スポンサーリンク



スポンサーリンク



トップページ | しめサバの棒寿司 »

2017年1月30日 (月)

しめサバ

魚とかの料理レシピをブログ「ユリシーズ」から独立したページ「ゆりめし」にまとめていこうと思います。
レシピについては、完全オリジナルは少ないです。
色々なレシピを参考にアレンジしているものが大半です。
そしてそのレシピについては、3本の柱を基本方針としています。
その3本の柱は、
・完璧に突き詰めたレシピよりかなり簡単な方法
・完璧に突き詰めたレシピにそこそこ近い美味さ
・食材は自前で調達、もしくはそれに準ずるもの
かなり、そこそこ、それに準ずるもの。
アバウトな基本方針なので、アバウトにまとめる予定です。
さて、記念すべき第1弾で使う食材はマサバ。
鴨川沖で豚サバと呼ばれるマサバを釣ってきたので、それでシメサバを作ってみました。
スポンサ-リンク

・手順
しっかり血抜きして、しっかり冷やした状態で持ち帰りシャキーンって3枚に卸す。
腹骨を包丁で丁寧にすき、毛抜きで丁寧に中骨をひっこ抜く。
よく洗って塩、ではなく上白糖まぶし、1時間以上冷蔵庫で寝かし水分をとる。
因みに上白糖は44センチ豚サバ1匹分で250g位使用。
しっかり寝かせたら、上白糖を水で洗い流し、酢に30分漬ける。
もう少し短くしてもいいかもしれないけど、中骨抜ききれなかったのでやや長め。
酢の酸を利用して残った細かい中骨を軟らかくする作戦です。
(酸はカルシウムを溶解する作用があるとの事)
因みに酢は寿司酢と通常の酢2:1。(100g:50g)
ジップロック使うとやりやすいとの事だったのでやってみました。そして実際うまく浸かりました。
取り出したサバはしっかり酢をふき取って丁寧に薄皮剥ぐ。
丁寧に、が重要なポイントです。
雑にやってしまうと、脂ののった美味しい部分が失われてしまう可能性大。
ラップして1時間冷蔵庫で冷やし、食べやすい大きさに切ってできあがり!
Dsc_0177
ゲストで釣れたイワシのお刺身と一緒に!
Imgp0781
因みに44センチの豚サバ。
見てください、この色とツヤ!
脂のノリは最高です。
予想通り美味しい一品でした。
これに合うお酒は何といっても日本酒ですね。
別に高級品である必要はありません。
熱燗、、
いや、ややぬる燗かな。
1合なら電子レンジ500wで40秒。
便利ですね~!
スポンサ-リンク

トップページ | しめサバの棒寿司 »

レシピ サバ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | しめサバの棒寿司 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


  • カスタム検索

リンク

最近のトラックバック