事がわかるかと思います。
繰り返しますが、私のココログでのプランは月700円のオプションパック。オプションパックアドバンスではありません。
因みに私はコンピューターとかの事に関してかなりうとい方ですが、
それでも色々試していたらたまたまできてしまって、
せっかくなので、とりあえずこのやり方を残そうと思います。
コンピューターに詳しい方には笑われてしまう方法かもしれませんが、
もっと最適な方法がありましたら、ご指摘願いますm(__)m
方法
まず広告を貼りたい所に、
スポンサ-リンク
広告
こんな感じの文言を書いておきます。
次に右上の「HTML編集」のタブをクリック。
<div><span style="font-size: 0.8em;">スポンサ-リンク</span><br />広告</div>
こんな感じの文が見つけられるかと思います。
この文中の「広」と「告」の間にグーグルアドセンスの広告コードをコピペします。
因みに広告サイズは300×250が良いと思います。
貼り付けたら、右上のタブ「記事の作成」をクリックして元に戻します。
すると、
スポンサ-リンク
300250
こんな感じになります。
因みに記事作成画面では広告画面は真っ白ですが、うまくいっていれば記事の確認画面で広告が表示されるはずです。
最後に「広」と「告」の2つの文言を消し、改行いれたり、「スポンサ-リンク」の文字を好みの大きさ、色に調整したりして終了。
欠点は、
・スマホの目次画面で広告は表示されない事。
・スマホでは(プランがオプションパックだと)ココログ経由の広告も画面に入ってしまう事。
・記事1つ1つ個々に設定しなければならないので、たくさんの記事数を書いてしまっている方には面倒な作業である事。
の3点でしょうか。
いかがでしょうか。
私はこの方法を見つけるのに約20日を要してしまいました。
この記事が同じ悩みを持たれた方のヒントになれば幸いです。
スポンサ-リンク

2016年12月17日 (土曜日)

ココログでグーグルアドセンス 其の二

グーグルアドセンス(1次審査)合格までの道のり。

はっきり言って何度も心が折れかけました。

其の一

毎度同じみ、
「Googleのポリシーに準拠していないサイト・・」
といった文面で落選理由が書かれているメールです。
なにか致命的な文言や画像があるのか、あるとしたらどこなのか、過去に書いたブログにアドセンスに適さないブログがあるのか、あるとしたらどれのか、100点満点で80点合格だとしたら何点だったのか、あと少しだとしたら何が原因なのか、そもそもブログ自体が全然ダメでトライする価値が本当にあるのか、等々。

申請から2か月半の間、6回落選メールがきました。

ふ~~~っ。
スポンサーリンク




釣りのブログでグーグルアドセンスにトライするという事

改めて仕切り直し。
グーグルアドセンスに挑戦する方法は2通り。
グーグルアドセンス申請に向けて新たにブログを立ち上げ1から作っていくか、元々書いていたブログをグーグルアドセンスに申請するために改善するか。

ひょっとしたら後者で改善せずともイケるものもあるかと思いますが、私は後者でかなりの改善を強いられました。
元々趣味の釣りや家族の事等を自由に書いてきたブログ・ユリシーズ。
自由に書きすぎていましたからねぇ。
グーグルアドセンスでは日記のようなものはダメで、「読者にとって有益なもの」が求められているようなので仕方がないです(涙)

そして、手を加えていくうちに、アドセンス落選通知よりも心が痛んできました。手を加えるとは、ほぼほぼイコール記事や写真の削除ですからねぇ。
そもそも申請時点で500件を超えていたので、改善(リライト)するにしても膨大な量です^^;
よくもまあ、ここまで書き溜めたものだなぁ、って関心もしましたがうんざりもしました。
因みにこの時点で使用していた写真5,004枚、いただいたコメント1,286件。トラックバックも知らない間に6件ついていました。

改善

改善、というより、まずは前述の通り削除をしました。
しかし、ただ削除するのも悲しいので、忍者ブログサービスにて新たなブログを立ち上げ、ここに日記のようなもの、すなわちアドセンスのポリシーにそぐわないと思われるブログを引っ越しさせました。
ブログ・ユミル

その数、233件。
念には念を入れて削除(引っ越し)をしていったので、結構ありました。
そして、今度は残った釣り関連とその他、グーグルがいう「読者にとって有益な情報を提供している」と思われるブログのリライト。
って、その前に合格に向けてのヒントに「画面を見やすいように、検索しやすいように」ってう項目もあったので、カテゴリーを魚種毎により細かく変更。
更に「プライバシーポリシー」をサイドバーに追加。噂ではこの項目がないと合格しないんだとか。内容は他の方のものを参考にシンプルに作りました。
そして、プロフィールをできるだけわかりやすく。ポイントはメールアドレスをつけて連絡先を明確にする事なんだそうです。(これも噂レベルですが)
後は念のため、今までなかったサブタイトルを書いて、どういうブログかを明確にする作業をしました。

この作業だけで結構かかりました。

そしてようやくリライト作業。
とはいえ、引っ越しさせて残ったブログ件数270件超。
1つ1つじっくりやるわけにはいきません。
ある程度ポイントを絞ってリライト→不合格、リライト→不合格を繰り返しました^^;

そして12月4日。ようやく、ようやくでした!


全部書いていたらきりがありません。
特にこれは、って思ったポイントを3つ(2つかな)挙げます。
・文字を統一。
普通の文章は色グレーで大きさ普通、写真の注釈文章は色オレンジに大きさ小。あまり関係なかったのかもしれませんが、今まで気になっていたのでこの際統一しました。

・リンクのチェック。
過去のブログでのリンクは一旦全て外し、新たに必要なものだけつけなおした。結構リンク先がなくなってたり、自分のブログでも引っ越ししてリンク先がなくなっていたケースがあったので、アドセンスのポリシーからしてもこれは必須でした。

・コメントのチェック
色々な方からコメントをいただきました。感謝してると同時に、怪しいページに誘導するようなスパムコメントも6件見つかりました。なのでこれを削除。最終的にこれが決定打になったのか、この後の申請で合格しました。
後はよくわかりません。グーグルのポリシーをよーく読んで、それらしい所を修正していくしかありません^^;

最後に釣りというテーマ。
実は、このテーマで書いていたからこそ、グーグルアドセンスで広告サービスを受けたいな、って思った最大の理由でした。
釣りは私にとって趣味です。
なのでまずネタには困りません^^
そして、広告料が入るという理由で「これは仕事なんだよ」って妻に言えれば、釣行回数が増やせるとともに、収入もあればそれも大きな後押しになりますし。
釣りは何だかんだ出費多いですからね~。
そーとー安易ですが、夢は広がります^^

・・

安易な理由ではありますが、そーとー手こずりました^^;

因みに合格時の記事数276件。
申請中は週1~2件のブログを更新しました。
文字数は大抵1000文字以上ありますが、中には500文字以下のものもあります。
写真はビシバシ貼って5000枚以上。ただし、知らない誰かが大きく写っているいるものは削除しました。
リンクも貼ってます。ただし、リンク先は全て存在を確認しました。
以上。
.
.
一応ですが、2016年末に合格した記録をメモとして残しました。
年々合格が困難になっている、そして、その基準も日々変更されていると聞きます。
しかし、その内容はベールに包まれていて、出回っている情報も憶測にすぎない、というのが現状です。
私の書いたこのメモももちろん憶測にすぎません。

しかしながら・・
傾向についてはこのような流れかな。
そして2017年もとりあえずは同じ流れは続くのかなと。
このブログがグーグルアドセンスを目指す方にとって少しでも助けになれば幸いに思います。
スポンサーリンク

ココログでグーグルアドセンス 其の一

釣りの記事ではありません。釣り以外での「忘れないうちにメモメモ記事」です^^;

2016年9月13日。ふと思いたって挑戦したグーグルアドセンス。

年内忙しい日が続きそうだったので、2017年に先延ばしかな、って考えていたんだけど、何故か思いたって、というより思い付きに近いかたちでこの日ヒョイヒョイ行動してしまいました。
実はこのグーグルアドセンスという広告配信サービス、以前から知ってはいたのですが、手を出すにはかなり面倒なものだという思い込みから手をつけずじまい。
しかしながら、自分のこれまで書いてきたブログにこの広告配信サービス(アリフィリエイト)
を掲載したらどれだけの効果があるのか、興味があったわけでして。
ノッてているときの行動力に身をまかせて申請してみました。


せっかくなので、まとめておこうと思います。
スポンサーリンク

ココログでグーグルアドセンスを申請する


申請する場合、当たり前ですがどこかしらのブログサービスに入っている必要があります。
そしてこれも当たり前ですが、ある程度の記事数がないといけません。
私はニフティのココログにてブログを書いていたので、これでそのまま申請する事にしました。
もちろん、ココログ以外のブログサービスでもでるようですし、ブログによってはココログより簡単にできるものもあるようなので、これからグーグルアドセンスを念頭に入れてブログをはじめる場合、色々調べてみるといいかと思います。
※できないブログサービスもあるらしいので注意!
次に「Gメールアドレス」を取得する必要があります。
Gメールとは、グーグルが提供する無料メールサービスの事です。
何て事はありません。数分でアドレスが取得できます。
使い勝手も特に難しいわけではなく、普通のウェブメールサービスだと思ってよいでしょう。

Gメールを取得したら、次にやることは「自分のブログに広告を掲載しないようにする事」です。
いわゆる、有料サービスに切り替える事が必要になってきます。
私の場合は無料サービスの「フリー」を使っていましたが、グーグルアドセンスの申請に合わせて月700円の「オプションパック」に変更しました。
このプランは「広告が掲載されない」という事と「独自ドメインが使用できる」という事が主な特徴のプランです。

独自ドメイン。
なにやら聞きなれない単語がでてきました。
実はグーグルアドセンスは最近(2016年春頃)になって、独自ドメインというアドレスのブログでないと申請できないようになったらしいのです。
はっきり言って私はよくわかりませんでした^^;
要は、
www.〇〇〇〇〇.com
といったような、シンプルなアドレスにしないといけないのだそうです。
これにするのに、ココログの場合オプションパック以上のプランにする必要があるのです。
勢いで早速申請!
無事、オプションパックに変更しました。
ん~~~、とうとう毎月の料金が発生してしまいました。
こうなると、元を取らないと後には引けないと思うのが人の性^^;
しかし、実はこれだけではダメなのです。
オプションパックは独自ドメインが使えるだけで、取得できるわけではないのです。
ややこしいです。
初めはこれがわからなくて、ニフティに文句を言おうかと思ってしまいました^^;
という訳で、独自ドメインを取得。
私はドメイン取得サービス「ドメイン@ニフティ」にて取得しました。
他にもサービスがあるようですが、なんだかわかりずらかったし、ニフティのブログならニフティでやった方が・・
という、安易な発想で選択。
因みにドメイン@ニフティで独自ドメインを取得した場合、年間3600円。月換算300円。
(探せばもっと格安のサービスはあるようですので探してみるのも手です)
更に後には引けなくなりました^^;
何だかんだここまでくるのにあーだこーだ悩んだり調べたりしながらだったので1週間位経過してしまいました。
http://www.ulyssestsuri.com
↑苦労して取得したアドレスです^^

さて、ここまでくるとようやくグーグルアドセンスへの申請が可能です。
日本語の画面を開いて申請してみましょう!


・申請

グーグルアドセンスには何やら審査が2回あるようです。
どういう審査をしているのかはよくわかりません。
すいません、この件は他の方が書かれたブログ等を色々検索してみた方がよいのかなと。
ただ、私の経験上では・・
1次審査でかなり念入りに審査し、合格すると、
「お申し込みの内容の審査が無事に完了しました。あとは最初の広告ユニットを作成し、生成された広告コードを・・」
といった内容のGメールが届き、広告を貼って申請(2次審査)すると約1週間(3日以内に通知がくると書いてあったが)で「おめでとうございます!」といった合格通知が届く、という具合だと思います。
ネットを見ると色々な見解があるようですが、今現在、
「1次審査は厳格でこれに通れば2次審査は広告がうまく貼れるかの確認」

であるのではないかなと。
めでたしめでたし!

・・

いやいや、

この1次審査に合格するまでが長かったのです。私の場合^^;


続く!
スポンサーリンク



2010年3月20日 (土曜日)

プライバシーポリシー 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、
電話番号等の個人情報は含まれません) を使用することがあります。これらの広告を無効にする場合はこちらで設定を解除することができます。

コメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはございません。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。