スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

山菜等

2021年4月 1日 (木曜日)

川島町でセリ摘み 2021

急きょ平日休。
セリ本命ポイントに行ってきました。


3月31日。カラシナ、アブラナはもうおしまい。
ノビルはあったけどスコップ持っていかなかったので、
セリのみを狙います。


Dsc_3035
今年もまだ雑木林のままでした。


Dsc_3038
良い感じにセリが成長!


Dsc_3040
30分位でこれだけ!


Dsc_3025
桜満開!


Dsc_3054
お昼は頑張って川越二郎を頂きました。


今回は今年我が家でブームのセリ鍋用なので、成長した大きいものを中心に。


成長具合から言って、今シーズンはこれで最後かな。
4月になると、イモ虫がつきはじめ、花が咲きはじめ、
スジっぽくなりはじめ。


食べられなくはないけど、
今年は満足しました。


Dsc_3056
鍋はこれだけ使います。まだあと半分あります。


Dsc_3065
これが美味しいんです!


Dsc_3067
はみ出ました^^;


今後は潮干狩りに移行してこうと思います。

2021年3月21日 (日曜日)

さぎやま記念公園でクチボソ釣りなど 2021

山菜採りだけでは味気ないので、
クチボソ釣りとセットで。


目的地はさぎやま記念公園。
セリやノビル、カラシナ、フキノトウ、ヤブカンゾウが採れる見沼田んぼのすぐ近く。
ちょろっと釣りしてササッと山菜採りです。


Dsc_2905
良い感じの釣り場です。


Dsc_2911
道具、エサ。


まずはクチボソ釣り。
ここは基本ヘラブナ釣り場なのですが、クチボソ中心の小物釣りも可能。
結構魚影濃いです。
ただし、ほぼクチボソオンリー。


Dsc_2915
このサイズのクチボソがアベレージ。


Dsc_2917
たまに10センチオーバー。


Dsc_2929
約1時間で10匹釣れました。


はじめの30分はエサの大きさ、タナ、あわせ等、試行錯誤。
コツ掴んでからの30分はコンスタントに10匹。


針につけたエサがすぐなくなるし、繊細な仕様の仕掛けは扱いが大変だし、
意外と苦戦しました。
そしてそろそろ老眼鏡必要かも、ってマジで思う。


Dsc_2942
カラシナと、


Dsc_2940
ヤブカンゾウ。


後半戦は懲りずに山菜採り。
シーズンはあとわずかなので、しっかり採っておこうと思います。


Dsc_2957
ヤブカンゾウは酢味噌で。付け根の白い所がトロッとして美味しいです。


晴れたら来週も行っときます。


 

2021年3月15日 (月曜日)

ふきのうとう採りヤブカンゾウ採り 2021

今週も野草シリーズ。
綾瀬川の土手をウロウロ。
意外と簡単に見つかるもんですね~。

まずはヤブカンゾウ(もしくはノカンゾウ)。
夏になるときれいな花を咲かせるそうなので、
間引きをする程度にちょろっと。

Dsc_2874
今までは雑草にしか見ていませんでしたが。

Dsc_2875
美味しい山菜です。

Dsc_2876
成長早いですね~。

この日の晩御飯は私担当でソバ。
天ぷら用にこれだけ。
多い位です。

続いてふきのとう。

こんなにわかりやすく、
そしてちょい苦で美味しい山菜。
なんで誰も採らないんだろう。

Dsc_2879
限られた場所にはなりますが、結構どこにでもあります。

Dsc_2878
独特ですね~。

30分程度歩いて、
結構たくさん!

Dsc_2890
フキノトウは多めに!

天ぷらはもちろん、
ふきのとうはふき味噌も作りたかったので、それ相当の量を。

Dsc_2897
ヤブカンゾウの天ぷらは次回以降、かき揚げタイプが良いかもね。

Dsc_2895
ふき味噌は妻の要望で。個人的には焼きナスに乗せて頂くのが好きです。

上の子が親孝行してくれました。
4月から高校生か。何気に感慨深いです。

 

2021年3月 7日 (日曜日)

ヤブカンゾウ採り等色々 2021

バイクの修理が完了したとの事。
歩いて、寄り道して、また歩いてバイク屋さんへ到着。

1週間前、走行中に「バチン」となった時はどうなる事かと思ったけど、
壊れたブレーキシャフトをなおしてもらった他、
ギヤやブレーキもしっくりくる様調整してもらいました。

「お仕事頂きありがとうございました」

いやいや。
神様仏様、
バイク屋の店主様^^

Dsc_2700
とある用水路。セリ採り放題!

Dsc_2707
本日はノビル少々。

Dsc_2705
フキノトウもちょっとだけありました。

寄り道とは、
写真の通り。

途中、田園地帯があって、
その水路周辺にて。

Dsc_2713
越谷二郎、今日はショウガ解放デー!

Dsc_2712 
見にくいですが。

お昼をガッツリ頂いた後は、
見沼田んぼへ。

Dsc_2725
芝川の土手。カラシナ良い感じですね~。

Dsc_2726
ギザギザの葉がトレードマーク。

Dsc_2715
これはヤブカンゾウでしょうか。

Dsc_2635_20210307203101 
一応確認。間違いないと思われます。

Dsc_2730
気づけばこんなにたくさんのお土産^^

Dsc_2723
帰ってきてくれてうれしいよ!

船釣りも行きたいけど、
とりあえずは一人こいつに乗って、
春を感じていようと思います。

Dsc_2737
天ぷら用。ノビルがちょい多いか。

Dsc_2738
セリ鍋用とカラシナのナムル用。

Dsc_2743
ノビルは緑の部分を結びました。

Dsc_2752
セリ鍋は今年のNo1ヒット作最有力候補ですね~。今回は自家製きりたんぽ入れてみました。

Dsc_2760
天ぷら5種。上の段平理からカラシナ、ヤブカンゾウ、セリ。下の段同じく左からノビル、フキノトウ。ヤブカンゾウ、トロトロ感すごいです。小型版の下仁田ネギっぽい。

Dsc_2761
カラシナのナムル。おひたしがフローラならナムルはビアンカ。(ドラクエのネタです)

週初めは雪予報だったんだけど、
曇りにかわってくれて

めでたしめでたしの日曜日でした。

2021年3月 4日 (木曜日)

からし菜採り 2021

平日休、ではありません。


いつも通り、車で埼玉北部にある会社に向かう。
すると、なぜかあり得ない位スイスイ。


あまり早く着きすぎても無駄にコーヒー飲んでしまうだけだし、
ちょっと寄り道していこうかな。


Dsc_2687
もう結構花を咲かせています。


Dsc_2689
それでも、場所によっては摘み頃でした。


Dsc_2691
帰宅後、全ておひたしに。


こういうパターンでのからし菜摘み、はじめてかもね。

2021年2月27日 (土曜日)

セリふきのとう採り 2021

大潮という事で、バイクにまたがり海苔を採りに三番瀬に向かったのですが、
途中でカラカラカラ。

一瞬でヤバいと感じる異音。
降りて確認すると、
リアブレーキのシャフトが外れ、
更に曲がってしまっていました。

海苔採り中止(涙)

スマホでバイク屋さん探すと2キロ程離れた所に1件。
ひーこらひーこら。

Dsc_2601
川口と草加の境目辺りのバイク屋さん、ACALA。電話番号はドアの番号が正解なのだそうです。

9時。まだお店はやっていませんでしたが、
9時半頃に店主さんバイクで到着。

「壊れた?」
「はい、リヤブレーキシャフトいっちゃいました」

部品は取り寄せないといけないとの事で、1週間位預ける事に。
そして料金はザックリ5000円位との事。

良くないけど・・
とりあえず良かった。

スクーターバイクを代車として貸してくれるとの事でしたが、
借りてしまったらそのまま走りに行ってしまいそうだったので、
今回はお心遣いのみ有難く頂戴する事にしました。

「駅まで送るよ」

気さくですごく親切丁寧な店主さんです。
バイクが故障してしまったのは、まあそれはそれとして、
こういうバイク屋さんに出逢えた事に感謝。

Dsc_2602
しばしのお別れ。不幸中の幸いだったと思います。

戸塚安行駅。
時計は10時。晴れ。
自宅まではグーグルで調べてみると約10キロ。

歩くか!

草加と川口の境目~蕨。
住宅地、農地、そして雑木林。
意外とのどかですね~。
車やバイクでは気づきにくい景色にちょっと癒されます。

年を取ったせいなのか、
最近、妙に季節の移り変わりにプチ感動する事が多いかも。

歩き出して20分。
とある田んぼ近くの水路に目をやると、

Dsc_2613
セリ発見!一応1本引っこ抜いて根を確認。

Dsc_2605
ついでにふきのとうも発見!

三番瀬の海苔は残念だったけど、
かわりのお土産を確保!

約10キロ。
途中寄り道はさんで、約1時間半で踏破。

良い運動になりました。

Dsc_2631
十分すぎ!

ふきのとうは定番の「天ぷら」かな。
そしてセリは今回「セリ鍋」にしてみようかな^^

 

2021年2月22日 (月曜日)

セリからし菜採り 2021

埼玉県川島町に行ってきました。
目的はセリとからし菜です。

良い感じに密避けています。

Dsc_2547
陽当たり良い土手は黄色い花がちらほら。

Dsc_2545
摘み頃ですね~。

ちょっと早いかな~、って思うも、
むしろ今!

コンビニ袋中サイズ一杯確保しました。

続いてセリのポイント。

Dsc_2554
普通わからないですよね。

実は昨年5月、ハチク竹を採りにきた際、花咲かせる直前のセリをここで発見。
「花咲かせる直前のセリ」は、固めで大きめ香りうすめ。
しかし、目立つので翌年に向けてポイントを知るための良い目印となるのです。

Dsc_2556
枯葉をかき分けると・・ありました!

Dsc_2558
正体不明のキノコとともに。

まだ小さいけど、
この位が柔らかくて、香りも良くて。
食べごろなんです。

でも、まだちょっと小さめかな。

Dsc_2561
今日はこれだけ持ち帰る事にしました。

セリはセリご飯1回分(2合)、
からし菜は、
おひたしにしておけば1週間位楽しめそう。

Dsc_2586
1時間位でこれだけ。

Dsc_2595
夕ご飯前に昨日採ったノビルと一緒に!

Dsc_2596
春ですね~!イイネ^^

Dsc_2541 
バイクが心地よい季節になってきました。

妻に絶賛されたので、
また来週もくる事になりそうです。

ノビル採り 2021 其の三

緊急事態宣言中。
ステイホーム、とはいかないまでも、
3密避けた行動は不可欠かなと。


Dsc_2527
見沼田んぼの、大崎公園に近いポイントにて。


Dsc_2529
結論から言うと、見沼田んぼ近辺ならどこにでもあります。


Dsc_2537
洗って切って塩昆布漬け一択!


相も変わらず、
毎週末同じ行動取っています。


Dsc_2455
お酒のおつまみ!


魚も美味しいけど、
これも最高のお酒のおつまみという事で重宝。


同じようなブログが続くと思われますが、
これもコロナ禍という事で。


 


2021年2月13日 (土曜日)

ノビル採り 2021 其の二

2週連続でノビル採り。
長女の高校受験終了まで、ステイホームとまではいかずとも、こじんまりと食糧採取をやっていこうかなと。


Dsc_2436_20210213174301
とある見沼田んぼの一角。


久々にO君と落ち合って、雑談しながら。
O君も次男が高校受験という事で、
雑談はそういうネタが多かったです。


Dsc_2435
1週間でなくなると思われる量、だと思います。


ノビルはきれいに洗って塩昆布和えに。


からし菜はあと一か月かな。
セリももうちょっと待った方が良いかな。

来週も採りに行くと思われます。

2021年2月 7日 (日曜日)

ノビル採り 2021

そろそろ良い時期かな。
ちょろっと偵察がてらに。


長女の高校受験が終わるまでは控えめな行動、って思っているのだけれども、
ま、大丈夫でしょう。


Dsc_2408
田んぼの畔。だいぶ野草の新芽が目立ってきました。


Dsc_2405_20210207174201
ノビルもちらほら。


陽が当たる場所、当たらない場所。
成長具合はまちまちだけど、しっかり成長していました。


ちょっと拝借。


Dsc_2407
結構大きいやつが採れました!


Dsc_2410_20210207174601
セリも少々。


Dsc_2415
30分かけて洗う。


朝晩はまだまだ寒いけど、日中はポカポカ陽気の日が増えてきました。
緊急事態制限下という事で制限制約が多いですが、
テキトーに楽しみつつ。


Dsc_2411
1998年モデルのスズキ・ボルティー250。ひょんな事から手に入れました。


下取りに出してもたいした値が付かないらしく、ならばと格安にて譲って頂きました。
コロナ禍に超強い遊び道具ですね~。


Dsc_2418_20210207175401
塩昆布と漬け込む。


ノビルは潮昆布漬けに。
明日以降に頂こうと思います。


とりあえず今日は、


Dsc_2431
これも欠かせません^^


これでイッパイ!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロムツ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スズキ つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マゾイ つり マダラ つり メジナ つり メダイ つり メバリング、アジング つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ バイク 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク