スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

料理

2020年5月16日 (土曜日)

いろいろ 其の六

このブログでの冒頭の新型コロナウイルスネタも、あと少しで終了になりそうな、そうでもないような。
昨日、39県の非常事態宣言が解除されました。

しかし、我が埼玉県は対象ではありません。
自粛を継続です。

とはいえ、近い将来解除はされるでしょう。
そして、そこからが真価を問われる事になります。

宣言中は経済活動をほぼ無視した形での自粛に舵を切っていますが、
解除後の行動は個人で判断していく事がより多くなると思います。

今のうちに優先順位をしっかり考えておこうと思います。

とりあえずまた週末がやってきました。
雨だと、なんとなく諦めがついて変なストレスがかからないような、

気がします。

Dsc_0910
ホヤ。そういえば今まで一度も食べた事なかった。

スーパーでホヤを見つけました。
おもむろにトングで掴んで、
まじまじと、見つめて・・

あ、もう後戻りはできません^^;

「海のパイナップル」って呼ばれているみたいだけど、
そもそもパイナップルってあんまり好きじゃないな~。
酢豚に入ってたら全て取り除いてしまう私です。

とりあえずまな板の上に乗っけてみる。
微妙に動いているので、まだ生きているみたい。
そういえばこのホヤ、そもそも何者だろう、ってググってみたら、
脊索動物、っていうものに分類されるそうです。
(詳しくはウィキペディア等で調べてください)

ググった勢いでユーチューブで捌き方を確認。
「刺身用」と書かれていたし、刺身以外の食べ方思いつかないし、
ま、王道で行きましょう。

Dsc_0914
皮の部分を取り外して、内臓らしき黒い部分も取り除く。そしてよーく洗う。んん~、予想通りグロいです。
Dsc_0919
キッチンペーパーで水気とって適当に切り分ける。見た目は悪くなさそう。

冷酒を準備して、
山葵醤油で一口。
食感は悪くない、といいますか予想通り。
その前に味と香りが・・ちょっとダメ。
ポン酢で一口。
やっぱりダメ^^;

すいません、これは好みの問題だと思います。

陸であれ、海であれ、
パイナップルは苦手だという事がわかりました。

2020年5月 5日 (火曜日)

二郎の麺で焼きそば

緊急事態宣言が今月末まで延長されました。
しかしながら、(検査数に問題あるものの)新規感染者は減少傾向にある事から、月末まで待たずとも徐々に緩和していくかもしれません。
(って、ザックリこんなニュアンスの会見であったと解釈)
もうちょっとの辛抱!

今日も良い天気。
買い物済ませ、
お酒をイッパイだけ飲んで、午後からの外出を断ち切る儀式を済ませます。

そんな(半分以上言い訳の)儀式に使うお酒も、もっぱら黄緑色ラベルの「糖質やプリン体カット系」が主流になってきました。
この「ステイホーム」の、私の大きな問題点?を克服するキーポイントの1つは、とりあえずこれなのかなと。
はじめは「んん~~」レベルの味だったんだけど、
慣れるとだんだん美味しくなってきた、
ような気がします。

そんな儀式?と並行作業でお昼ご飯作り。
メニューはタイトルにもある通り、焼きそばです。

実は鍋二郎以上に楽しみにしていたメニュー。
越谷二郎、色々な投稿を見ていると、スープを絶賛される方が圧倒的に多いのですが、
実は麺もすごく高レベルだと思っていて、

「生めんのみ購入したい」

って、前々から思っていました。

大変不謹慎ではありますが、
今回は絶好の機会。
念願の「越谷二郎の麺での焼きそば」を作ってみましょう!

Dsc_0866
冷蔵庫で保存していた越谷二郎のオーション麺700gちょい。今日中に使わないとね!
Dsc_0868
4人分!

凄いコシのある麺は、焼きそばにしても食べ応え十分!
もはや焼きそばではなく、焼きうどんレベルの太さ^^
これ、スゲー美味い!

メモ:麺茹で時間5分、ウィスターソース200ml、キャベツ、もやし、etc

休みの日はツイッターが気になって仕方がないかもね。

Dsc_0842
クルマには常に鍋とビニール袋×2とタッパー。準備万端です!

2020年4月25日 (土曜日)

いろいろ 其の五

世界がこういう状態になってからというもの、
めっきり外に出る機会が少なくなりました。
唯一、買い物ついでに楽しんでいた野草採りも終焉を迎え、
いよいよ追い詰められてきたような。

しかし、そんな事も言ってはいられませんね。

自宅にて耐え忍ぶ事とします。

釣りの記事は、まだまだ先になりそうですが、
それまでは個人的にそれなりに楽しめる時間の使い方の1つ、
「ブログを書く事」で小池知事が進める「ステイホーム週間」を少しでも有意義にしようかなと。

埼玉県民ですけど、ね^^;

というワケで4月25日。

調べてみると、
世界マラリアデー、世界ペンギンの日、DNAの日、歩道橋の日。
ギロチンの日、なんていうのもありました。
フランスで初めてギロチンが実用化されたのだそうです。
もちろん今では廃止されている、といいますか、フランスでは死刑そのものが廃止されていますが、
こんな事まで記念日扱いされているとは。

因みに、個人的にも4月25日はあまり良い日、という印象はありません。
私が生まれる遥か前の話では、新選組の近藤勇が斬首された日。
新選組は好きなので、若かりし頃、色々な目線からの小説を買いあさって読んだのですが、
どれをとっても近藤勇の最後は悲しかった記憶があります。
また近年では福知山線の脱線事故。
まさか日本の通勤電車が、って思うほど衝撃的でした。
時系列は前後しますが、最後は尾崎豊の自殺。
夕刊の見出しに「尾崎死す」と、デカデカと書かれていてものすごく衝撃的でした。


話は戻って日常。
土曜日だけど、妻は仕事。
とりあえずお決まりの買い物へ1人でGO!
3日に1回、が小池知事推奨との事ですが、
我が家は(埼玉県民ですが)妻が自転車で週1~2回、私(&妻)がクルマで週1回。
3日に1回は、我が家ではギリギリセーフかアウトかの状態でした。
妻のアウトの言い分は「3日分以上の晩御飯のメニュー考えるのは難しい」だそうです。
子供たち大好きな冷凍餃子等をうまく活用して乗り切らなくては。
しばらく冷凍庫には魚が入る予定ないしね(涙)。

Dsc_0812
メヒカリ1盛(9匹)398円が魅力的でした。最後の1盛、瞬間的に購入を決定!

今日はそばが食べたかったので、天ぷらネタとしての魚を選択。
今まで食べた事なかったし、丁度いいや。
捌き方はハゼと一緒かな。
内臓だして丸ごと!

Dsc_0819
お昼ごはんに天ざるwithとろろそば。メヒカリ(正式名アオメエソ)は骨柔らかく、フワフワで美味かったです。

とりあえず本日、47歳になりました。

2020年4月19日 (日曜日)

いろいろ 其の四

子供たちはニンテンドースイッチで動物の森、
妻はプレステ4でファイナルファンタジー。

外出規制なんてなんのその。
私以外は^^;

とりあえず恒例行事の、1人買い出へGOです。

緊急事態宣言の下、ごく普通の週末がやってきました。

外へ美味しいものを食べに行けない。
ならば家で美味しいものを作る。
釣りに行けない。
ならば釣り以外で魚調達。

深く考えず、そしてシンプルに。

刺身、煮つけ、から揚げ。
からめ、甘め、ショウガ多め、ニンニク少なめ。
料理は自由。
我が家で自由に作りましょう!

Dsc_0801
飛魚399円も捨てがたいけど、丸々したイナダが美味しそう!


Dsc_0800
三重県産ハモ980円も魅力的だけど、今晩は子供たちのリクエストで照り焼き丼。そしてテーマは「最近食費がかかりすぎ」という事で「節約」。結果、スズキ250円に決定!


Dsc_0802
上は37センチだったのでサイズ的にギリギリイナダかな(35センチ未満はワカシ)。下は36センチ、という事でスズキの養魚のフッコですね~。我が家で食べるにはちょうどいいサイズです。

マダイマツカワガレイ(&ワカシ2匹、ウミタナゴ)
ブログには書かなかったけど、先週マガレイ2匹。
魚の購入にあたっては、初めはポリシー的に抵抗あったけど、
少し見方を変えればすんなり受け入れられました。

「できないことを嘆くより、できる事を見つけよう」

こういう時こそプラス思考で。

そんな事を考えながら魚を下処理。
イナダから7匹、スズキ(フッコ)から3匹。
お腹からイワシが出てきてびっくり!
両者とも食欲旺盛ですね~。

やがて下処理終了。
片栗粉と小麦粉1:1にまぶしてカラっと揚げる。
てりやきにする身の部分は後まわし。
まずは小骨を多く含んだ、捨てても良いレベルの部位から!

日本酒片手にじーっと見つめて、
カラっと揚がったら、それらをおつまみに^^
(これが美味い)
そして行程は身の部分に突入!

170度設定でじっくり。
ヒマなので、引き続き酒飲みながらぼーっと見つめる。

そういえば炒りゴマってまだあったっけ。
てりやきのタレは使い切ってなかったっけ。
明日は晴れだっけ。
スマホ充電してあったっけ。

やがてコップのお酒がなくなる頃、
魚はカラッと揚がっていました。

Dsc_0808
甘辛味は安定の美味さ!

あ~、今日も良い気分!

なんてことないけど、

少しだけ

「緊急事態宣言に勝ったぜ」

って思った、週末のワンシーンでした。

2020年4月 8日 (水曜日)

いろいろ 其の三

4月はじめの晴れた週末。(4日前)
不要不急の外出は自粛。
とはいえ、週末は晩御飯担当なので食材調達へGO!

土曜日は家族のリクエストにより家焼肉。
「引きこもり生活なのにカロリー多め」ってどうなんだろう、って思うも、
ま、いっか。
この際、気にしないようにしよう。

しかしながら、
さすがに翌日曜日は魚にしようかと。

Dsc_0750
下北(下北沢ではなく下北半島ね)の魚シリーズ。種類はワカシ(ブリの子供)、小型のカレイ、ウミタナゴ、ドンコ等が2~3匹入って100g@69円!

Dsc_0751
とりあえず2袋購入。

Dsc_0752
2袋ともワカシが入ったものを買いました。

ザっと見た感じ、ワカシが丸々していて良い感じだったので、
ワカシが入っていた袋を中心にチョイス。
一方はワカシ&ウミタナゴ、そしてもう一方はワカシ&・・

Dsc_0755
これ、幻レベルじゃね?

シマシマのヒレ、ゴツゴツした(松の皮のような)皮。
南のホシガレイに並ぶ、北の高級カレイ、マツカワガレイでしょ。

重さは290g(27センチ)だったので、100g69円にて換算すると1匹約200円、という事になります。

小型の個体とはいえ、
恐らく超格安!

っていうより、
ウミタナゴと同じグラム単価ってどうなのかと^^;

ウミタナゴ、
防波堤でのアジ釣りの外道で釣れると、
ポイポイなレベルですからね~^^;

・・

すいません、
マガレイに紛れ、間違って混じってしまったのかなと思われます。

せっかくなので、余すことなく!

Dsc_0759
お刺身、旨味満点です。スゲー美味い!兜と卵の煮つけは普通に美味い。

Dsc_0766
骨と身の一部でから揚げ。身はふわふわで骨は結構柔らかめです。

もっとお刺身多めにすればよかった。

 

 

Dsc_0768
ワカシは子供たちの希望で照り焼き丼でした。

ウミタナゴはタルタルフライサンド。
写真はなし。

2020年3月31日 (火曜日)

いろいろ 其の二

日月と連休。
今日は晩御飯の担当なので、マスクしてイオンへ買い物に出かけたら、
大きなマダイが2,000円で売っていました。

「そういえば、良いサイズのタイって釣って食べた事ないな」
「そもそもマダイって、専門で狙った事ないな」


って思い、衝動買い。

「切り身にするのに15分もらうよ」

って言われたけど、
もちろんお断り。
楽しみは渡しません!

Dsc_0739
マダイ(この時期はサクラダイとも)50センチ。1匹釣れれば十分なサイズ。

新型コロナの蔓延で外食産業が低迷しているとの事。
特に保存がきかない鮮魚は卸値がかなり下がっている、ってニュースでやっていたのを最近見ました。
ささやかだけど、普段やらない投資を。

因みにマダイ以外でも魅力的な魚多数。
マハタやキジハタもそそられたなぁ。
これらはいずれ釣ってやろう!
(キジハタは難易度高いか)
色々な魚まとめて1500円シリーズ(ウマズラ、メジナ、クロソイ、カサゴ、カレイ、イシモチなど)なんていうのも面白そうだったなぁ。

Dsc_0743
お刺身、漬け丼、お刺身しっとりサラダ、兜煮つけ。他塩汁。そろそろ専門で狙ってもいいターゲットかも。

自分で釣った魚に越したことはないんだけど、
漁師さんが獲った魚調達も、
こういう時はいいのかもね。

Dsc_0737
帰り道はちょっと遠回り。プチお花見ドライブして帰ろう。

2020年3月 8日 (日曜日)

ノビルの塩昆布漬け

3回連続、新型コロナウイルスネタから。

我が蕨市の小中学校は3月2日から4月7日まで休校になりました。
我が家としましては、小3の子供1人だったら心配なんだけど、
中2の、多分ママ似のしっかり長女がいてくれるおかげで安心。
基本ニンテンドースイッチ中心の生活なのですが、
ま、こういう時は好きにさせていいのかな、って思っています。

ただし、せめて私が休みの日位は外で体を動かせないと、って思い、
本日は今週末唯一の休みにも関わらず、疲れた体にムチ打って飯能近くの日和田山へハイキングに連れて行こうと思っていたのですが、
痛恨の雨。
来週に持ち越しです。
(でもちょっとホッとしました)

というワケで、
今月はなかなか休みの日が自由時間になりにくいです。

はたしてこの騒動、いつまで続くのでしょうか。

韓国の宗教団体で多くの感染者をだしてしまった件。
団体のトップの方が「このような事になるとは夢にも思わなかった」って弁明していました。
今回の全世界を巻き込む騒動、この発言が全てなのかなと。

今回の政府の措置での完全な制御は不可能。
1億人超の人口をかかえた民主主義のこの国にて、
これはもう、初めからわかっていた事です。

それゆえに色々と賛否ありますが、
少なからず「学校の休校」や「渡航制限」からの「危機意識」を自分なりにくみ取って、
家族の安全と健康を考えた行動をしていかないと、って、
個人的に思う所です。

そんなこんなで、
我が家は一昨日、ようやくトイレットペーパーゲット!
一番大事な(買いだめが始まった)??先週の土曜日に、
のん気ににセリやノビル採って「ノビルの塩昆布漬けが美味い」って喜んでいました^^;
お米は数日切らしても何とかなりますが、
トイレットペーパーはそうはいきません。
いや~、危なかった。
歴史って繰り返しますね~。

トイレットペーパー売り切れ。
オイルショック・・私が生まれた年だったような。

前談長くなりました。

繰り返しになりますが、雨なので日和田山ハイキング中止。
仕方ないので、
雨の中、近所にノビルを採りに行きました。
特にノビル採りは大したコツないので、
最近大ハマりの「ノビル塩昆布漬け」のレシピをメモメモ!

Dsc_0625
近所の空き地の片隅にて。

Dsc_0624
ノビルのためにステンレス製のスコップを買いました。

Dsc_0628
雨なのでちょっと手こずったけど、20分程度で300g(小中型中心に100本位)。
Dsc_0631
洗って、根を取って、葉先の枯れた所を取り除いて。

Dsc_0635
ノビル300gに塩昆布60g(1袋)、鷹の爪5本、麺つゆ小さじ1。鷹の爪はなくてもいいです。ニンジンやイカ等を入れても美味しいとの事でした。

Dsc_0636
混ぜて揉んで、

Dsc_0640
ジップロックに入れて一晩。

ノビルが美味しい事はわかったんだけど、
今月は釣りの予定、立てずらいです^^;

2020年2月23日 (日曜日)

ゴルゴサーディン

食べた瞬間、「出逢ってしまった」って思いました。

ツナ、サバの水煮、サンマのかば焼き。
どれもこれも美味しいです。
がしかし、
普段よく食べているせいか、特にピンとくる事はありません。

サンマのかば焼きはよく、ではないかな^^;(年1位)

Dsc_0568
たかがダジャレ、されどダジャレ。

スーパーの売り場で見つけて思わずピ~ン。
昭和を長く生きた私としては、見過ごすわけにはいきません。
ゴルゴ13(サーティーン)とゴルゴサーディンのコラボ缶詰。
デューク東郷(自称)、職業ヒットマン、27歳(推定)、コードネーム「ゴルゴ13」もしくは「G」。

何の迷いもなく手に取ってカゴへ。
そして何の迷いもなく、これを肴にぐでぐで昼間酒です。

Dsc_0571
よーく見ると異形缶にびっしり13匹。ゴルゴ13、という事なのでしょうか。

Dsc_0575
レシピ付き!

Dsc_0574
その2。因みに私はノーマルで。

先週は6日勤務という事で、「今日はグタグタな一日」って決めていました。
そんな霞がかった、バイオリズム的にどん底の午前中に出逢った一品。
日本酒、かな。
っていうより、この時日本酒以外飲みたくない気分。

ささやかな贅沢。
でも大満足。

カツオやキハダ、
そして海鳥たちの気持ちが少しだけ分かったような気がしました。

イワシって美味しいね!

2020年1月19日 (日曜日)

豚サバと呼ばれるマサバ

先週、豚サバと呼ばれるマサバを釣ってきました。
1月中旬から2月初め位まで、勝浦~鴨川の沖160~200mで釣れる、文字通りでっぷり太ったマサバ。
私が知る限り、こんなに簡単に、そしてこんなに美味しい魚が釣れる釣り物は他にないと思います。
無論、自然相手なのでダメな日もあれば、
時期的に「修行」となる確率高めなのですが。

豚サバのレシピを色々検討したのですが、
どーしても以下3品以外、しっくりきませんでした。

〆サバ(の押し寿司)、サバの味噌煮、そして塩焼き。

ま、つまり、

そういう事です。

Dsc_0374_20200118185601
釣行当日はこれ。3合のお米で作った押し寿司(2本)は小食の我が家族にあって速攻で完食しました。しかも私が食べた押し寿司は3貫。恐るべし!
Dsc_0387
これももちろん大好評。
Dsc_0380
これなくして豚サバは語れない、って言っても過言ではない一品。最強の豚サバレシピ。

特に一夜干しの塩サバは圧巻。
一番大きい豚サバは迷わずこれにします。

釣りと違って、
脂が凄いので焦げやすく、焼く作業がやや難しいんだけど、
そこはブッコミ釣りみたく放置せず、グリルの窓からチラチラ見ながら焼けば失敗はなし。
ま、多少広範囲に焦げても問題ないでしょう。

お酒はキッチンで済ませ、
白飯とお味噌汁でいかせていただきました。

2019年12月31日 (火曜日)

イシダイの天ぷらそば

先日の磯ブッコミ釣り
本来ならば石物は不発に終わり、安定のウツボをお土産に持ち帰って、これで年越しそば用の天ぷらを作る予定だったんだけど、

大きく狂ってしまいました。

小型とはいえ、そこそこ厚みがあって「刺身にしても美味しそう」って捌いていて思ったりもしたけど、
大事な一年の総決算料理。
渾身の一尾をしっかり使う事としまよう!

Dsc_0343
令和元年の、最初で最後のイシダイ料理。ひょっとしたらこれ、お刺身以上に釣り人特権レシピかもね。

イシダイは天ぷらにしてしまった事で、本来の美味さは100%生かせなかったかもしれないけど、
それでもこの素材、旨味あり、アブラののり良し、ふわふわ食感で悪くない。
いや、悪くないではなく美味い!
より大きいイシダイ、イシガキダイ釣りたくなりました。

2019年最後の食事。
ささやかですが最高の締めくくりです^^

2020年も健康でいられますよーに。

というワケで、

2019年ユリシーズはこれにておしまい。

今年は、釣りに関しては何だかのんびり雰囲気、が多かったかな。
単独釣行は例年に比べて少なく、色々な方とのご一緒釣行が増えた1年でした。
我が職場の土曜日休みが増えた事が大きく影響していると思われます。

釣れても釣れなくても、
食べて飲んで、釣り談議に花を咲かせて。
特にぴーぴーさん、O君とは、
良い時はもちろん、悪い時も、
おかげさまで帰路で落ち込む事はなかったです。
そういえば、沖の仕立て船は今年初経験。
お仲間にしてくださったまるかつさんに感謝。
釣りの楽しさって、釣りそのものだけじゃないんだな~、って改めて思いました。

単独は単独で、
これはこれで有意義な時間でもありました。
特に年末立続けの、平日の北茨城アカムツ釣行。
考え、悩み、それでいてのんびり。
うまく言葉では言い表せないんだけど、
景色、雰囲気、釣れる魚種、等。
この海域での沖釣り、なんか好きなんですよね~。
私の中での茨城県、魅力度No1です。

それと、昨年末片足突っ込んでしまった磯釣りも触れておかなければなりません。
新規開拓も欠かさず、って思っていましたが、
いきなり雰囲気良い地磯にたどり着いてしまったので全然進まず。
結局新規開拓した磯は、年末の城ヶ島のアイゴポイント「長津呂崎」のみ。
(釣れませんでしたが)
ま、これはこれでホームの磯を見つけたという事で良しとしよう。

改めて磯釣り。
船釣りがサッカーだとしたら、磯釣りはラグビー。
「ONEチーム」という言葉は当てはまらないけど、
フィーリング的に私の中ではこんな感覚。
磯に立って、
釣りに対して、そして海に対して新たに思う事がたくさん。
そして磯釣りについての多くのルールや用語、道具等。
なんとなく知ってはいたんだけど、
実際に向き合ってより深く知識を得た事はかなり痛快でした。
ラグビーワールドカップにて、反則の種類やルール、各ポジションの役割等を知ったように。

2020年も引き続きチャレンジスピリット忘れず、
のんびりやっていこうと思います。

Imgp3514
今年は何といっても銭洲釣行が印象深かったな~。4時間近く沖に向けて走った後の、目の前に現れたこの岩礁。鳥肌立ちました。
Imgp3327
磯との出逢いは私の釣りに対する概念を大きく変えました。特に入釣するためにはちょっとしたトレッキングやボルダリングが必要な外房の磯。あと5年、いや10年いきたいな。体力持つ限り立ち続けようと思います。
Dsc_0330
来年はもっと新規開拓しないとね。そしてもう一回、今度は石物狙いでアシカ島も行っておきたいな。

のんびり、とはいえ、
具体的な目標も挙げるとすれば、

絶海の孤島・イナンバ島を見ておきたいな。
北の海域にて、マゾイとヤナギメバルを釣って食べてみたいな。
実は今まで釣った事も食べた事もないタチウオ。
とりあえず経験位はしておきたいな。
磯ブッコミでのイシガキダイは、
来年はひとまずぴーぴーさんに託し、私はフカセに重点を置いて良型メジナやアイゴ、その他新魚種釣って食べてみたいな。
ホンビノスやアカニシの新しいポイント開拓もしたいと。
こちらはO君にも協力してもらおう。

ま、こんな所でしょうか。

全部とは言わず、
ゆる~くのんびり、
何か1つ、できれば2つ位は達成したいです。

Dsc_0233_20191228184301
年末に狙って釣ったイシダイ。何気にこれが私の中での「今年一番の1匹」
。よく覚えていませんが、多分磯で1人、ガッツポーズして叫びました。
Dsc_1886
一昨年アシカ島でウキフカセ釣りにて釣ったイシガキダイ。25センチ位。改めてこのヒョウ柄の風貌かっこいいな~。来年の夏以降、ブッコミにて再チャレンジしようと思います。

今年釣った新魚種は8種。
キタマクラ、ウメイロ、アカイサキ、アオダイ、ナメモンガラ、シマアジ、カンゾウビラメ、クロナマコ。
歴代と合わせると141種となりました。(因みにイカタコ含む魚類では133種)
こうして書いてみると、今年は銭洲で数のばしましたね~。
魚じゃないけど、タコ釣りのゲストにて釣れたクロナマコも何気に嬉しかったな~。そして食味もイケたな~。
カンゾウビラメは、もし単独釣行で釣ってたらムシガレイと間違えていたかもしれません。

来年は何種増えるでしょうか。

Dsc_2023
キタマクラ。もう、名前からして危険な魚です。写真撮影し即リリース。
Dsc_2381_20191231115101

左ウメイロ、上アオダイ、右ナメモンガラ。ウメイロとアオダイは予想外に美味しかった。また釣りたい魚です。ナメモンガラは鱗が鎧のようで、しかも内臓がかなり生臭い魚でした。次回はポイかもね。
Imgp3524_20191231120101
アカイサキ。アオダイ、ウメイロの棚を下に外したらこれが掛かりました。今のところ、私の中ではから揚げ以外ダメダメな魚、という認識。
Dsc_2382_20191231115201
キロクラスのシマアジはやっぱり美味かった。イナンバで是非オオカミ釣りたいです。
Imgp3703_20191231115201
マダコのゲストのクロナマコ。これもまた確保したい!
Imgp4007
カンゾウビラメ。ムシガレイに近い食味、という印象。これもフグのゲストでは是非釣れてほしい魚。次回は30センチオーバー釣りたいです。
Dsc_2237
釣りじゃないけど、海苔も採ってきて食べました。こういう食材採取もまた面白いですね~。

2019年、ユリシーズに遊びに来ていただきありがとうございました。
こうして楽しいフィッシングライフを年間通して送れたのは、魚料理を食べてくれる家族の存在はもちろん、相手をしてくださった皆様のおかげでもあります。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。

良い年をお迎えください。

追記:

新魚種は城ヶ島で釣ったササノハベラ加えて9種でした。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク