スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

潮干狩り

2022年6月30日 (木曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2022 其の四

昨日頑張ったので、
今日はお休み。

潮の引きは、サイコーですね!!

Imgp0030_20220630205101
沖にはアカニシ島?が顔を出しました^^

予定では、朝イチにハゼやって、そのまま潮干狩りだったんだけど、
暑さでハゼ釣りやったらそのままバテてしまいそうなので、潮干狩り一本に絞ることに。
もう年なので、
無理せずやります^^;

Imgp0029_20220630210801
猛暑なので、飲み物は必ず持ち込もう!

Imgp0032_20220630210901
魅惑のアカニシ島に上陸!

Imgp0033_20220630210901
拾いましょう!(わかりずらいけど真ん中に逃げ遅れたアカニシ!)

ホンビノス~アカニシ~ホンビノス。
かなりバテました。
朝一ハゼ釣りやってたら、
潮干狩りはやらなかったかも。
って思う位、暑かったデス。

Dsc_6855
小~中型ホンビノス113個。意外とこの大きさが美味しい!

Dsc_6857
干す!

Dsc_6858
アカニシは17個。おまけでツメタガイ1個。

魅惑のアカニシ島にてこの結果はイマイチ。
今後に期待、かな^^;

Dsc_6853
越谷二郎の塩汁なし+ニラキムチ!

気づけば朝から何も食べずに貝採っていました。
お昼はコイツにロックオン!
ご馳走様でした。

2022年6月27日 (月曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2022 其の三

日曜日。
潮の引きはイマイチだけど、
ツーリングがてらちょろっと。


Imgp0001_20220627072701
駐車スペース気にしなくていい点はナイス!


近所の方より、ジャガイモをたくさん頂き、
「久々にクラムチャウダーが食べたい」
ということになり、
貝。


Imgp0004_20220627073201
引きはイマイチ。


Imgp0009_20220627073301
まずはアカニシ狙い!


Imgp0011_20220627073301
とりあえず13個確保^^


テキトーに探って、お土産確保。
少し砂に潜っているやつもいたので、
まだまだこれからうじゃうじゃ出てきそう。
しっかり駆除しましょう。


そして第二ラウンドへ。


Imgp0012_20220627074401
広く浅く!(南風が・・)


Imgp0022_20220627074401
ホンビノスもまずまずデス!


予想外に南風が吹いてきて、
ホンビノス狙いは1時間で終了。
ま、クラムチャウダー分と酒蒸し分は採れたかな。


Dsc_6837
しっかり3時間干して、


Dsc_6845
晩ごはんに。


ミッションコンプリート!


脱水症状になりかけました^^;
潮干狩りの際には充分な水分補給を!

2022年5月29日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2022 其の二

今期2度目の江戸川河口。


Imgp0004_20220529194401
潮が引くまで。


O君に家まで迎えにきてもらって、
快適に到着。
おつまみにノビルの醤油漬けを頂いてしまっては、、
もう、コンビニでお酒買うしかありません^^


雑談しながら潮が引くのを待ち、
やがて人が増えていき、
我々も参戦。


O君本気モード、
私、結構ふらふら^^;
(実は車中で既に1つ)


Dsc_6702
ま、晩のおかずには^^;


ホンビノスは酒蒸し1回分。
他、サルボウ貝2、アカニシ貝3。


干潟で細々やってこんな感じデス。


また来月!


 

2022年4月30日 (土曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2022

今季初、江戸川河口に行ってきました。


GW2日目。
天気の良い日だったんだけど、
思ったほど人は多くなく、意外とスカスカな印象。
ま、貝の埋蔵量も今年はそんなところ、といった感じなのでしょう。


Imgp0003_20220430152001
ガラガラ。


牡蠣殻がたまっている所でホリホリ開始!
予想通りなかなか見つかりませんが、
溜まっている個所にはハマるとホンビノスがポツポツ出てきます^^


Imgp0010_20220430152301
レンズに水滴ついてしまって、良い写真が殆ど撮れませんでした。


Imgp0015_20220430152401
小中ホンビノス中心。アサリも少々。


3時間頑張って中型ボール一杯分(1キロ弱)、といった所でしょうか。
それでも、思ったよりは採れたかもね^^


 

2022年4月18日 (月曜日)

船で行く潮干狩り 2022

コロナ禍や水難事故等で、
だんだんと潮干狩り可能エリアがなくなってきています。
(陸っぱり釣り場も)

なので、ここは潔く船で!

Imgp0043_20220418212401
市川貝蔵くんで渡船!

Imgp00460
こんな船です。女性にやさしいトイレ付き。

今回お世話になった船宿はたかはし遊船さん。
ハゼ、カレイ、潮干狩り。
最近結構乗ってマス!

今年は水温低いのか、
アサリの湧き具合はイマイチ。
マテガイはもっと厳しい状況。
ホンビノスは・・どうでしょう。
多分イマイチだと思われます。

なので、とりあえず船でポイントまで連れていってもらおうかなと。

「今年はなかなか採れないけどそれでも良かったら」
高橋店主さんも、素直な電話対応してくれたけど、
ま、ジッとしていてもらちがあかないので。

Dsc_6281
今日はバイクで!

Dsc_6279
長靴は履いたまま。

ちょっと厳しい状況ということで、
1人で。
なので駐車場代かからないバイクで。
天気良いので快適^^

Imgp0002_20220418214201
あまり採れないとのことだけど、大盛況!

9時半出船。
が、結構時間ギリギリにくる方多いです^^;
できるだけ30分前には到着したほうが良いと思います。

Imgp0005_20220418214401
バケツレンタルしました。因みに熊手もレンタルできるようです。シジミ1キロ500円とのこと。採れなかったら帰りに買おう^^

Imgp0021_20220418214501
ライフジャケットもレンタル。軍手必須です。

Imgp0038_20220418214601
今日のポイントはここ。陸続きだけど、船で行くしかないポイント。

Imgp0048_20220418214701
みなさん散っていきます!

貝採りの時間は賞味3時間程度。
厳しい状況とのことだけど、
何とか頑張りましょう!

Imgp0060_20220418215101
この日は15センチ位掘らないとアサリは出てきません。疲れる^^;

Imgp0055_20220418215001
アカニシ、アサリ、小さめのホンビノス。

Imgp0064_20220418215001
何とか1.2キロ!

Imgp0066_20220418215101
お味噌汁にするといい出汁がでるイシガニも確保。

出だしは苦戦したけど、
中盤にアカニシ見つけ、
その周辺でアサリがそこそこ採れました。
さすがアカニシ!
アサリの住処を知ってマスね~^^

Dsc_6294
悪いなりにお土産にはなったかな。

Imgp0076_20220418215601
帰港したらお土産ホンビノスも。1つ購入!


夢中になって頑張りました。
帰り道、足腰ガクガクでちょっとバイクの運転がきつかったな~。

年を感じた3時間。

というワケで、

2022年、潮干狩りが開幕しました!

Dsc_6308
丼!

Dsc_6321
アクアパッツァ!

貝はイイネ!
(メヌケもイイネ!)

2021年8月 7日 (土曜日)

千葉港でギマ釣りと江戸川河口で潮干狩り 2021

近年湾奥で釣れているギマ。
一度釣って食べてみたいと思っていたので、
ちょろっと狙ってみようかなと。

とりあえず千葉港。
5時に到着してみると、
かなり混雑していました。
さすが土曜日。
次回はもっと早く到着するよう計画しよう。

Dsc_4185
千葉港、貴重な陸っぱり釣り場です。

Dsc_4178
タックル&仕掛け。ギマはヌルヌルしてるとの事なので、トングを持参。

Dsc_4192
とりあえず2本竿で。

1投目で微妙なアタリあって、エサが2つなくなってたけど、
ギマは結構強いアタリとの事なので違うかな。

その後アタリなし。

Dsc_4195
途中、ぴーぴーさん到着。

5時から9時ちょい前まで。
とりあえず蒸し暑かったな~。
ギマは次回に期待です。

ぴーぴーさんお疲れ様でした。


Dsc_4198
江戸川河口に移動!

今日は大潮。
11時が干潮時刻です。
せめてお土産確保して帰ろうかな、という事で寄り道。

潮の引きイマイチ。
アサリの埋蔵量もイマイチ。
そして11時前に痛恨のザーザー降り^^;

Dsc_4208
頑張ったんだけどね~。

Dsc_4207
こういう日はに二郎食べて帰る事にしましょう!

潮干狩りはまた来年ですね~!

2021年7月25日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2021 其の六

北茨城沖で釣ったメヌケでアクアパッツァを作って、
冷えた白ワインと一緒に食べたいなと思ったので、

ちょろっと。

風を感じて、
干潮時刻の2時間半前に到着。
ゆっくり準備して、
コーヒー飲んでから海に繰り出します。

今日はアカニシ貝もホンビノス貝も完全スルー。
アクアシューズ履いて、アサリを今晩食べる分だけ。

Dsc_4108
江戸川河口にしては、白っぽいきれいなアサリがそろったような。

0.5キロ位かな。
入れ物の容量も限られてるし、
早々に退散。
オリンピックも観たいしね。

Dsc_4115
こいつを作りたかったんです^^

Dsc_4121
絶対美味しいやつ!

小メヌケ(バラメヌケ)のアクアパッツァ、予想を裏切りませんでした^^

2021年7月11日 (日曜日)

横浜海の公園で潮干狩り 2021

久々に家族4人で潮干狩り。
本当は下の子とママとの3人で行く予定だったんだけど、
高1理系女の上の子も「気分転換したい」との事で参戦。
天気も良いし、おにぎり作って出かけましょう。

目的地は横浜海の公園。
アサリメインでアカニシ貝も期待できるかな、
という憶測でGO!

駐車場にクルマとめててくてく。
海の公園、何やら南側に人が多いようです。
という事は、南側にアサリが多いという事ですね~。
我々もその辺でやってみる事に。

Imgp0057
北側は人いません。多分アサリもいません。

Imgp0054_20210711193401
潮干狩りセット。

Imgp0055_20210711200001
海の公園の潮干狩りルール。

とりあえず、なんとな~くベテランっぽい方の近くに陣取り、ホリホリ開始!
するとアサリが出てきました。

江戸川河口に比べたらかなり小さいので、
大きいやつを選別してバケツへ。

ここではお持ち帰り1人2キロまで。
4人なので合計8キロまで、
なんだけど、到底そこまで採る事はできませんね~。

ま、何とか晩御飯のおかず程度を目標に。

Imgp0059
はじめはみんなでアサリ採り!

Imgp0074
この位がお持ち帰りサイズかな。

Imgp0065_20210711195901
息子は途中からツメタガイハンターに!

出だしはみんなでアサリ採り。
途中、息子がツメタガイ見つけて「レアな貝だよ。すごい!」ってほめてあげたら調子に乗ってツメタガイ専門に探し出す^^
1人、やや沖に繰り出していきました。

心配なので、アサリは女性陣に任せ、男性陣は沖に。
何故か沖にはお持ち帰りサイズのアサリいなく、赤ちゃんアサリとツメタガイのみ。
期待していたアカニシもいませんでした。

しかし、息子は(レア?な)ツメタガイ採りに夢中。
これが面白いようで、干潮時刻過ぎ女性陣がリタイアした後も「まだやる」と沖で頑張っていました。
男の子ですね~。
気が済むまで付き合いましょう!

Imgp0061
ツメタガイの卵。たくさんありました。

Imgp0083
アサリは終了でツメタガイは途中経過。この時点で17個。

Imgp0073
10個追加して27個に数をのばしました。ナイス!

Imgp0089
モグモグタイム!

アカニシ貝は残念だったけど、
しっかりお土産は確保できました。
因みにアサリは1.7キロ、バカガイ2個、マテガイ1個。
息子が孤軍奮闘して採ったツメタガイは27個。

またやりたいとの事なので、
今度は江戸川河口でアカニシ貝採り教えようかな。

みんなに頑張ってもらったので、
今日はしっかり料理作らないとね。

Dsc_4034
これ以外にアサリのお味噌汁も。

ツメタガイは火にかけると身がしまって、食感はベリーグッド!
しかし、旨味がイマイチ。
エスカルゴ風?マヨネーズたっぷりオーブン焼きと、
佃煮で。
アサリは春キャベツと一緒にボンゴレパスタ、ルパン風。

冷えた白ワインがあいますね^^
ご馳走様でした。

 

2021年7月 9日 (金曜日)

江戸川河口でハゼ釣り潮干狩り 2021

大潮の干潮時に干潟が現れる江戸川河口。
この日の干潮時刻は10時半。
到着5時半。

早すぎるので、潮が引くまでハゼ釣りでも。

竿は3.6m、針袖3号、エサホタテ。
こだわりなんてありません。
ありあわせ、テキトー。

Imgp0013_20210709204501
下げが効いて潮が結構動いています。上げの方が良いけど、まあいいでしょう。因みに潮干狩りやっていて思ったのですが、下げは少し冷たいです。

Imgp0027_20210709204601
釣り人1人いました。この人はヒネ狙いで2.7mの竿、針大きめ(ハゼ針5号位か)、エサ桜エビ。

Imgp0031_20210709205001
ホタテは3時間の釣行で半分使いました。

潮干狩り目的で早めに到着すると、
大抵2~3人。
いつもポツポツ釣れているみたい。

ただ、ガッツリ釣るなら、桟橋やボートか、
船橋港なのかなと、いつも思っていました。

とはいえ、潮干狩りとセットで楽しめるならまあいいでしょう。

Imgp0017_20210709211901
とりあえずテトラから。

Imgp0016_20210709205901
1匹目。7センチ位。

Imgp0022_20210709205901
このサイズがアベレージかな。針は袖3号で丁度いいです。

Imgp0021_20210709210001
5匹に1匹位でダボハゼ^^;

Imgp0025_20210709210001
ギンポの赤ちゃんかな。

Imgp0035_20210709210001
アタリなくエサなくなってると多分カニの仕業デスね~。

Imgp0032
13センチのヒネも1匹^^

Imgp0037
3時間で36匹。十分楽しめました。

予想よりたくさん釣れちゃった^^

色々な釣り人に話を聞いた所、
ここは好不調波が極端にあるらしい。

そして今日は「好」みたい。
現に釣れたしね。

めでたしめでたし。

さ~て、第二ラウンド。
北寄りの風、小雨降ったり止んだり。ちょっと寒いけど、海パンで頑張ろう!

Imgp0039_20210709211801
いつもの潮干狩りセット!

Imgp0040_20210709212101
気づけば干潟が出てきました。

Imgp0043
ホンビノスを探して腰まで浸かったけど・・・全然見つからない^^;

Imgp0044_20210709212201
ダメです。寒い。

ホンビノスをメインに寒さに耐えて探し回ったけど、
見つかりません。
ポイントが間違ってるのか、
みんな採られちゃったのか、

成果は1個。

Dsc_3988
小さくて茶色いやつ。帰宅後アサリに混じっているのを発見。

とはいえ、
他の獲物はそこそこ。

Imgp0049
ハマグリも1個。値千金です^^

Imgp005000
アカニシはたくさん駆除!

Dsc_3990
49個。結構大物揃ってマス^^

Dsc_3991
ワタリガニ(イシガニ)7匹。

Dsc_4004
ツメタガイ3個。

Dsc_4009
アサリ700gちょい。センターはホンビノス。

Dsc_3999
結果的に大漁、だと思います。

ホンビノスは残念でしたが、
何だか気が済みました。

ムスメの好きなクラムチャウダーと、
後はハゼのから揚げとテキトーに貝料理作る事にしましょう。

Dsc_4015
から揚げ。アカニシ、ツメタガイ、ハゼ、ギンポ。から揚げにしてアカニシとツメタガイ食べ比べたら、圧倒的にアカニシの旨味が勝ってる事がわかった。因みにギンポ美味し!

Dsc_4020
クラムチャウダーは今回アカニシで。

Dsc_4026
すごく良い出汁でました。

海の幸はイイネ!

 

2021年6月30日 (水曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2021 其の五

ムスメが突然「クラムチャウダー大好物!」と言い出したので、
平日休利用の潮干狩り!



先週末の大潮でだいぶ貝なくなってしまったかもしれないけど、
何とか探せばあるでしょう。


Imgp0001_20210630200901
その前に・・


潮見表では14時頃に引く予定なのですが、
2時間前、1時間前。
なかなか引きません。


仕方ない、
浸かりますか!


Imgp0003_20210630201201
装備品。


本日の最高気温、ネットで調べたら25度らしいけど、
明らかにそれより5度位低いです。


寒い!
短期決戦でいきましょう。


Imgp0010_20210630201301
なかなか数が稼げません。なので、今回はイシガニも確保。

Imgp0008_20210630201301
値千金!


Dsc_3900
ワタリガニ(イシガニ)は4匹!


Dsc_3903
何とかクラムチャウダー作れそう^^;


アサリ550グラム、ホンビノス貝1、サルボウ貝1、アカニシ貝1。
ワタリガニ(イシガニ)4。


1時間半。この状況では精一杯の成果だと思います。
いや~寒かった^^;


Dsc_3906
これを作るのも大変です^^;


貝の出汁たっぷり。
普通にクリームシチュー作るより、
絶対美味い!


何故か今年から我が家の定番メニューになりました。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギマ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロソイ つり クロダイ つり クロムツ つり コブダイ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スズキ つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タチウオ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マゾイ つり マダラ つり ムラソイ つり メジナ つり メダイ つり メバリング、アジング つり メバル つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ バイク 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク