スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

料理

2020年11月22日 (日曜日)

ハゼ和洋中の保存食3種

たくさん釣ったら下処理して冷凍庫、
でもいいのですが、
今回は流れを少々変えてみようかなと。

甘露煮

Dsc_1694
焼きハゼ!

Dsc_1699
ぐつぐつ煮る!

Dsc_1701
良い感じ!

「和」は王道甘露煮で。

ハゼはグリルで超弱火にて8分。まずは焼きハゼにします。
冷蔵庫で24時間乾燥させてフライパンへ。
ペットボトルのお茶500mlとお酢大さじ2で弱火20分。
ある程度水分とんだら酒100、醤油50、みりん大さじ2、砂糖大さじ6入れてアルミホイルかぶせ、更に弱火で15分。

様子見ながら。

ちょっと甘めに仕上がったけど、個人的にはこの位が好きです。

Dsc_1719
15センチハゼ7匹で作りました。手間かかるので、もっとたくさん作って保存、が理想です。

10センチ前後ならこの分量で20匹はいけると思います。
水でも良いのですが、お茶で煮るとなかなかマイルドになる点がポイントかな。

オイルゴービー(ハゼのオリーブオイル煮)

Dsc_1904
お鍋に並べて、

Dsc_1908
オリーブオイルでぐつぐつ!

「洋」はオイルサーディンをまねて強引に作ってみたオイルゴービー。

下処理したハゼは頭を落とし、10%位の食塩水に30分漬けておく。
15分位でもいいかな。濃いめの味付けより薄めが好き。
逆に濃いめが好みなら1時間位でどうぞ。
水分良くふき取ってお鍋に並べ、ニンニク、鷹の爪をちりばめ、オリーブオイルひたひたに。
サラダオイル混ぜるより、豪快にオリーブオイル100%で!
残ったオリーブオイルは色々使えるしね。
弱火で15分。

Dsc_1919
妻には一番ウケが良かったです。

Dsc_1926
残ったオリーブオイルでペペロンチーノ!

結構色々使えます。
おすすめは写真のバケット用意して朝食用。
食パンでももちろんOK。

中華風南蛮漬け

Dsc_1893
今回は五香粉(ウーシャンフン)を少々。香りがイイネ!

Dsc_1896
ダルマ弁当の容器を使用してみました。10センチハゼ20匹、丁度良いですね!

「中」はこれも王道。中華風の南蛮漬けです。

下処理したハゼを片栗粉:小麦粉=1:1でから揚げに。片栗粉だけだと南蛮酢に漬けた時、衣がはがれやすいです。
南蛮酢はポン酢:麺つゆ:水=2:1:1。ラー油少々、五香粉少々。
中華風、という事でこの2つの中華調味料(ラー油と五香粉)を入れてみました。
南蛮漬けの「南蛮」って、ポルトガルの意ですからね。

南蛮酢に揚げたてのハゼから揚げ、ニンジン、玉ねぎ、緑の色味でネギ。刻んだ鷹の爪好みで。

Dsc_1903
保存しても良いけど、すぐなくなるパターン。

五香粉(ウーシャンフン)の香りが良いアクセントになってます。
150円位だったと思います。1つ買っておくと使い勝手良いかもね。
野菜たくさん食べられる点がイイネ!

知らぬ間にニフティの容量が2MBから10MBに増えていました。
今までは容量に気を付けながら写真使っていたけど、
これからは気にする事なく使えそうです。

ナイス、って言いたい所だけど、
ニフティさん、遅いっす!
(容量切れまでギリギリの所まできていました)

とりあえず・・
釣りも好きですが、料理も、そして食べる事も好きです^^

和洋中保存食三種、他の小魚系で使えるパターンですね~。

2020年11月17日 (火曜日)

オイルゴービー

オイルサーディンの「サーディン」とはイワシの意。
という事で、オイルサーディンとは「イワシのオリーブオイル煮」の事です。

以前、カタクチイワシを釣ってきてこれを作ったのですが、とても美味しく、また是非とも作りたかったのだけど、
カタクチイワシが釣れません。
というより、カタクチイワシがたくさん釣れたポイントが立ち入り禁止になってしまいました。

ならば安定して釣れるハゼで作ってみてはどうでしょう?

Dsc_1860
ハゼは頭を落とし、内臓も取って濃いめの食塩水(10%位)に30分漬け込んでおく。
1時間だとちょっとしょっぱいかな。
取り出して水分を良くふき取り、お鍋に並べる。
お鍋にオリーブオイルひたひたにいれ、鷹の爪とニンニクお好みで入れる。
弱火で30分煮こむ。

因みにハゼは10~15センチ程度の、小さすぎず大きすぎずのものが良いかもね。

Dsc_1871
プチトマトは茹でて皮をむき、ミツカンかんたん酢に一晩漬けたもの。
これは「家政婦の志麻さん」の番組で紹介されていたもののアレンジ品です。
(アレンジといっても漬け込む液をミツカンかんたん酢にしただけですが)
色合いと良い、程よい酸味と良い、なかなかあいますね~。

Dsc_1883
バケットに乗せてももちろんイイネ!

オイルゴービー(ハゼのオリーブオイル煮)、かなり良いです!

2020年10月25日 (日曜日)

カズチーを作る 其の二

食べ応え満点のカズチーを手作りする企画。
前回の反省点を考慮し、二度目の試作。

Dsc_1607
今回は木製のカッティングボードにて。

本体を長~くしたいな、と検討した結果、この形状に。
サンドイッチ状にするので、ある程度くっつかないといけない事を検討した結果、チーズはモッツェレラに。
その他、スモークウッドは軽めのリンゴに。

まあ、それなりに形になったかな。

Dsc_1624
その他のアラカルトも満点の本日。

Dsc_1625
17年目に突入、という事で。

カズチーもそこそこうまくいきましたが、
それ以外の料理(スペアリブ、トマトクリームペンネ、しっとりアボガド生ハムサラダ)に負けちゃったかもね。

魚料理以外の腕も上がったかな、って思えた本日でした。

 

2020年10月19日 (月曜日)

カズチーを作る

ひょんな事から「カズチー」というお酒のおつまみに出逢いました。

Dsc_1523
常に品薄らしいので、こういう状態は珍しいそうです。

Dsc_15231
1つ100円玉位の大きさのカズチーが7つ入り。440円。

美味しいんだけど、もうちょっとガッツリいきたいな~、って、とあるお方がポツリ。
全く同感です。

・・

作るしかないですね~^^

Dsc_1530
色々買ってきました。

近所の比較的大きめのスーパーにて。
一番心配だったカズノコが陳列棚に残り1つ。
我が家的にはお正月にしか買わないシロモノなので、売っているか心配だったけど、、
あって良かったです^^

挟み込むチーズは3種類(ゴーダ、モッツェレラ、プロセス)。
そう、カズチーはチーズとカズノコのコラボなのです。

その他、燻製にするので、燻製器のスペース的にウズラの卵とギョニーも。

準備は整いました。
作ります。

Dsc_1532
燻製の準備の基本は「味をしみ込ませる事」と「乾燥させる事」。

Dsc_1539
そして、その品の特長を考えてうまく燻製させる事、だと思います。

Dsc_1543
燻製開始~!

Dsc_1562
良い感じです。

Dsc_1572
ウイスキーが無限に飲めちゃいそうでした。

何気にウズラが美味かったな~。
ギョニーはまあまあでしたね~。
近所の神社で拾った銀杏も美味かったな~。

課題は、
・カズノコ率もうちょっと上げたいかな。
・燻製チップは桜よりもうちょっと軽い香りのものがいいかな。
・チーズはゴーダかモッツェレラがいいかな。

手作りカズチー、
初めてにしては、意外とうまくいったと思います。

2020年10月15日 (木曜日)

ひょうたんかぼちゃ

ひょうたんかぼちゃ。
正式にはバターナッツカボチャというそうです。

自家農園をやられているご近所さんから有難く頂きました。
いつもいつもありがとうございます。

特徴はバタコさんみたいな面長な形と、オレンジっぽい色と、通常のカボチャよりもずっとツルツルしている事、でしょうか。
そして「バターナッツカボチャ」という名前の通り、かなり甘みがあってねっとりしているらしい。
煮物には向かず、スープ等に向いているそう。

早速料理!

Dsc_1461
第一印象は「バタコさん」だったんだけど、

Dsc_1463
半分に切ったら「カールのおじさん」か元祖天才バカボンの「レレレのおじさん」に見えてきた。

Dsc_1464
4等分。

Dsc_1465
適当な大きさに!

Dsc_1467
煮物。全然悪くないです。むしろ美味しい!

Dsc_1522
スープはすごく美味しい!また作って、って妻にお願いしました。

今度は天ぷら作ってみたいです。

2020年5月16日 (土曜日)

いろいろ 其の六

このブログでの冒頭の新型コロナウイルスネタも、あと少しで終了になりそうな、そうでもないような。
昨日、39県の非常事態宣言が解除されました。

しかし、我が埼玉県は対象ではありません。
自粛を継続です。

とはいえ、近い将来解除はされるでしょう。
そして、そこからが真価を問われる事になります。

宣言中は経済活動をほぼ無視した形での自粛に舵を切っていますが、
解除後の行動は個人で判断していく事がより多くなると思います。

今のうちに優先順位をしっかり考えておこうと思います。

とりあえずまた週末がやってきました。
雨だと、なんとなく諦めがついて変なストレスがかからないような、

気がします。

Dsc_0910
ホヤ。そういえば今まで一度も食べた事なかった。

スーパーでホヤを見つけました。
おもむろにトングで掴んで、
まじまじと、見つめて・・

あ、もう後戻りはできません^^;

「海のパイナップル」って呼ばれているみたいだけど、
そもそもパイナップルってあんまり好きじゃないな~。
酢豚に入ってたら全て取り除いてしまう私です。

とりあえずまな板の上に乗っけてみる。
微妙に動いているので、まだ生きているみたい。
そういえばこのホヤ、そもそも何者だろう、ってググってみたら、
脊索動物、っていうものに分類されるそうです。
(詳しくはウィキペディア等で調べてください)

ググった勢いでユーチューブで捌き方を確認。
「刺身用」と書かれていたし、刺身以外の食べ方思いつかないし、
ま、王道で行きましょう。

Dsc_0914
皮の部分を取り外して、内臓らしき黒い部分も取り除く。そしてよーく洗う。んん~、予想通りグロいです。
Dsc_0919
キッチンペーパーで水気とって適当に切り分ける。見た目は悪くなさそう。

冷酒を準備して、
山葵醤油で一口。
食感は悪くない、といいますか予想通り。
その前に味と香りが・・ちょっとダメ。
ポン酢で一口。
やっぱりダメ^^;

すいません、これは好みの問題だと思います。

陸であれ、海であれ、
パイナップルは苦手だという事がわかりました。

2020年5月 5日 (火曜日)

二郎の麺で焼きそば

緊急事態宣言が今月末まで延長されました。
しかしながら、(検査数に問題あるものの)新規感染者は減少傾向にある事から、月末まで待たずとも徐々に緩和していくかもしれません。
(って、ザックリこんなニュアンスの会見であったと解釈)
もうちょっとの辛抱!

今日も良い天気。
買い物済ませ、
お酒をイッパイだけ飲んで、午後からの外出を断ち切る儀式を済ませます。

そんな(半分以上言い訳の)儀式に使うお酒も、もっぱら黄緑色ラベルの「糖質やプリン体カット系」が主流になってきました。
この「ステイホーム」の、私の大きな問題点?を克服するキーポイントの1つは、とりあえずこれなのかなと。
はじめは「んん~~」レベルの味だったんだけど、
慣れるとだんだん美味しくなってきた、
ような気がします。

そんな儀式?と並行作業でお昼ご飯作り。
メニューはタイトルにもある通り、焼きそばです。

実は鍋二郎以上に楽しみにしていたメニュー。
越谷二郎、色々な投稿を見ていると、スープを絶賛される方が圧倒的に多いのですが、
実は麺もすごく高レベルだと思っていて、

「生めんのみ購入したい」

って、前々から思っていました。

大変不謹慎ではありますが、
今回は絶好の機会。
念願の「越谷二郎の麺での焼きそば」を作ってみましょう!

Dsc_0866
冷蔵庫で保存していた越谷二郎のオーション麺700gちょい。今日中に使わないとね!
Dsc_0868
4人分!

凄いコシのある麺は、焼きそばにしても食べ応え十分!
もはや焼きそばではなく、焼きうどんレベルの太さ^^
これ、スゲー美味い!

メモ:麺茹で時間5分、ウィスターソース200ml、キャベツ、もやし、etc

休みの日はツイッターが気になって仕方がないかもね。

Dsc_0842
クルマには常に鍋とビニール袋×2とタッパー。準備万端です!

2020年4月25日 (土曜日)

いろいろ 其の五

世界がこういう状態になってからというもの、
めっきり外に出る機会が少なくなりました。
唯一、買い物ついでに楽しんでいた野草採りも終焉を迎え、
いよいよ追い詰められてきたような。

しかし、そんな事も言ってはいられませんね。

自宅にて耐え忍ぶ事とします。

釣りの記事は、まだまだ先になりそうですが、
それまでは個人的にそれなりに楽しめる時間の使い方の1つ、
「ブログを書く事」で小池知事が進める「ステイホーム週間」を少しでも有意義にしようかなと。

埼玉県民ですけど、ね^^;

というワケで4月25日。

調べてみると、
世界マラリアデー、世界ペンギンの日、DNAの日、歩道橋の日。
ギロチンの日、なんていうのもありました。
フランスで初めてギロチンが実用化されたのだそうです。
もちろん今では廃止されている、といいますか、フランスでは死刑そのものが廃止されていますが、
こんな事まで記念日扱いされているとは。

因みに、個人的にも4月25日はあまり良い日、という印象はありません。
私が生まれる遥か前の話では、新選組の近藤勇が斬首された日。
新選組は好きなので、若かりし頃、色々な目線からの小説を買いあさって読んだのですが、
どれをとっても近藤勇の最後は悲しかった記憶があります。
また近年では福知山線の脱線事故。
まさか日本の通勤電車が、って思うほど衝撃的でした。
時系列は前後しますが、最後は尾崎豊の自殺。
夕刊の見出しに「尾崎死す」と、デカデカと書かれていてものすごく衝撃的でした。


話は戻って日常。
土曜日だけど、妻は仕事。
とりあえずお決まりの買い物へ1人でGO!
3日に1回、が小池知事推奨との事ですが、
我が家は(埼玉県民ですが)妻が自転車で週1~2回、私(&妻)がクルマで週1回。
3日に1回は、我が家ではギリギリセーフかアウトかの状態でした。
妻のアウトの言い分は「3日分以上の晩御飯のメニュー考えるのは難しい」だそうです。
子供たち大好きな冷凍餃子等をうまく活用して乗り切らなくては。
しばらく冷凍庫には魚が入る予定ないしね(涙)。

Dsc_0812
メヒカリ1盛(9匹)398円が魅力的でした。最後の1盛、瞬間的に購入を決定!

今日はそばが食べたかったので、天ぷらネタとしての魚を選択。
今まで食べた事なかったし、丁度いいや。
捌き方はハゼと一緒かな。
内臓だして丸ごと!

Dsc_0819
お昼ごはんに天ざるwithとろろそば。メヒカリ(正式名アオメエソ)は骨柔らかく、フワフワで美味かったです。

とりあえず本日、47歳になりました。

2020年4月19日 (日曜日)

いろいろ 其の四

子供たちはニンテンドースイッチで動物の森、
妻はプレステ4でファイナルファンタジー。

外出規制なんてなんのその。
私以外は^^;

とりあえず恒例行事の、1人買い出へGOです。

緊急事態宣言の下、ごく普通の週末がやってきました。

外へ美味しいものを食べに行けない。
ならば家で美味しいものを作る。
釣りに行けない。
ならば釣り以外で魚調達。

深く考えず、そしてシンプルに。

刺身、煮つけ、から揚げ。
からめ、甘め、ショウガ多め、ニンニク少なめ。
料理は自由。
我が家で自由に作りましょう!

Dsc_0801
飛魚399円も捨てがたいけど、丸々したイナダが美味しそう!


Dsc_0800
三重県産ハモ980円も魅力的だけど、今晩は子供たちのリクエストで照り焼き丼。そしてテーマは「最近食費がかかりすぎ」という事で「節約」。結果、スズキ250円に決定!


Dsc_0802
上は37センチだったのでサイズ的にギリギリイナダかな(35センチ未満はワカシ)。下は36センチ、という事でスズキの養魚のフッコですね~。我が家で食べるにはちょうどいいサイズです。

マダイマツカワガレイ(&ワカシ2匹、ウミタナゴ)
ブログには書かなかったけど、先週マガレイ2匹。
魚の購入にあたっては、初めはポリシー的に抵抗あったけど、
少し見方を変えればすんなり受け入れられました。

「できないことを嘆くより、できる事を見つけよう」

こういう時こそプラス思考で。

そんな事を考えながら魚を下処理。
イナダから7匹、スズキ(フッコ)から3匹。
お腹からイワシが出てきてびっくり!
両者とも食欲旺盛ですね~。

やがて下処理終了。
片栗粉と小麦粉1:1にまぶしてカラっと揚げる。
てりやきにする身の部分は後まわし。
まずは小骨を多く含んだ、捨てても良いレベルの部位から!

日本酒片手にじーっと見つめて、
カラっと揚がったら、それらをおつまみに^^
(これが美味い)
そして行程は身の部分に突入!

170度設定でじっくり。
ヒマなので、引き続き酒飲みながらぼーっと見つめる。

そういえば炒りゴマってまだあったっけ。
てりやきのタレは使い切ってなかったっけ。
明日は晴れだっけ。
スマホ充電してあったっけ。

やがてコップのお酒がなくなる頃、
魚はカラッと揚がっていました。

Dsc_0808
甘辛味は安定の美味さ!

あ~、今日も良い気分!

なんてことないけど、

少しだけ

「緊急事態宣言に勝ったぜ」

って思った、週末のワンシーンでした。

2020年4月 8日 (水曜日)

いろいろ 其の三

4月はじめの晴れた週末。(4日前)
不要不急の外出は自粛。
とはいえ、週末は晩御飯担当なので食材調達へGO!

土曜日は家族のリクエストにより家焼肉。
「引きこもり生活なのにカロリー多め」ってどうなんだろう、って思うも、
ま、いっか。
この際、気にしないようにしよう。

しかしながら、
さすがに翌日曜日は魚にしようかと。

Dsc_0750
下北(下北沢ではなく下北半島ね)の魚シリーズ。種類はワカシ(ブリの子供)、小型のカレイ、ウミタナゴ、ドンコ等が2~3匹入って100g@69円!

Dsc_0751
とりあえず2袋購入。

Dsc_0752
2袋ともワカシが入ったものを買いました。

ザっと見た感じ、ワカシが丸々していて良い感じだったので、
ワカシが入っていた袋を中心にチョイス。
一方はワカシ&ウミタナゴ、そしてもう一方はワカシ&・・

Dsc_0755
これ、幻レベルじゃね?

シマシマのヒレ、ゴツゴツした(松の皮のような)皮。
南のホシガレイに並ぶ、北の高級カレイ、マツカワガレイでしょ。

重さは290g(27センチ)だったので、100g69円にて換算すると1匹約200円、という事になります。

小型の個体とはいえ、
恐らく超格安!

っていうより、
ウミタナゴと同じグラム単価ってどうなのかと^^;

ウミタナゴ、
防波堤でのアジ釣りの外道で釣れると、
ポイポイなレベルですからね~^^;

・・

すいません、
マガレイに紛れ、間違って混じってしまったのかなと思われます。

せっかくなので、余すことなく!

Dsc_0759
お刺身、旨味満点です。スゲー美味い!兜と卵の煮つけは普通に美味い。

Dsc_0766
骨と身の一部でから揚げ。身はふわふわで骨は結構柔らかめです。

もっとお刺身多めにすればよかった。

 

 

Dsc_0768
ワカシは子供たちの希望で照り焼き丼でした。

ウミタナゴはタルタルフライサンド。
写真はなし。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロムツ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マダラ つり メジナ つり メダイ つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク