スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

料理

2021年9月17日 (金曜日)

冷凍庫

2021年。
長女が無事に高校生となり、
同時にお弁当生活がはじまりました。
私も何度か作りましたが、
女の子のお弁当作りは気を使いますね~。
絵的にね^^;

Dsc_4216
色味重視!

そして問題発生。
気づけば冷凍庫が冷凍食品であふれかえっています。

クロダイ(アジ)、小メヌケ、ヒラメはギリギリ入ったんだけど・・

緊急家族会議の末、念願の「釣り魚専用冷凍庫」を購入する事が決定!
決め手はもちろん先日釣ったアブラボウズ。

アブラボウズ、ナイス!

Dsc_4466
アブラボウズの味噌漬け仕込んで3日目に到着。明後日、ニュー冷凍庫に移動予定!

Dsc_4474
100リットル。楽天には「コンパクトサイズ」となってたけど、意外と大きいね。

Dsc_4469
こりゃ~アブラボウズ大漁でもイケそう。

Img_20210913_133415
何気にこいつも解体すれば余裕かもね。

Dsc_4470
アイリスオーヤマ製。シャープや東芝が危うい時、その社員をだいぶ引き抜いた(助けた)というニュース以来、そのスピリットが好きで応援しています。

エサや氷も入れておくと思うけど、
一応釣り魚専用^^

とはいえ、
テキトーに節度を守ってストックしていかないとね。

Dsc_4438
マグロでいったら赤身の部分。でも大トロ以上の脂です^^;

Dsc_4448
ド定番の「味噌漬けの焼き物」!

Dsc_4464
ド定番その2「煮つけ」。

Dsc_4444
胃袋はさっと湯がいて中華風炒め物。ハイボール系がいいね!

ちょっとずつ、大事に食べて行こうと思います。

 

2021年9月10日 (金曜日)

マヒマヒ

マヒマヒ(シイラ)を釣りました。
何故か東北・福島で^^;


ハワイでは高級食材のようですね~。
なので、ちょっと、ではなく結構嬉しかったです。


Imgp0042_20210910192701
釣った直後は奇麗だったのですが・・


Imgp0047_20210910192701
ちょっと時間が経ったらこんな姿に


早速料理。
本当はお刺身も、
って思ったのですが、
「シーラはフライだよ」
との助言があったので、
スルー^^;


Dsc_4388
タルタルソースたっぷりで!


Dsc_4391
因みに左はササノハベラ。


Dsc_4402
ムニエルもタルタルソースたっぷりで。


身がしっかりしていて美味しい魚ですね~^^
大きいやつ釣ったらお刺身も試したい所ですが、
何時の事やら。


ま、そのうち!


Dsc_44131
ヒラメの照り焼き丼!


ヒラメも早く食べきらないと!


 

2021年9月 3日 (金曜日)

フライランキング with 自家製タルタルソース

釣った魚のお刺身は欠かせませんが、
フライもまた欠かせません。


たくさん釣って下処理して冷凍保存。
何だかんだ、ダントツで一番お世話になっているレシピかもね。


そんなフライ、家族に聞いてみたら、皆さん好みはそれぞれでした。


長男


1位 ヒラメ
2位 マダラ
3位 アジ


肉厚でジューシーなヒラメが一番美味しかったとの事です。
今回釣ってきた甲斐がありました。



長女、妻


1位 マダラ
2位 アジ
3位 ヒラメ


我が家女性陣は同意見。
ふわふわ食感のマダラが好みなのだそうです。




1位 アジ
2位 ヒラメ
3位 マダラ


クロダイゲストで釣れた40オーバーアジのフライは全てにおいて最強でした。
ジューシーヒラメも美味しかったけど、大アジが上ですね~。


というワケで、
冷凍庫のヒラメの在庫がなくなったら、女性陣のために是非マダラを仕入れにいきたいね^^



Dsc_4102_20210903202201
マダラ


Dsc_3474_20210903202301
アジ


Dsc_4372
ヒラメ


一応ランキングにしてみましたが、
大差ないです。


 

2021年7月24日 (土曜日)

小メヌケとマダラ メモ

先週、小メヌケ釣りに行ってきました。
この海域で釣れる小メヌケは、アコウダイとバラメヌケの2種なのだそうです。
そして、今回釣れた小メヌケを知らべてみたら‥多分バラメヌケでした。

比較的大きめだとアコウダイ、
比較的小さめだとバラメヌケ、
って、超大雑把な見分け方をいつだったか聞いた事あるけど(多分見分けになってない)、
この日はしっかり確認。

色々あるらしいけど、この2種の簡単な見分け方は目のすぐ下に小さな棘が有るか無いか。
20センチクラスも、35センチクラスも、
棘はありませんでした。

次回も気が向いたら調べてみようと思います。

Imgp007301

この魚、やっぱり煮つけが一番好きかな。
アカムツも美味しいけど、小メヌケ(バラメヌケ)も負けていないと思います。
脂のノリも良いし、身もしっかりしています。
残った煮汁も煮凝りができるので、捨てずに冷蔵庫へ。
そのままテリーヌっぽく食べても良いし、
厚揚げやガンモと煮ても良いです。

Dsc_4092
小メヌケの煮つけで余った煮汁にて、半額になってたガンモを2袋買ってきて煮る。真ん中の怪しい物体はちょっと未熟なマダラのタラコ。迷わず一緒に。ナイスな「もったいない料理」デス!

Dsc_4065
小メヌケといっても、脂のノリはかなりのものです^^

Imgp0088
1.4キロと2キロの2匹はすごく良いお土産でした^^

Dsc_4063
ドンコもから揚げやナメロウで美味しいのでお持ち帰り。こいつも2匹は丁度良いかもね。

Dsc_4067
美味い!

Dsc_4073
もったいない性の私としては‥捨てちゃうのはちょっと‥

Dsc_4071
15隆栄丸おかみさんオススメ、小メヌケの皮の炙りが絶品!ワサビ醤油で^^

Dsc_4102
ちょい小食の4人家族で2食分。

よくわからないけど、
メモメモ。

2021年7月 6日 (火曜日)

パセリ料理

理由はさておき、


Dsc_3918
結構な量です^^;


パセリを一束ゲットしました。


パセリ、
一束。


どーしよう。


ま、今は便利な世の中という事で定石のネット検索。
とりあえず火を通せば「独特の苦み」は抑え込めるらしいです。


「独特の苦み」


これが嫌でパセリ嫌いだったんだけど、


Dsc_3926
とりあえず揚げてみた。


「独特の苦み」・・・。(3回使用)
天ぷらにしてみる。
するとあら不思議。
春菊ですね~!
普通に美味しく食べられます^^
これはイイネ!
9%のビターレモンがよくあうかな。


Dsc_3975
茹でてサラダに。


最近ハマってる辛子マヨネーズ和え。
ウイズツナ。
間違いないレシピなんだけど、相手はパセリ。
究極の緑黄色野菜。
青汁にも入っているっぽいです。


うん、大丈夫。
春菊からは少し離れたけど、
お酒でごまかせる!


あ、いや、


それなりにイケる!



私の採点では天ぷら70点、辛子マヨネーズ和え60点。


パセリ、
ちょっと見方が変わりました。

2021年6月28日 (月曜日)

予想外に採れたアカニシ貝にて

アサリメイン。
少しだけ、5個くらい採れれば十分かな、って思っていたアカニシ貝。
よーく探せばだけど、そこそこ採れました。

そして予想通り美味しかったのでブログに残しておこうと思います。

Dsc_3847
25個採れました。大きいやつも10個位混じっています。

Dsc_3883
茹でたオクラと辛子マヨネーズで和えた一品。オクラのネバネバ悪くないね。

お酒のおつまみとして、かなりハイレベルな一品かもね。
オクラだけじゃなく、辛子マヨネーズ和えは今後色々試してみる価値大です^^

Dsc_3872 
定番もしっかりおさえておかないとね。

Dsc_3882
クラムチャウダーはムスメが最近大好物との事。そんなこと言われたらまた採りに行かなくてはなりません。

Dsc_3879
O君のおかげでホンビノスも美味しく頂く事ができました。

Dsc_3886
贅沢ですね~。

Dsc_3861_20210628091901
前日分。

潮干狩り、まだまだ楽しめそうなので、
頑張ろうと思います。

 

2021年5月 2日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2021 其の二

先日クロダイとハナダイとアジを釣ってきました。
ベラも混じりました。

沖のクロダイって、、
何だろう、
今までのクロダイの概念がひっくり返る程美味しかったなぁ。
そしてでっぷりした大アジもまた、過去最高レベルで美味しいものでした。
ベラは・・まあまあ美味しかったと思います。

Dsc_3409_20210502201501
ナイスな釣果ですね~^^

下処理したクロダイは、冷凍庫に入れる間もなくあれよあれよとなくなっていき、
アジもなくなりそう。
ベラは釣行当日ベラ天にて消費。

ハナダイは・・
アクアパッツァの気分!

Imgp0101
江戸川河口。近所のスーパーよりはるかに空いていますね~^^;

アクアパッツァを作るには貝が必要なので、
県またぎにはなるけど採りに行く事に。
朝は天気良かったしね。

現場に到着して準備していたら、干潮時刻30分前にはそこそこ盛況。
それでも密とは程遠いアウトドアという事で^^;
私は一応バイクで感染対策です。

サクッとアクアパッツァ分採って帰るとしましょう!

Imgp0108
まあまあかな。シオフキはポイ。

Imgp0104
アナジャコの赤ちゃんでしょうか。掘ったら出てきました。

せっせと採っていると、いつの間にか雲行きがあやしい。
予定より早めに終えて帰るも、途中で雨に降られました。
(この時我が家付近では雹が降ったとか)

しかしながら、

しっかりとアサリ確保^^
ついでにアカニシも。

Dsc_3448
どうしても作りたかった「赤いタイ」でのアクアパッツァ。ハナダイだけど、絵的にはとても良いですね^^

Dsc_3445
クロダイ飯。まさかこいつで炊き込みご飯を作る日がくるとは。

Dsc_3454
カルパッチョ、ナメロウ、白子のガーリックバターソテー、そしてアクアパッツァ。金谷沖最強説!

Dsc_3474
昨日作ったアジフライは予想通り食べ応え満点!

明日はもっと密とは無縁のポイントに行って、
タケノコ掘ろう!

2021年3月27日 (土曜日)

久々に美味い!

昨日初めてタチウオを釣りました。
3本指、73センチ。
普通サイズ、なのかな。

お刺身、塩焼き、骨せんべいにして食べたんだけど、
これ、なかなかイケるね!

Imgp0024
3度目のアタリでようやくフッキング。1匹だけど釣れてよかった!

Dsc_2970
炙り刺と普通のお刺身。結構脂乗っていました。個人的には炙り刺の方が好みかな。

Dsc_2976
ホネも捨ててはいけませんね~。

Dsc_2989
塩焼きは良い意味で、今まで経験した事ない味と食感かもね。これはお気に入りに追加です。

タチウオ釣りは何となく忙しいイメージで、

「性に合わないかな~」

なんて思ってたんだけど、
本当に釣り自体は性に合わない感じ^^;
でも、
またチャンスがあれば確保はしたいな~。

Dsc_2967
ムシガレイも30センチ超えれば食べ応え満点!

Dsc_2973
頭と背骨以外イケちゃう「たっぷりおろしの揚げみぞれ煮」が結構好き!

カレイ釣りも忙しい釣りなんだけど、
なんか好き。
自分でも、どういうスイッチで好き嫌いがわかれるかはわからないのですが、
フィーリング、
というやつです。

向き不向きは置いておくとして、
自分で釣った魚って、
それだけで付加価値満点!

久々に美味かった^^

2021年2月28日 (日曜日)

セリ鍋ほか

昨日より今日、
の方が暖かいです。

午前中、家の用事を済ませ、
なんとなく、気の向くまま自転車で荒川の土手へ。

とりあえず戸田橋までやってきました。

その後、進路を荒川下流に向けてチャリチャリ。

暖かいとはいえ、
食べて美味しそうな野草はそう簡単に見つけられませんね~。
荒川の土手、難易度高。

ひょっとしたら、
って思っていた「ヤブカンゾウ」「ノカンゾウ」もまだ早かったのか、
単純に見つけられなかったのか。

とりあえず足立区鹿浜橋まで。

都市農業公園にて一休みし、家へ帰る事にしました。

Dsc_2659
戸田橋。ここから荒川を下る感じでチャリチャリ。

Dsc_2661
京浜東北線と宇都宮線、高崎線の鉄橋。変わらない昭和の風景ですね~。

Dsc_2667
東京都足立区までやってきました。

Dsc_2670
都市農業公園。密とまではいかないけど、家族連れ、老夫婦、私みたいな単独者でそこそこの賑わいです。個人的に思う所ではすごく良い事だと思います。

Dsc_2660
梅は見頃ですね~。

Dsc_2636
愛読書。

Dsc_2635
まだ早かったかも。

ポカポカ陽気の中、自転車で2時間半。
良い感じに汗かきました。
昨日は10キロ歩いたけど、
今日は自転車で12キロ。

帰宅後のイッパイで相殺されちゃうけど、
(むしろ後退しちゃうような)
ストレス的には悪くもなく、良くもないような週末かもね。


Dsc_2637
セリたっぷり!

Dsc_2653
火にかけると、あっという間にこうなってしまいます。想定内。

Dsc_2656
ご飯とともに。

Dsc_2673
余ったセリでナムルも。香りが強くてすごく美味しいです。

Dsc_2675
天ぷらも作りました。左セリ、右ふきのとう。王者の風格です。

次回は是非「ヤブカンゾウ」「ノカンゾウ」の天ぷら作って食べたいな~^^

2021年1月30日 (土曜日)

勝浦沖の寒サバ釣り 2021

色々あって、
自宅待機でした。

Dsc_2375
12匹。ありがとうございました。

今年は食べる事ができないと思っていた勝浦沖のマサバ。通称寒サバ、豚サバ、豚野郎、等々。
こんなにたくさん、

感謝感謝。

Dsc_2383_20210130200901
これが食べたかった!そして食べさせたかった!

時間帯的に、皆さんがマサバ狙いからオニ狙いに切り替わった所で疑いが晴れました。

来年は是非この手で釣りたいです!

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギマ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロダイ つり クロムツ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スズキ つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マゾイ つり マダラ つり メジナ つり メダイ つり メバリング、アジング つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ バイク 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク