スポンサーリンク



目次ページ

姉妹ブログ

プライバシーポリシー

ランキングに登録しています。イイネだったらポチっとお願いします。

潮干狩り

2021年8月 7日 (土曜日)

千葉港でギマ釣りと江戸川河口で潮干狩り 2021

近年湾奥で釣れているギマ。
一度釣って食べてみたいと思っていたので、
ちょろっと狙ってみようかなと。

とりあえず千葉港。
5時に到着してみると、
かなり混雑していました。
さすが土曜日。
次回はもっと早く到着するよう計画しよう。

Dsc_4185
千葉港、貴重な陸っぱり釣り場です。

Dsc_4178
タックル&仕掛け。ギマはヌルヌルしてるとの事なので、トングを持参。

Dsc_4192
とりあえず2本竿で。

1投目で微妙なアタリあって、エサが2つなくなってたけど、
ギマは結構強いアタリとの事なので違うかな。

その後アタリなし。

Dsc_4195
途中、ぴーぴーさん到着。

5時から9時ちょい前まで。
とりあえず蒸し暑かったな~。
ギマは次回に期待です。

ぴーぴーさんお疲れ様でした。


Dsc_4198
江戸川河口に移動!

今日は大潮。
11時が干潮時刻です。
せめてお土産確保して帰ろうかな、という事で寄り道。

潮の引きイマイチ。
アサリの埋蔵量もイマイチ。
そして11時前に痛恨のザーザー降り^^;

Dsc_4208
頑張ったんだけどね~。

Dsc_4207
こういう日はに二郎食べて帰る事にしましょう!

潮干狩りはまた来年ですね~!

2021年7月25日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2021 其の六

北茨城沖で釣ったメヌケでアクアパッツァを作って、
冷えた白ワインと一緒に食べたいなと思ったので、

ちょろっと。

風を感じて、
干潮時刻の2時間半前に到着。
ゆっくり準備して、
コーヒー飲んでから海に繰り出します。

今日はアカニシ貝もホンビノス貝も完全スルー。
アクアシューズ履いて、アサリを今晩食べる分だけ。

Dsc_4108
江戸川河口にしては、白っぽいきれいなアサリがそろったような。

0.5キロ位かな。
入れ物の容量も限られてるし、
早々に退散。
オリンピックも観たいしね。

Dsc_4115
こいつを作りたかったんです^^

Dsc_4121
絶対美味しいやつ!

小メヌケ(バラメヌケ)のアクアパッツァ、予想を裏切りませんでした^^

2021年7月11日 (日曜日)

横浜海の公園で潮干狩り 2021

久々に家族4人で潮干狩り。
本当は下の子とママとの3人で行く予定だったんだけど、
高1理系女の上の子も「気分転換したい」との事で参戦。
天気も良いし、おにぎり作って出かけましょう。

目的地は横浜海の公園。
アサリメインでアカニシ貝も期待できるかな、
という憶測でGO!

駐車場にクルマとめててくてく。
海の公園、何やら南側に人が多いようです。
という事は、南側にアサリが多いという事ですね~。
我々もその辺でやってみる事に。

Imgp0057
北側は人いません。多分アサリもいません。

Imgp0054_20210711193401
潮干狩りセット。

Imgp0055_20210711200001
海の公園の潮干狩りルール。

とりあえず、なんとな~くベテランっぽい方の近くに陣取り、ホリホリ開始!
するとアサリが出てきました。

江戸川河口に比べたらかなり小さいので、
大きいやつを選別してバケツへ。

ここではお持ち帰り1人2キロまで。
4人なので合計8キロまで、
なんだけど、到底そこまで採る事はできませんね~。

ま、何とか晩御飯のおかず程度を目標に。

Imgp0059
はじめはみんなでアサリ採り!

Imgp0074
この位がお持ち帰りサイズかな。

Imgp0065_20210711195901
息子は途中からツメタガイハンターに!

出だしはみんなでアサリ採り。
途中、息子がツメタガイ見つけて「レアな貝だよ。すごい!」ってほめてあげたら調子に乗ってツメタガイ専門に探し出す^^
1人、やや沖に繰り出していきました。

心配なので、アサリは女性陣に任せ、男性陣は沖に。
何故か沖にはお持ち帰りサイズのアサリいなく、赤ちゃんアサリとツメタガイのみ。
期待していたアカニシもいませんでした。

しかし、息子は(レア?な)ツメタガイ採りに夢中。
これが面白いようで、干潮時刻過ぎ女性陣がリタイアした後も「まだやる」と沖で頑張っていました。
男の子ですね~。
気が済むまで付き合いましょう!

Imgp0061
ツメタガイの卵。たくさんありました。

Imgp0083
アサリは終了でツメタガイは途中経過。この時点で17個。

Imgp0073
10個追加して27個に数をのばしました。ナイス!

Imgp0089
モグモグタイム!

アカニシ貝は残念だったけど、
しっかりお土産は確保できました。
因みにアサリは1.7キロ、バカガイ2個、マテガイ1個。
息子が孤軍奮闘して採ったツメタガイは27個。

またやりたいとの事なので、
今度は江戸川河口でアカニシ貝採り教えようかな。

みんなに頑張ってもらったので、
今日はしっかり料理作らないとね。

Dsc_4034
これ以外にアサリのお味噌汁も。

ツメタガイは火にかけると身がしまって、食感はベリーグッド!
しかし、旨味がイマイチ。
エスカルゴ風?マヨネーズたっぷりオーブン焼きと、
佃煮で。
アサリは春キャベツと一緒にボンゴレパスタ、ルパン風。

冷えた白ワインがあいますね^^
ご馳走様でした。

 

2021年7月 9日 (金曜日)

江戸川河口でハゼ釣り潮干狩り 2021

大潮の干潮時に干潟が現れる江戸川河口。
この日の干潮時刻は10時半。
到着5時半。

早すぎるので、潮が引くまでハゼ釣りでも。

竿は3.6m、針袖3号、エサホタテ。
こだわりなんてありません。
ありあわせ、テキトー。

Imgp0013_20210709204501
下げが効いて潮が結構動いています。上げの方が良いけど、まあいいでしょう。因みに潮干狩りやっていて思ったのですが、下げは少し冷たいです。

Imgp0027_20210709204601
釣り人1人いました。この人はヒネ狙いで2.7mの竿、針大きめ(ハゼ針5号位か)、エサ桜エビ。

Imgp0031_20210709205001
ホタテは3時間の釣行で半分使いました。

潮干狩り目的で早めに到着すると、
大抵2~3人。
いつもポツポツ釣れているみたい。

ただ、ガッツリ釣るなら、桟橋やボートか、
船橋港なのかなと、いつも思っていました。

とはいえ、潮干狩りとセットで楽しめるならまあいいでしょう。

Imgp0017_20210709211901
とりあえずテトラから。

Imgp0016_20210709205901
1匹目。7センチ位。

Imgp0022_20210709205901
このサイズがアベレージかな。針は袖3号で丁度いいです。

Imgp0021_20210709210001
5匹に1匹位でダボハゼ^^;

Imgp0025_20210709210001
ギンポの赤ちゃんかな。

Imgp0035_20210709210001
アタリなくエサなくなってると多分カニの仕業デスね~。

Imgp0032
13センチのヒネも1匹^^

Imgp0037
3時間で36匹。十分楽しめました。

予想よりたくさん釣れちゃった^^

色々な釣り人に話を聞いた所、
ここは好不調波が極端にあるらしい。

そして今日は「好」みたい。
現に釣れたしね。

めでたしめでたし。

さ~て、第二ラウンド。
北寄りの風、小雨降ったり止んだり。ちょっと寒いけど、海パンで頑張ろう!

Imgp0039_20210709211801
いつもの潮干狩りセット!

Imgp0040_20210709212101
気づけば干潟が出てきました。

Imgp0043
ホンビノスを探して腰まで浸かったけど・・・全然見つからない^^;

Imgp0044_20210709212201
ダメです。寒い。

ホンビノスをメインに寒さに耐えて探し回ったけど、
見つかりません。
ポイントが間違ってるのか、
みんな採られちゃったのか、

成果は1個。

Dsc_3988
小さくて茶色いやつ。帰宅後アサリに混じっているのを発見。

とはいえ、
他の獲物はそこそこ。

Imgp0049
ハマグリも1個。値千金です^^

Imgp005000
アカニシはたくさん駆除!

Dsc_3990
49個。結構大物揃ってマス^^

Dsc_3991
ワタリガニ(イシガニ)7匹。

Dsc_4004
ツメタガイ3個。

Dsc_4009
アサリ700gちょい。センターはホンビノス。

Dsc_3999
結果的に大漁、だと思います。

ホンビノスは残念でしたが、
何だか気が済みました。

ムスメの好きなクラムチャウダーと、
後はハゼのから揚げとテキトーに貝料理作る事にしましょう。

Dsc_4015
から揚げ。アカニシ、ツメタガイ、ハゼ、ギンポ。から揚げにしてアカニシとツメタガイ食べ比べたら、圧倒的にアカニシの旨味が勝ってる事がわかった。因みにギンポ美味し!

Dsc_4020
クラムチャウダーは今回アカニシで。

Dsc_4026
すごく良い出汁でました。

海の幸はイイネ!

 

2021年6月30日 (水曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2021 其の五

ムスメが突然「クラムチャウダー大好物!」と言い出したので、
平日休利用の潮干狩り!



先週末の大潮でだいぶ貝なくなってしまったかもしれないけど、
何とか探せばあるでしょう。


Imgp0001_20210630200901
その前に・・


潮見表では14時頃に引く予定なのですが、
2時間前、1時間前。
なかなか引きません。


仕方ない、
浸かりますか!


Imgp0003_20210630201201
装備品。


本日の最高気温、ネットで調べたら25度らしいけど、
明らかにそれより5度位低いです。


寒い!
短期決戦でいきましょう。


Imgp0010_20210630201301
なかなか数が稼げません。なので、今回はイシガニも確保。

Imgp0008_20210630201301
値千金!


Dsc_3900
ワタリガニ(イシガニ)は4匹!


Dsc_3903
何とかクラムチャウダー作れそう^^;


アサリ550グラム、ホンビノス貝1、サルボウ貝1、アカニシ貝1。
ワタリガニ(イシガニ)4。


1時間半。この状況では精一杯の成果だと思います。
いや~寒かった^^;


Dsc_3906
これを作るのも大変です^^;


貝の出汁たっぷり。
普通にクリームシチュー作るより、
絶対美味い!


何故か今年から我が家の定番メニューになりました。

2021年6月27日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2021 其の四

O君と2人で本気の潮干狩りへ。
干潮2時間前到着も、
江戸川河口、かなり混んでます。

まずは前回アサリが採れたポイントへ。
とりあえず地道に安定のアサリを確保していきます。

Imgp0039_20210627035001
今日も大賑わい!

Imgp0044_20210627035001
いつものポイントへ。

Imgp0046
O君にクルマ出してもらったので、今日はエナジードリンク飲んでから参戦!

O君はというと、ちょっと冒険へ。

干潮30分前。
今日は今季最高の潮周りという事で、アイランド干潟がポツポツ現れだしました。
すかさず私も冒険へ。

Imgp0055_20210627035101
牡蠣殻岩礁地帯も攻める!

Imgp0051_20210627035101
石ガニを怒らせてしまいました。

アサリそこそこ確保し、杭回りをまわってみる。
予想通りアカニシいますね~。

専門でたくさん採るなら横浜だろうけど、
ここでもそれなりに採れました。

O君はというと、

Imgp0062
すごい!恐れ入りました^^

最後の最後で、
もも浸までかり探索し、ピンポイントでホンビノスの居場所を見つけたそうです。
そこそこ大きめが38ビノス。
アサリは少なめだったようですが、アカニシとホンビノス大漁で何より!

Imgp0060
私の成果。アカニシ20、アサリ1.5キロ、ホンビノス2、オオノガイ1。

Imgp0064_20210627040401
O君の成果。アカニシ28、ホンビノス38、アサリ少々。

久々に夢中になりました。
そして腰が痛い^^;

Dsc_3844
そしてお昼は越谷二郎で勝利のイッパイ!

Dsc_3861
夜はアカニシで一杯!

アサリは一晩砂はいてもらって、
翌日頂く予定^^

 

2021年6月13日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2021 其の三

朝、超早く起きてアジの下処理を完了させました。
潮干狩りのために!

本日の干潮時刻は12時半。
外環使えば30分ちょいで着くので、
10時に出発。
お出かけの朝にしてはゆっくりまったり。
家族3人でのお出かけには丁度良いです。
(高校生の長女は部活)

Imgp0063
アサリポイントは結構な人出でした。密とまではいきませんが。

Imgp0064
空いているポイントへ!

Imgp0071
牡蠣殻岩礁地帯でやらせてみます。

アサリが家族4人、酒蒸し1回分採れればいいかな、
って思ってきてみたけど、
意外とたくさん^^

ホンビノスやアカニシを採りに行くわけでもなく、
私も近くで。

そろそろ腰が痛くなってきたな~
お腹もすいてきたな~

満潮時刻がちょい過ぎた頃を見計らって終了!

Imgp0079
アサリは1.7キロ。予想外の結果です。

Imgp0084
オオノガイも採れました。動くのが面倒になり、深く掘った事が決め手かも。

Dsc_3787
ツメタガイも2つ駆除。

Dsc_3790

いいね~!

気づけば潮干狩り終盤戦ですね~。

とりあえず今年は江戸川河口のアサリ、好調といっていいかも^^

Dsc_3795
定番。

Dsc_3801
定番その2。

Dsc_3797
昨日釣ったクロダイとともに。

Dsc_3811
激うまアジフライ!

Dsc_3810
オオノガイとツメタガイ。オオノガイ、次回はもっと大きいやつ採りたい。

充実の週末でした。

2021年5月23日 (日曜日)

江戸川放水路で潮干狩り 2021 其の二

風を感じたくて、
ひとっ走り!

4月末に3か所調査して、
そのうちの一番良かった所にポイントを定めGO!

本日は9時半頃が干潮なので、
逆算して最低でも8時には着きたい所。
天気良さそうだし、
暑くなりそうだし、

感染症に強そうな相棒にて!

Dsc_3675
バイク、最近プチブームなのだそうです。

Imgp0147
ポイントには既に2人入っていました。

とりあえずポイントに直行してみると、先客は2人ほど。
密とは程遠い状況ですね~。

私も準備してすぐさまホリホリ開始!

Dsc_3646
まずは6個!

それなりに頑張って6個獲得。
オキシジミはたくさん採れるのですが、今回は全てリリースします。
バイクだし、あまり採って海水もいっぱい入れると、
帰り道、当然リュックサックが重くなるからね~。

とりあえずプチ移動。

Dsc_3680
帰宅後撮影。白っぽい個体多い印象。

今日は1時間半頑張って15個。
目標のツ抜けを上回りました。

水温高くなってきたからなのか、
4月よりはちょっと良くなったかも。

また日をおいてきてみようと思います。

2021年5月 2日 (日曜日)

江戸川河口で潮干狩り 2021 其の二

先日クロダイとハナダイとアジを釣ってきました。
ベラも混じりました。

沖のクロダイって、、
何だろう、
今までのクロダイの概念がひっくり返る程美味しかったなぁ。
そしてでっぷりした大アジもまた、過去最高レベルで美味しいものでした。
ベラは・・まあまあ美味しかったと思います。

Dsc_3409_20210502201501
ナイスな釣果ですね~^^

下処理したクロダイは、冷凍庫に入れる間もなくあれよあれよとなくなっていき、
アジもなくなりそう。
ベラは釣行当日ベラ天にて消費。

ハナダイは・・
アクアパッツァの気分!

Imgp0101
江戸川河口。近所のスーパーよりはるかに空いていますね~^^;

アクアパッツァを作るには貝が必要なので、
県またぎにはなるけど採りに行く事に。
朝は天気良かったしね。

現場に到着して準備していたら、干潮時刻30分前にはそこそこ盛況。
それでも密とは程遠いアウトドアという事で^^;
私は一応バイクで感染対策です。

サクッとアクアパッツァ分採って帰るとしましょう!

Imgp0108
まあまあかな。シオフキはポイ。

Imgp0104
アナジャコの赤ちゃんでしょうか。掘ったら出てきました。

せっせと採っていると、いつの間にか雲行きがあやしい。
予定より早めに終えて帰るも、途中で雨に降られました。
(この時我が家付近では雹が降ったとか)

しかしながら、

しっかりとアサリ確保^^
ついでにアカニシも。

Dsc_3448
どうしても作りたかった「赤いタイ」でのアクアパッツァ。ハナダイだけど、絵的にはとても良いですね^^

Dsc_3445
クロダイ飯。まさかこいつで炊き込みご飯を作る日がくるとは。

Dsc_3454
カルパッチョ、ナメロウ、白子のガーリックバターソテー、そしてアクアパッツァ。金谷沖最強説!

Dsc_3474
昨日作ったアジフライは予想通り食べ応え満点!

明日はもっと密とは無縁のポイントに行って、
タケノコ掘ろう!

2021年4月25日 (日曜日)

江戸川放水路で潮干狩り 2021

今季、何やら湾奥のホンビノス貝が絶不調。
本当にいないのか、
今季導入したバイクを利用し、江戸川放水路の干潟を奥から3か所調査しようと思います。

とりあえず新行徳橋付近から。

Imgp0162
荷物はコンパクトに!

Imgp0131
完全に泥地の干潟。

Imgp0135
予想通りオキシジミばかり^^;

Imgp0136
と思ったら、1個ホンビノスが混じっていました。イイネ~!

Imgp0142
一応オキシジミお持ち帰り。この後、ホンビノスがたくさん採れたら解放予定ですが果たして。

1個ホンビノスが見つかった事で、ちょっと長く居座る。
しかし、気になるあと2か所を調査せねば。
少し移動します。

Imgp0138
蟹が多いね。

Imgp0149
2番目にマークしていたポイントでは大型が採れました。

Imgp0150
合計5個!

当初の予想を覆して、ホンビノス4個追加!
もうちょっと粘ればそこそこ数伸ばせそうだったけど、、

後ろ髪惹かれる思いでもう1回移動します。

Imgp0152
白くてきれいな個体発見!

Imgp0154
1個追加しました。

河口に近づいたからなのか、真っ白なホンビノスが出てきました^^
ここは酸素濃度が高い環境なのでしょう。

しかし、

その後は頑張って探したけど、
最後のポイントではこの1個どまり。
それでも今年2回の結果を考えれば6個は上出来なんじゃないかな。

Dsc_3297
帰宅後調べたら、オキシジミにホンビノスが1個混じってた^^

最終結果はオキシジミ65個、ホンビノス6個、ではなく7個。
何とか形になりました。

思わずキープしてしまったオキシジミは・・折角なので何か濃い味付けの一品にしようと思います。

・・

とりあえず今日は疲れました^^;
次回はポイント1か所に絞ってやろうと思います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つり アイゴ つり アイナメ つり アオダイ つり アカイサキ つり アカエイ つり アカムツ つり アコウダイ、メヌケ つり アジ つり アナゴなど つり アブラボウズ つり アマダイ つり アユ つり イカ、タコ つり イサキ つり イシダイ、イシガキダイ つり イシモチ つり イセエビ つり イナダ、ワラサなど つり イワシなど つり イワナ、ヤマメなど つり ウシノシタ つり ウツボ つり ウナギ つり ウメイロ つり オイカワ つり オキメバル つり オニカサゴ つり カサゴ つり カジカ つり カニ、エビ つり カレイ つり カワムツ つり キンキ つり キンメダイ つり ギマ つり ギンポ つり クエ つり クロアナゴ つり クロダイ つり クロムツ つり サバ つり ザリガニ つり シマアジ つり シロギス つり スズキ つり スッポン つり タイ、ハナダイ つり タナゴ、フナなど つり テナガエビ つり ハゼ つり ヒラメ つり フグ つり ブダイ つり ベニアコウ つり ホウボウ つり マグロ、カツオなど つり マス、ウグイ つり マゾイ つり マダラ つり メジナ つり メダイ つり メバリング、アジング つり ワカサギ つり 引っ掛け つり 準備、対策等 つり 遠征 タケノコ バイク 地元のお店 家族 山菜等 料理 潮干狩り 潮干狩り アカニシ貝 磯、干潟遊びなど etc

サイト内検索


  • カスタム検索

カテゴリー

スポンサーリンク