スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

料理

2022年7月 3日 (日曜日)

ハゼの甘露煮

ハゼ = 天ぷら
ハゼ ≒ からあげ

ビール、ストロング0。
の、ロング缶×2。

この構図が、
だんだん崩れてきました。

Dsc_6875
甘露煮。

<デキハゼ66匹>
・下処理後グリルで5分、中火で。
・冷蔵庫で一晩放置。

・かつおだし小1、お茶300、酢大1 → 蓋なしの弱火で20分
・水分とんだら‥酒50、醤油25、みりん大3、砂糖大3。
・アルミホイルで覆って弱火で20分。

冷酒にあいますね!
もちろん、ごはんにもあいます。

今シーズンは、こいつをせっせと作ることになりそう^^

 

2022年5月20日 (金曜日)

ハチク料理 2022

今年もたくさん採って、
たくさん頂きました。

あと1、2回、採ると思うけど、
私の中で定番のメンマかサラダになるでしょう。

Dsc_6472_20220519222101
粒々マスタード&マヨサラダ、メンマ、マヨ&イリゴマ和え。卵焼きはハチクと関係なし。悪くない、今期の出だしでした。

Dsc_6554
メンマと粒々マスタード&シーザーサラダドレッシング和え。これ、私の中では超定番ハチク料理なんです。

Dsc_6574
2月鹿島沖で釣った最後のタチウオと煮てみました。味付けは薄め。いいね!

Dsc_6578
たけのこご飯。最近、あまりお米食べないので・・私はかなり酔った状態で少し。家族の感想はかなり美味しかったそうです。この後、もう一回作りました。

Dsc_6625
タチウオとの煮物が美味しかったので、今度はメヌケと。翌日の煮凝りがまたイケました。冷凍庫の奥底にマゾイの兜があるので、これでもつくってみよう。

Dsc_6627
バター醤油焼き。シュワシュワ系に最適デス。色合い的には×だけど(せめて白ネギか)、味付けはいいね!

Dsc_6630
定番アゲイン。

Dsc_6642
アボガド、パプリカとマヨ和え。隠し味にすし酢ちょい。この味変もアリですね~。

Dsc_6646
チンジャオロース。間違いないでしょう。

Dsc_6648
春巻きも良かった。炒めて包んで揚げて。これ、手間がかかりすぎる所が難点。ま、たまには。

Dsc_6652
ポテトグラタンWITHハチク。今度気が向いたらマカロニでもやってみようかな。

Dsc_6638

ハチクフライ、ではなく、ハチクのタルタルソース。3時間ほど酢に漬けて、よく水分取って・・うん、タケノコ食感。

Dsc_6644
フライの余った卵、パン粉、片栗粉を混ぜて衣にして揚げました。弱火&強火でカラッと。何気に超美味い一品!

難解なミステリ~!

2022年3月12日 (土曜日)

マゾイのヒレ酒

最近、ヒレ酒好きです。


Dsc_5834
じっくり干してじっくり炙って!


理由はヒレ酒専用の「片口」購入という、物から入った事がキッカケなんだけど、
それぞれの魚で微妙に、そして大胆に違いがあり、それが面白いデス。


今まで知らなかった味を知る楽しみって、こういう所にもあるんだ、って再認識。


因みにヒレ酒には、スッキリ辛口系が合うのかな。
こちらはお好みで。


Dsc_4724
カジカ酒もイイネ!


こいつもまた作ってゆっくり飲みたい^^


 

2022年2月22日 (火曜日)

天然海苔の晩ごはん パスタ

天然海苔の最後のレシピはパスタ。
渾身の一皿で勝負しようと思います。

Dsc_5792
海苔パスタ!

Dsc_5782
海苔大根サラダ。ゴマ油と麺つゆで味付けです。

今回は細かい所に気を配って作りました。
予想通り??家族には好評でしたね^^
ワインがあれば尚良かったかも。

来年も是非作りたいです!

2022年2月21日 (月曜日)

天然海苔の朝ごはん おにぎり

天然海苔で「板海苔」も作ってみました。

テキトーに切り刻んで、
水で溶いて蕎麦用ザルにこして、
そして冷蔵庫で放置すること2日間。

Dsc_5693
量はこの位

Dsc_5699_20220221003301
蕎麦用ザルにて

Dsc_5723
冷蔵庫2日にてカッピカピ。仕上げにちょっとだけ炙ると完璧!

Dsc_5733
海苔のイイ香りがします^^

ラスボスは海苔パスタ!

2022年2月20日 (日曜日)

天然海苔の朝ごはん

実際は朝ごはんというより、
ブランチ。

Dsc_5712
ナイ~ス!!

竹輪の磯辺揚げ、お味噌汁、卵かけごはんオンザ佃煮。

Dsc_5716 
ちょっと揚げすぎたか^^;

Dsc_5715
これはいい!風味がうまく出てた^^

Dsc_5714
思い付きの組み合わせ。

Dsc_5719
海苔がやや卵に負け気味・・だけど凄く美味い!

釣りもいいけど、
こういう食材採取も面白いね^^

2022年1月30日 (日曜日)

タチウオの蒲焼き他

土曜日。
高校1年生の娘は模試との事で、お弁当が必要。
妻は「久々に朝寝坊したい」との事で、今日のお昼はコンビニで済ませてもらう計画だけど、


いやいや。


Dsc_5580
久々パパ弁!


冷凍庫の魚の始末に貢献してください!



帰宅後、


「どうだった?」


「美味しかったよ!」


・・


いやいや、


模試の出来はどうだったのだろう?



Dsc_5586
アヒージョ。


Dsc_5590
ムニエル。


Dsc_5595
バケットで。


冷凍庫の空きスペース的に、
少しずつ、次の釣りに近づいたような、、


気がします。

2022年1月29日 (土曜日)

タチウオの天ぷら他

私以外の家族3人は、基本インドア派。
特に息子は最近顕著に頭角を現し始めています。


とりあえず、ゲームとユーチューブと、
冷凍餃子とペヤングがあれば、何不住なく生きていけそう。


私には到底理解できない生き方を、
11歳にて確立中。


そんな息子と、お風呂で「最強ゲームキャラ」についての議論になり、
散々話し合った結果、
堂々1位に輝いたのは「スリの銀次」!


確かに私もこれで、
現金を持ち歩く事の怖さを学びました。



タイトルに戻ります。


Dsc_5578
ふわふわですね~!


たくさん釣ったので、冷凍したタチウオがまだまだ冷凍庫にストックされています。
少しずつ、色々な料理を試していこうと思いますが、
1つわかった事は、


タチウオはかなり家族に好評、という事^^


飽きさせないように、
工夫して消費していかないと、
次の釣りに行きにくいデス^^;



Dsc_5546
今年初二郎は大宮公園!


あと一口?を残しちゃったけど、


「生きてる~」


っていう実感が湧いてきました。


なんとなくの食欲不振は未だに継続中なんだけど、
たまには行っておかないとね!

2022年1月25日 (火曜日)

タチウオの燻製など

「タチウオの燻製で飲むハイボールは最高に美味しい」のだそうです。

そんなことを帰りの車中で、ビール片手に熱弁ふるわれてしまったら・・

Dsc_5474
指4本の小型タチウオ使用。

Dsc_5478
スモークウッドはヒッコリーをチョイス。

Dsc_5480
放置!

詳しい作り方は聞き逃してしまいましたが、
ポイントは塩と黒コショウと言っていたのを思い出し、後は我流で作ってみる。

・釣行当日の夕方(17時頃?)捌き、3等分した真ん中を3枚に卸す。魚のサイズは小型の指4本サイズ2匹分。
・ザルに乗せ、軽く塩ふって冷蔵庫で放置による乾燥工程へ。
・寝る前(21時位?)にキッチンペーパーで水分ふき取り更に放置&おやすみなさい。
・翌朝4時に目覚め、魚に黒コショウたっぷりふってスモーク&放置。
・3時間位して煙が出なくなったことを確認し、取り出してできあがり。

身がしまって、脂乗ってて、旨味凝縮されてて、ヒッコリーの風味満点!

これ、確かにハイボールが正解でした。
無限に飲めちゃうやつデス!

Dsc_5512
因みにたまごは麺つゆで味付け!

次回も制作決定の一品^^

Dsc_5495
定番!

Dsc_5525
煮つけもイイネ!

 

Dsc_5555
ムニエル!

 

※冷凍庫の在庫管理!

2022年1月10日 (月曜日)

寒サバのすき焼き風鍋他

今シーズン初釣りは勝浦沖のマサバでした。
初栄丸、寒サバ狙いは今シーズン初という事で釣果は未知数でしたが、フタを開けてみれば良型が揃いましたね。


予約時の電話で「サバ長めにやりたい」
下船後の話で「12月はオニのエサも各自で持ってきてもらう位サバいなかったんだよ」


船長もホッとしたと思います。


そんなマサバ、基本レシピは何といっても塩焼き。
我が家自慢、釣り魚専用100リットルキャパ冷凍庫に保管し、小出しで頂く予定なのですが、
せっかくなので別の料理も作ってみようと思いマス。


Dsc_4472
アイリスオーヤマの冷凍庫。きっかけは小名浜沖で釣ったアブラボウズでした。


Dsc_5359
釣行翌日、一夜干しした塩焼き。実家に持っていって母親に食べさせたら、当たり前のように絶賛。これは間違いないもんね。


Dsc_5372
薄皮剥ぐのが面倒なので、最近作るしめ鯖は炙りにする事が多いです。


Dsc_5341
照り焼き丼。片栗粉まぶしてサラダオイルで揚げ焼き、そこに市販の照り焼きのタレをからめて丼にのせるだけ。蒲焼のタレ、焼き鳥のタレ、何でも!


Dsc_5392
そして鍋!


Dsc_5400
すき焼き風に!


Dsc_5396
身が軟らかいので、煮こみすぎ注意かな!


Dsc_5365
残りは冷凍庫へ!


Dsc_5378
ゴマサバの皮はエサ用に、身はから揚げに。


Dsc_5375
マサバのアラは圧力鍋で2時間。これで「サバの缶詰」のように骨まで柔らかくなりました。


寒サバ、
かな~り満喫!


 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギマ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロソイ つり クロダイ つり クロムツ つり コブダイ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スズキ つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タチウオ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マゾイ つり マダラ つり ムラソイ つり メジナ つり メダイ つり メバリング、アジング つり メバル つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ バイク 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク