料理

2022年1月29日 (土曜日)

タチウオの天ぷら他

私以外の家族3人は、基本インドア派。
特に息子は最近顕著に頭角を現し始めています。


とりあえず、ゲームとユーチューブと、
冷凍餃子とペヤングがあれば、何不住なく生きていけそう。


私には到底理解できない生き方を、
11歳にて確立中。


そんな息子と、お風呂で「最強ゲームキャラ」についての議論になり、
散々話し合った結果、
堂々1位に輝いたのは「スリの銀次」!


確かに私もこれで、
現金を持ち歩く事の怖さを学びました。



タイトルに戻ります。


Dsc_5578
ふわふわですね~!


たくさん釣ったので、冷凍したタチウオがまだまだ冷凍庫にストックされています。
少しずつ、色々な料理を試していこうと思いますが、
1つわかった事は、


タチウオはかなり家族に好評、という事^^


飽きさせないように、
工夫して消費していかないと、
次の釣りに行きにくいデス^^;



Dsc_5546
今年初二郎は大宮公園!


あと一口?を残しちゃったけど、


「生きてる~」


っていう実感が湧いてきました。


なんとなくの食欲不振は未だに継続中なんだけど、
たまには行っておかないとね!

2022年1月25日 (火曜日)

タチウオの燻製など

「タチウオの燻製で飲むハイボールは最高に美味しい」のだそうです。

そんなことを帰りの車中で、ビール片手に熱弁ふるわれてしまったら・・

Dsc_5474
指4本の小型タチウオ使用。

Dsc_5478
スモークウッドはヒッコリーをチョイス。

Dsc_5480
放置!

詳しい作り方は聞き逃してしまいましたが、
ポイントは塩と黒コショウと言っていたのを思い出し、後は我流で作ってみる。

・釣行当日の夕方(17時頃?)捌き、3等分した真ん中を3枚に卸す。魚のサイズは小型の指4本サイズ2匹分。
・ザルに乗せ、軽く塩ふって冷蔵庫で放置による乾燥工程へ。
・寝る前(21時位?)にキッチンペーパーで水分ふき取り更に放置&おやすみなさい。
・翌朝4時に目覚め、魚に黒コショウたっぷりふってスモーク&放置。
・3時間位して煙が出なくなったことを確認し、取り出してできあがり。

身がしまって、脂乗ってて、旨味凝縮されてて、ヒッコリーの風味満点!

これ、確かにハイボールが正解でした。
無限に飲めちゃうやつデス!

Dsc_5512
因みにたまごは麺つゆで味付け!

次回も制作決定の一品^^

Dsc_5495
定番!

Dsc_5525
煮つけもイイネ!

 

Dsc_5555
ムニエル!

 

※冷凍庫の在庫管理!

2022年1月10日 (月曜日)

寒サバのすき焼き風鍋他

今シーズン初釣りは勝浦沖のマサバでした。
初栄丸、寒サバ狙いは今シーズン初という事で釣果は未知数でしたが、フタを開けてみれば良型が揃いましたね。


予約時の電話で「サバ長めにやりたい」
下船後の話で「12月はオニのエサも各自で持ってきてもらう位サバいなかったんだよ」


船長もホッとしたと思います。


そんなマサバ、基本レシピは何といっても塩焼き。
我が家自慢、釣り魚専用100リットルキャパ冷凍庫に保管し、小出しで頂く予定なのですが、
せっかくなので別の料理も作ってみようと思いマス。


Dsc_4472
アイリスオーヤマの冷凍庫。きっかけは小名浜沖で釣ったアブラボウズでした。


Dsc_5359
釣行翌日、一夜干しした塩焼き。実家に持っていって母親に食べさせたら、当たり前のように絶賛。これは間違いないもんね。


Dsc_5372
薄皮剥ぐのが面倒なので、最近作るしめ鯖は炙りにする事が多いです。


Dsc_5341
照り焼き丼。片栗粉まぶしてサラダオイルで揚げ焼き、そこに市販の照り焼きのタレをからめて丼にのせるだけ。蒲焼のタレ、焼き鳥のタレ、何でも!


Dsc_5392
そして鍋!


Dsc_5400
すき焼き風に!


Dsc_5396
身が軟らかいので、煮こみすぎ注意かな!


Dsc_5365
残りは冷凍庫へ!


Dsc_5378
ゴマサバの皮はエサ用に、身はから揚げに。


Dsc_5375
マサバのアラは圧力鍋で2時間。これで「サバの缶詰」のように骨まで柔らかくなりました。


寒サバ、
かな~り満喫!


 

2022年1月 2日 (日曜日)

ヒラメのかまぼこ メモ

小型ヒラメ2匹を使って、お正月用のかまぼこを作りました。
5枚におろして皮を引いて。
確保できた身は約400グラム。

今年はまるかつさんの旨魚料理「イシモチの蒲鉾」を参考に、丁寧に作ってみようと思います。
塩、砂糖、味醂は比例配分、卵白のみ1個分使用。
その他、紅白にしたいので半分食紅使用。
また、フードプロセッサー使わず、擂鉢で丁寧にすり身にしていきます。

Imgp0038_20220101103501
腹側が真っ白な、キレイな寒ビラメ!贅沢にも今回、こいつで蒲鉾を作ってみます。

Dsc_5235
寒ビラメに敬意をこめて擂鉢でスリスリ!

Dsc_5237
マグロの中落ちみたい。この状態でラップし、冷蔵庫で30分放置。

Dsc_5244
15分蒸して、冷水で冷やして、水分よく拭き取り冷蔵庫で一晩寝かせます。

この時点で見栄えは・・なのですが、
手作り感は満点^^

Dsc_5289
皿に盛り付けたらイイ感じかもね!


あ、これすごく美味しい!
去年のソレとは比べ物になりません。
食感もちゃんと蒲鉾になってマス!

調味料の分量、素材の新鮮さ。
何といっても使用した魚は真冬の鹿島沖にて苦労して釣った寒ビラメ

昨日、がんばった甲斐がありました^^

 

Dsc_5213_20220101163601
ぴーぴーさんお勧め・ヒラメのヒレ酒。カジカとはまた違った、海の香りの香ばしさを感じます。へぇ~!

小名浜沖、北茨城沖、鹿島沖。
ヒラメって、たまたま購入したマッドバイパースティング240sが有効活用できる事がわかりました^^

Imgp0024_20220102082501
240とヒラメにしてはやや短めですが、柔らかくてコシがあって何より感度良好!今年は是非、こいつで5キロオーバー釣りたいです。

2021年12月29日 (水曜日)

イナダのわらじかつ丼

先週食べたわらじかつ丼がイケたので、
冷凍保存しておいたイナダ(塩イナダ)の半身で作ってみようかなと。

Dsc_5153
専用の蓋付き丼購入!

Dsc_5156
形はわらじっぽくないけど。

Dsc_5159
蓋を利用して食べ進めます。

麺つゆ2、醤油1、酒2、砂糖1でタレ作って、からませて。
キャベツも良い仕事しています。
食べ応え満点!
フツーにソースカツ丼でいいじゃん、って思っていたけど、
この味ですね、わらじは。

Dsc_0411
4年前のわらじ!(三峯神社にて)

 

2021年、意外と盛りだくさんでした。
感謝、感謝、感謝です。

今年、初めて釣った魚はタチウオ、クロソイ、ギマ、シイラ、ヤリタナゴ、コモンフグの6種。
オキノテズルモズルなんていうヒトデの仲間も、小名浜沖と北茨城沖で出会ったり。

というワケで、2020年までに釣った146種(甲殻類、カメ含む)に6種加え、
152種にまで数を重ねる事ができました。
来年はもう追加できないんじゃないかと思う位、よくもまあ色々な魚種を釣ったものです。
可能性的に2022年追加しそうな魚は・・

マゴチ、シマガツオ、サワラ、ヤナギメバル、アイゴ、アラ、トラフグ、サバフグ、サヨリ、カマス、キハダマグロ、メジマグロ、カンパチ、ヒラマサ、チカメキントキ、マハタ。
アオリイカ、ヤリイカ。
ヤナギダコ、ミズダコ。
他。

こうして並べてみると、
意外とメジャーな魚とまだ出逢っていないなぁ。

Imgp0024_20211225023301
タチウオ(大洗沖)。シンプルに塩焼きがイイネ。来年は専門で狙おうかな。

Imgp0035_20211225023601
クロソイ(小名浜沖)。煮つけ等、火を通すレシピが向いてると思います。

Imgp0047_20211225023601
シイラ(小名浜沖)。専門で狙う事はないと思うけど、また釣りたい魚。

Imgp0020_20211225023601
ギマ(千葉港)。肝が濃厚で、お刺身が意外とイケます!来年も釣って別のレシピも試したい。

Imgp0028_20211225023701
コモンフグ(片貝沖)。ポイ。

Imgp0061_20211225023701
ヤリタナゴ(越谷)。埼玉にもまだいるんですね~。

。。

今年、最も印象的だった釣り物は、金谷沖でのクロダイ五目
でっぷりクロダイと肉厚の大アジは圧巻でした。
今年7月に船長(太海丸)が引退され、この先、この釣りを楽しむ事はできそうにない点が惜しまれますが、
逆に考えれば、今年2度乗っておいて良かったのだとも思います。

次点は小名浜沖、北茨城沖でのデッドベイトヒラメ釣り
来年は複数回トライ予定。是非5キロオーバーヒラメ釣って食べたい。

カジカもポイント開拓しなきゃね。
今季不調だったホンビノスももうちょっと頑張らないと。
そして来年こそイナンバ行かないと。

来年もガッツリ楽しもう!

Dsc_3415_20211229200701
良いサイズ!

Dsc_3418
そして太い!

Imgp0059_20211229200901
来年はもう一回りデカいヤツを!

今年の一皿。
んん~、

悩みましたが「クロダイの白子のガーリックバターソテー」という事で。
沖のクロダイってこんなに美味しいんだ、って、お刺身食べて思ったんだけど、
それは事前情報聞いていたのでそこまで驚きませんでした。
クロダイの白子はマダラのそれがクリームチーズだとしたら、クロダイはプロセスチーズの位置づけ。
程よい濃厚さで食べやすい印象。
これは予想外の展開。
太海丸の廃業、いたーい。

次点でシイラバーガー。
シイラもまた予想外に美味しい魚だという事が今年わかりました。
というより、久々に作って食べたフィッシュバーガーが美味しかったとも??
美味しければいいじゃん!
とりあえずまた釣りたいです。

釣った魚以外では、セリ鍋がイイネ!
仕事中、セリの話題で偶然出てきたレシピ。
「おすすめ~」の本人曰はく、埼玉県杉戸町ではメジャーなレシピなのだそうです。
よくよく考えれば王道レシピなんだけど、今まで試していませんでした。
豚肉、焼き豆腐、うどんの組み合わせが最高デス!

Dsc_3459
クロダイの白子のガーリックバターソテー。濃厚具合が「丁度イイ」んです!

Dsc_4388_20211225024001
マヒマヒ(シイラ)バーガー。自家製ラッキョで作ったタルタルソースたっぷりで◎!

Dsc_2637_20211225024001
セリ鍋。セリポイントは来年も開拓継続。

Dsc_3930
来年もよろしく、小回りきく相棒!

2021年、ブログユリシーズに遊びにきてくださり、ありがとうございました。

「心を豊かに。」

また来年もよろしくお願いいたします。

2021年12月17日 (金曜日)

塩イナダ、塩ワラサ

イシダイ五目釣りで釣れたイナダ2匹。
船長おすすめの「塩イナダ」にしてみました。


作り方はカンタン。


血抜きをしたイナダ(ワラサ)にたっぷり塩を塗る。
この時、魚はウロコ取ったり内臓取ったりの下処理せず。
ただし、一晩より長く保存するなら内臓のみ取り除くとの事。


塩をたっぷり塗ったイナダはビニール袋で厳重に包んで冷蔵庫へ。
12~24時間後、軽く水で洗い流し、後はお好きなように。


Dsc_5024_20211217002401
たっぷり塗って、もみ込みました。


Dsc_5037
お刺身としゃぶしゃぶにて。


魚を捌いている、というより、バターを切っている感覚。
やや飴色の切り身になっています。
ややもっちりした身でもあります。


旨味、脂身が凝縮されています。
欲を言えば、ノーマルのお刺身と食べ比べたかった^^;


船長によると、1週間位はお刺身で食べられるそうです。
ちょっとした保存食としても良いかもね!


 

2021年12月 4日 (土曜日)

まったりゆっくり時間

昨日のハナダイ釣りはほぼ撃沈に近い釣果でした。
そして本日、釣果情報のぞいてみたら、
絶好調でしたね~^^;

ま、そういう事です^^

という訳で、
本日は余裕の休日。
まったりゆっくり時間を使いましょう。

Dsc_4983
お昼ご飯。辛子明太子で一膳。右横はなめこのお味噌汁デス。

Dsc_4989
夕方。たくあんと小鯛の骨せんべいでイッパイ!

Dsc_4993
夕ご飯。鯛めし。面倒だけど、ビジュアル重視の丸ごと一匹&土鍋で作りました。

Dsc_4999
鯛めしの鯛から出てきたウオノエ2匹。

ウオノエ、プチっと濃厚。
個人的には、生きている個体を素揚げ、もしくは片栗粉まぶしてのから揚げの方が素材の味を生かせるような、

気がします。

まったり、ゆっくり時間が台無しですね^^;

 

2021年10月29日 (金曜日)

カジカ料理

先週釣ったカジカ。
天ぷらはともかく、
素焼きは素晴らしいね!
これを湯呑にいれて熱燗を注いで作った「カジカ酒」もまた素晴らしいね!
思わず2ハイ作って飲んでしまいました。


Dsc_4692
見た目が・・だけど、最高に美味しいカジカ!


Dsc_4709
まずは天ぷら。ふっくらホクホクです^^


Dsc_4711
素焼きは醤油ちょん、が最高ですね。意外と脂ものってマス^^


Dsc_4719
美味しすぎて無限にイケそう。マイルールは1回の釣行で2ハイまで。


気づけばシーズンあと1か月。
ハゼほど釣れないけど、
その駆け引きが絶妙。
面白い釣りです。


今シーズンもう1~2回、ね。


Dsc_4747
カジカ専用にアンティークなクリール(魚入れ)買ってみました。使い勝手や如何に^^


 

2021年9月17日 (金曜日)

冷凍庫

2021年。
長女が無事に高校生となり、
同時にお弁当生活がはじまりました。
私も何度か作りましたが、
女の子のお弁当作りは気を使いますね~。
絵的にね^^;

Dsc_4216
色味重視!

そして問題発生。
気づけば冷凍庫が冷凍食品であふれかえっています。

クロダイ(アジ)、小メヌケ、ヒラメはギリギリ入ったんだけど・・

緊急家族会議の末、念願の「釣り魚専用冷凍庫」を購入する事が決定!
決め手はもちろん先日釣ったアブラボウズ。

アブラボウズ、ナイス!

Dsc_4466
アブラボウズの味噌漬け仕込んで3日目に到着。明後日、ニュー冷凍庫に移動予定!

Dsc_4474
100リットル。楽天には「コンパクトサイズ」となってたけど、意外と大きいね。

Dsc_4469
こりゃ~アブラボウズ大漁でもイケそう。

Img_20210913_133415
何気にこいつも解体すれば余裕かもね。

Dsc_4470
アイリスオーヤマ製。シャープや東芝が危うい時、その社員をだいぶ引き抜いた(助けた)というニュース以来、そのスピリットが好きで応援しています。

エサや氷も入れておくと思うけど、
一応釣り魚専用^^

とはいえ、
テキトーに節度を守ってストックしていかないとね。

Dsc_4438
マグロでいったら赤身の部分。でも大トロ以上の脂です^^;

Dsc_4448
ド定番の「味噌漬けの焼き物」!

Dsc_4464
ド定番その2「煮つけ」。

Dsc_4444
胃袋はさっと湯がいて中華風炒め物。ハイボール系がいいね!

ちょっとずつ、大事に食べて行こうと思います。

 

2021年9月10日 (金曜日)

マヒマヒ

マヒマヒ(シイラ)を釣りました。
何故か東北・福島で^^;


ハワイでは高級食材のようですね~。
なので、ちょっと、ではなく結構嬉しかったです。


Imgp0042_20210910192701
釣った直後は奇麗だったのですが・・


Imgp0047_20210910192701
ちょっと時間が経ったらこんな姿に


早速料理。
本当はお刺身も、
って思ったのですが、
「シーラはフライだよ」
との助言があったので、
スルー^^;


Dsc_4388
タルタルソースたっぷりで!


Dsc_4391
因みに左はササノハベラ。


Dsc_4402
ムニエルもタルタルソースたっぷりで。


身がしっかりしていて美味しい魚ですね~^^
大きいやつ釣ったらお刺身も試したい所ですが、
何時の事やら。


ま、そのうち!


Dsc_44131
ヒラメの照り焼き丼!


ヒラメも早く食べきらないと!


 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギマ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロソイ つり クロダイ つり クロムツ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スズキ つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タチウオ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マゾイ つり マダラ つり メジナ つり メダイ つり メバリング、アジング つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ バイク 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク