スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

つり アマダイ

2016年10月30日 (日曜日)

鴨川沖でイサキとアマダイ釣り

10月29日。ここ何日かで天気予報(特に海上予報)は二転三転してたけど、前日夕方には何とか船が出れるレベルに落ち着きました。只今好調が続いている太海沖の(定置網周りの)イサキ、しっかり確保しましょう!

Imgp0517
帰港後の太海港。穏やかでした。
スポンサ-リンク
普段は単独釣行ばっかりなので、気をはって船宿で準備したり情報収集するんだけど、今回はsayaさん、ぴーぴーさん、マサキさんとご一緒という事でまったりモード。初めての釣り物でこれほど心強い事はないです。
気づけば私、イサキ釣り初めてでした。
本来なら初めての釣り物という事で、ネットなんかでぬかりなく調べてからの出撃なんだけど、ぴーぴーさんの「アジと同じイメージ!」の一言で事前調査終了。緊張感ないな~^^;
因みに後半のアマダイはおまけレベルに考えていたので、「深場の延長」感覚でのぞみました。オモリとんとん+そこそこの誘いのイメージで。
・・
あまく見ていました。
特にイサキ^^;
さて釣行。
船宿には5時集合。乗船料払って仕掛けとオキアミを購入。
深場以外の仕掛け等は基本、購入派です。
最近の市販の仕掛けってホント、うまくできているんですよね。
コンビニのサンドイッチと同じです^^;
Imgp0493
イサキの仕掛けはカラー針がいいらしい。ハリスは1.7号と細いので、天秤と仕掛けの間にLTアジ用なんかのクッションゴムがあった方がいいとの事。オキアミはアマダイ用。
Imgp0494
釣り座に用意されたアミコマセを見てラーメン二郎を思い出した。そろそろ行こう、、かな。
Imgp0501
ビシは60号黄色が船宿指定。因みに穴(隙間)は下は全閉、上は1/3位あけると良いらしい。
Imgp0500_2
氷は船で配られました。
船はほぼ時間通りに出航。
思ったほどうねりはなくホッとしていると、港近くの定置網付近でスローダウン。早っ。
まずは水深20m位で釣り開始です。
Imgp0503
予想に反し結構穏やかな海でした。タックルは硬めの東京湾LT仕様の竿(ダイワディーオ2オモリ30号負荷)とビシアジ用電動リールの組み合わせです。
Imgp0502
針はカラー針でエサなし!
ここのイサキ釣り、エサはつけません。
他の地域のイサキ釣がどういう釣りなのかわかっていないんだけど(ウイリー?、オキアミエサ?、イカタンエサ?)、何となく自分の中でピンとこない。っていうより、信用できない^^;
ホントにこれで釣れるのかな~、って半信半疑で釣りをはじめてみる。
Imgp0507
ポツポツだけど、空針で本当に釣れた。ただし、船長指示棚をピンポイントであわせないとかからない。
一応釣れることは確認したんだけど、なんか周りよりペースが悪いな、って思って道具箱に忍ばせたアジング用ワームをつけてみたりする。ペースの悪さは道具じゃなくて自分の腕が原因なのはわかっているんだけど^^;
Imgp0506
下2つにつけてみた。悪くなかったです。
相変わらずペースは上がらないものの、釣れるサイズは比較的大型でまとまってきた。
ポイントも途中で移動し、40m位と深くなった事も影響あると思うけど、
このチョイス、間違いじゃなかったかな。
そして、何となく釣り開始時の半信半疑感がなくなってきたところで・・
時計は9時。はい、イサキ終了!
Imgp0512
イサキは規定数に遠く及ばない12匹でした^^;(この日は数伸びなかったのでこの後船長から4匹渡された)もうちょっとやりたかったなぁ。
そして後半のアマダイ五目へ。
とりあえずお土産確保したし、のんびり行きましょうかね。
って思って、アマダイポイントへの移動後、やってきた睡魔と戦いつつ底とんとんしてたら、
Imgp0499
因みにアマダイ仕掛け。船宿HPによると針は3号のものがいいらしい。
Imgp0514
良型アマダイ(44センチ)とカイワリが釣れました。ナイス!因みに今回使用したクーラーボックスは35リットル。
前日、8時の時点で多数の方が規定数の50匹に到達したとの事で、私もこの日うんざりする位の後処理が待ち構えている事を期待していたんだけど・・
現実はそうはいきませんでした^^;
前日の雨で水温変化したか?潮がいってないか?
こればっかりはイサキに聞いてみないとわかりませんね~。
それでも、イサキ12(+船長支給4)匹、ヒメコダイ1、ソーダガツオ(ヒラソーダ)1、カイワリ1、アマダイ1と、お土産には十分な釣果でした。
特にアマダイ。良型で紅一点のこの魚は価値ある1匹です^^
そして帰宅後にサプライズ!
Dsc_1217 
釣れたソーダガツオはネットで調べてみるとヒラソーダであることが判明!(見分け方は検索するとたくさんヒット!)
Dsc_1224
バーナーで炙ってたたきにしてみた。
アマダイ、カイワリは翌日の酒蒸し、焼き等にとっておく事とし、
帰宅後、イサキは2匹分をそれぞれ刺身とから揚げにして美味しく頂きましたが・・
もう一品作ったヒラソーダのたたきの味にびっくり!
モチモチ感があって脂もノリノリ!
正直、本ガツオより美味しいと思いました。
こいつ、また釣りたい!
Dsc_0124
イサキも美味い!特に蒲焼き丼は子供たちに好評でした。   
スポンサ-リンク

2015年11月15日 (日曜日)

鴨川沖で中深場五目 其の二

先月釣ってきて食べたクロムツが美味しかったので、再度行ってきました。

HP見ると、まだ釣果に波こそあれど好調維持しているみたいだし。
波こそあれ^^;
Cimg8260
14トン位の大きな船なんだけど、クロムツ狙いの時は8名限定なんだそうです。快適!

久々の土曜休みという事で家族でどこかに遊びに行こうと思ってたんだけど、予報は雨。
基本出不精の妻、テンションダウン。
しかし、雨とはいえ午前中は降ってっも小雨程度らしいので・・
今回お世話になった釣り船宿は、前回に続いての聡丸さん!狙いはクロムツです^^
Cimg8227 Cimg8228
港の目の前の倉庫で受付。クロムツ用の仕掛けとこの日のおまけ・アマダイ餌のオキアミを購入。このクロムツ用の仕掛けは船宿仕様が一番なんだそうです。
Cimg8230 Cimg8232
この日は後半、ライトな仕様のアマダイという事でチビラークを持ってきました。そして3時半集合のはずが、早く人数集まったとの事で3時半出船^^
Cimg8238 Cimg8241
Fサビキは磁石版に並べてもいいし、なければ船についてるスポンジに刺して並べてもOK!オモリは150号。

いつものように前日夜中に現場に到着し車中泊。そして集合時刻の30分前に女将さんが港にきたので受付を済ませ船に移動。準備していると、集合時刻だったはずの3時半にもう出港!素晴らしい^^
しかし、その後が素晴らしくありません。仕掛けを下ろしてもあたらず小移動、の繰り返しです。そしてちょっと空が白みがかった頃からようやく船中ポツポツ。
あらら~、この日は前回のリベンジで20は釣ろうと張り切っていたのに。またもダメな日にあたってしまったようです^^;
Cimg8245
いい感じの暗さの空だったんだけどね。6時位から小雨が混じったけど、釣りは全然問題なし!
Cimg8255
後半の深場で釣れたクロムツ。合計は11匹と前回に届かず^^;ただ、40センチオーバー0.8キロの良型1匹に救われました。お土産的に^^
Cimg8254
ゴマサバも2匹。こういう日とあっては貴重なお土産です。

水深は前回同様80m前後からはじめて、やや明るくなってからは140~180mの深場に移動していくパターン。船長の指示で底から15mを探るも、スタートして2時間後に釣れた最初の1匹がベタ底、しかも一番下の針についていた事から底中心にタナを合わせる。
すると、ようやくポツポツ釣れだした。
そして最後に釣れたクロムツはなかなかの良型!これで今晩、刺身かしゃぶしゃぶが成り立つと思い、ほっと一息です^^こいつのしゃぶしゃぶが食べたかったんですよ~。
やがて、時計が7時をまわった所で船長アマダイ狙いに切り替えるとのアナウンス。
この日も渋かったなぁ。日頃の行い悪かったかなぁ、って胸に手を当ててみる。
(土曜日雨だからって家族を残して釣りに来てしまったからか)
いつか爆釣りの日にあたってみたいものです^^;
Cimg8247 Cimg8248
後半、というより終了前1時間半はおまけ的な要素のアマダイ狙い。仕掛けはハナダイ用に自作したものを持ち込みました。エサは受付で購入したオキアミ(400円)。因みにオモリは80号でコマセはなし。クロムツタックル(ビシアジタックル)そのまま使った天秤仕掛け。
Cimg8253
アマダイ狙いも渋く、レンコダイ、小型ホウボウ、トラギスの御三方。本命は船中1匹上がったらしい。

この日、クロムツは良い人でもツヌケがせいぜいだったみたい。潮の向きが一昨日から変わってしまったと言っていた。
まあ、それでもボウズじゃあないし、ポツポツと楽しめたのでヨシとしましょうかね。
ホント、良型1匹に救われました。
Cimg8263
きのこのおこわとお茶をいただきました。これが美味いんです^^
Cimg8265
帰りの房総スカイライン。紅葉が良い感じでした。

今度は本格深場で南房に来ようと思います。
追伸:
Cimg8270
今回もしゃぶしゃぶにしていただきました。水菜とエノキが合います!
Cimg8275
子供には蒲焼丼作ってみた。なかなか好評だったので、次回は大人の分も作りたいです。
Cimg8268
小型2匹は唐揚げ。骨までバリバリイケます!

その他、余ったカブトは煮付け、アラは汁物に!
食べきれなかった残りの5匹は冷凍保存。
サバ2匹は今回も圧力鍋でサバの水煮っぽいやつにしてみた。
そして、アマダイ外道達は翌日ざるうどんにするので天婦羅用に捌いた。
無駄なく、ね!
スポンサ-リンク

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロムツ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マダラ つり メジナ つり メダイ つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク