スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

山菜等

2022年3月27日 (日曜日)

カラシナ摘み 其の六

カラシナ、セリ、ノビル等々。
気の赴くまま。


昨日、ワクチン3回目を接種したので、本日は何も予定入れず。
がしかし、夜中に37.1度の微熱を記録した以外、たいした副反応はでなかったので、、
もう時期がギリギリのカラシナをちょろっと。


Dsc_6097
黄色い菜の花が7~8分咲きといったところでしょうか。


Dsc_6099
陽が当たる場所はもうダメですね~。


Dsc_6104
なので、陽があたりずらい場所を狙っていきます。


とある河川敷。
今日は気になっていたポイントへ、「優里」を聴きながら調査にきてみました。
ドライフラワー、20台後半に聴いたなら色々「思う所」がありそうな歌詞だけど、
今となっては、ほぼメロディとして聴いているだけ。
そのうちコロナが落ち着いたらカラオケで唄ってやろう位のレベルです。
ま、今更「思う所」があったら怖いですが^^;
でも無視できずにまた少し・・


失礼しました。


オハツポイントの菜の花はアブラナか、カラシナか。
答えはカラシナでしたね~^^
ナイス!


早速スーパーで5円の大袋にせっせと摘んできます。


Dsc_6110
7~8割位。十分。


Dsc_6106
良いサイズのノビルもたくさんありました。でも今日はスルー。


ポカポカ陽気なので、途中、長袖パーカーが邪魔になる位。
もう完全に春ですね~。
桜も見頃に近いです。


本当はバイクできたかったのですが、
注射した左腕がイマイチといいますか、、
体調は良いんだけどね。


Dsc_6113
カラシナは下ごしらえが楽!


Dsc_6115
洗って塩もみして軽く湯がくだけ^^


おひたしにして、ポン酢で頂くか、
ツナ缶と和えてサラダにするか、
炒めるか、
etc・・


とりあえず今回の、
このポイントのカラシナ、
過去最高に辛いデス!
といいますか、カラシ度が凄い!
塩もみしていて目がいたくなる位でした。
でもこういうの、全部全部きらいじゃないの。


Dsc_6125
お昼にノビル丼と少しだけ。


このポイントのカラシナ、
私の中で◎!!
来年に向けて実りある調査となりました^^


 

2022年3月26日 (土曜日)

セリノビル摘み等 其の五

今日は色々あって午前中勝負。
頑張って採りましょう!

Dsc_6055
こんな道を進んでいくと、

Dsc_6056
何の変哲もない荒地

Dsc_6061
落ち葉をかき分けるとセリ!

Dsc_6057
ノビルも^^

朝から魅惑のセリポイントへ。
まずはセリをせっせと摘みます。
30分位かな。少し腰が痛くなりました。
とりあえずコンビニ袋イッパイ。家族4人セリご飯分確保デス。

同ポイントで今度はノビル摘み。
このポイント、常磐カレイマダコポイントのような、1ヶ所で両方楽しめる点がイイネ!
再度30分かけてノビルも大漁!
・・字が違うかな^^;

ちょい移動でカラシナも確保しました。

Dsc_6066
採りすぎレベル。

だいぶ暖かくなりました。
朝方寒かったのでクルマできたけど、
ちょっと出発時間遅らせればバイクでも気持ちよさそう。

でも、本日はそんな心の余裕なく、
限られた時間で食材確保に専念しました^^;

何にせよ、
晴れた日のアウトドアは開放感満点でいいですね^^

 

 

2022年3月21日 (月曜日)

セリノビル摘み等 其の四

今日はセリ摘み。
ただし、ちょっといつもとは。




お菓子買ってお茶買って。
長女とその従妹2人。


今日は「セリ」をしっかり覚えてもらいましょう!


Dsc_6029
しっかりありました。


Dsc_6020
採ってもらいましょう!


Dsc_6025
ノビルも。


1時間で腰が痛くなったとのこと。
なので、気分転換でノビルやらアブラナやら土筆やら。


Dsc_6030
十分な量を採ってもらいました。


276068020_4527595170679609_2372576593851
イイ香りです^^


276063114_4527595007346292_4334721257301
下処理1時間コースかな。


Dsc_6035
伝統のセリごはん。


多分覚えてもらえたと思います^^

2022年3月 7日 (月曜日)

セリノビル摘み等 其の三

今週末は日曜日のみ。




体は休息を求めているけど、
気分転換。


Dsc_5860
フキノトウ。


Dsc_5861
セリ。


Dsc_5863
ヤブカンゾウ。


Dsc_5870
カラシナ。


Dsc_5871
ノビル。


O君とポイント近くで落ち合って、
せっせと摘みます。


Dsc_5895
野生の大根も1つ。


疲れたけど、
疲れ方が全く違うね。


Dsc_5905
フキノトウ天丼。


Dsc_5908
セリ&ヤブカンゾウ鍋。


Dsc_5912
カラシナはおひたし。


Dsc_5775
ノビルの塩昆布漬け。


ノビルの塩昆布漬けはちょっとずつ、
小出しにていただきます。


 

2022年2月21日 (月曜日)

ノビル採り 2022

今日はお休みなのですが、
風が強いので、釣りはダメですね~。

ゆっくり過ごそうと思います。

とはいえ、買い物がてらに見沼田んぼへ。
クルマをとめて、てくてく歩くと、
まずはセリ発見!

Dsc_5740
まだ小さいけどね。

セリはもうちょっとかな。

しかし、

Dsc_5749
少し移動。

Dsc_5743
ポイントにはしっかりありました^^

Dsc_5744
意外と大きいのも^^

スコップ使ってそ~っと。
30分程向き合いました。

Dsc_5768
洗って、

Dsc_5773
塩昆布とコラボ!

2~3日寝かせればいい感じかな。
一昨日の海苔に引き続き、
今日も春を感じることができました。

Dsc_5754
そういえば今年初めての訪問!

Dsc_5767
今日はどうしても汁なしの気分^^

何故かどうしても、
これが食べたくなりました。

うま~い!

2022年1月31日 (月曜日)

セリ摘み 2022

日曜日。家の用事が済んだので、2022年バイク初始動!
午後2時といえば、一日で最も気温が高くなる時間のはずなんだけど、
曇っているせいか、午前中より寒いような。

ま、着込んでちょろっと走りましょう!

Dsc_5597
とある工事中の土地の一角。昨年までは廃材置き場と畑でした。

Dsc_5602
その間を流れる用水路がセリポイント。まだ早いと思ったけど、そこそこ生えてますね~!

Dsc_5603
今日の所はこんなもんで。

Dsc_5609
鍋1回分、かな。

あと1か月もすれば、もっと生えてくるでしょう。
というより、来年は埋めたてられてしまいそう(汗)
「さだめ」
です。

とりあえず、今日は少しだけ春を感じました。

そして単気筒のエンジンサウンドは快調デス!

Dsc_5617
昨年出逢ったセリ鍋。進めてくれた方によると、キノコがポイントなのだそうです。

あったまりました。
そして、セリの香りってやっぱりイイですね~。

何だか「ワクワクする香り」です^^

2021年4月 1日 (木曜日)

川島町でセリ摘み 2021

急きょ平日休。
セリ本命ポイントに行ってきました。


3月31日。カラシナ、アブラナはもうおしまい。
ノビルはあったけどスコップ持っていかなかったので、
セリのみを狙います。


Dsc_3035
今年もまだ雑木林のままでした。


Dsc_3038
良い感じにセリが成長!


Dsc_3040
30分位でこれだけ!


Dsc_3025
桜満開!


Dsc_3054
お昼は頑張って川越二郎を頂きました。


今回は今年我が家でブームのセリ鍋用なので、成長した大きいものを中心に。


成長具合から言って、今シーズンはこれで最後かな。
4月になると、イモ虫がつきはじめ、花が咲きはじめ、
スジっぽくなりはじめ。


食べられなくはないけど、
今年は満足しました。


Dsc_3056
鍋はこれだけ使います。まだあと半分あります。


Dsc_3065
これが美味しいんです!


Dsc_3067
はみ出ました^^;


今後は潮干狩りに移行してこうと思います。

2021年3月21日 (日曜日)

さぎやま記念公園でクチボソ釣りなど 2021

山菜採りだけでは味気ないので、
クチボソ釣りとセットで。


目的地はさぎやま記念公園。
セリやノビル、カラシナ、フキノトウ、ヤブカンゾウが採れる見沼田んぼのすぐ近く。
ちょろっと釣りしてササッと山菜採りです。


Dsc_2905
良い感じの釣り場です。


Dsc_2911
道具、エサ。


まずはクチボソ釣り。
ここは基本ヘラブナ釣り場なのですが、クチボソ中心の小物釣りも可能。
結構魚影濃いです。
ただし、ほぼクチボソオンリー。


Dsc_2915
このサイズのクチボソがアベレージ。


Dsc_2917
たまに10センチオーバー。


Dsc_2929
約1時間で10匹釣れました。


はじめの30分はエサの大きさ、タナ、あわせ等、試行錯誤。
コツ掴んでからの30分はコンスタントに10匹。


針につけたエサがすぐなくなるし、繊細な仕様の仕掛けは扱いが大変だし、
意外と苦戦しました。
そしてそろそろ老眼鏡必要かも、ってマジで思う。


Dsc_2942
カラシナと、


Dsc_2940
ヤブカンゾウ。


後半戦は懲りずに山菜採り。
シーズンはあとわずかなので、しっかり採っておこうと思います。


Dsc_2957
ヤブカンゾウは酢味噌で。付け根の白い所がトロッとして美味しいです。


晴れたら来週も行っときます。


 

2021年3月15日 (月曜日)

ふきのうとう採りヤブカンゾウ採り 2021

今週も野草シリーズ。
綾瀬川の土手をウロウロ。
意外と簡単に見つかるもんですね~。

まずはヤブカンゾウ(もしくはノカンゾウ)。
夏になるときれいな花を咲かせるそうなので、
間引きをする程度にちょろっと。

Dsc_2874
今までは雑草にしか見ていませんでしたが。

Dsc_2875
美味しい山菜です。

Dsc_2876
成長早いですね~。

この日の晩御飯は私担当でソバ。
天ぷら用にこれだけ。
多い位です。

続いてふきのとう。

こんなにわかりやすく、
そしてちょい苦で美味しい山菜。
なんで誰も採らないんだろう。

Dsc_2879
限られた場所にはなりますが、結構どこにでもあります。

Dsc_2878
独特ですね~。

30分程度歩いて、
結構たくさん!

Dsc_2890
フキノトウは多めに!

天ぷらはもちろん、
ふきのとうはふき味噌も作りたかったので、それ相当の量を。

Dsc_2897
ヤブカンゾウの天ぷらは次回以降、かき揚げタイプが良いかもね。

Dsc_2895
ふき味噌は妻の要望で。個人的には焼きナスに乗せて頂くのが好きです。

上の子が親孝行してくれました。
4月から高校生か。何気に感慨深いです。

 

2021年3月 7日 (日曜日)

ヤブカンゾウ採り等色々 2021

バイクの修理が完了したとの事。
歩いて、寄り道して、また歩いてバイク屋さんへ到着。

1週間前、走行中に「バチン」となった時はどうなる事かと思ったけど、
壊れたブレーキシャフトをなおしてもらった他、
ギヤやブレーキもしっくりくる様調整してもらいました。

「お仕事頂きありがとうございました」

いやいや。
神様仏様、
バイク屋の店主様^^

Dsc_2700
とある用水路。セリ採り放題!

Dsc_2707
本日はノビル少々。

Dsc_2705
フキノトウもちょっとだけありました。

寄り道とは、
写真の通り。

途中、田園地帯があって、
その水路周辺にて。

Dsc_2713
越谷二郎、今日はショウガ解放デー!

Dsc_2712 
見にくいですが。

お昼をガッツリ頂いた後は、
見沼田んぼへ。

Dsc_2725
芝川の土手。カラシナ良い感じですね~。

Dsc_2726
ギザギザの葉がトレードマーク。

Dsc_2715
これはヤブカンゾウでしょうか。

Dsc_2635_20210307203101 
一応確認。間違いないと思われます。

Dsc_2730
気づけばこんなにたくさんのお土産^^

Dsc_2723
帰ってきてくれてうれしいよ!

船釣りも行きたいけど、
とりあえずは一人こいつに乗って、
春を感じていようと思います。

Dsc_2737
天ぷら用。ノビルがちょい多いか。

Dsc_2738
セリ鍋用とカラシナのナムル用。

Dsc_2743
ノビルは緑の部分を結びました。

Dsc_2752
セリ鍋は今年のNo1ヒット作最有力候補ですね~。今回は自家製きりたんぽ入れてみました。

Dsc_2760
天ぷら5種。上の段平理からカラシナ、ヤブカンゾウ、セリ。下の段同じく左からノビル、フキノトウ。ヤブカンゾウ、トロトロ感すごいです。小型版の下仁田ネギっぽい。

Dsc_2761
カラシナのナムル。おひたしがフローラならナムルはビアンカ。(ドラクエのネタです)

週初めは雪予報だったんだけど、
曇りにかわってくれて

めでたしめでたしの日曜日でした。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギマ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロソイ つり クロダイ つり クロムツ つり コブダイ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スズキ つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タチウオ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マゾイ つり マダラ つり ムラソイ つり メジナ つり メダイ つり メバリング、アジング つり メバル つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ バイク 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク