潮干狩り

2017年4月30日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2017

ふなばし三番瀬海浜公園の有料潮干狩りがはじまってしまったので、休日は渋滞がひどいこの方面には近寄れません。

というワケで、今回の目的地は江戸川河口です。
さーて、食べごたえ満点のホンビノス貝、しっかり獲れるかな。
スポンサ-リンク

Imgp0916 
我が家では初夏のお馴染みレジャースポットとなりました。
Imgp0914
昨年あたりから海側のエリアも人が多く入っていますね~。(昨年ですが)ここでやってた方によると、こちらはアサリがよく混じるんだとか。
干潮時刻の13時間半前に到着。
しっかり潮引いていました。
天気は快晴!イイネ~^^
友人家族はまだ来てなかったけど、とりあえずはじめてみます。
因みにホンビノス貝は結構まとまっているので、1個あったらそこを中心に探るとたくさん獲れるハズなのですが・・
この日は単発が多いです。
こういう日は場所移動繰り返しながら根気よく獲っていきましょう!
Imgp0919
今年は6歳の下の子も完全に戦力となりました。
Imgp0921
デカいの見つけると嬉しいんですよね!
Imgp0920
ガザミも発見!
Imgp0922
行き場を失った息絶え絶えのアカエイ発見。こいつの尻尾には毒針があるので気をつけましょう。
干潮の15分前に友人家族到着。
この時、私は一足お先にお昼ご飯食べていました。
(妻は上の子と奮闘中)
そして時計は14時半。
だいぶ潮が満ちてきたところで終了。
友人O君、怒涛の3桁!
(と思われる)
ホンビノスの大きな巣を見つけたといっていた^^
ナイス!
因みに我が家は倍の時間で半分にも満たなかった^^;
なので、少しいただいてしまいました。
ありがとうございます。
Imgp0926
20個位友人からホンビノス頂き、ホンビノスはトータル64個。その他、サルボウガイ3個、オキシジミ4個、ガザミ1匹。十分です^^
調査がてら、ドライブがてら。
前回の三番瀬に続いて、こちらも異常なしですね!
ただし、(海側のポイントはどうだかわかりませんが)アサリとマテガイは昨年に続いてダメみたいです。
ま、ホンビノス好きの我が家には関係ないんだけどね^^
スポンサ-リンク

2017年4月 4日 (火曜日)

三番瀬で潮干狩り 2017

今年もとうとうこのシーズンがやってまいりました。

家族総出で美味しい東京湾産のホンビノスとアサリを確保しに行くとしましょう!
スポンサ-リンク

Imgp0886
干潟は心を豊かにしてくれます!
4月2日の日曜日。
潮干狩りシーズンは日曜日しか確実に仕事休めないので、我が家族はこの日をロックオン。
友人家族もこの日にあわせてきてくれました。
さーて、今年はホンビノス獲れるかな。
って、不安を少々持ちつつ、ふなばし三番瀬公園の駐車場(500円/1日)にクルマをとめて干潟にくり出す。
4月初めとあって、ホンビノスのポイントへ行くには大潮とはいえちょっと潮の引きはイマイチな状態だし、最高気温も12度と、まだ海パン&ビーサンには辛い気候なんだけど、逆に人はまばらでイイ感じかな。
2か所膝まで海水に浸かって進まなければいけない難所は、真夏モードの私が子供たちを運ぶとしましょう。
Imgp0884
私は気合で海パン。因みに気温は12度でした。水冷たい!
しかし、ポイントにむかう途中で問題発生。
膝まで浸かって進まなければならない難所にアカクラゲが結構いるのです。
これに触ると大変!
火傷をしたような激痛がはしる程度ならまだしも、たくさん刺されると呼吸困難になる場合もあるらしい。
って、アカクラゲが多い事を知ったのは難所を半分過ぎたあたり。
帰りが心配です。
そして・・
次回は考え物ですね~。
ウェーダー欲しいってマジで思いました。
とりあえず私は難所を往復して子供を運び、妻には私のすぐ後ろを歩いてもらうようにして何とかクリア。
Imgp0891
こんなのが10m程度の難所で6匹見つかりました。見つけたら大声で教えるルールでなんとか乗り切りる。
Imgp0890
おんぶのシルエットとアカクラゲ。浅場でも油断大敵です。
Imgp0893
そして何とか船橋のニューカレドニアに上陸!
緊張感半端ない道のりをクリアし、なんとかいつものポイントへとやってきました。
早速、ファミリー向けのポイントでホリホリ開始!
すると、ザクザクじゃないけどホンビノスとアサリが出てきた。
ホンビノスはちょっと小型だけど、アサリはまずますの大きさ。
イイネ~!
そしてそんな「初級者向け」ポイントの我々を残し、妻が「上級者向け」ポイントへ調査に行く、って言い出した。
首元にはアニメ・進撃の巨人で出てくる調査兵団の「自由への翼」ネックレス。
カッコいい!
(わからない方スイマセン)
Imgp0895
アサリはいないものの、ホンビノスはザックザクらしい。一応足はラッシュガードで守っているけど・・。
Dsc_0496
自由への翼!
「水に浸かると寒そうだし、クラゲも怖いので10分位で戻ってくる!」
って言いながらなかなか戻ってこないので、心配して見に行くと一生懸命ホンビノス獲ってた。
30分弱で80個!
野球ボール級の大型は2個で殆どゴルフボール級の小型だったけど、満足したみたい^^
因みに初心者ポイントの私と子供たち2人は・・
ホンビノスは私15個位、上の子30個位、下の子5個位。
その他、アサリはあわせて50個位。
当初の「少々の不安」を覆し、大漁でしたね~^^
何気に上の子が大きな戦力になっていました。
(帰り道に浜大根採って駐車場に到着)
Imgp0903
十分です^^
2017年潮干狩り開幕戦は無事大成功に終わりました。
しかし、アカクラゲはちょっと厄介ですね~。
これから先、刺される人出るんじゃないかな。
今年行かれる方、くれぐれも気をつけてください。
っていうより、子供連れは今年はむかないかもしれませんね。
大人だけでも怖いと思いました。
追伸:
Imgp0912
ホンビノスはやっぱりこれ!
獲れたホンビノスは定番の酒蒸しでいただきました。
その他、小さいホンビノスは炊き込みご飯に。
アサリのお味噌汁もサイコーに美味しかったです。
Dsc_0498
翌日は春キャベツとコラボの1品!
潮干狩り第2戦は江戸川調査かな。
アカクラゲがいない事を祈ります。
スポンサ-リンク

2016年8月 2日 (火曜日)

塩マテガイ2016

職場のばたつきが落ち着いてきました。ちょっと休もうかな。

という訳で休日を取ったのはいいけど、それをLINEで妻に伝えたら下の子の「預かり保育」をキャンセルしてしまったらしい^^;
1日1,700円かかりますからね~。
仕方ないです(涙)
軽~く東京湾の乗合船でも、って思ったんだけど、幼稚園年少さんだとまだ微妙に厳しいんじゃないかと。特に真夏は。
ここはゆっくり家でゴロゴロウダウダして体を休めようかな。
って、そうはいきません^^;
5歳の男の子は、内面の成長はさておき、体は元気いっぱいです!
スポンサ-リンク

Imgp0054
小さい鍬でひとかき!そして楕円形の穴を見つけて塩をひとかけ!うまく当たればニョキニョキ!1匹獲れると近くにまとまっている可能性大です。とりあえず大きいやつ獲れました!さあ、これから頑張るぞ!Imgp0056
16センチ!なかなかの大物です!

やってきたのは東京湾某所のマテガイポイント。
今年はまだ獲ってなかったし、お昼頃にちょうど潮引くし、曇り予報だし。
丁度良いかな^^
さーて、いっちょやりますかっ!
って、子供にもしっかりレクチャーして干潟にくり出し、早々に大物1本ゲットして2人で盛り上がってたんだけど・・
公園の職員さんが拡声器でまさかの、
「雷雲近づいているので避難してください!」
はい終了(涙)
干潟からの帰り道、雨にも降られてしまって久々に肌寒いアウトドアになってしまいました。
それでも・・
1本だけでも何とかゲット!
ヨシとしましょう^^;
帰り道に2人で駅前で食べたラーメンが温かくて美味かった^^
スポンサ-リンク

2016年6月21日 (火曜日)

三番瀬で潮干狩り 2016

ふなばし三番瀬海浜公園の2016シーズン有料潮干狩り場が終了しました。

待ってました^^
6月19日日曜日。
満を持して家族で出撃したんだけど、駐車場はなんと長蛇の列。
クルマ、クルマ、クルマ。
なに~!
前回の大潮を最後に有料潮干狩り終了したはずなのに。
ブログに記録を残している私が言うのも何なんだけど、同じ事を楽しみにしている人増えてきましたね~。
という訳で、やや出だしが遅れましたが、今年も無事に「船橋のニューカレドニア」に上陸する事ができました。
Cimg8811
駐車場から歩いて約20分。今年初上陸!
Cimg8807
下の子が最初から最後まで歩いてくれると楽です^^
Cimg8813
戦力にならなくても勝手に砂遊びしてくれると楽です。更にお姉ちゃんが面倒見ててくれるので安心です。とりあえず私は目が届く範囲でホリホリしてた。
Cimg8814
ママは1人で実績あるポイントで孤軍奮闘!子供達が砂遊びに飽き始めた1時間後、様子を見に行く。「ど~お?」「今年はアサリも獲れるよ!」いいね~!
Cimg8816
ママ。アサリが結構混じった^^
Cimg8815
私。ホンビノスを中心に獲りました。
Cimg8817
まとめてみる。ホンビノス、100個までは届かなかったけど、そこそこ獲れました。
今シーズン5度目の潮干狩り。
今回も友人家族と合同です。
潮干狩りって家族そろって日常から抜け出せ、更にお土産まで確保できる素晴らしいレジャーですね!
特にこの特大ホンビノス!
Dsc_0764 
ワンパターンですがこれが一番うまい!
日程的に今シーズン最後の予定。
また来年のお楽しみです^^
次はイカだ!
追伸:
Dsc_0865 
アサリも酒蒸しで!
Dsc_0868
これも定番になりつつあります^^
Dsc_0872
キャベツとパスタ!
スポンサ-リンク

2016年5月23日 (月曜日)

江戸川河口で潮干狩り2016 其の四

懲りずに大潮の週末は潮干狩りです^^

そして今回は私と下の子の2人。(妻と上の子は町内会の用事なので子守りがてら)
友人家族もくるけれど、ちょっと子供から目が離せない潮干狩りになりそう^^;
まあ、こんな日は潮干狩りそこそこにそれ以外のメインイベントも作りましょうかね!
Dsc_0689
今回は電車を利用して参戦しました。(東京駅京葉線ホーム行く途中にて)
電車好きの5歳の下の子と2人という事で、今回は電車で参戦。京浜東北線、京葉線と乗り継ぎ二俣新町駅に10時ちょい前に到着。潮干狩りルックスの子連れ家族が他に2組いたけど、こちらはふなばし三番瀬公園に行くみたいで反対方向に行ってしまった。
・・
混んでるだろうな~、日曜日の三番瀬公園の有料潮干狩り場。
ちょっと心配です。
私達2人は逆方向の江戸川河口にむけて20分程かけててくてく歩く。
Cimg8737 Cimg8743
荷物がおおきいから抱っこできないよ、って言い聞かせ、しっかりと歩いてもらう。そして干潟に到着するとそこそこにぎわっていました。
干潟に到着すると、予想通りのプチ賑わい!今年は去年ほど獲れないんだけど、週末はやはり人いますね~^^
Cimg8739
とれた~!って自慢気に見つけ差し出した貝はシオフキでした^^;まあ、いいでしょう!
Cimg8740
何とか16個獲りました。
Cimg8741
友人O君も家族と参戦!1人腰までつかり、渋い中50個位獲ってた。さすが!
Dsc_0715
今回は電車参戦のため、クーラーボックス持ち込まず。晩のおかず分、タッパで持ち帰りました。でっかい赤貝がすばらしい!
かる~く1時間弱。本気モードとは程遠い内容だったけど、子供と干潟でたわむれ、友人とおしゃべりしながら楽しい時間を過ごす事ができました。
めでたしめでたし!
さて、本日のメインイベントに移りますかね!
Dsc_0698 
東京駅からは・・やってきました北陸新幹線かがやき!
Dsc_0701
ではなくて、同じE7系車両のはくたか^^;かがやきは全席指定なので子供も料金かかるんですよね^^;
Dsc_0711
もちろん金沢まではいきません^^;
Dsc_0704
子供のリクエストでした^^(本人にはかがやきってダマした)
約20分の新幹線の旅。
ビール飲んだら疲れがどっと出てしまった^^;
次回は是非金沢まで行ってみたいと思いました。
追伸(晩御飯):
Dsc_0717
先日釣った(最後の)オキメバルと一緒に最近定番のホットプレートパエリヤ。いや~、美味いです、ハイ!特にデカ赤貝、最高です^^
Dsc_0719
近所の大橋というケーキ屋さんのロールケーキ(1,000円)。これ、ずっしりしてて美味いんです!
スポンサ-リンク

2016年5月 8日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り2016 其の三

大潮の日曜日。妻は友人と浦安のテーマパーク(お酒が飲める方)に行ってしまいました。
どんどん行ってください!
私も釣りに行きやすくなりますから^^
Cimg8727
今日は妻が不在という事でジイジにきてもらいました。
とまぁ、相も変わらず今シーズン3回目の潮干狩りです。
気温も高くポカポカ陽気!
干潟も今年一番にぎわっていました。
そしてそこそこ獲れましたよ、ホンビノス貝^^
Cimg8734
干潟は家族連れでにぎわっていました。
Cimg8728
下の子は3個、砂遊び中偶然見つけていました。
Cimg8732
上の子は完全に戦力。10個位!
Cimg8736
私は海に入って多数^^何度やっても見つけたときの喜びは一入です^^楽し~!
ジイジはというと、カキの貝殻でコケてしまい、右足のスネを怪我しすぐに戦力外^^;
大事には至らない怪我だったのでよかったんだけど、くれぐれも気を付けましょう。
というわけで、今日はいつもより早めに帰る事にしました。
(ドラッグストアで消毒液と包帯購入)
次回は22日辺りかな。
また良い天気に恵まれますように!
追伸:
Dsc_0650 
ホンビノスと小メヌケのアクアパッツァ!いいね~^^

スポンサ-リンク

2016年4月25日 (月曜日)

江戸川河口で潮干狩り2016 其の二

今季2度目の潮干狩りです。

天候は雨上がりで曇天。ちょっと寒い。
海パンで頑張ろうと意気込んでみたけど。
・・
頑張るぞ!!
Cimg8655
気温13度。気合で腰上まで水に浸かり貝を掘りました!
この日の参戦メンバーは、我が家族4名と妹家族5名、友人家族3名の計12名。大人4名(うち男は私1名)。みなさんは安泰な干潟でホリホリ部隊なので、本命ホンビノスは頑張っても1人数個~10個位だろうと予測。
お土産確保はもっと欲しいな、という訳で、私が犠牲になったという訳です^^;
腰まで水に浸かり約30分。足先の感覚がなくなってきた。
そして1時間。指先の感覚がなくなってきた。そしてたまらず休憩。
濡れた体に風を浴びて、帰化潜熱で更に寒くなる。
まだ水の中の方がマシだと感じ、意を決して再度水の中へ!
しかし15分で限界。
12時15分、約70個獲った所でギブアップしました。
Dsc_0589
2家族に15個ずつ、寒さで引きつりながらも渾身の「どや顔」でお裾分けしました。我が家のお土産も充分な量です^^
無我夢中で獲って着替えてホッとしてると、子供たちはお菓子食べながら遊び、大人3人(ママ3人)は干潟で子供そっちのけで貝獲りに夢中。日も少しさしてきて暖かくなってきた。のどかな光景です。
ママさん達、10~15個ずつ獲ったみたい。
そして10歳と9歳の上2人も8個、6個獲ったって自慢してた。
(それ以下の子達は貝殻拾ったりヤドカリ捕まえたりしてたみたい)
ホンビノスは大きいので、この位獲れるとそこそこ楽しいんですよね^^
いや~、真夏の暑い時期も過酷だけど、この時期に水に浸かっての潮干狩りって更に過酷でした。岸に上がって着替えた後も体がダルいのなんの。相当消耗してしまったようです^^;
でも、頑張って良かったかな。
写真はありませんが、ママ3人、最後はやや化粧はがれ気味の、晴れやかな笑顔でした^^
追伸:
Dsc_0596
ホットプレートで作るカンタンパエリヤ。今回、これを作ってみたかった^^貝のイイ出汁でて美味しかったです。
Dsc_0598
唐突ですが43歳になりました。
スポンサ-リンク

2016年4月11日 (月曜日)

江戸川河口で潮干狩り2016

今年もこの季節がやってきました!

Cimg8631
干潮3時間前に到着!まだ潮が引いてない^^;
毎年、桜の開花とともにやってくるこのシーズン。
釣りもいいけど、こいつもいいね~^^
さて、今シーズンはどうだろうか。
Cimg8634
一応マテガイセットも持参。しかし、今年も昨年に続いてマテガイ、そしてアサリはダメでした。
4月10日日曜日は大潮。しかも最高気温が20度を超えるとあって、潮干狩りには最高のコンディション。
学生時代の友人2家族と現地で合流し、2016潮干狩りが開幕しました。
昨年は毎回大漁に恵まれただけに今シーズンも期待しての参戦です^^
Cimg8637 Cimg8640
まだ引ききっていない干潟で行ける所までいってホリホリ。早速3個本命ゲット!
ちょっと早めに到着してしまって、まだ干潟の全体像はみえていないんだけど、行けるところまで行って掘ってみる。すると立て続けに3つ発見!
よしよし^^
本命のホンビノス貝、存在感あって「見つけた!」っていう感覚が半端ないです^^
しかし、この後が続きません。
去年はザックザックだったんだけど、今年は終始地味にポツポツ。
まあ、このペースが本来の潮干狩りなのかな^^;
腰を痛めながら頑張ることにしましょう!
Cimg8643 Cimg8645
今年は子供達2人が大きな戦力になりました。特に下の子。子供の成長を潮干狩りで確認です^^
Cimg8646
生意気に「腰が痛い」とばかりにお昼休憩。しかしながら、しっかり「漁」に貢献!沖釣りデビューも間近かな^^
Cimg8648
サルボウ貝2、オキシジミ1、ホンビノス43。去年と比べてしまうと物足りないけど、まずまずなのかな。(写真中央のギザギザ白の貝、サルボウ貝じゃなくて赤貝っぽい)
地道にポツポツと見つけ、最後の方で貝が密集している、太ももまでの深さのポイント見つけたけど、時すでに遅く、もう潮が引いている時間。このポイントで10個掘って今シーズンの開幕戦は終了となりました。
この最後の方で見つけたポイントが次回の大漁につながるか!
もう、次回の大漁のイメージ、妄想しっぱなしです^^
帰宅後し夕食を食べた後、LINEでそれぞれの家族の献立報告と次回の作戦会議をやってこの日は終了しました。
これから7月末まで続く潮干狩りシーズン。
しっかり楽しみましょう^^
追伸:
Dsc_0561
何とか晩のおかずにはなりました!
Dsc_0568
定番酒蒸し。我が家は日本酒で作りましたが、友人によると白ワインでも美味いらしい。次回やってみよう!
Dsc_0565
ちょっと生臭いオキシジミ対策でフライも作ってみる。なかなかジューシーにできて家族に好評でした^^
次回も楽しみです^^
スポンサ-リンク

2015年8月 3日 (月曜日)

三番瀬で宝探し 其の三

8月2日。潮の引きが20センチを切る、今年最後の週末です。潮が引くって神秘的!干潟って素晴しい!ホンビノス最高って思いつつ、今年最後の潮干狩りに行ってきました^^

Cimg7405

ポイントはやっぱりここです!

子供たちはまだ花火の余韻冷めやらず、従姉妹達と実家に残って遊んでいるので今回の潮干狩りは久々に妻と2人。そして、5月に江戸川河口でご一緒した友人+子供1人(10歳)もかけつけるとの事で計4人。最高気温36度という猛暑だけが気になるけど、久々に邪魔者達?抜きの本気モードでやろうと気合満点です。

Cimg7406 Cimg7410

てくてくポイントまで歩くんだけど、猛暑日だとこれだけで体力消耗してしまいますね^^;子供達置いてきてホント良かったです。

Cimg7407 Cimg7409

友人親子は海パン&Tシャツで気持ちよさそうに獲ってた!

Cimg7412 Cimg7416

良いポイントにあたると一掘りで2~3個獲れます^^中には60リットル大型クーラー持ってきている人がいてビックリ!

Cimg7418

船できている人も多数。来る度に船の数増えてるような。

Cimg7419

大漁です^^面白いけど、もう十分なので干潮時刻10分前にやめました。

8月にもなれば、もう浅場の貝は取り尽くされているんじゃないかなと思ったんだけど、恐るべしホンビノスの繁殖力!

たくさん獲れて面白い!

けど、現在冷凍庫のキャパがあまりない事もあるし、干潮時刻待たずに私と妻はリタイアでした。しかも最後のほうは2人とも軽い熱中症っぽい。夢中になって掘ってたらクラクラきた。やばいやばい。持ってきたスポーツドリンク飲んで一休みです。

友人親子はというと・・もう肩まで浸かって深いポイントで大物を獲っていた。「最高!」だそうです^^

多分200個はいったんじゃないかな。そして友人親子はさらにその上いったんじゃないかな。(後で数えたら231個でした)

潮が引いて、いつもより沖の方まで行けるとあっという間にこの成果です^^

いや~、今年最後と決めうっての出撃で十分すぎるくらい獲れたんだけど、真夏の潮干狩りは要注意ですね。トイレが近くにない(歩いて15~20分)からって水分控えめは絶対にNGです。実際、救急車がきていたので倒れた人いたと思います。

改めて・・

水分は多めに持っていきましょう!

しかしながら、やっぱりたくさんとれるって楽しいですね^^

妻も友人も、最後はヘロヘロになりながらも終始笑顔でした。

帰り道に2人で買って食べた「塩豆大福」がとても美味しかったです。

Cimg7422

ムショーに食べたくなった大福。食べたい時に食べる甘いものって、幸になれますよね^^

Cimg7393

先週釣ってきたアブラボウズ。こいつが冷凍庫を占拠してるのです^^;魚も貝もいっぱい食べなきゃ

^^;

来年の開幕戦は2家族で参戦する事になりそうです^^

追伸:

Cimg7425

お決まり酒蒸し。美味しいんだけどちょっと飽きてきたかな。

Cimg7427

なので、玉ねぎとかき揚げにしてみた。うんうん、良い感じ!

Cimg7428

トマトベースのパスタも作ってみる。ニンニク、オリーブオイルもきいていて美味しかったです。飽きずに食すには、味をガラリと変えると効果大ですね!

スポンサ-リンク

2015年7月21日 (火曜日)

三番瀬で宝探し 其の二

梅雨、あけたみたいです。

そして子供たちが夏休みに突入しました。
どこかへ連れて行ってあげないと^^;
Cimg7308
久々にやってきました!船橋のニューカレドニア^^

7月第1週の大潮の週末は雨だったので、満を持しての上陸!
台風通過後という事で風強く、更にフェーン現象でかなり暑かったんだけど、折角の大潮の週末、
行かないわけにはいきません^^
Cimg7302 Cimg7304
有料潮干狩り場は終わっちゃったけど、公園内の売店は賑わっていました。

目的地までは駐車場(500円/日)から20分位かけててくてく歩いていくんだけど、この日は潮の引きがイマイチ。
「干潮時刻ずれてるのかな」って思って、時計とにらめっこしながらホリホリ開始。
しかし一向に引きません。
すると、
「南風強い日は引きが悪いんだよな」
耳をすませば隣で掘っていた方の呟きが聞こえてた。
「そうなんだ」
勉強になりました^^;
Cimg7314 Cimg7313
この日の干潮時刻なら、潮まわり的に完全に引ききっているんだけど・・それでも、なんとか40個位獲りました。
Cimg7309 Cimg7311
子供たちは潮の引き関係ないとばかりに砂遊びしてた^^;テントは風対策で防波堤のすぐ横。釣りも潮干狩りも風の日はやりずらいですねぇ。
Cimg7317 Cimg7316
もう、帰り道に下の子(4歳)を抱っこする事がなくなりました。こんな所でささやかな子供の成長を感じます^^

本命ホンビノス貝はあまり獲れなかったけど、干潟での「自然の摂理」をまた一つ垣間見る事ができたんじゃないかと思います。
条件の良い日も悪い日も、大漁の日もそうじゃない日も。暑い日も寒い日も、晴れの日も小雨交じりの日も。
さーて、次回はどんな顔をみせてくれることやら。
Cimg7321
お決まりのひと皿!今回はこれ3回分の収穫でした。

何とか40個。重さにして1キロ位。
今までの成果から比べると貧果なんだけど、
それでもホンビノスは大きい貝だし、十分な量なのかな。
今回も三番瀬からの「自然の恵み」に感謝、感謝です。
スポンサ-リンク