スポンサーリンク


目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

山菜等

2019年3月10日 (日曜日)

さいたま市の郊外でカラシ菜摘み 2019

今週末は1日のみの休みなので、家でおとなしくしてようかなと。

しかしながら、
家族のランチ用にマックを買いにいく事になったので、
ついでにちょこっと採ってこようかな。

向かった先は埼スタ付近を流れる綾瀬川。
この辺りはもうそろそろ黄色い菜の花でいっぱいになってしまうので、
その前に摘んでおこう、って思ったワケです。
本当はセリ摘みのついでに採れれば良かったんだけど、
今年はタイミングが合わず、それぞれ専門となりました。
まあ、悪くないです。
Dsc_2247
部分的に菜の花が咲いていたけど、良い感じに咲く直前のものがほとんど。イイネ~。
Dsc_2251
ギザギザ葉っぱのカラシ菜。ここは7~8割これでした。
Dsc_2250
アブラナもちらほら。
Dsc_2257
同業者もちらほら。
Dsc_2264
10分足らずでこんな感じ。十分です。
Dsc_2252
明日は雨かな。
あっという間に終わってしまったので、
田んぼ周辺や湿地帯に目をやり、セリポイント開拓です。
でも、これは不発^^;
美味しいセリは、当面川島に行くしかないかな~。
Dsc_2273
定番おひたしと、ゆで卵マヨ和えサラダ。春の香りたっぷりでした。
マックの買い物、
頼まれてよかったです。
スポンサ-リンク

2019年2月22日 (金曜日)

セリ摘み 2019 其の二

先週、用事の合間にセリを摘んで、そしてセリご飯にして美味しくいただきました。

翌日上の子「まだセリご飯ある?」
「あるよ」とは言えなかったので、
また摘みに行く事に。

今日はお昼から目黒でいとこの結婚式。
久々におめでたい席です。
遅れるわけにはいかないけど、10時に家を出れば間に合うので、
ササっと早朝に行っておきましょう。
Dsc_2121 
このポイントのキャパ的に、まだあと2~3食分は大丈夫かな。
Dsc_2162
前回よりも少しだけ成長していたような気がします。
Dsc_2160
我が家定番!
朝6時に出発し、7時前着、30分位頑張って8時半に帰宅。
何とか朝一の「隙間時間」に頑張ってみました。
因みに我が家族、先々週釣った寒サバの塩焼きも何やら好きになったみたい。
久々のヒットでしたね~、勝浦沖の寒サバ。
オニカサゴも美味しかったんだけど、
完全に脇役になってしまう位の美味さでした。
特に今年の寒サバはアブラのノリが前回(一昨年)よりもすごかったような。
寒い中、釣りに行って良かったです。
寒サバ、また来年の出撃決定かな^^
スポンサ-リンク

2019年2月17日 (日曜日)

セリ摘み 2019

今週末は下の子のスポーツクラブの付き添いだったり、上の子の剣道昇段審査の送迎だったり。

天気は良かったのですが、釣りに行く事は叶いませんでした。
まあ、次回スッキリ行くためにも、ここはしっかり貸しを作っておきましょう。

とはいえ、タダで休みを終えるわけにはいきません。
剣道の昇段審査は上尾でやるとの事なので、
会場へ子供を送り届けた後は、お隣の川島町でちょろっとセリ摘みです。
Dsc_2122
今年も香り豊かなセリの一級ポイントにやってきました。
8時半に上尾体育館に到着し、引率の先生に子供を預けてセリポイントへ。
(教師ってホント大変ですね~、頭が下がります)
審査開始が10時。
しかも、女子は男子が終わってからなので、スタートは早くても11時頃らしい。
片道15分程度で到着したので、時間的にはかなり余裕ですね。
さ~て、じっくりやりますかっ!
Dsc_2130 
枯葉に埋もれ、かつ時期がまだ早いという事で分かりずらいですが、しっかり生えていました。
Dsc_2128
枯葉をかき分けるとこんな感じに出てきます。
Dsc_2129
こうして根っこの手前を切りやすくして、カッターナイフでシャキーン!
Dsc_2133
約40分でコンビニ小袋8割位。十分。枯葉が多くて意外と苦戦しました。
カラシ菜は時期がまだ早くて全然ダメだったけど、
セリは思ったよりも成長していましたね~。
枯葉をかき分けてのやや効率悪いセリ摘み。
これはこれでゲーム性あって面白いな、って思ったのでした。
子供の出番まではまだまだあるので、
このままラーメン二郎川越店にでも行こうかと思ったけど
すごい行列ができている可能性大なのでこれはキャンセル。
お昼はコンビニで済ませます。
あ、そうそう、
ラーメン二郎といえば、3月10日に越谷店が新規オープンするそう。
店長さんは昨年新小金井店で暫定店主をされた方なんだとか。
この店長さんが作るラーメン、一度食べた事あるんだけど、
二郎の中でも相当ハイレベルなイッパイだと思ったのでとても楽しみなんです^^
・・
話がそれました。
というワケで余裕をもって会場入り。
無事、初段に合格しました^^
めでたしめでたし!
スポンサ-リンク

2018年8月21日 (火曜日)

伊豆で明日葉摘み 2018

毎年恒例の伊豆旅行へとやってきました。

今年もお盆明けに2泊3日。
色々あってどうしようかと悩んだけど、
無邪気な子供たちを前に自粛も何なのできてみました。
スポンサ-リンク

台風接近してるけど、
初日の海水浴はとりあえず問題なしかな。
ちょっと肌寒かったけど、
白浜海岸での海水浴、子供たちは十分楽しんだようです。
テントかたずけて、シャワー浴びて、
この日は熱川泊。
翌日早朝に予定しているウツボ釣りのために熱川の防波堤を偵察しておきましょう。
Imgp2802 
手前は砂浜。向こう側はテトラとゴロタ。
見た感じ、手前は砂浜なのでウツボがいそうな雰囲気じゃないですね~。
狙うなら向こう側。
防波堤の先端、テトラとの境目かな。
な~んて考えながらホテルに引き返します。
宿からは歩いて片道10分位。
行きは下りで楽だったんだけど、帰りはのぼりできついです。
しかしながら、
Imgp2804 
明日葉発見!
Imgp2805
コンクリートの隙間にも雑草のように生えてました。
きつい上りも明日葉発見でだいぶ楽に感じられました。
そしてよーく見ると、っていうレベルじゃなく、結構いたる所に生えてます。
ちょっと摘んでいこうと思います。
明日葉、時期的には春が新芽のシーズンらしいんだけど、
まあ、今は真夏という事でそれは見込めず。
先端部分のやや若い葉っぱを摘んでみます。
Imgp2809
天ぷら1回分!
しっかりジップロックに入れて持ち帰って、
旅行から帰ってきたらさっと湯がいて冷蔵庫へ。
明日、天ぷらにしてみようと思います。
Imgp2796
翌日は風強く、そして波高くなる予報だったので貴重な初日の海水浴でした。
スポンサ-リンク

2018年4月29日 (日曜日)

山菜の季節

昨年奥日光の山菜ポイントを教えていただいた方より、先日山菜をいただきました。(奥日光で山菜採り2017

とてもありがたいんだけど、
私の中での山菜の価値観は、
採る : 食 = 8 : 2
かな。(百歩譲って7:3)
スポンサ-リンク

行くのならお声をかけてほしかった所だけど、
仕方ないです^^;
いやいや、
仕方ないなんて失礼極まりない!
自由奔放な作曲家のギョーカイ人、いや先生。
そんな方からお土産頂いてしまうだけでも光栄です。
因みにその先生、話したり、実際採っている所を見た感じから察するに山菜の価値観は恐らく9:1以下、いや、限りなく10:0に近いかな。
料理は自分では一切やらない、って言ってたし^^;
2018年の春の恵み、ありがたくいただきましょう!
それにしても今年の奥日光、山菜のシーズン早いですね~。
ウドはまだとの事だけど、
ワラビ、コシアブラ、コゴミ、タラの芽は標高低いポイントならもう良い時期だったそうです。
Dsc_1060
上ワラビ、下の左からコゴミ、タラの芽、コシアブラ。もっともらってほしい勢いだったけど、うまく押し切られる事なく食べきれる量だけ。香りを伝えることができないのが残念!それぞれ、ほんのりいい香りがするんです^^
Dsc_1065
コゴミはさっとあく抜きしてゴママヨ和え、コシアブラはそのまま天ぷら。日本酒がイイネ!
Dsc_1076
ワラビは灰汁が結構強いのでしっかりとってからゴマ油で炒めてみました。
今日の晩御飯は私の好きなざるそばにしたい所だったけど、
子供たちの要望でざるうどん。
まあいいや。
もちろん、残ったタラの芽と半分残ったコシアブラの天ぷらとともにね。
今年は予定してないんだけど、
来年以降、温泉で一泊とかしながらゆっくり山菜採り行ってみたいです。
スポンサ-リンク

2018年3月20日 (火曜日)

セリ摘みつくし摘みカラシ菜摘みアブラナ摘み 2018

諸事情で埼玉県北にある妻の実家に家族全員で行く事になりました。

用事は午前中で終わり、昼食を済ませて帰宅。
まあ、せっかく片道1時間半かけてきたので、
寄り道しようと思います。
スポンサ-リンク

ちょっと前(2年前?)に桶川辺りまで開通した上尾道路を東京方面に向かって途中右折。
荒川をこえ、入間川沿いに進み、
香り豊かな上質のセリポイントへとやってきました。
Dsc_0858
手前にもあるけど、2週間前に大きいやつはだいぶ採ったので今回は奥の雑木林の方でやってみます。
Dsc_0859
2週間前よりいい感じかもね。枯葉から飛び出していました。
Dsc_0863
私より上手です。
2週間前にも1人できてセリご飯1回分摘んだんだけど、
また同じくらいの量を摘んで帰る事にしましょう。
ただ、今回の主力は小学6年生の上の子。
「おもしろい!」
「止まらない!」
って、つぶやきながら摘んでいました。
因みにこのセリポイント、枯葉をかき分けながらの摘みにくい環境ながら結構広範囲にセリが生えているのが特徴。
ちょっとした「宝探し」感覚の遊び心満点セリ摘みポイントなんです。
黙々採り続けて30分。
コンビニ小袋2つ分イッパイになりました。
採ろうと思えばもっともっと採れるんだけど、
今日はここまで。
今晩頂く分までとしましょう。
そして1年生の下の子は、
途中の畔道際に生えていたつくしに足止めされていました。
まあ、これはこれで食べられるし、セリよりも広範囲にあるので、
飽きるまで摘んでもらいましょうかね。
Dsc_0871
ビジュアル的にインパクトありますよね、つくしって。
Dsc_0872
夢中です!
十分な量を収穫したところで、
今度はすぐ近くのカラシ菜ポイントにいってみる。
前回はちょっと早かったカラシ菜。
2週間で遅いくらいになっていました^^;
Dsc_0878
1週間遅かったかもね^^;
花の咲き具合は7~8割。
ギザギザ葉っぱのカラシ菜は美味しい新芽は先客にほとんど先を越されていたけど、
探して何とかおひたし1人前分。
かわりに丸っこい葉っぱのアブラ菜をたくさん摘んで帰ることにしました。
アブラ菜は辛子っぽいカラシ菜独特の香りはないけど、
柔らかくてやや苦みがあって、春の風味といますかコクといいますか、
まあ、これはこれで悪くないです。
私と子供2人で約15分。
おひたし用には十分な量を確保!
Dsc_0881
左のボールの9割はアブラ菜かもね。カラシ菜と混ぜてしまいました。
Dsc_0884
つくしは袴取るのが面倒なので頭の部分から下はプチン。
Dsc_0889
セリごはん、ではなくセリつくしごはん。つくしは香りゼロなのでビジュアルのみの演出です。カラシ菜とアブラ菜は一緒におひたし。ホットプレートは妻の希望でもんじゃでセリもつくしもカラシ菜も全く関係ないです。
前回カラシ菜採れず、何となく消化不良だったんだけど、、
今回もあまり採る事はできませんでした^^;
しかしながら、
何だか今回は満足です。
また来年!
スポンサ-リンク

2018年3月 5日 (月曜日)

セリ摘み2018 其の二

小名浜沖で釣った魚の下処理は、気合の早起きで子供たちが起きてくる時間には終わらせました。最近、釣りよりもはるかに下処理の腕上げたような気がします。

今晩のメインデッシュは妻の希望で(小メヌケの)酒蒸し。
その他アラカルト少々。
構想的に、ご飯は白飯よりも何か一手間加えたものがいいような気がしたので、
スポンサ-リンク

只今旬のセリを摘んできて、春の香り豊かな炊き込みご飯でも作ろうと思います。
という訳で調達!
Cimg3153
ここが㊙のセリポイント。
Cimg3152
落ち葉をかきわけて収穫です。
向かった先は川島町にある、とある耕作放棄地。
3月初めは毎年恒例、ここの収穫シーズンなんです。
とはいえ、1年間ほったらかしなのであるかないか、その前に農地とかに開拓されてないかどうか、行ってみないとわからないんだけど、
今年もしっかり生えてました。
家から1時間以上かかるし、
ちょっと摘みずらいし、
難点は多々あるんだけど、
恐らくこのポイント、ライバルはいないし、
何より香りの豊さ満点なのが素晴らしい!
来年以降の収穫のためにも確実に根っこを残しながら収穫する事としましょう。
Dsc_0823
30分かけて上記写真プラスα。我が4人家族1回分+実家の両親2人分です。
つい最近までの寒さの影響なのか、カラシ菜はまだだったけど、
セリは十二分に収穫できました。
Dsc_0847
セリご飯、相変わらず美味しかったです。ドンコのから揚げはそこそこ美味しかったです。
セリご飯は子供たちに大人気であっという間になくなりました。
ドンコのから揚げはポン酢ちょんで悪くないです。
ムネダラと違ってこれで十分美味しくビール飲めますね。
しかーし、
バラメヌケの酒蒸し、超うめ~!
小メヌケ(とはいえ30~32センチ)は今のところこれが一番かな。
スポンサ-リンク

2018年1月12日 (金曜日)

セリ摘み2018

まだ1月なんだけど、通勤途中に岩槻のセリポイントを何気なく覗いてみると、

何故かもうしっかりはえてました。
なので早速今年初のセリ摘みです。

本当ならば、早起きして今季最後の最後、もうごめんなさい位最後の千葉港カレイ釣りって思ってたんだけど、今日一杯風が強い予報なのでこれはキャンセル。
急きょこうなりました。
Dsc_0519
最長15センチ位に育ってました。これはこれでいいんだけど、昨年までと比べたら異常ですね。
自宅からからクルマで30分。
やや遠めから、しかも薄暗い早朝に確認しただけなので若干不安だったけど、実際行ってみたら問題なし。
むしろ、もういい感じに成長してましたね。
まだ1月中旬なのにどうしたんでしょう。
昨年より1か月早いです。
ま、いっか。
きっとセリの気まぐれでしょう。
細かい事は気にせず、今日の晩御飯分ササッと摘む事にします。
摘み始めて10分。
いや、10分もかかってないですね。
準備したレジ袋3つのうち2つイッパイになりました。
そして残りの1つは(釣り場ではありませんが)レジ1ゴミ運動でイッパイになりました。
このセリポイント、風の吹き溜まりになっていて落ち葉やゴミがたまりやすいんです^^;
良い事カウンタープラス1。
これできっと明日はホームランさっ!
・・
できればソロでもいいから先制ホームランがいいな^^
Dsc_0520
レジ袋小2つ分。十分ですね。
Dsc_0537
摘むより洗う方が時間かかりました。
Dsc_0546
セリごはん、セリオムレツ、セリ味噌汁。その他、気になっていた肉の青木のから揚げと安定した美味さのポテトサラダ。食卓は既に春ですね~。
まだ1月だけど、
まだまだ寒い日は続くけど、、
季節は駆け足で春に向かってるな~、って思った一日でした。
追伸:
お昼はセリポイント近くのラーメン屋さんにて。
寒い時に暖かいものを頂くって贅沢ですね~。
ラーメン最高!
Dsc_0532
喜多方ラーメン坂内岩槻店のネギチャーシュー。平日ランチタイムという事で半ライスとお新香がついてきました。鳥ガラが前面に出てる醤油スープ、久々!
スポンサ-リンク

2017年11月 3日 (金曜日)

埼玉で銀杏拾い

11月初めの三連休。紅葉で良い季節なんだけど、行楽地はどこも混雑しますよね。

かといって家族を家に残して1人釣りもなんなので、とりあえず本日は近所の公園です。
下の子の自転車練習がてらにかるく行ってみました。
家の前は意外と交通量あって危ないので。

向かった先は埼玉県越谷市の出羽公園。
自転車の練習に向いているかというとそうでもないのですが、あいてるスペースでやらせてみました。
そして飽きたら遊具で勝手に遊ばせます^^
公園を見渡すと、
すっかり秋が深まっていますね~。
天気もいいし、
ちょっと歩いてみましょう。
Dsc_0218
武蔵野線の線路沿いには銀杏(イチョウ)の並木!
Dsc_0221
まだ木にたくさんついてます。銀杏(ギンナン)拾いはこれからが本番ですね。
そういえばこの公園には銀杏(イチョウ)の木がたくさんあって、しかもメス率高いんです。
大体30%位かな。
因みに銀杏の木にはオスとメスがあって、実をつけるのはメス。
そして意外とメスは少ないんです。
悪臭(アンモニア臭)で敬遠されるので、公園や道路沿いの街路樹なんかに植えられる木は基本オスなんだとか。
越谷市、出羽公園にはあえてメスを多く植えたのか、それともオスメス関係なく適当に植えたのかは不明だけど、
メス率高いここ、結構貴重だったりします。
ナイス、越谷市!
因みに公園や道路沿いの銀杏、法的には拾うのはOKなのだそうですが、木から直接取ったり揺らして落としたりするのは厳密には違法になるので気をつけましょう。
って、銀杏拾い、思い付きだったのでビニール袋忘れてきました^^;
クルマに取りに戻るのも(2~3分だけど)面倒なので、
Dsc_0215 
近くに生えてた雑草を袋がわり!
とりあえず秋を感じる程度に拾ってみました。
食べ過ぎはお腹こわすし。
また、生(半生)で食べてもお腹こわすし。
※経験あり。翌日仕事休みで助かりました。
また、実をとって種を採取する際も注意が必要ですね。
アルカリ性が強いらしく、あまりたくさんの実を素手で処理すると肌が荒れてしまいます。
※経験あり。手の甲がかゆくなりました。
下処理する際はできればゴム手袋付けて。
面倒な場合は水でジャージャー流しながらあまり欲張らない量を。
食べる時はしっかり火を通して1日10個以下ですかね。
※私の経験談なのであくまで自己責任でお願いします。
因みに食べ方ですが、実をとった種は洗って一晩乾燥させて、封筒に10個程度入れたら電子レンジ500wで1分半。
殻とって軽く塩ふれば最高のおつまみです。
もちろん茶碗蒸しでも!
Dsc_0228
12個拾ってきて下処理しました。このまま1~2日乾燥です。
越谷の出羽公園に行った際は、お酒のおつまみ程度にでも拾って帰れば、、
市の担当者さんもメスを植えた甲斐があったというものです^^
しかしながら、、
くれぐれも拾いすぎ、そして食べ過ぎに注意してください^^;
Dsc_0235
美味しかったです!
スポンサ-リンク

2017年4月 3日 (月曜日)

ふなばし三番瀬公園で浜大根採り

つい最近その存在を知った浜大根。

何やら日本全国の海辺に生息していて時期は1月から4月らしい。
そして食べられるらしい!
美味しいかどうかは別として、これは一度採って食べてみたいと思っていたワケです。
できれば何かのついでにて。
スポンサ-リンク

生息域は日本全国の海辺、とネットには書いてあったけど、先日千葉県の大原へ釣りに行った時に探してみたらなかった。
海辺ならタンポポやペンペン草みたいにどこでも生えてると思ったら違うのね。
そして今回。
2017年ホンビノスガイ潮干狩り開幕戦を戦うために船橋へとやってきました。
駐車場にクルマを止め(500円/1日)、貝のポイントを目指す。
念のため目を凝らしていると、
Imgp0899
あ、あった!
あったらラッキー的に思っていたら本当にあった!
ただ、これから潮干狩りなので、帰り道に採る事にしてこの場を離れるのでした。
因みに見分けるポイントは・・
写真ではわかりずらいですね^^;
一応ですが、大根みたいなギザギザの葉っぱ、4枚の花弁がかわいらしいうす紫の花、が特徴かな。
すいません、特徴とか詳しく知りたい方はググってみてください。
さて、この日のメインイベント無事終了。
大漁で我が家族(特に妻)も友人家族も満足!
てくてく干潟を歩き出しました。
めでたしめでたし!
おっと、マジで忘れる所でした^^;
浜大根採っていかないとね。
Imgp0900
引っこ抜いてみた。ネットで見た写真通りの細い大根!
Imgp0901
3つ確保。
さて、帰りましょう!
そして料理。
とりあえず、辛いと噂の大根おろしを作ってみる。
しかし、木を削ってるみたいで硬い!
しかも、ちょっとつまみ食いしたら、辛いおがくずみたい!
ネット情報によると、もう少し水分あって食べられるレベルだと思ったんだけど。
仕方ないので加熱処理。
おろした浜大根1本(約150g)となめこ100gを小鍋へ。
麺つゆ大さじ2、みりん大さじ2、醤油小さじ1、水50cc位。
ぐつぐつ3分位したら冷蔵庫で冷やす。
温かいままでも良いかもね。
Imgp0909 
最大の特徴である辛さが消えちゃったな~。
普通のなめこおろしになってしまいました^^;
時期の問題なのか、場所の問題なのか。
いつか辛い浜大根の大根おろしでソバとかうどんとか食べてみたいです。
スポンサ-リンク

サイト内検索


  • カスタム検索

スポンサーリンク